ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 誤った批判? | トップページ | パスワードが合ってるのにメール受信できない? »

2008年12月 1日 (月)

今日はダメなのよ、今日は。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは新規パソコン設置とインターネット開通設定のお客様。
パソコンはパソコンで、いつもどおりにセットアップなんですが、問題はその後。

無事にネットも開通し、「ウイルス対策ソフトはどうしましょう?」とお聞きしたら、

「ああ、もう是非やっといてください! ワシらはわかりませんので、わかりやすいのを一つヨロシク」

…えっとー、わかりやすいのと言われましても…。

ここで待ち受けていたトホホな話は、ちょっとその辺にはないトホホさ加減でした…。

-------

ここで取れる選択肢はいくつかあります。

  • 新規パソコンなので、おまけのプリインストール90日版を使う
  • その辺で売ってる有名どころのパッケージ版(1~3年期限)を買う
  • ウイルスセキュリティZEROなどの無期限版を買う
  • プロバイダが提供している月額版を申し込む
  • 無料ソフトを適当に探す
  • 男は黙って丸裸
…最後のは論外。

最後から2番目の無料ソフトも、ご年配の初心者ということを考えると、とてもじゃないですが、ちょっとお勧めいたしかねます。
フリーソフトのウイルス対策は、キングソフトみたいにウザい広告が出たり、結局1年ほどでアップグレードの必要があったりで、本来は、それなりに分かってる人が「ないよりマシ」で入れるか、「タダだから」と割り切れる人が使うもの。
同居などですぐに面倒が見れる家族でもない限り、ご年配の初心者になんて、とてもじゃないけど勧められません。

プリインストール90日版は…3か月以内にフレッツ光プレミアム(1台分のセキュリティ対策ソフトのライセンス付き)を導入するとか、そういう人限定。PCメーカーって、なんでこういう中途半端なソフトを入れるんでしょうねぇ。

従来なら、その辺で売ってる有名どころのパッケージ版がもっともおススメだったわけですが、初心者は1年後の期限切れ更新作業でつまづいたり、更新を面倒臭がってやらなかったり、お金を出すのを渋ったりするので、期限が切れても更新されずに、それ以後、危険な状態に陥ることが多いわけです。

こういう場合は、料金的な面もそうですが、期限もなく入れっぱなしでもバージョンアップ更新すら自動でやってくれるウイルスセキュリティZEROが最もお勧めなんですが…
(こういう書き方をすると、どうしたわけか、いつも検出性能オタクのアンチ・ウイルスセキュリティZEROの人がいろいろ書いてくるんですよね…だったらあなた、全員の1年ごとの更新作業の面倒見てやってくださいよ、1年ごとの検出エンジンのバージョンアップしてやってくださいよ、日常的な質問に答えてやってくださいよ、みんなわかってて使ってるわけじゃないんだから、って言いたいですね(もっとも、性能以外で、ソフトの相性だとかの話もあるんでしょうけど)。でもまぁ、仕事的には、1年ごとに電話をくれる仕組みの方が儲かるわけではありますけどね…)

追記(2008/12/05):
検出率至上主義の人には、

テストで再確認、「ウイルス対策ソフトへの過信は禁物」: ITPro 日経パソコン
「USBウイルス」の検出数が急増中、2008年11月には10万件を突破  IPAが注意喚起、Windowsの設定変更と更新プログラム適用が不可欠: ITPro 日経パソコン

これらの記事へのコメントが欲しいものです。
くどいようですが、「だからウイルスセキュリティZERO」と言っているわけではありません。すぐにそういう曲解をされるので念のため。
(追記終わり)

-----

いろんな話を総合して、今回は事実上期限なしの、プロバイダ提供の月額版を使うことになりました。

光回線と聞いていたので、最初はフレッツ光プレミアムで「セキュリティ対策ツール」かと思ってたんですが、どうもマンション設備が対応していなかったらしく、Bフレッツマンションタイプでした。
プロバイダは、セットもののOCN。
OCNならウイルスバスター2008 月額版を提供してくれてます。
ポイントは迷惑メール対策機能とネームバリューとのことで、まぁこれが一番まっとうな選択でしょう。
ノートンの月額版もありますが、迷惑メール対策がデフォルトでナシ(要アドオンパック)なので、ウイルスバスターになりました。

私も実際、委託案件などでお勧めをする場合や、手持ちのウイルスセキュリティZEROの在庫切れの時は、その場でインストール手続きのできる「プロバイダの月額版」をお勧めすることがほとんどです。

-----

さて、さっそく申込みを。
申し込み画面からペイオン(OCNの料金収納システム)画面を開くべく、OCNの認証IDとパスワードを入れて…って、んんん?

「ご利用できません」って、どういうこっちゃ??

Bフレッツマンションの回線は、同時にセッティングしたルーター経由で、ちゃんと接続できています。
認証IDやパスワードが間違っているはずはありません。
でも、何度入れても同じ。

こうなるともう、OCNに聞く以外にありません。

オペレーターにつながるまでに、自動音声でメニューを選び、ボタンを何回も押さなければならない。
このシステム、どこのプロバイダのコールセンターも導入してますけど、とんでもなく評判が悪いんですよね、特にいわゆる初心者の方に。
ほぼ全員が、

「この番号を押させる自動音声、ホンマ嫌になりますわ。そのあともさんざん待たされるしで」

とおっしゃいます…。

しかし、OCNは、どうしたわけか比較的一発でつながってくれます。あまり待たされたことがありません。

一発でつながったオペレーターのおねーさんに聞いてみたら…。

「開通当日は、ペイオンはご利用いただけません」

…∑( ̄□ ̄;
ええ~~~っ!!!
そ、そんなバカな!!!

「開通が確認できた翌日以降ということで、3日程度は見ていただきたく思います。それはペイオンのサイトにも書いてありますが…」

…な、なんですと…ぐわっ!ホントだ!!
そういう大事なことを、またうすらぼんやり書いてあるよ…。
OCNって、びっくりするような注意点をうすらぼんやり書くのが好きみたいね…。

お客様に説明しましたが、

「開通の確認って…つながってますよね?開通してないんですか? 確認で3日程度って、どういうことですか??」

…お気持ちはわかります。
わかりますけど、そういうことになっているらしいんです…。

っていうか、開通当日はダメって…じゃ、月額版のウイルス対策を利用したい場合って、どうすりゃいいんよ?

我々のように、そこそこ知識があるならば、

  1. とりあえずプリインストールの90日版を有効にしておく
  2. 後日、ペイオンが使えるようになったら、プリインストールのを外す
  3. 月額版をインストールする
でいいわけですが、当然のことながら、お客様は「後日」以降の作業は無理です。
私がやるなら、再度ご訪問で料金を頂くことになります…。
もしくは
  • インターネットは使わずおとなしくしておく
  • 男は黙って丸裸
という選択肢もありますが、そういうわけには…。

とりあえず、そういうことになる旨をご説明差し上げたら、

「じゃ、インターネットは次に来てもらうまで我慢しときますわ。どうせ使いこなせんですし」

…うーん、「使いこなせない」とか寂しいこと言わんでください…。

ということで、この場はこのまま退散、次回訪問のスケジュールを改めて決めることになりました。
申し訳ないことに、再訪問での出張費はいただくことになってしまうんですが、その辺は「OCNへ文句言ってください」ということで収めていただきました。

-----

で、数日後のご訪問。

今度はすんなりペイオン画面も開き、月額料金からの引き落としの手続きができたので、シリアル番号が表示され、インストール作業にかかることができるようになりました。
ということで、ようやく無事に月額版ウイルスバスターが使えるようになりました…。

…それにしても、書類も出してて、インターネットにもつながってるのに、オンライン料金収納システムが開通から数日経たないと使えないなんて、ちょっとおかしくないですか?OCNさん…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年12月01日(月) ウィルス・スパイウェア関連, ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 誤った批判? | トップページ | パスワードが合ってるのにメール受信できない? »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/43300356/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はダメなのよ、今日は。:

コメント

数日後って…そうなんですか;
会社で月額版VB使ってますが初めて知りました。

ウィルスセキュリティ、私も使用しています。
そうなんですよね。知人にも検出率オタクが居て、やたらとノートン先生を勧めてきます。
こちらなんですが…
http://windragon.matrix.jp/mt/

投稿: ミュウ | 2008/12/03 9:09:44

ブルーバックエラーの情報収集に利用させていただいています。もう2年越しなんですけどね・・・。

OCNさんに関してだと
ADSL→光に回線変えたら、3ヶ月以上料金変更や光回線用IDでログインできないという謎事態にも遭えました。

投稿: kou | 2008/12/03 12:19:43

2008/12/03 からNIS2009 が提供になります。
これには後入れでないスパムメール対策もあるはずhappy01

http://www.ocn.ne.jp/info/announce/2008/12/03_1.html
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/item_search_list.php?series_id=202

PayOn の話はね。

・料金発生の原点である課金開始日が絡んでくる、
・契約者への与信(3万〜5万円)がある

相変わらずダメなんですよ。
契約システムそのものの考え方を根底から変える必要があるみたいで、
遅々として進みませんね。

その昔、以下のような話もあったのですが。

http://www.ocn.ne.jp/cs/case/2006/200611.html

始めたときが悪く NIS2006 という凶悪なものなうえに、
すぐに Vista 発売でまったく使えない代物だったようです。
「改善した」という建前だけが一人歩きしていますね。

投稿: 0ごはん0 | 2008/12/03 12:23:17

上で、一部違うURLを貼付けてしまいました。すみません。


投稿: 0ごはん0 | 2008/12/03 12:26:26

長年自前&委託の訪問サポートをやられてる業者さんなら
OCNペイオンの「仕様」は当然ご存じかと思ってましたが…。

投稿: nao. | 2008/12/03 19:22:02

初めまして。
最近このブログを発見してから毎回の記事を読むのが楽しくてたまりませんw
まだ浪人中の学生にすぎませんが、いずれはIT関連の仕事に就きたいと思っているので
良い勉強素材としてこのブログを閲覧させていただいています。

ウイルスセキュリティーソフトなんですが、私の家のPCではお金をケチって(笑)AVG Anti virus 8.0の無料版を使っています。
一般世間の評価がどうなのかはわかりませんが、私が使った限りでは無料の割には、
・広告なども少なく
・常駐状態でも軽い
・ウイルス対策と同時にスパイウェア対策も常駐
な点がお気に入りです。
笹本さんのお仕事では使用する機会はないかもしれませんが
知識共有までに…m(_ _)m

投稿: TOTAL22 | 2008/12/03 19:28:36

初めましていつも楽しく読ませていただいております。
かつて同業のお仕事をさせていただいておりました。

>男は黙って丸裸
には吹き出しましたが、なんか調子悪いんですけどっていわれて、
お預かりして確かめてみると変なプロセスがうようよといて、
よくよく見ると全然アンチウィルス入っていないってケースが結構ありました。
当方は家電量販店内のコーナーだったので当然それなりのソフトをご購入いただくことをお勧めしてきました。
ノルマがかかっていたり、キャンペーン商品だったりするものをですね。
その点では残念ながらZeroはキャンペーンしませんでしたので1本も売っていませんでした。

投稿: to | 2008/12/03 20:16:19

ミュウ さん
いくら検出率が良くても、絶対に100%もしくはそれ以上にはなりえないのは、山田ウイルスの時に実証されていた(あの時に対応できてたのはNOD32のみだった)わけですから、検出率なんていう毎日古くなる数字はお守りにもならないことにそろそろ気づいてほしいんですけどね。
それに「××を見逃した」とか「誤検出」なんてどれでも起こりうるんですからねぇ。
「過信」こそがもっとも危険なんですから。

kou さん
お役に立ててるようで幸いです。
こういうのってOCNに限った話じゃないとはいえ、それはひどいですねぇ>3か月

0ごはん0 さん
どうも事前に書面でやっとけば…という情報もあるんですが、与信だけなら、書面でも充分なんですから、なにも開通確認なんて…と思うんですが、どうなんでしょうね。

nao. さん
記事中にも書いてますが、OCNの場合、私に回ってくるのはBフレッツじゃなく光プレミアムがほとんどで、その場合はウイルス対策はNTTのものですし、OCNでADSL→光もペイオンでほぼ引っかからないですし、Bフレッツ+OCNの新規開通セットというのに出くわす確率は相当低かったわけで、残念ながら…。
この仕事、横のつながりがほとんどないので、特に兵庫県の片田舎では、こういう情報交換がなかなかできないのが現状です。
なので、こういうブログを立ち上げたんです。知識を自慢するためじゃないので、知らないこともいっぱいあります。あまりいじめんでください…。

TOTAL22 さん
楽しみにしてる人がいてくれるのはうれしいですね。
ところでAVGですが、ライセンス不足&軽さを期待して7.5を900MHz/384MBの古いマシンに入れてますが、それほど軽いわけでもないですし、子供用にと渡してたら、毎回起動時にアップデート画面が出て「ウザい!」と不評です(苦笑)。非力なマシンでも使える対策ソフトが欲しい今日この頃ですが…男は黙って丸裸?(笑)
こんなブログですが、今後ともよろしくです。

投稿: ささもと | 2008/12/03 20:46:42

お疲れ様です。
ペイオンが使えない状況は私もつらい?思いをしています。
OCNの訪問サポートで訪問してそのようなことが
ありました。始めのころは知らなかったので。
訪問サポートでも委託業者は知らされていませんので、
結構恥ずかしかったりします。

せっかくセールスをして、OKを頂いてインストールの
手続きをしようとしたらご利用いただけませんの一言です
からね、ペイオンだけではありません。

プラン変更して、すぐにはメールアドレスの変更も
出来ません。以前のID情報があるときは古いIDで変更できま
すが。
OCNはもう少しお客様のことを考えてサーバを設定してほしい
物です。訪問サポートが 行っても使えないじゃ話になりません。

投稿: bb | 2008/12/03 21:00:10

to さん
そう、量販店だと、OCNを押してたり、Yahoo!BBを押してたり、eo光を押してたり、日によっていろいろですから。
ウイルス対策も、赤いのだったり黄色いのだったり青いのだったり、さまざまです。
節操無いなぁとは思いますが、商売ですから仕方ないんですけどね。
マイナーなところではウイルスキラーも鬼嫁レスラー使ってCMしてましたが、どうなんですかね。
最近はWindowsLiveOneCareが新規パソコンにおまけ状態でしたけど、やはり撤退が予定されてたからなんでしょうかね。

bb さん
そういう大事なことは、OCNが向かわせるんなら、ちゃんと教えておいてほしいものですね。
教えてくれてても、「今日はできません」で再訪問だと、再訪問費をわざと出させるためじゃない?と言われかねません…。
どこかのマンションの独自プロバイダでも、メールアドレスは作れても翌日以降しか使えない、とかいうのもありましたね。OCNに限らず、ホントこういうのは勘弁してほしいです。

投稿: ささもと | 2008/12/03 21:28:55

こんにちは、検出率オタクよりもNIS以外に浮気できない病です。
検出率だとカスペルなんですよね?それともNOD?

先週大手家電量販店Bに行った時、ノートン・バスター・カスペルの販売促進員が隣りあわせでいたんで
「他社よりの利点は?」と聞いて回ったら、
カスペルが「検出率が一番です。○○(名称忘失)のテストで○年間1位を達成してます。」と胸を張って答えられました。
それを受け、ノートンとバスターに「ああ言っているけど反論は?」と言ったら苦笑して逃げられました。

投稿: MoD | 2008/12/04 1:19:11

>なにも開通確認なんて…と思うんですが、どうなんでしょうね。

どうもあそこの本契約の扱いって、実務上の開通かどうかではないようです。「仮契約」の状態と実際つながったとみなされた「本契約」の状態との間には、雲泥の差があるようなんですよ。

それもおかしいことに接続サービスのプランごとにその扱い日程が統一されていない。聞いても今一明確な返答されないです、あちらの内部ですら契約部門に振り回されているように思います。

投稿: ごはん | 2008/12/04 7:53:32

MoD さん
苦笑されたのは「検出率だけ」の話だからでは?

販売員の立場では、
「検出率の数字?あんなの飾りです!偉い人にはそれがわからんのです!」
とは思ってても言えませんからね(苦笑)。

クルマで例えましょう。
フェラーリだとかランボルギーニだとかが時速○○○km/h出して世界最速になりました。これが一番だからこれを買いなさい。
ボルボだとかメルセデスだとかがクラッシュテストで世界一の性能をたたき出しました。これが一番だからこれを買いなさい。
なぜあなたは一番のものを買わないのですか?と聞くのと似たようなものだと思いますが…。

検出率が一番だとしても、ブログ記事のテキストファイルでの誤検出をメジャーアップデートでも直せてないのはどうかと…。
ノートンやavast!は直っているようですけど。

NoD32もそれだけだとファイヤーウォールがないので、総合的な話をすれば、検出率だけで話をしてても意味がないですし…。

一定以上の規模での業務利用とか、理由があってノートンを使っているとか、そういうユーザーも多いわけですから、ウイルスセキュリティZERO自体は万人にお勧めというわけでは決してありません。念のため。

まぁ、要はどれも一長一短なんですよね。

ウイルスセキュリティZEROをプッシュしたら、その部分にだけ反応する人から、すぐにこの手の話が湧いて出ますが、特に今回の記事に限って言えば、前提条件がちゃんとあるんですけどね…。

今度カスペルの販売員に「じゃ、なぜ普及率が低いんですか?」って聞いておいてください。
苦笑して逃げられそうですが…。

ごはん さん
うーん、OCNさんも大きな会社ですから、いろいろあるんでしょうね。
なかなか自由が利かないのは、大企業病だから、と考えるのが一般的です。
大企業病に関しては、
http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/oda999/oda999/6876.html
こちらが実にわかりやすいです。
小さな会社でも、というのがちょっと意外でしたが、確かにそうなんですよね。
大企業病の治療には、企業規模相応の労力や痛みを伴います。そう簡単には治りません…。

投稿: ささもと | 2008/12/04 8:51:33

>じゃ、なぜ普及率が低いんですか?
了解!
でも「世界(欧州?)では1番ですよ。」とジャストから販売され出した年に言われた覚えがあります。
毎年この時期には、ワクチンメーカーの販売員に話を聞くのが恒例行事化しているので。
気分的にはワープロ屋(ジャスト)が売っているから専門メーカーが作っていないイメージが先行しているとか。※販売と製作が違うのは知っていますけど。

>ブログ記事のテキストファイルでの誤検出をメジャーアップデートでも直せてない
なるほど、そういう不具合もあるんですね。

NISも検出率をうちが一番だと言うチラシ見たことありました。
素人には”検出率”これが一番受けるんでしょうね。誤検出なんて眼中に無いとか。

>NoD32もそれだけだとファイヤーウォール
なぜNAVじゃなくNISを使うかというと、FWやAS無いと不安だからです、理由はなんとなく。
ほとんどがSPAMの中からウィルス出てきますから。知り合いのメールから来た時は、あわてて対応しに行った覚えがあります。

バスターは、アップデートで不具合出した記憶が大きいのかしら。
WilcomのWZERO用を出しているのはここだけですけどね。入れてないけど。

投稿: MoD | 2008/12/04 10:09:13

親戚中のPCのサポセンを前任者死去により、なし崩しに引き受けています。

半年ぶりに行くとまったくアップデート(WINもワクチンも)されていなかったりしますから、ちゃんと自動更新にしてあるはずなんですが。
手間を考えるとソースネクストでも良いかと思うようにはなりました。毎年「え、また買い換えるの?」って60過ぎの親戚に言われるのも飽きました。

10年かかってというかXP以降のアクティベーション全盛時代になって、やっと「コピーは厳禁!」を周知させたんですけどね。
国民機から使っていた面々ばかりなんで。

投稿: MoD | 2008/12/04 10:18:59

客先に入れるなら検出率とか関係なしにネームバリューで入れておけですよね。
何かあったときにもとりあえず有名どころが入っていれば仕方ないですし・・・

一番いいセキュリティソフトはなんだ!!スレに張り付いていろいろ試した結果としては

AntiVir
確かに検出率は高いけどネットに接続できなくなるアプリが一部出た

Kaspersky
圧縮ファイルへの対応がすごい、exeの中にcab圧縮されたものをrar圧縮した状態で検知できたのはこれだけ
でも、更新処理が約1.5時間に1回もある
オンラインゲームなどでかなりのラグが発生する

NOD32
とにかく軽い、けど亜種に強いと言われてるわりには
アカウントハック系のTrojan.Win32やBackdoor.Win32の最新の物は検知できなかった、2chの怪しいURLをばりばりクリックするような無謀な使い方はオススメできない
インストール後に再起動が必要なためネットカフェなどでウィルス検索をすることもできない

Avast
それなりの検知率で無料、USBメモリに入れて持ち運べるので
PCのメモリからUSBメモリに感染して広がるなどを防ぐことが出来る
他のウィルス対策ソフトが入っていても使えるなどの利点がある

ウィルスバスター
Webアクセスの保護が弱すぎる
IEで中国の怪しいサイトをブラウジングしていたらPCに30個以上のバックドアやトロイが入り込んだ

Norton Internet Security 2008
オンラインゲームのパッチ当てにかかる時間がモニタ殴りたいほどに増大、1ギガ以上のサイズのファイルのスキャンに凄まじい時間がかかる
2009でかなり早くなったという噂だが未確認

投稿: 不良システムエンジニア | 2008/12/05 11:32:40

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 誤った批判? | トップページ | パスワードが合ってるのにメール受信できない? »