ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 脅迫文は移動されました。 | トップページ | 音が出なくなります。 »

2008年12月12日 (金)

DeNA代表取締役社長の南場智子さんの講演。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

この日は、大阪で行われた「ビッダーズケータイECプレミアムセミナー」に参加してきました。

正直なところ、「ビッダーズ」には「オークション」というイメージしかなく、私のような「パソコン出張修理」という業種には合わないだろうと思ってました。

しかし、実際にセミナーに参加してみて、認識の甘さを実感させられた次第でした。
また、社長の南場智子さんのお話も、非常にためになるお話でした。

その辺を全部書くと問題がありますので、少しだけ。

-----

セミナーのメインは、EC開発グループのリーダーの方による説明でした。

まずは、ビッダーズはオークションだけのものではない、ということ。

実際には、au直営の「au Shopping Mall」の運営を一手に引き受けており、同じシステムをそのまま看板が違うだけの状態にしているため、

ビッダーズへの出店=「au Shopping Mall」への出店

ということになるようです。
また、auの場合は、KDDIが購入代金を代行回収するシステムが存在するため、決済がかなり容易であることも重要なポイント。
購入者分布では、20代の若い世代がメインではあるものの、30代以上の世代にもどんどん浸透している状態なので、将来的な展望も高い。

それに、auトップページからのアクセスが良いことに加え、DeNAが運営している「モバゲータウン」の集客力が半端ではないこと。

「モバゲータウン」は、1日のページビューが、実に6億もある!!というのです。

セミナーの中でも言っていたことではありますが、パソコンとケータイとでは、圧倒的にケータイユーザーの方が多いので、この数字も決して荒唐無稽なものではない、ということ。
ちなみに、mixiモバイルは2.77億、ヤフーモバイルは1.26億。
その数字の物凄さがわかります。

-----

数字だけなら、楽天やヤフーのPCでのオークションやショッピングサイトの方が、商品点数も多いし、知名度も高いので、そちらの方がいいのでは?という疑問もありますが、

出店数が多すぎると、競合店舗が多く、埋没してしまうので、結局はバナー広告の宣伝などで追加投資を余儀なくされることになりかねない。

ビッダーズもいずれそうなる可能性はあるけれど、やはり

先行者メリットは非常に大きい

というのは、日本初のオンラインモール「楽天」と、日本初の大規模オンラインオークション「ヤフーオークション」の例を見ても間違いではありません。
少ないうちに出店し、実績を積むのは決して悪い話ではありません。

事例でも、他のモールとの併用をされる店舗がそこそこあるようです。
実際、

他のモールにない「ケータイユーザーの比率」が大きなポイント

なんだそうです。
ここで出た具体的な数値は伏せますが、他の大手が「ほとんどPC、ついででモバイル」状態に対し、ビッダーズは「PCもあるけど、モバイルの比率の方がかなり多い」ということ。

-----

まぁ、実際には裏付けを取らないと、単なる宣伝かどうかを見極めできないわけですが、事例やノウハウの一部を見せてもらった範囲では、まるっきりの誇大表現ではないことがわかりました。
正直なところ、ちょっとケータイ市場をなめていた部分もあったので、あまりの状況に驚きを隠せませんでした。

実際、ウチの問い合わせにしても、従来の媒体だけでなく、

「ブログを見ました」

という問い合わせはかなり増えており、また、

「ケータイで見ました」

という問い合わせも増えていることは事実です。
やはりケータイ経由のアクセスはあなどれないものがあります。

-----

最後に、30分ほど、社長の南場智子さんの講演。

前から2列目の、ものすごく近いところで聞かせてもらっていましたが、目の前の南場さんは、すらっとしたにこやかなご婦人で、印象としては、正直なところ、町内会ででも顔を合わせそうな、ごく普通の落ち着いた感じの女性でした。
でも、ほとんど話が詰まることなく、流暢に講演をされる様子を見ていると、やはり297億円もの売り上げを誇る会社の社長です。貫禄がありますね。

「短期間でここまで成長したというものの、やはり『会社で寝袋』という社員がいるような、ベンチャー企業の精神は残していたい」

「この不況は、『~前』『~後』といった、大きな時代の分け目となる」

「『持たざる者』が知恵で勝ち残る時代に」

なかなか含蓄のある数々のお言葉を頂いて、セミナーが終わりました。

アンケートを書いて出ようとしたら、南場さんが出口で他の来場者と話をしていました。
ちょうど話し終わるところで、振り返られたところで私と目が合い、向こうからわざわざご挨拶を頂きました。
しっかり名刺交換させていただきました。

さすがに一緒に写真、といった図々しいお願いはできませんでしたが、南場社長とも直接お話ができて、大変有意義なセミナーの締めくくりでした。

ケータイに対する認識を、かなり変えさせられたセミナーでした。

それにしても、やはり、こういったセミナーには時々参加して、いろんな視点を持てるようにしたいものであると、改めて思いました。
いろんな情報はインターネットで得られるようになったとはいえ、

やはり基本は「人と人とのつながり」

なのですから。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年12月12日(金) ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« 脅迫文は移動されました。 | トップページ | 音が出なくなります。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/43404258/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: DeNA代表取締役社長の南場智子さんの講演。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 脅迫文は移動されました。 | トップページ | 音が出なくなります。 »