ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« VAIOでiTunesのライブラリが消えてしまう。 | トップページ | WZR2-G300Nの調子は? »

2009年1月13日 (火)

IE7が起動しない、とてもありがちな理由。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

「インターネットがつながらない」
「ブラウザを起動しても表示しない」

という定番トラブルですが、最近、その定番のひとつとして、

Internet Explorer 7を入れてからつながらなくなった・表示しなくなった・固まる・フリーズする」

というのが多くなりました。
ひどいのになると、新品のVistaパソコンで、初めてインターネット接続してブラウザを起動したというのに、

「Internet Explorer は動作を停止しました
問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。」

と出て、まったく起動させてくれない、という初期不良と言われても仕方のないものまで。

こういうIE7の不具合、真っ先にやってみるべきことがひとつあります。それは…

-----

Yahoo!ツールバーをアンインストールすること!!

冗談抜きに、真っ先にやりましょう。
ブラウザ関連でおかしな動作をする場合は、ほとんどがツールバーです。
それも、かなり高い確率で「Yahoo!ツールバー」。

特に、ソニーのVAIOは、頼みもしないのにあらかじめYahoo!ツールバーがインストールされています。
これのせいで、箱から出して一発目だというのにブラウザが起動しなくて、何度いやな汗をかいたことか…。

XPでIE7にアップグレードして一発目の場合は、ほぼ間違いなくツールバーだと思っていいようです。
IE7は、最初の起動時に、必ずrunonceなんたらという文字の含まれたURLへつなごうとします。
どうも初期設定をするためのページのようですが、ネットにつながらなかったり、そもそもそのURLのサーバーで異常があったりで、そのページを開くことができないと、いろいろ支障が出るようです。
しかも、ツールバーのおせっかいなポップアップブロック機能がそれをブロックしてしまうようで、さらに事態をややこしくしています。

ツールバーにやられたのは過去にも何度もあります。

2008年1月11日 (金) Microsoft Internet Explorer が原因で発生した問題。

2008年2月 3日 (日) Internet Explorer が起動しない。

こんな具合に、代表的なのはツールバーなのですが、他にもブラウザの動作にちょっかいを出すのはいろいろあります。
ブラウザの機能拡張という意味合いでの「アドオン」というものがあります。ツールバーはそのひとつです。
IE7の場合、それが非常に顕著に効いてくるようで、動作がおかしいときは、これをチェックしましょう。
アドオンなしオプションでIE7を起動すればわかります。
VistaのIE7の場合、

Ie7noaddon

スタートボタン → 「すべてのプログラム」 → アクセサリ → システムツール → Internet Explorer (アドオンなし)

これでアドオンなしで起動しますので、すんなり起動するようならアドオンが問題、ということです。

参考:
Internet Explorer 7のアドオン :Windows ヘルプと使い方

アドオンを外すには、Vistaの場合はコントロールパネル → ネットワークとインターネット → ブラウザのアドオンの管理(XPの場合は、コントロールパネル → ネットワークとインターネット接続 → インターネットオプション → 「プログラム」タブ → 「アドオンの管理」ボタン)でアドオン管理の画面が出せますので、怪しげなものを外していけばいいわけですが、正直めんどうですし、普通の人にはどれがどれだかうかつに触れないことがほとんどです。ということで、この辺は「ある程度わかる人」向けの対処です。

アドオンの種類がよくわからない人は、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」(XPの場合は「プログラムの追加と削除」)から、以下のツールバーをすべて外してしまいましょう。

正直、私の経験の範囲では、自称初心者の方で、これらのツールバーを「便利に使っていて必需品だから外すと困る」とおっしゃる方にお目にかかったことがありません。
もちろん、必需品だとおっしゃる方もおられるでしょうけど、異常が出ているとしたら、この際、背に腹は代えられませんので、とりあえず外してみてください。
ほとんどの場合、それで異常は回避できます。
しかし、

「Internet Explorer は動作を停止しました」んんん・・・・。 :SONYSHOP SEIWA 仕事日記

こんな具合に、Norton Confidential Browserっちゅーのがひっかかることも。
またもやノートン先生ですか…。
まぁ、ウイルスバスター2009でもかなり強烈なアドオンを突っ込んでくれますし…。

ということで、ダラダラ書きましたが、結論はひとつ。

IEの余分なツールバーは外しましょう。

インストールされているプログラムのアイコンがデスクトップに並んでいるのを見て「余分なのがいっぱい入ってる!」「メーカー製のパソコンは何でこう余分なものを…」と言う人ほど、IEのツールバーは完全にスルーしていることがほとんどです。
アイコンほど存在を主張しないように見えるからなんでしょうけど、だからこそ始末が悪いとも言えますね…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年01月13日(火) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« VAIOでiTunesのライブラリが消えてしまう。 | トップページ | WZR2-G300Nの調子は? »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/43951147/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: IE7が起動しない、とてもありがちな理由。:

» IE7には、EPSON Web-To-Page は不要か? トラックバック 児島の仙人の庵日記
Windows XP で「自動更新」でIE7にバージョンアップした場合に、ブラウ 続きを読む

受信: 2009/03/11 12:50:28

コメント

同業者です。思わず笑ってしまいました。

最近多いですよねー。ただでさえ市販のPCはツールバーが元から2~3個入っとるのに、市販ソフトやフリーソフトにツールバーやアドオンのインストーラーがくっついてきて、そのソフトのインストール時にチェックを外さんと勝手に入れられてしまうんですから。

ひどい時には、画面の半分近くまで各種ツールバーが占領していて、何じゃこりゃ-!とびっくりします。お客様曰く「これ何ですか?勝手に増えていって画面がえらく見づらいんですよ」
・・・。

私も数例を処理しました。でもなんぼ削除しておいても、数ヶ月後に訪問してみるとだいたい復活してます。巧みにインストールさせるんでしょうな。

エプソンやキヤノンの印刷ツールバーはIE6までは必需品だと思ってセッティングしてましたが、IE7に上げた途端トラブルを起こす場合もあるようで、セッティングした身としては複雑な気分です。

投稿: う~ | 2009/02/07 12:06:03

う~ さん
最近、あちこちのニュースサイトでこれが取り上げられて、アクセス数がうなぎのぼりです(汗)。
フィッシング詐欺防止のツールバーとか、初めから入っているものもありますが、ウイルス対策ソフトと当たったりして、結局トラブルの元になっていることも多いです。
2つ以上入れると当たることが多いので、たとえ入れても1つ、できれば何も入れないぐらいがいいんですけどねぇ…。

最近ありがちなのは、フラッシュプレイヤーをアドビのサイトでインストールしようとするとGoogleToolbarを入れさせようとします。
また、どこかの高齢パソコン教師サイトに初めて行くと、Javaをインストールすることになり、そちらでもGoogleToolbarを入れさせようとします。入れたら入れたでアップデートのお知らせがウザイのでインストールしようとしたら、外しておいたツールバーをまた入れさせようとします。
勘弁してほしいものです。

>エプソンやキヤノンの印刷ツールバーはIE6までは必需品だと思ってセッティングしてましたが、

そう、これはIE6では必需品でしたが、IE7になって不要になりましたよね。
知らずにIE7に上げてしまう人がほとんどですので、トラブルの元になります。
IE7以降では、しばらくはツールバーを使わないのが吉ですね。
でも、便利に使ってる後付ツールバーなんて、正直ひとつもないですけどね…。

投稿: ささもと | 2009/02/08 9:11:30

そもそもIEを使う必要がないと言う話

投稿: きつね | 2009/02/12 17:59:53

きつね さん
うーん、そうなんですか?
http://magicant.txt-nifty.com/main/2009/02/post-a8f7.html

投稿: ささもと | 2009/02/13 5:13:13

Firefoxはバージョンアップ時に拡張機能の互換性チェックを行うので
「Firefoxの特定のバージョン」と「拡張機能の特定のバージョン」がぶつかるということはほとんどないです。

古いバージョンのツールバーを入れたままバージョンアップした→クラッシュ
というのは少なくとも防げているかと。
アドオン全部まとめてバージョン管理が出来るのも非常に楽ですし。

まぁ拡張同士の干渉というのも少なからず存在しますけどね。
Firefox版のGoogleToolbarは酷いらしいです。

個人的にはただネットを見るだけならOperaがオススメですね。
軽い上、安定してますし。
ただ、使えないサービスがいくつかあるのが辛い・・・

投稿: yui | 2009/02/14 3:04:18

> そう、これはIE6では必需品でしたが、IE7になって不要になりましたよね。
> でも、便利に使ってる後付ツールバーなんて、正直ひとつもないですけどね…。

つい先日まで、私もそう思っていました。
でも、EPSON Web-To-Page の大きな「印刷プレビュー」ボタンは、マウス操作の苦手な人には「必需品」だったのです。
まさに「目からウロコ」の出来事でした。

投稿: 児島の仙人 | 2009/03/11 12:54:45

yui さん
今更ですが返信。
IEの不具合を嫌ってFireFoxやOperaを使う、というのは、「Wordが嫌いなので一太郎を使う」というのと近いものがありますね。
ご本人が「いや、これでいいんだよ」とお考えなのを否定するものではありませんが、IE自体はそう簡単に外すこともできず、IEでないと開けないサイトがあると、結局IEを使う…ということであれば、決して万人向けとは言えません。
いかがでしょうか。

児島の仙人 さん
トラックバック反映しておきました。
しかし、IE7になって、「印刷プレビュー」ボタンが出せなくなった、というのは確かに盲点でしたね。
あのせせこましい印刷ボタン右側の▼を押すのは、確かに微妙な操作ですよね。
ファイルメニューとか右クリックメニューから「印刷プレビュー」を選択するのが確実でしょうけど、最低2ステップ必要ですから、イマイチでしょうかね。

投稿: ささもと | 2009/03/11 17:09:56

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« VAIOでiTunesのライブラリが消えてしまう。 | トップページ | WZR2-G300Nの調子は? »