ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« パスワードが合ってるのにメール受信できない? | トップページ | 不況を感じる出来事。 »

2008年12月 3日 (水)

日本語入力ができない?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは別件のトラブルのついでの話。
パソコンは、Vistaが出る直前あたりの、XPのVAIOノート。
ご依頼の件が完了して、動作確認をしていたら…。

「あのー、こないだから日本語入力ができないんですけど…」

…ほー、日本語入力が。

検索サイトなどで検索キーワードを入れようとすると、まずは英語状態。
そこでキーボード左上にある「半角/全角」キーを押せば、普通はそのまま日本語入力に切り替わるはずですが…切り替わらない。
たまに、古い構成のパソコンの場合、Altキーを押しながら「半角/全角」キーを押さないと切り替わらない場合があるので、それを試してみたら、とりあえず切り替わる。

たぶん切り替えの設定がそうなっているんだろうと思って、その辺の設定を探してみたものの、どうも見当たらない。
うーむむむむ…。

「こないだ、ちょっと動きがおかしくて、一度強制終了をしたのですが、それからみたいなんですけど…」

うーん、動きがおかしいって…。

よくよく見ると、デスクトップにはWinMXCabosなど、ファイル交換ソフトのアイコンが散見されますし、再起動して出てくるのは、期限切れのプリインストール版ノートン2007
どうもいろんな面でかなり怪しげな状態ではあるんですが、動作的には、日本語入力以外は問題らしき問題はすぐには見られませんし、今回は時間もないですし、ウイルス対策はまた今度ということにしておいても、キーボードは…もしかしたら、アレですかねぇ…。

-------

とりあえず、メーカーサイトをチェックしてみました。
サポートページから該当機種情報などでいろいろ探ると…。

[Note] 英語キーボードに換装しているのに日本語キーボードの配列になる :VAIO Q&A検索

VAIOノートの場合、カスタムメイドでキーボードを英語仕様にすることもできますので、そういう機種で英語キーボードに換装してある状態でリカバリすると、英語キーボードなのに日本語キーボードとして認識されるそうです。

今回の現象としては、「半角/全角」キーを押したら、全角入力に切り替わらずに、別の記号が出るところを見ると、このサポート情報の逆の現象、

日本語キーボードなのに英語キーボード配列になった

と考えるのが正解でしょう。
おそらく、強制終了で何か変な状況になり、キーボードのドライバが消失して、再起動の際に、英語キーボードとして誤認識されたと思われます。

ということで、サポートサイトにある手順を読み替えて、日本語キーボードのドライバを読み込ませました。
要するに、

キーボードドライバを 「デバイス マネージャ」で「101/102 英語キーボードまたは Microsoft Natural Keyboard」から「106 日本語 (A01) キーボード」に更新すればいい

ということ。
XPの場合の操作手順を参考に、「106 日本語 (A01) キーボード」へ変更しました。

再起動すると、無事に日本語入力への切り替えがスムーズにできるようになりました。

Windows2000などでは、セットアップ時にこういう現象が時々出てましたが、XPで、しかもノートパソコンで、というのは…。
まぁ、この現象が、ウイルスなどの悪性ソフトの影響であるとは言い切れませんが、とりあえず、

期限切れノートンではろくなことがないという、ウイルス対策の必要性

と、

ファイル交換ソフトは、その仕組み上、意図せず著作物をインターネットに公開してしまう仕組みのために、著作権法違反で摘発される危険性がある

ということと、

インターネットに落ちている著作物を「拾う」と、いわゆる「フェイク」や「ブービートラップ」(要は人が欲しがるモノに見せかけた悪性ソフト)をつかまされて感染してしまう

ということをご説明差し上げて、ウイルス対策ソフトを買ってくるか、プロバイダの用意している月額版のセキュリティ対策ソフトを導入するようにお伝えして終了です。

-------

それにしても、どうも、この手のソフトを使っている人って、

「Winnyじゃないから大丈夫だ」と誤解している

ことがかなり多いようです。
P2Pの「バケツリレー」の仕組みから言えば、他人に著作物のデータを渡せる状態になるのは同じなので、摘発のリスクは常にあるんですけどね…。
今摘発されないのは法整備が不備なだけです。
いずれ摘発を食らう危険性があるので、

ファイル交換ソフトなんて、使わないに越したことはない

んですけど、あまりにも無防備にお気楽に使っている人が多すぎます…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年12月03日(水) ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(設定不良), ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, ファイル交換ソフト(Winny・WinMx)関連, マウス・キーボード関連, 日記・コラム・つぶやき |

« パスワードが合ってるのにメール受信できない? | トップページ | 不況を感じる出来事。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファイル交換ソフト(Winny・WinMx)関連」カテゴリの記事

マウス・キーボード関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/43335282/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語入力ができない?:

コメント

ありましたねえ、この事例。
SONYのデスクトップだったんですが、いつの間にか英語配列に変えられているという不具合。
どうもこのキーボードのドライバを削除して更新すると英語配列になるらしいです。
そこから手動で切り替える必要があるようです。

こちらの件ではキーボードの故障じゃないかということでキーボードもお持ちいただいたので解決できましたが、
デスクトップでキーボードを店頭までお持ちいただくことはなかなかありません。
店頭サポートでは本体のみかあるいは一切合切持ち込んでこられるかの両極端ですね。

あと、ひどいケースとして、Winnyとか、コピーソフトをインストールしろとか言うお客もあるそうです。
幸いにして私はそういったお客様に会うことはありませんでした。
その場合はもちろんお断りさせていただくわけですが・・・
そこからクレーマーになるケースもあるようです。

投稿: to | 2008/12/06 22:08:00

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« パスワードが合ってるのにメール受信できない? | トップページ | 不況を感じる出来事。 »