ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 不況を感じる出来事。 | トップページ | 半導体業界の行方。 »

2008年12月 5日 (金)

どうしてもつながらないAOSS、その理由は…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは無線LANのトラブル。

新しいパソコンを買って、無線LANに追加してからしばらくそっちばっかり使ってたけど、気が付いたら古い方のパソコンがつながらなくなってた、とのこと。
無線LANの親機はバッファロー製で、新旧どちらもAOSSでの接続。
新しい方はVistaのノート、古い方はXPの富士通のノート。

新しい方は問題なくつながっているところを考えると、どうやら問題なのは古い方だろう。

取りかかっては見たものの、単純なポイントに気付かなかったために大ハマりでした…。

-------

まずはAOSSの接続のやり直しから。

とはいえ、「つながっていたAOSS」であれば、たとえ無線の暗号化形式が変更されても、通信の際に自動的に切り換えてくれるようになっているので、そう簡単につながらなくなったりはしないはず。
MACアドレス規制があるのかと思ったんですが、ルーター設定画面からチェックしてもそれはなかった。
とはいえ、つながらないのは事実なので、とりあえず「クライアントマネージャ3」で接続のやり直しを試してみる。

……

………

ダメだ…何度やっても、どうしても、最後の接続設定の交換のところでタイムアウトを起こしてしまう。

こういうときは、セキュリティ対策ソフトが邪魔してる、というのが相場なのですが…ノートンの設定をすべて止めても結果は同じ。
ホントはアンインストールぐらいしてみたいのですが、その辺は最後にしよう。

とりあえず、AOSSは見切りをつけて、手動でやってみるか…。
まずは、クライアントマネージャ3をアンインストールし、この手の自動接続設定ツールと相性が悪いと悪名高い「Mr.WLANner」から、ターゲットのSSIDを選択し、あらかじめルーターのAOSS設定画面から抜いておいたセキュリティ設定のキーを、コピペで入力。

……

………

やっぱりダメだ…どうしてもつながってくれない。

Windows標準の「ワイヤレスネットワーク接続」からやってみたが、結果は同じ。
こりゃなんかおかしいぞ…。
ドライバが古いとか…。

富士通のサポートサイトから、該当機種の内蔵無線LANドライバをチェックしてみる。
…うん、やっぱり現状のものが古いようだ。

ついでに、悪名高い「Mr.WLANner」のバージョンも古いので、内蔵無線LANドライバーもろともアップデートしておこう。
ダウンロードして適用…って、ナニ?先に古いのをアンインストールしろ?
てめぇがやれっっっ!!!と言いたい所を我慢して、黙ってアンインストールして、新しいのを再インストール。

さて、どうだっっ!!

……

………

やっぱりダメだ…どうしてもつながってくれない。
うーむむむむむむむ…。

こうなるともう、ノートンのアンインストールしかないのか?
…いやいや、2008だから、アンインストール&再インストールは、ちょっとどころじゃないぐらいの手間だぞ…。

とりあえず、クライアントマネージャ3の最新版をダウンロードしてみたり、「Mr.WLANner」の設定をさんざんいじってみたり、かなりいろいろやってはみたけど…どうにも芳しくない。
新しい方はすんなりつながっているから、絶対こっちの古い方(富士通XPノート)に問題があるはずなんだけどなぁ…。

そこでふと気がついた。

無線セキュリティの形式を、WEPにしてみたら…どうなんだ?

ルーターのAOSS設定の画面からセキュリティの形式は切り替えできるので、現状のWPA/AESから切り替えてみた。
そして再度クライアントマネージャ3でAOSS接続にチャレンジ!

……

………

…………

つ、つながった…。

新しいVistaノートも、AOSSなので、自動で変更を察知してWEPに切り替わって再接続した。
こういう時は、AOSSはホントすごいな、と思いますね。

結局、原因は、WPA/AESも対応しているはずの富士通ノートの内蔵無線が、どうやらバッファローとは相性が悪かったらしいってところ。

離れで別の用事をしていたお客様に、つながったことを報告したら、

「ああ、そういや、『WEPは危ない』って聞いたんで、変えてたんだっけ。Vistaは問題なかったから忘れてたよ」

…( ̄△ ̄;

は、早くそれを言ってくださいよ…。

WEPは一瞬で解読――ニンテンドーDSはどうなる :ITmedia News

こういう記事が出たら、確かにWEPは避けたくなりますよね。

とはいえ、

WEPじゃないとダメ? 2008年6月 8日 (日)

こんな具合に「VistaではWEPでないとつながらない」なんていうルーターもあったり、今回みたいな件とか、レアケースではあるものの、

「対応はしてるはずだか、相性でWPAでは使えない」

という状況もあるようですので、WEPもいたし方なし、という環境もないわけではないようだ。
ニンテンドーDSに関しては、それ用のルーターを用意しておくとかして、出力を最小限にして、近くじゃないとつながらないようにするとか、遊ぶ時だけ「それ用ルーター」の電源を入れるとかするなど、防衛策を講じておかないと、ちょっとまずいかも、ですね。

しかしなぁ…WPA対応をうたってるなら、ちゃんと使えるようにしてほしいものですよね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年12月05日(金) 定番トラブル, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« 不況を感じる出来事。 | トップページ | 半導体業界の行方。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/43347332/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: どうしてもつながらないAOSS、その理由は…。:

コメント

WEP簡単にクラックとか騒がしいですね。
お客さんから電話があって、なんか電話口から隣の部屋までLANケーブルでつなぎたいんだが、どこにさせばいいかって聞かれまして。
僕が無線LAN設定したんで、無線LANつながりませんか?って聞いたらWEPは危ないってネットニュースで見たとか。
たしかに破ろうとすれば簡単に破られるらしいですが「こんな片田舎であなたの無線LANをクラックして情報を得ようとか言う人は、もしかしたら宝くじより確率が低いかもしれません。
それよりWinnyでウイルス食らって情報流出の方が数百倍も高確率なのでは?」と言いたくなりましたけど・・・

でもね・・・あなたの無線LAN、WPAですから!残念!

投稿: ぶいち | 2008/12/07 21:39:14

みなさん思いのほか物持ちがよろしいようで、iBookの無線LAN接続を相談されたことがあります。
有線LAN工事のついでだったんですが、片やAOSS可能なXPだったりすると、Mac側に合わせてWEP、それもかなり弱めの暗号設定にせざるを得ず、何とも苦しい思いでした。
Mac側の暗号対応可能強度も探りながらですから、結構な手間がかかってしまい、不勉強を思い知らされるハメに。
歴代Macの無線LAN仕様を調べておかなくてはいけませんね。φ..)

投稿: こた | 2008/12/07 23:13:33

MacOS X 10.3.3(Panther) 以降ですかね、 WPA-Personal が実装されたのは。それ以前は、WEP128/64と考えていいと思います。$付きASCII文字はお約束で...

http://support.apple.com/kb/TA21448?viewlocale=ja_JP

投稿: ごはん | 2008/12/07 23:34:52

ははは。それじゃMacOS 8,9系は全滅ですね。まあ、かけないよりはマシと。

明日届くはずのTeraStation proの代引用に現金引き出しに銀行へ行ったんですが、そこの駐車場で代金確認のため、受信してあったメールを開こうとノート機を立ち上げたら、無線が2件引っかかってきました。
1つはYBBUser。こんなESSIDですから当然暗号化なし。もう一つはセキュアではあったものの、ESSIDは"ANY"。
なんか、誘われている様でした。メーカーさん、ユーザのためにもう少しわかりやすいマニュアル作ってください。m(_ _)m

投稿: こた | 2008/12/08 0:43:13

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 不況を感じる出来事。 | トップページ | 半導体業界の行方。 »