ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« このパソコンでこのモデムにつながりません。 | トップページ | 押してはいけないAOSSボタン。 »

2009年2月 3日 (火)

自分のメールアドレス掲載の際、やらなければならないこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

年末あたりから、なんかやたらと広告メール(いわゆる迷惑メール含む)が多いなぁ…と思っていたら。

なんと、特定電子メール法とやらが2008年12月に改定・施行されていて、広告メールが送りやすくなったようなのです。

それによると、

メールアドレスを掲載する際に、広告メールが欲しくないならば、そう書かなければならない

んだそうです。
どう書けばいいのかといいますと…。

-----

要するに、「特定電子メール法」でぐぐれば、いろいろ情報は出てくるわけですが、こちらが一番わかりやすいですね。

メールアドレスを掲載するときはすぐそばに「広告お断り」の注意書きを :nikkei BPnet(日経BPネット)

引用します。

 結論から先に言おう。迷惑なメールの受信を望まないなら、メールアドレスのそばに、下記のような注意書きを追加する必要がある。

【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします

 Webページに記載する連絡用のメールアドレスだけではない。Web掲示板やSNS、プロフなどにメールアドレスを書き込む際も当てはまる。企業や団体の発行するニュースリリースのように、紙で発行してもWebページに全文が転載される可能性の高い文書の場合も同様だ。

 特定電子メール法の改正により、迷惑メールの送り付けを拒否するためには、メールアドレスのそばに上記の表示が必要になった。書いておかなければ、同意のない広告メールを送り付けられても文句を言えない場合がある。

…だそうです。

「特定電子メール法」でぐぐっても、ここまで直接的にわかりやすく書いてくれた記事はほとんど見当たりません。

要はあらかじめ広告受け取りを拒否してないメールアドレスへは広告を送りつけてよいらしい。

なぜか最近「※未承諾広告」と書かれたメールがないなぁ…と思っていたら、こんな法改定があったんですね…。

全然周知が足りない。
知ってるのは、目ざといメール配信業者ぐらい、という気がします。

早いところ、自分のサイトの対策をしないと…と思ってたら、よくよく考えると、iタウンページのウチの掲載には、メールアドレスが掲載されているんだった!
宣伝の一部として掲載しているんですが、正直なところ、仕事依頼のメールは欲しいけど、一方的な広告メールなんて要らない。

そこでiタウンページに聞いてみた。

…特定電子メール法に基づいた『広告メール拒否』の文言を入れたいんだけど、対応してる?

「え?…ちょ、ちょっとお待ちください……(保留音)……すみません、そのような問い合わせは初めてで、確認しないと回答できませんので、後日折り返しご連絡します」

…iタウンページをしてこれだ。どれだけ周知されてないんだこの法律。

で、後日来たiタウンページの回答。
「まだその対応はいたしかねますので現状はそのままとなります」
…あっそ…。

ということは、法律に基づき、私は一方的な宣伝メールを送りつけられることを拒否できない状態にあるわけですね…。

これって「改正」じゃなく「改悪」ですよねぇ…。

-----

追記:2009/02/15

それにしても、よくよく考えたら…

もし、法律に基づいての定型文を書く必要があるとしたら、逆に言えば、これからは

その定型文を元に検索すれば、一発で「大事なメールアドレス」掲載ページを拾えるようになる

ってことですよね?
誰が決めたんだ?こんな法律…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年02月03日(火) 定番トラブル, ウェブログ・ココログ関連, ニュース, パソコン・インターネット, ホームページ制作関連, メール送受信関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 迷惑メール関連 |

« このパソコンでこのモデムにつながりません。 | トップページ | 押してはいけないAOSSボタン。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ホームページ制作関連」カテゴリの記事

メール送受信関連」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

迷惑メール関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44054395/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のメールアドレス掲載の際、やらなければならないこと。:

コメント

まったく知りませんでした(笑)
毎度この国はこまったもんであります・・・

投稿: ぶいち | 2009/02/15 6:53:24

初めて知りました。
迷惑メールボックスの意味が・・・(ry

投稿: またいさん | 2009/02/15 9:02:03

ぶいち さん
こういうのって、どうしてこうこっそりと決まっちゃうんでしょうね?
しかもよく知らないオヤジがよく知りもしないで承認サインしちゃうわけですし…。

またいさん さん

そうそう。「※未承諾広告」フィルタはもう意味を成さない、ということなんですよねぇ…困ったもんだ。

投稿: ささもと | 2009/02/15 9:39:58

私も知りませんでした。
しかし、運用する気の無い法改正って、ホント呆れますね。
苦情の窓口は何処なんでしょうかね?

投稿: しん@神戸 | 2009/02/16 13:15:09

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« このパソコンでこのモデムにつながりません。 | トップページ | 押してはいけないAOSSボタン。 »