ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。今度は…。 | トップページ | 結論:SSDだからこそデフラグは要ります。でも条件付。 »

2009年3月12日 (木)

あなたは誰ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

いつもお世話になってる富山のラムさんのブログ「世の中は不思議なことだらけ」で、こんな記事を見た。

「○○君いますか?」と言う電話(3) :世の中は不思議なことだらけ

ほほー、どこからか漏れた個人情報の「書面」を見て、こういう怪しげな勧誘電話がかかってくるのね。
ラムさんの息子さんがそうなのかどうかは分かりませんが、最近流行の「(えてして評判のよくない)凝り過ぎて読めない名前」も、そういう場合に役に立つのかもしれません。
さらに、

「○○君いますか?」と言う電話(2) :世の中は不思議なことだらけ

家族の電話番号までバレている場合の「オレオレ詐欺」の手の込んだ「先回り」もありうるのね。うんうん。

…なーんて他人事のように読んでたんですが。

お客様のところで鳴った、私のケータイに「非通知設定」からかかってきた電話。
取ったはいいけど、なんにも聞こえない。
…もしもし?…もしもーし!!
と繰り返して、ようやく聞こえた気弱そうなおじさん(おじいさん?)の声。

「あなたは誰ですか?」

…は、はぁ????

-----

以下、通話の再現。

 
…あの、どなたにおかけですか?

「あのー、どなたでしょうか?名前を言ってください」

…いや、あの…何番におかけですか?

「0*0-****-****です」

…番号は合ってますけど…どなたにおかけの予定ですか?

「いえ、この番号で合ってるかどうか、お名前を教えて欲しいんです、あなたは誰ですか?」

…個人情報につながるのでいえません。それより先に、あなたが誰にかけるつもりなのかを言ってください。

「あの、□*※△☆…」

…だから、誰にかけるつもりか…もしもし、もしもし!

ぷーっ、ぷーっ、ぷーっ

-----

そばでやり取りを聞いていたお客様に笑われてしまいました…。

どうも、適当に電話番号を並べて、名前を関連付けさせて名簿を作るような怪しげなことをしているのではないかと思われます。
そもそも、非通知でかけてきてこういうことを言い出す時点でアウトです。

でも、ワンクリック詐欺同様、突拍子もないことを言ってきて虚を突かれるので、引っかかって名前言っちゃう人も多いんでしょうねぇ…。

皆さんもお気をつけを。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年03月12日(木) 定番トラブル, パソコン・インターネット, 基本操作・便利技関連, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき, 迷惑電話関連 |

« ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。今度は…。 | トップページ | 結論:SSDだからこそデフラグは要ります。でも条件付。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

迷惑電話関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44351313/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは誰ですか?:

コメント

こんにちは。
こういった電話、よくありますよね。
自分も20歳になった瞬間から、山のようにこういった電話が掛かってくるようになりました。
現在、30代半ばですが、未だにありますw

最近、非通知の電話は着信拒否をし、番号通知の電話でも知らない番号なら、
「何処のどちら様で、どなた宛に、どういった事でお電話されていますか?」
と聞くようにし、”知らない人(怪しい人限定ですがw)”でも一通り話を盛り上げ”電話代が嵩むようにし向けて”から、
「そんな詐欺みたいな事したらアカンよ?」
と、一言注意をし電話を切るようにしています。

最近では、あちらこちらのインターネットサイト等から個人情報ばんばん漏れていますし、役所などでも簡単に個人情報、取得できますからね。
名簿・詐欺業者ウハウハの困った世の中です。

投稿: まったりお茶 | 2009/03/15 12:02:46

ネタになったようで、よかったです。

高齢者は「電話の相手に失礼があってはいけない」と「あぁ~、○○チャンの友達?」と簡単に連絡先を教えてしまうようです。
自分だけでなく家族にも気をつけるよう、話しておくといいようですよ。

投稿: ラム | 2009/03/15 15:01:30

「はいもしもし○○ですが、どちら様でしょうか?」

私が子供の頃は、電話の応対時は相手に失礼の無いようこう言えと、親に躾られたものです。
それが今じゃ、ガチャ「はい…」ですもの。
そりゃ人心も荒むってなもんです。

投稿: pon | 2009/03/16 3:24:09

まったりお茶 さん
そう、私も以前まではそうして相手に電話代をかさませて…と思ってましたが、今時はIP電話ですので、市外でも3分8円少々程度では、痛くもかゆくもないことでしょう。
それに、
記事中にリンクしてありますが、家族中の電話番号がばれてると、外にいる家族のケータイにオレオレ詐欺の電話をかけておいて、家の電話を話中状態にして確認電話ができないようにする、なんていう手の込んだものもありますから、下手に通話を長引かせるのも考え物です。
恐ろしい世の中です。

ラム さん
いつもお世話様です。
いや、たまたまタイムリーだったもので…。
ウチのムスメも、こないだ妙なセールスの電話に「資料を送るから住所を教えて」と聞かれて、正直に言ってしまいました…。
でも実際、子供が出たりすると、「ゴルァ!連絡網の電話番号と名前、全部言わんかい!!」と脅して言わせるという手口が横行していたので、クラスの連絡網は、クラス全員のものは載せなくなりました。
個人情報がお金になるのが情報化社会ですから、ホントに気をつけなければならなくなりましたね。

pon さん
そう、昔はそうでした。
企業の電話は、そういう受け方をするのが普通です。
個人宅の電話の場合、かけてくる方も「○○ですが、△△さんお願いできますでしょうか?」といった、相手に失礼のないようにかけるのが当たり前、という「プロトコル」があったからこそ、なんですよね。
失礼な営業電話、オレオレ詐欺、そういうのが横行していたら、うっかり名前も名乗れないですよね。
これは受ける側の問題ではないと思います。

投稿: ささもと | 2009/03/16 5:12:44

ケータイの留守電に「○○ですが、明日の会議が○○時に変更になりましたのでよろしくお願いします」と入っていたことはあります。
きっと会議には欠席者が出たでしょう、だって間違い電話ですから(^^;

いわれのない未払い金の催促もきましたね。
知らないと言ったら「明日弁護士と行きますよ」といわれたので「どうぞどうぞ、お茶菓子用意して待ってます」といったら切れました(笑)

投稿: ぶいち | 2009/03/16 22:26:51

この件と目的は同じだと思いますが、ウチにはもっと巧妙な手段で来ました。
それは、”こちらを間違い電話の犯人と決めつける”方法です。
業者「すみません、私、XXと言います。うちの家内宛に、この電話番号から電話が掛かってきたらしいんで。いたずら電話かと思ったんですが、家内の知り合いかも知れないので一応かけ直してみたんですけど…」
当然、こちらはそんな電話かけた覚えはないと言うんですが、
業者「失礼ですが番号XXXX-XXXX-XXXXですよね。この番号から掛かってきたんですよ。おかしいですね。一応、家内に確認するので、名前を教えて頂けますか」
とくるわけです。まあ、ここで、あー名簿業者かなと気付きますが、名前を教えないと
業者「なぜです。何か言えない理由があるんですか?」
とこちらを疑う振りをします。十中八九名簿業者だろうとは思いつつも、万が一本当にそういういたずら電話が掛かっていたのなら、名前を隠すのを怪しいと思うのも理解はできます。
後で冷静に考えると、そもそもそんな電話してるわけないんですから気にせず突っぱねるのが正しい対応でしたが。
何かいたずら電話を疑われているというのに我慢できなかったので、つい、名字を教えてしまいましたよorz
当然、数日後から、勧誘と思われる電話が一日に何本も掛かってくるようになりました。
基本的に留守電にして出ないようにしているので、うっとうしいだけで実害はありませんが。
後智恵ですが、「ウチは常に非通知設定にしているので、もしお宅に電話しても着信履歴が残ることはあり得ません。業者乙」と言って叩き切るのが正しい対応でしたね。
コメント欄に長々とすみませんでした。まあ事例の一つとしてご参考に。

投稿: あぶさん | 2009/03/18 9:56:38

ぶいち さん
わははは。それは留守電聞いてたらたまにありますね。
着信履歴があったらかけ直してあげることもできますけど、それで電話代がかかるのはなんか違うような気がしますしね…。
たまたまどこかの事務所の短縮番号に間違って登録されて、何度も「店長!折り返し連絡ください」とか入ってたことがありました。店長ちゃうっちゅーねん(笑)。

架空請求は、びびったら負けですね。
弁護士連れて行きます、なんて住所知らずに言ってるとしたら捨て台詞以外の何物でもないですし。

あぶさん さん
貴重な体験談をありがとうございます。
それは普通の人だと絶対ひっかかりますね。気をつけないといけませんね。
対抗策としては、

「何月何日、何時何分にかけましたか?」

と聞き返すのがいいかもです。
小学生の口げんかみたいですが(笑)着信履歴なら確実に残りますからね。
言えないと嘘でしょうし、ちゃんと言えれば「いったん切って調べます。連絡先を教えてください」と切って調べればいいですし。
それを非通知でかけてきてたなら、答える必要もないですしね。

それにしても、詐欺の手口って本当に巧妙ですね。
次から次へと…。

投稿: ささもと | 2009/03/18 11:28:16

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。今度は…。 | トップページ | 結論:SSDだからこそデフラグは要ります。でも条件付。 »