ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« またもやUSBメモリのウイルス。今回はierdfgh.exe mmvo.exe uvg.com afmain0.dll。 | トップページ | WZR2-G300Nの調子は?その2 »

2009年2月28日 (土)

SSDをポチってみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

最近、SSDのことをあれこれ述べていましたが、「とりあえずプチフリーズ体験でもしてみるか」ということで、楽天スーパーポイントも充分あることですし、ポチってみました。


[送料\399~]上海問屋セレクト 2.5インチ SSD フラッシュディスク 32GB:上海問屋セレクト 2.5in. SSD IDE Flash Disk 32GB [★]

メンテ用で使っている古いノートパソコンのどれかに入れてみようと思っていましたので、IDEのSSDです。
近所のパーツショップをいくつか見てみましたが、どうもIDEのSSDなんかを買う人って限られるんでしょうねぇ…。
ポイントが余ってるので、現金出費がない楽天で買うことにしました。

私が見た時点では在庫が3個。
この日の朝にポチッとしときましたので、到着はおそらく月曜か火曜でしょうかね。

でも、ホントにプチフリーズしまくりでは、いくら余ってるポイントだからって言っても買った甲斐がないので、一応レビューをチェックしてみました。すると…。

-----

ん~、結構好意的な反応がほとんどですね。

【楽天市場】お買い物レビュー [送料399~]上海問屋セレクト 2.5インチ SSD フラッシュディスク 32GB:上海問屋セレクト 2.5in. SSD IDE Flash Disk 32GB [★]

お店のおまかせセレクト品なので、同じものが届くのかどうかはわかりませんが、トランセンドのTS32GSSD25-Mだった、と書いている人が複数。
一応、この型番でのレビューを見てみましょう。


【激安セール】【全品送料無料!~3/2(月)10:00まで】[在庫あり]SSD (換装)【32GB】2.5インチ トランセンド IDE[TS32GSSD25-M]【WEB限定商品】
Transcend 32GB SSD 2.5インチ IDE MLC TS32GSSD25-M

Transcend 32GB SSD 2.5インチ IDE MLC TS32GSSD25-M
トランセンド・ジャパン 2007-07-10
売り上げランキング : 722

おすすめ平均 star
star古いPCほど効果が体感できるかも、、、。
starThinkPad T42に対するSSD換装
starC1が生き返りました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【楽天市場】お買い物レビュー [在庫あり]SSD (換装)【32GB】2.5インチ トランセンド IDE[TS32GSSD25-M]【WEB限定商品】 Amazon.co.jp: カスタマーレビュー Transcend 32GB SSD 2.5インチ IDE MLC TS32GSSD25-M

アマゾンのレビューからすれば、どうやら11月末にメモリコントローラーの改善があったようで、大幅な改善につながっているようです。

もしこの型番が来たら、あるいはプチフリ体験はないのかもしれません。
まぁそれならそれで、何人かからご指摘をいただいている「コントローラー依存」というのが実証できると思います。
まぁ実際、私の説で言っても、コントローラー性能が飛躍的に向上してウェアレベリングが効率よく理想的に行われていれば、SSDは容量が大きければ大きいほど、ハードディスク以上の信頼性を実現できることになるはずです。

■ 第444回 ■SSDの信頼性は、すでにHDDを超えている ~東芝セミコンダクター社 インタビュー :本田雅一の週刊モバイル通信

 しかし両氏は「SSDの信頼性が低いというのは、もう過去の話だ」と口を揃える。「MLCの書き換え可能回数がSLCに比べ、1桁少ないことを問題として見ているようだが、実情は異なる。充分に対策が施されたSSDコントローラならば、SLCは通常のPC用途としてオーバークオリティ。MLCの場合でも、欠陥セルが増加し始めるまで使い続けるのは、よほどのヘビーユーザーでも、まず無いと言えるレベル」(西川氏)という。

 SSDの寿命は、同一セルへの書き込み回数で決まる。微細化が進んだ事やMLC化によって回数は以前より減っているのが現状だが、それでも現在、3千回が保証されている。

 注意したいのは、この3千回というのは“3千回書き換えると必ず壊れる”のではなく、“ごく低い確率でセルの欠損が始まる”回数を示しているということだ。3千回に達したからといって、SSDのセル欠損が激増するというわけではない。加えて欠損したセルは無効にされるので、使用可能容量が僅かに減ることはあっても、急にSSDが動かなくなることはないということだ(もちろん、コントローラの故障があれば話は別だが)。

結局はプロセスルールの微細化で、耐久性は決して上がる傾向ではないのは確かであり、信頼性・寿命に関しては、潤沢な容量とメモリコントローラーの性能頼りであることを改めて確認できた記事だと言えます。

要は潤沢な容量があってこそ実用的な寿命を実現できているわけで、今後ハードディスクが本格的に淘汰されるのであれば、FATやNTFSみたいにハードディスクが前提のファイルシステムだけでなく、

「SSDに最適化されたファイルシステム」をOSがきちんとサポートできるものを用意するべき

ですよね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年02月28日(土) ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« またもやUSBメモリのウイルス。今回はierdfgh.exe mmvo.exe uvg.com afmain0.dll。 | トップページ | WZR2-G300Nの調子は?その2 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(ハードディスク)」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44220108/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: SSDをポチってみました。:

コメント

http://ranobe.com/2008/02/ssd.html

こういう話もあるみたいですが…

投稿: もののけ | 2009/03/03 3:07:47

もののけ さん
SATAのものとはいえ、興味深い情報をありがとうございました。
それにしても、ホントに阿鼻叫喚地獄絵図ですね(笑)。
その手の阿鼻叫喚情報はいくつか目にしてましたし、先の記事にも以下のリンクを掲載済みすので、そうなったらなったで、いいネタになるからいいんですけど。

【 2008年12月27日号 】 パラレルIDE-SSDで旧式ノートPCはどれだけアップグレードできるか?(後編) :AKIBA PC Hotline!
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20081227/sp_ssd2.html

HDDとは、特に断片化処理の部分での原理が違いすぎるので、コントローラー性能が成熟するまではHDDと単純な差し替えはできない、という事実が判明する前の人柱情報、ということで。

「自作パソコン」というのが出始めたISAバスのころにも、似たような阿鼻叫喚地獄絵図があったように記憶してます。
パソコン関係で「相性」「人柱」という言葉が出始めた黎明期でしたね…。

発送メールが来ました。2日17時。
「土日も発送作業やってます」ってあったのに、土曜日の朝発注のものの発送が月曜日の夕方ってどうよ(笑)
いや、「3日以内に発送」とも書いてましたけどね…。
今日か明日届くでしょう。
さて、どうなるか楽しみです。

投稿: ささもと | 2009/03/03 6:42:19

うちなら即時発送でしたのに( ̄ー ̄

トラさんのSATA32GのSSDなら使っています。
MSIのU100になのでSATA2ではないため本領はでませんが、
2.5インチの5400回転HDDと比べると結構速いです。
プチフリも体験していません。
わかりやすい症状が出てくれれば、対応策やら何やらで、
良いネタになるのですが、どうも素直な子でした。
AMD系のチップセットと相性があるという話はありますが、
プチフリに関してはどうなのでしょうね。

空き容量は半分以上作ってるので意図してプチフリを狙ってはいませんので、
その点は期待しています^^

投稿: CFG | 2009/03/03 22:21:48

CFG さん
うーん、この差は何なんでしょうかねぇ…。
メーカーの公式見解が欲しいですよね。
でも、もう10数年も「相性」で通用してた業界ですし、とはいえ公式見解で「相性」は使えない。
ノーコメントでこっそり修正、が普通ってことなんでしょうかね…。

あ、さっき届きました。
やっぱりトランセンドのTS32GSSD25-Mです。
これから出ますので、いじるのは今晩ですね…。

投稿: ささもと | 2009/03/04 11:36:11

http://www004.upp.so-net.ne.jp/botchy/ssd2.htm

ここでもSSDの耐久テストやってますね。

投稿: くさば | 2009/03/04 23:03:27

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« またもやUSBメモリのウイルス。今回はierdfgh.exe mmvo.exe uvg.com afmain0.dll。 | トップページ | WZR2-G300Nの調子は?その2 »