ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« STOP:0x00000050頻発、その原因は…。 | トップページ | ExcelやWordのファイルが開かない。 »

2009年3月18日 (水)

いや、それはまずいでしょ…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは何度もお呼びいただいているお得意様。
ホントは別件のExcel作業のお手伝いだったんですが、パソコンが起動しなくなって「ご迷惑をおかけしました」で再起動を繰り返すとのことでお伺い。
これ、どうしたわけか最近、やたらと多いですねぇ…。

お伺いしてみて現象確認。
パソコンはXPのデスクトップ。モニタはブラウン管、OfficeはXPと、もうずいぶん年代モノとなってしまったパソコンです。
再起動を繰り返しても意味がないので、メーカーロゴ直後のF8連打で、自動的な再起動をしないように設定してから再起動。

STOP:0x000000ED UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME

…∑( ̄△ ̄;

UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUMEですか…。

これはねぇ…かなりヤバイですよ…。
特に何かハードウェアをいじったとかでなくコレが出たなら、基本的には

ハードディスクの深刻な物理的トラブルの可能性が高い

ので、復旧は無理な場合があります。
まぁ、5年ほど使ってますからねぇ…ハードディスクも寿命を迎えたとしても不思議ではないでしょう。
もし中のデータが優先なら…数10万円程度の出費を覚悟で、専門業者へ頼まないとダメですが、どうしますか?

「うーん、そんなにお金ないからなぁ。とりあえず、ダメもとで何とか手を打ってもらえない?」

…わかりました。くどいようですが、今から作業することで、ハードディスクにとどめを刺してしまって、中のデータは消し飛ぶこともあります。それをご了承いただくことになりますが。

「わかった。もしダメでも古いバックアップがあるので、そっちを使ってなんとかしよう。取り出せればラッキーだから、お願いします」

了解です。

とはいえ、とにかくこの場合は、回復コンソールなどから、ハードディスクのチェック以外にやることはありません。

しかし、くどいようですが、ディスク面の傷などによる物理障害の場合は、ハードディスクのチェックをすることにより、傷によって飛び散ったゴミを拾い、あらたな傷をつくり、またさらに新たな傷の元となり…ついには読み取り不能に陥る、というとどめを刺す行為につながることがあります。

「ダメで元々」というつもりでなければ、決してお勧めできません。

とはいえ、個人のお客様では、ハードディスクデータの復旧で数万~数十万円も支払うつもりのある人は、ほとんどいません。
大体は、「ダメならあきらめるし、復旧できればラッキー」とおっしゃいます。

ということで試した結果…

回復コンソールからCHKDSK

回復コンソールから、普通ならログインするWindowsシステムを選ぶのですが、いきなりのCドライブルートです。
DIRでディレクトリを取ってみても、「ディレクトリを列挙するときにエラーが発生しました。」とのことで、ファイルの一覧が出せません。
本体からは、カコカコと異音が。
こりゃダメかもなぁ。

CHKDSKをかけてみましたが、なんかかなりの時間がかかってます…。
(回復コンソールからだと「/F」が使えない場合があり、今回は「/P」です)
夜遅くにお伺いしたので、とりあえず、一晩放置しておいてどうなったかを連絡いただくことにしました。

-----

翌朝。

「やっぱりダメでした…途中でエラーで止まってました…。新しいのを買いに走ります」

…まぁアレだとしかたないですよね。

さて問題は、新しいパソコンが入って、後日、当初予定の作業をしに行ったときに発覚した。

い、いや、それはちょっとまずいでしょ…。

と言うしかない状況がそこにはありました…。

そう、今回は、パソコンが起動しなくなったことがメインではないのです。

-----

さて、呼ばれた日の晩に話は戻ります。

お客様と、CHKDSKの処理を待っている間に、今から買うならVistaがいいかXPがいいか、いろいろ話をしてました。

「どうなんだろ、詳しい人からは『Vistaは使いにくい』って聞くんだけど」

…うーん、ちょこっとVistaを触っただけでそういうことを言っている「詳しい人」も少なからずいますよね。
確かに「使い慣れたものから大きく変わった」のは確かですが、それは「慣れてないだけ」でしょ…。
もうVistaも出現から2年も経ってますし、時期Windowsの「Windows7」はVistaの後継なんですから、いつまでもXPにしがみついてても仕方ないんですけどねぇ…。
「初めて使ったパソコンがVista」って人が、XPを使って「やっぱりXPって使いやすい」なんて言うとは思えませんし…。

まぁ、まだ使えるXPパソコンを捨ててまで無理にVistaに移行しなくてもいいのも確かなんですけど、今回は壊れてしまったのでいい機会なのではないかと。

基本的には、

  • もうXP搭載のパソコンはほとんど売られていない
  • たとえXP搭載のパソコンでも、Officeは2007なのでExcel/Wordメインなら結局同じ
  • 1年ほどしたらWindows7に世代交代してしまうが、今のタイミングならVistaでも問題ない
ということで、

XPにこだわって無理して探さなくても、そこそこのスペックでVistaパソコン買った方がいいですよ

とVistaパソコンをお勧めしときました。

-----

しかし、お客様が買ったのはコレ。

【送料無料】PC-MJ22LCS76986
NEC Mate J MJ22L/C-6(XP インストールサービス)タイプMC/Pentium DC E2200 2.2GHz/1GBメモリ/80GB/17インチモニタ(SXGA)/XP インストールサービス/AP無し/FDD無 PC-MJ22LCS76986

厳密にはスペックが違いますが、同じシリーズ。
XP搭載(Vistaダウングレード?)で、液晶モニタセットで10万円切ってます。

「思いがけずXPパソコン売ってたんで買っちゃいましたよ」

うーん、そういうの買っちゃいましたか…。
まぁ、この機種も新品のセットアップで何度かやったことはありますけどね。
XPが快適に動く、いいパソコンではありますが、売ってる店があったりなかったり、在庫があったりなかったりなので、あえてお勧めしなかったんですが…。

この新しいパソコンは、某有名量販店で買ったらしいのですが、店員がセットアップに来てくれたそうです。
まぁ、私のお付き合いのある量販店とは違うのですが…某大手量販店です。

店員がセットアップに来てくれた、それ自体は、まぁない話ではないでしょう。
問題はその内容。

お客様は新しいパソコンを買うのに、とにかく、操作性の大きく違うOffice2007が搭載されているのを嫌っていました。
そしたら、セットアップに来た店員は、

あろうことか、前のパソコンにバンドルされていたOfficeXPをインストールして帰ったそうです…。

あ、あかんやろそれ…。
素人の「知ったかマニア」ならまだしも、大手量販店の店員が、明確なライセンス違反をしちゃいかんでしょ…。

「え?ダメなのコレ?」

…いや、だってほら、パッケージに赤い字で「ご注意!」って書いてあるでしょ…。

「このパッケージは、お客様が新規に購入されたパーソナルコンピューターにインストールされているソフトウェアと一体をなすものです。このパッケージを単独で販売、配布または譲渡することはできません。」

って。
使用許諾契約書にも書いてありますが、プレインストールのOfficeXPは、買ったときのパソコンとセットじゃないと使っちゃダメなんですよ…。
別のパソコンにインストールできちゃうかどうかは別問題なんですよ…。
で、あの起動しないXPパソコンはどうしました?

「ああ、この書類にサインして持って帰ってもらったよ。150円くれたよ(笑)」

…は?

その書類をよくよく見ると、どうやら「出張買取」という形で、150円で買い取って帰ったようです…。
バンドルソフト・説明書などの付属品を置いて…。

付属品だけ置いていってもゴミにしかならないんだけどなぁ…中のハードディスクはどうしたんですか?
アレをきちんと処分しないと、データが流出しても知りませんよ?

「…え??? ど、どういうことそれ???」

…だってほら、この書類に書いてあるじゃないですか。

データ流出に関しては責任持ちませんって。

説明されませんでした?
書類にサインしたということは、ハードディスクに個人情報のデータが入ってたら、抜かれて悪用されても文句言えませんよ。
それはメーカーに引き取らせても、近所に巡回してる回収業者に出しても同じですよ。


【予約】村上ショージ★特選ギャグ★しょうゆうことボイスストラップ【4月下旬】【kanam0305】

…い、いやこれは余分ですが。

冗談はさておき、お客様は唖然としてました。
やっぱり…説明されてなかったんですね…。
ハードディスクが壊れてるとはいえ、抜かれる可能性はゼロじゃないのに…。

なんかひどい店員だなぁ…ライセンス違反はするは、引取り時の重要事項の説明はしてないは、散々ですね…。

私はそのOfficeXPのアンインストールを強制する権限はないので、アンインストールボタンには触れませんが…。うーむ…。

使い慣れた物を使いたい気持ちは分かりますが、業務の関係でXPでないとダメという事情がないなら、VistaもOffice2007も、それなりに便利になってるんですから、毛嫌いせずに使ってあげましょうよ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年03月18日(水) 定番トラブル, ソフトウェアアップグレード関連, ハードウェアアップグレード関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« STOP:0x00000050頻発、その原因は…。 | トップページ | ExcelやWordのファイルが開かない。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ハードウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44415714/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: いや、それはまずいでしょ…。:

コメント

いつも参考にさせていただいております。普段はROM専なのですが今回はコメントをさせていただきます。

>素人の「知ったかマニア」ならまだしも、大手量販店の店員が、明確なライセンス違反をしちゃいかんでしょ

どことは言いませんし、話題に出ているお店と同じではないと思いますが(私は中日本在住なので)、店員に対して明確な客先へ出向いてのサポートのための教育をしていない店が結構あると友人から聞いたことがあります。
あくまで友人に聞いた話ですが、今時の家電量販店ですから、入社の条件はある程度コンピュータに詳しいことが要求されます。当然ながらセットアップぐらいは普通にできるはずなのですが、ここから先が問題。客先サポートと、通常のコンピュータの技術が異なるものだと言うことを理解せずに、店員にろくな教育を施さず、セットアップの出張をさせているところが結構あるみたいなのです。
当然ながら全社的にマニュアルは整備されていますが、私の友人が知っている某店では地域限定社員という職種で多くの店員を雇っており、彼らはほとんど特定の店舗の教育しか受けていません。で、店舗の教育責任者はチェーン全体の教育に出かけてくるのですが、そこから先の横展開は各店舗任せで、非常に熱心に横展開を図っているきちんとした店舗がある一方、本部がきちんと管理していないので、マニュアルを休憩室に放置しただけで「展開した」としているとか、さっぱり横展開されてない事例もあるようです。なまじ「知ったか」できる人がいるから、そうなる傾向もあるのでしょうか。
また、地域限定社員と社員が混在している中、基本的に地域限定でない社員の方が上級職であるため、それらの人々が教育を受けに行くのですが、その人たちは家電系の出身者の畑違いで素地がない人だったりすることがよくある(全員ではありません)のも、原因の一つだと思います。

何故こんな事が起きているかというと、経費削減だかなんだかで、以前は専門業者、あるいは専門の人が回っていたのですが、今では店員が兼ねるようになったからだそうで……。結果どうなると「素人の「知ったかマニア」」と何ら変わらない「パソコンが好きな人」がその役割を押しつけられて回るようになる、結果、その人がはずれだと似たような状況になるようです。家電などのセットアップが必要な機器(食洗機やエアコンとか)は設置作業に費用が取れますし利幅もそれなりにありますが、パソコンについてはどんどん競争が進んで単価が下がっています。そのくせ、妙に「適性」が重視されるので、通常の配達担当者をきちんと教育してその任に当たらせると言うより、好きな奴を同乗させて適当にあてがうと言うことがよく起きるようですね。

あくまで友人に聞いた話ですが、その回っている人もしっかりと知らされていないので、その担当者にとっても、お客様にとっても非常に不幸なことです。何もわからないまま客先に行かされて、その当たりをつっこまれてトラブルになるとか、そういうこともあるようです。責任者や担当者がその仕事の内容を把握していないから起きるのでしょうね。本来はお客様相手の商売ですから、お客さまとの信頼関係を作るための重要な仕事なのですが……。

投稿: ReadOnly | 2009/03/23 11:18:10

話では聞いたことがありましたが、量販店のサポートコーナーを首になった人間に
こういった違法行為を働く人間が昔いたようです。
コピーソフトをインストールしたり、P2Pソフトの設定をしたり、
しかもその報酬をレジを通さなかったり(つまりは自分の懐に)
当然そうした不正はばれますから首になるわけですが。
 

投稿: to | 2009/03/23 18:20:21

お客さんが某家電量販店でパソコンを買いました。
量販店のサービスで古い動かなくなったパソコンからHDDを取り出して、データをDVDに焼いてくれたそうなんですが、そのDVDのどこにアドレス帳があるかわからないってことで、呼ばれました。
見るとただ単純にマイドキュメントを抜いただけなんで、アドレス帳なんてあるはずありません(^^;
前のパソコンはどうなってます?ってきいたら量販店が処分しますってんでお金払って持ってってもらったと。
お客さんちから近い量販店だったんで連絡を取ってもらったらまだあるかもってんでダッシュで行ってもらいました。
無事お客さんが持ち帰ってきたHDDにはマジックで「○○さん」とお客さんの名前がでっかく書いてありました。
店員に「よかったですねー、もう少しでごみに出すところでした」って言われたそうです。
どこにありました?ってきいたらゴミって書いたダンボールの中のHDDがごろごろ入ってた中にありましたと。
この量販店、HDDの消去もしくは破壊なぞせずにただゴミとして捨てている模様(笑)
必要なデータ拾い出した後きっちり消去しときましたけど、量販店てこんなもんですかね・・・

投稿: ぶいち | 2009/03/23 19:37:37

ライセンス違反の店員は、確かにあり得ない世界ですが、お客さんの2007への拒否反応はわかります。あれだけ操作性を変えられると、「Microsoft、従来ユーザーに喧嘩売っとんのかい!!」位の感情は生まれました。
話変わって、「Office XP」は、インストールはできるけれど、50回起動すると使えなくなる仕様になっていると思います。インストールしても、すぐに使えなくなります。
私は操作性にこだわる方には、「Open Office」をお勧めしています。Office2003に近いユーザーインターフェースで、違和感なく操作できると思っています。(もちろん違うところもありますが、2007と比べると、近いようで)
特に、御年輩の方で、「これから」ではなく、「これまで」使ってこられた方には、お勧めしています。

投稿: jugemu | 2009/03/23 20:14:40

Office2007のリボンを嫌う人は少なくないようで、2003風にするフリーソフトやシェアウェアなども存在しますよ。
自分はまだOffice2007に触ったことがないので、どう使いづらいのかよく分からないのですけど。

>jugemuさん
OpenOffice.org(略してOOo)は、点線が使えないとか、MS Officeとの互換性とかの問題もあるので
個人で使う場合はともかく、業務や人と文書ファイルのやり取りをする場合はあまりオススメできないかと。

投稿: yui | 2009/03/23 21:46:18

インターネットの初期設定でお邪魔したお宅で、「購入したばかりの中古PC」に、接続設定やメールアカウントが残っている事も少なからず・・・
しかも、購入された店舗をお伺いすると、「ハードディスクデーター完全消去します」を、掲げて中古買取をしているお店がほとんど。
泣きそうになります。

投稿: ゆうなのだんな | 2009/03/23 22:26:18

Kingsoft Officeは、どうかな? (あまり使ったことないけど)

ま、サポートスタッフの質の低下については、教育が行き届いてないと言わざるを得ない
仕事に追われると、自身のスキルアップなども厳しくなりますし・・・スタッフのLv底上げもなかなかやってられません。

etc///
店ごとに独自の風潮があって自治区みたいなもんで酷い所は、相当ひどいようです。色々な意味で・・・

投稿: ロート=レーヴェ | 2009/03/24 2:31:47

こういう店員って、店と本部の両方に文句言うべきでしょうね。

Kingsoftって、以前セキュリティ製品でまずいことしてたような記憶があります。うろ覚えですが。
OOoとMSOfficeの、機能比較とかほしいところですね。
慣れれば使えるというものの、慣れやすくするための環境はあってもいいかと。

投稿: FLAT | 2009/03/24 10:00:31

FLATさん

「Kingsoftって、以前セキュリティ製品でまずいことしてたような記憶があります。うろ覚えですが。」

とは具体的にどのようなことでしょうか?もう少し詳しく教えてください。


いろいろな方のコメントを読ませて頂いていますが、今回の記述のように、具体的な内容を書かずに「良くない」とか「まずい」とか批判的(?)なコメントがされています。

そのような記述を読むたびに、「何が?」「どのように?」と思っています。

もう少し「何がどのように」という事を書いたほうがよいと思うのですが、如何なものでしょうか?

生意気なコメントかもしれませんが、ご一考頂ければと思います。

投稿: にょろにょろ | 2009/03/24 10:40:59

みなさんの思わぬコメントの多さにちょっと驚いてます。
個別のコメントは控えますが、やはり「現金還元・ポイント還元は当たり前!」なんてやってると、どうしてもこういう部分にしわ寄せが行ってしまうものなのですよね。
でも、私のお付き合いのある量販店は、店員が直接お伺いするにしても、「しっかりしている人」がお伺いしてます。
それが大変なことなのはよく理解されているので、安易に自分で何とかしようとせずに、私のような委託先に任せるようにしているところもあります。
同じ量販店でも、地域性もあるんでしょうけどね…。
この手のサービスは、平準化が難しいと思います。
どうしても「ハズレ」とか「相性」が出てしまうんでしょうね。

あと、MS-Office互換ソフトは、導入する場合は、必ず「同じようなものですが、同じではありません」と念押ししてからにしてます。
中古品だとか、どうしてもお金がないとか、そういう理由以外では、私はお勧めしてません。

ところで、

jugemu さん
>話変わって、「Office XP」は、インストールはできるけれど、50回起動すると使えなくなる仕様になっていると思います。インストールしても、すぐに使えなくなります。

それ、ライセンス認証してないだけだと思いますが…。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2008/07/word_93ac.html
多重インストールで「させてもらえない」だけかもしれませんが…。

投稿: ささもと | 2009/03/24 20:07:03

いつも、拝見させて頂いております。
大変参考にさせて頂いています。
同業他社の者ですが。
今回はちょっとだけ気になる点がありましたので、意見を書かせて頂きたいと思います。
大手家電量販店の店員のことが、憶測でいろいろと書かれてあるみたいですね。
確かに、書かれてあるような人物が見受けられます。
実際に、私の体験談の中にも、いろいろとありました。
とんでもない人をお客様宅で立ち会い作業時に、派遣してきたことも珍しくはありません。
しかし、そうでない方も数多くおられます。
私の近しい人も同業で量販店におりますが、頑張って努力してやっています。知識も対応力もあり、その方を頼ってお店に行かれているお客様もたくさんいます。
そう言った方々の事を憶測で書かれているのは、どうなのでしょうか?

まず
ReadOnly さん
『・・・・・・が結構あると友人から聞いたことがあります。』
『・・・・あるみたいなのです。』
『・・・あくまで友人に聞いた話ですが、・・・・』
友人から聞いた・・・、・・・みたいなのです。
とのことで書かれてありますが、あくまでも憶測ですよね。
実体験ならまだしも、憶測で他人のことを書く内容では無いように思われます。(2chじゃありませんし)
内容から見ますと、同業者、または、それに近い方だと思われますが・・・ どうなのでしょうか?

ぶいち さん
『この量販店、HDDの消去もしくは破壊なぞせずにただゴミとして捨てている模様』
・・・・捨てている模様
こちらも憶測ですよね。
同業者で、HDD回収して機械的にプレス機にかけて、物理的に破壊しているところがあります。
そこの業者は、家電量販店からHDDを回収しています。
HDDをまとめてそのような業者に出しているかも知れませんよね、そこの販売店も。
憶測で物書いて、(笑)はどうなんでしょうか?

にょろにょろ さん
共感するところが、多々ありました。

憶測の話って、あくまで憶測でしょ。
特に同業者間の批判的なコメントは、どうなんでしょうか?
私は、今までいろんな方に助けて頂きましたし、そのお返しも少しはしてきたと思います。
同業者って、結構助け合いの精神で持ちつ持たれつでやっていけてるところあると思うんだけどなぁ。
うちは、それで持ってるような気がしますけど・・・
うちは、小さい組織ですけどね。
量販店関係ではありませんが。

量販店や量販店からの派遣従業員に関してのコメントを書くのは全く問題無いと思います。が 憶測での内容では何かひっかかりがありますね。

にょろにょろ さんのパクリですが

生意気なコメントかもしれませんが、ご一考頂ければと思います。

投稿: IPCON | 2009/03/24 20:18:20

IPCON さん
コメントありがとうございます。
うーん…丸っきりの「憶測」として切り捨てるのはどうかと思いますよ。
自身が見聞きしたことを「憶測だ!」と言われると、あまりいい気はしません。
ぶいち さんの「消去されずにゴミだしされそうになったHDD」などは、まさにそうなのでは。
精一杯良心的な解釈で「箱にまとまったところで一括で消去に出す予定なんです」と考えて差し上げてもいいんですが、箱いっぱいになってさぁ出そう、という時点で盗難に遭ったら大問題ですし。
消去するのであれば、本来なら回収時点で1個単位で消去が基本でしょ?と思います。
でも、「流出しても異議は唱えません」という念書を取ってるなら、手間も経費もかかる消去なんてしない、というのも仕方ないのでしょうけどね…。

まぁ私のブログでも、憶測でいろいろ言われても仕方のない部分もあります。
でも、正直なところ、いろんな事情で、全てをきっちり正確に書くことなんてできないんですよね。
具体名を出すとまずいことの方が多いですから、私のブログもぼやかしまくりの表現が多いんですけどね。

この記事もそうですし、皆さんのコメントもそうですが、「どこ」とわかる形での具体的な店舗名は、誰も書いてません。
具体的な店舗名が出ていたら「憶測で書くな!!」と怒られてもいいと思いますが。
ただ、ごく一部でもこういうことがあるんだから気をつけよう、丸っきりお任せではなく確認すべき部分は確認を、という啓発であることは確かです。
少なくとも、こうしたコメントをいただいている方は、「自分がそう憶測されないように気をつけなければ」と思っておられる方ばかりだと考えてます。

ただ、コメントのつき方という点に関して言えば、某大型掲示板の一部とか、質問サイト利用者糾弾ブログみたいに、ネガティブな記事に対しては、匿名コメントで良識を疑う下品なコメントが散見されるようなところもあるのは事実です。
まぁネガティブな話には、ネガティブなコメントが付きやすいのはある種仕方ないことではありますが、ここでコメントをいただいた方は、ネガティブ記事に便乗したネガティブコメントばかりしている愚かしい人とは違うと思っています。

長々と書いてしまいましたが、まぁ要するに「他での悪い事例は『他山の石』としましょうよ」と言いたいだけなんですけどね。

投稿: ささもと | 2009/03/25 7:24:01

IPCONさんへ

あえて濁して書いてある事に注目してください。私は人様のブログのコメントで、告発をするようなことはしませんし、そういった意図もありません。情報を共有すると言うつもりで書き込みました。特定の店舗の口コミ情報ではなく、事例として情報を共有するためには、固有名詞を出す意味はないと思います。(情報提供者も含め)。
私の友人は、今でもその店舗に勤めています。その友人の店舗は今は改善しています。ただ、別の店舗でもそういった事例があり、それらに共通した問題点の原因があるため、他の方にもお役に立つのではと流したものです。と私の友人が言ってました。私の友人であると濁して書いているところを察してください。

名誉毀損という考え方があります。公人が事実を争うために話題になる事が多いので誤解が多いですが、「事実か虚偽か」「嘘か本当か」は争われません。虚偽であればもちろん、事実であっても、むやみに特定のできる形でネガティブな内容を触れまわるとそれが公の利益になる等の相応の理由がない場合、名誉毀損になります。(たとえばむやみやたらに特定の人物の名前を出して「あいつのカーちゃんはで出べそだ」と触れまわり、出べそであることがその人の名誉を傷つけるものであり、公の利益のため等、妥当な理由がないと認定されれば、それが例え事実でも虚偽でも名誉毀損です)
いろいろな方々に情報として共有されて有用であると思ったので情報を流したのですが、このような名誉毀損に当たりそうな行為を、人様のブログのコメント欄で行うようなことはいたしません。ご理解ください。

投稿: ReadOnly | 2009/03/25 13:23:40

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« STOP:0x00000050頻発、その原因は…。 | トップページ | ExcelやWordのファイルが開かない。 »