ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 音が出なくなります。 | トップページ | 富士通さんの言うことにゃ…。 »

2008年12月14日 (日)

まちづくり構想と地区計画。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

この日は、地元町内会の「まちづくり構想」「地区計画制度」についての集会を開催しました。

私は地元町内会の役員もしていますので、こういった町内会の行事には参加しなければなりません。
その一環として、町内会と「環境を守る会」というのに参加をしております。

地区計画制度とか難しいことを書いてますが、要するに、地元の住環境を良くしよう・乱されないようにしよう、という趣旨のものです。

きっかけは、最近各地で問題となっている偽装ラブホテル。

-----

「偽装ラブホテル」ってナニ?ラブホテルも偽装するの?とお思いのあなた。

そうです。偽装しているんです。

日本各地で問題化 「偽装ラブホテル」とは? :R25
NEWSゆう シリーズ『ウラドリ』 住民カンカン!小学校横に『ラブホテル』2008/02/21(木)放送 :ABC朝日放送
NEWSゆう シリーズ『ウラドリ』 絶えぬトラブル「偽装ラブホテル」2008/05/15(木)放送 :ABC朝日放送

簡単に言えば、「ビジネスホテルだ」と建設計画を出しておきながら、実際に建ったホテルはラブホテル、というもの。
ラブホテルはいろいろ規制があるものの、「ビジネスホテル」と偽装して申請し、それが通れば建ってしまう、というもの。
ですので、タウンページなどでは、堂々と「ビジネスホテル」の項目に載ってたりします。

私も、10数年前に、偽装ラブホテルにだまされたことがありました。
その頃は産業機械のサービスマンだったんですが、広島の客先で時間が遅くなり、宿泊することになったのですが、たまたま近くの大学で大きな学会があり、ビジネスホテルはもちろん、民宿と言わず旅館と言わずすべて満室。
必死でタウンページで調べて電話をかけまくったところ、一軒だけ「空いてますよ」というビジネスホテルが。速攻で予約しました。
心配していた客先担当者にホテル名を告げると、かなり怪訝な顔をされました。
行ってみたら…やっぱりラブホテルでした…。
まぁ、ジェットバスがあったり(笑)、ベッドが広かったり、値段の割にはくつろげたのが幸いでしたが。
翌日、客先担当者から笑われたのは言うまでもありません…。

閑話休題。
ウチの町内は、半分近くが用途地域で言う「準工業地域」という、ほぼ「何でもあり」な地域なのです。
ですので、放置しておくと、空き用地ができるとラブホテルでも建設可能になってしまいます。

実は、すぐ近所で、問題の「偽装ラブホテル」建設計画が持ち上がり、反対運動にもかかわらず「ビジネスホテルだから」と押し切られ、建設されてしまいました。
しかし、建ってしまったら結局ラブホテル、といった経緯のホテルがあります。

そういう愚を繰り返さないためにも、自分の住む町内には、そういったヤヤコシイものが建設されないように、先手を打って地区計画を住民が立てることができるのです。
それが地区計画制度なのです。

まちづくりの制度/支援制度 :明石市

明石市の場合、そういう活動を支援する制度もあり、これを利用して、ウチの町内会で「環境を守る会」を作って、ヤヤコシイものの建設や営業を規制することのできる「地区計画」を策定するべく動いています。

とはいえ、勝手に「声の大きい人」が集まって、勝手にルールを決めていてはダメなので、必ず住民の意思により、住民全体の同意が得られているものでなければ、ルールとして受理してもらえません。
地区外に住んでいる地権者の方も居られますので、そういう人にも、この運動をご理解いただき、同意していただく必要があります。
そのために、この日は集会を行いました。

年末ということもあってか、あまり集まりはいいとは言えませんでしたが、より多くの人に、活動の趣旨をご理解いただくには充分といえる人数には達していたと思われます。
市からも、日曜日なのにご説明に来ていただいたり、専門のアドバイザーの方にも多大なる尽力をいただき、無事集会は終わりました。
まぁ私は役員の一人ということで、あまり役には立っていないとは思うのですが、やはりこういう自治会活動というものは、仕事や家族との時間を割かなければならないので、決して楽なものではありませんが、やはり無関心でいてはいけないものだと思い、微力ながら関わっていくようにしています。

みなさんも、もし町内会活動などにあまり興味を持っておられなかったならば、一度役員の方と話をしてみてください。
活動は決して楽ではないものの、面倒だからと避けていては、やはり何かの時に「おいてけぼり」をくうことになりかねません。
積極的に参加できなくても、回覧板を早くまわすとか、ごみ出しルールを守るなどの「ご協力」は、しておいて損はないですよ。
なにしろ、自分の生活の拠点となる地域のことなんですから。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年12月14日(日) 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« 音が出なくなります。 | トップページ | 富士通さんの言うことにゃ…。 »

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/43448947/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: まちづくり構想と地区計画。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 音が出なくなります。 | トップページ | 富士通さんの言うことにゃ…。 »