ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 「電子立国 日本の自叙伝」のDVDボックス。 | トップページ | ひどい断片化にはデフラグを。でもこの断片化は…。 »

2009年2月19日 (木)

ノートパソコンの電源が入らなくなったのは…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは「ノートパソコンの電源が入らなくなった」とおっしゃるお客様。
パソコンは、シャープのメビウスノート。WindowsXPのSP2以降の機種です。

よくよくお聞きすると、電源ボタンを押しても、うんともすんとも言わない状態で、電源ランプは点いてもすぐに消えてしまうんだそう。

この手のトラブルは、ほとんどの場合、

  • ACアダプタの不良
  • ノートパソコン内の電源回路の不良
  • ACアダプタの接続部分の破損
  • バッテリー関連の問題
といった分類に分けられます。
しかし、ノートパソコンの場合、内部の電源回路の不良の場合は、はっきり言ってメーカー修理しかありません。他もほとんど同様です。
なので、よほどバッテリー関連のちょっとした設定の問題で、設定をクリアすれば治るとかいう問題でもない限り、基本的にメーカー修理になってしまうので、私がお伺いしてもその場で直る確率は相当低いといわざるを得ません。

お伺いしてから「治してもないのに金取るんか!!」と怒られるのはお互いに不本意ですし、専門の技術員が動いていますから、パソコンメーカーなどその辺の料金が製品代金として折込済みだったり、大きな会社だったりしない限り、ギャラは当然ながら発生してしまいます。
ということで、「ウチの場合は、治らなくても診断のための手数料・出張費が発生する」ということをお伝えして、ご了承いただいた上でお伺いです。

-----

お伺いして現象確認。
パソコンの置いてある部屋に通されました。
…って!

この部屋、壁から空気から、なんだか黄色っぽいです…。

この時点で、トラブルの原因は予想できました…。

問題のノートパソコンを開き、電源ボタンを押してみました。
電源ランプは確かに点きますが、すぐに消えます。
スクリーンは何も変化がありません。
バッテリーを外してもう一度電源ボタンを押してみましたが、やはり同じ。

ACアダプタの出力電圧を、テスターで測ってみましたが、19Vのアダプタで19.2~3V。まったく問題ありません。
まぁ本当に問題がないか、負荷のかかった状態でも電圧を維持できているかどうかという部分も確認したいところではありますが…。

よく見ると、デザイン的にはつやありの白いノートパソコンなのですが、妙に黄色い。
裏返してみると…ざらざらの表面の白いパネルは、かなり黄色いです。
冷却用の空気の吸入スリットは…やはりホコリが。しかもヤニっぽい。
シャープのこの時期の筐体は、手前のスリットから吸気し、メモリあたりを通ってCPU近くのファンで後ろまたは横に熱気を噴出すようにできていて、メモリあたりとCPUあたりはねじ止めのパネルであけることができることが多いです。
このノートパソコンもそうでしたので、開けてみました。

メモリ周りはマシでしたが、CPU周りとかファンの羽根にはヤニまみれのホコリがこびりついています…。

…う~~ん、放熱器がついてるので見えませんが、こりゃCPUあたりでヤニ交じりのホコリがこびりついている可能性がかなり高いですね…。
CPU部分も空気の通り道になっているので、実際、放熱器(ヒートパイプ)の下の隙間にもホコリがついているので、かなりヤバイ状態です。

こりゃダメですね。
これが原因でないにしても、遅かれ早かれこれが原因でダメになる可能性が高いです。
ここまでヤニまみれだと、掃除するのは事実上不可能です…。

「うーん、やっぱりそうですよねぇ…本人に言ってやってほしいです…」

実は主にご利用のご本人は不在で、予想通りヘビースモーカーです…。

そこへご本人がご帰宅。
お伝えすると、ばつが悪そうにしながらも、タバコを取り出して火をつけてました…。

「いやぁ~、やめたいのは山々なんですけどねぇ~」

私はもともとまったく喫煙経験がないので、やめるときのつらさとか全然理解できないのですが、ヘビースモーカーの人とそういう話をしてると、必ず言われるのは、

「そうそう、吸わないなら吸わないに越したことはないですよ…吸わなかったのは正解ですよ…」

みんな同じことを言いますので、さぞかしつらいんだなということだけは分かります…。

ということで、修理は断念、作業としては中のデータの取り出しに切り替えることとなりました。
ハードディスクを取り出し、ハードディスク自体は生きていることを確認、必要データを別メディアにコピーして作業は完了です。

使えなくなったパソコンは…どうしましょ?

このパソコンは「PCリサイクル」マークが付いているので、メーカーに連絡すれば引き取ってもらえます。
ただし、中のデータは流出しない保証がありません。
ですので、ハードディスクを抜いておけば、引き取りに出しても問題ありません。
基本的に、パソコンには、ハードディスク以外は、BIOS設定用CMOSメモリしかデータの保存はされませんので。
CD-ROMドライブやフロッピードライブにメディアを入れたまま忘れてた、というのは論外です( ̄▽ ̄;

抜き取ったハードディスクは、USB接続などできるケースに入れて外付けハードディスクとして使うか、必要なデータを抜き取ってバキバキに破壊しておくのが正解でしょう。
ハードディスクは意外と頑丈ですので、バキバキに破壊するには相当気合が要ります。
でっかいハンマーかつるはしがあれば完璧ですが…。

…といった注意点をお伝えして引き上げました。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年02月19日(木) 定番トラブル, ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(電源), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« 「電子立国 日本の自叙伝」のDVDボックス。 | トップページ | ひどい断片化にはデフラグを。でもこの断片化は…。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(電源)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44150037/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコンの電源が入らなくなったのは…。:

コメント

フリーズしまくりのノートパソコンが排気口にホコリいっぱいってのはありましたが、ヤニだらけは遭遇したことないです(笑)
ホコリを落としてあげだけで問題なしになったので「魔法使い」と言われたのを思い出しました(^^;
タバコくさい部屋の方にはさりげなくヤニとコーヒーは大敵ですよ~って忠告はしますけど・・・

投稿: ぶいち | 2009/02/23 20:27:08

ぶいち さん
ホコリを取っただけ、メモリを刺しなおしだけで治ったら、やはり皆さん反応は同じですね(笑)。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2008/01/post_3f42.html

記事としては書いてなかったですが、デスクトップのパソコンで、ヤニでグラボのファンが固まって壊れてた、ってのが一度ありました。
まぁ、禁煙しろとはいえませんが、そこまで来ると、パソコンだけの問題ではないわけですので…。

そういえば、どこかの脅迫してくるパソコン屋さん(苦笑)は、届いた製品の箱を空けたらタバコのにおいがするようなパソコンを平気で出荷してますが、これはちょっとねぇ…。

投稿: ささもと | 2009/02/24 15:26:56

お疲れ様です。
私、去年の夏まで喫煙者だったのですが、あることがあってから非喫煙者に生まれ変わりました(笑)。
夏ごろ、何が原因だったのかわかりませんが、尿管結石になりまして。
喫煙とは無関係だと思うんですが、喫煙時には血管が収縮するという知識があり、「まさか尿管も縮むのでは…」と思い込み、これを機に!と辞めてしまいました。あの激痛に比べたらたばこなんて…。
もともとおいしいと感じて喫煙してたわけではなく、手が暇だったからってのもありますが、辞めるのはそれほど苦ではなかったです。
その後はどうしてもと勧められてたばこを吸ってもなんとも感じず、逆にたばこもったいない状態でしたw

「尿管結石」で検索かけるとゴロゴロ出てきますが、みんな自分に当てはまりました。
七転八倒してるように見える、とか。
メタボを予防するのとちょっと違うので予防判断が難しい今日この頃ですww

投稿: kei | 2009/02/24 23:59:49

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 「電子立国 日本の自叙伝」のDVDボックス。 | トップページ | ひどい断片化にはデフラグを。でもこの断片化は…。 »