ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ExcelやWordのファイルが開かない。 | トップページ | タウンページのトップに載るには? »

2009年3月20日 (金)

Stop:0x00000024のブルースクリーン。今度は何だっ?!

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは送っていただいての引き取り修理。
自作のパソコンなので、メーカーサポートに頼ることができなくて、ウチを頼ってきたようです。
「引き取り修理始めました」ってちょこっとブログに書いてたら、意外と反応があるようで…。

今回も例によって、メールと電話で事前の問診を経て、CDなどの付属品を添えて送ってもらいました。
届いたところで現象確認。

Stop0x00000024

A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage to your computer.

If this is the first time you've seen this stop error screen,
restart your computer.If this screen appears again, follow
these steps:

Disable or uninstall any anti-virus, disk defragmentation
or backup utilities. Check your hard drive configration,
and check for any updated drivers. Run CHKDSK /F to check
for hard drive corruption, and then restart your computer.

Technical information:

*** STOP: 0x00000024 (以下略)

…うーむむむむ。

今回のは、なんかアンチウイルスやデフラグ・バックアップユーティリティーをアンインストールしろとか、ハードディスクの設定やらドライバのアップデートをチェックしろとか、えらい具体的です。

はてさて…。

-----

まずはエラーメッセージでぐぐってみる。

Stop 0x24 または NTFS_FILE_SYSTEM エラー メッセージのトラブルシューティング :Microsoft サポートオンライン

うーむ…最終更新日が2004年11月17日って…えらく古くからあるトラブルですね…。
なになに…。

原因
この現象は Ntfs.sys ファイル内で問題が起きた場合に発生します。Ntfs.sys は、NTFS パーティションの読み取り、書き込みを可能にするドライバ ファイルです。NTFS ファイル システムの破損、ハード ディスクの部分的な破損、または SCSI ドライバや IDE ドライバの破損もこの問題の原因になる場合があります。

ほほー、「NTFS.SYS」自体の問題か、NTFSファイルシステム破損か、ハードディスクの破損か、ディスクドライバの破損か、ですか。

解決方法としていくつか手段はあるようですが、最初の項目「起動してイベントビューアを確認して云々」は、そもそも起動しないので却下。
次の「システム パーティションで FAT または FAT32 ファイル システムを使用している場合」は、システムはNTFSなので却下。
次の項目は…。

NTFS ファイル システム
システム パーティションで NTFS ファイル システムを使用している場合、システム パーティションが破損し、その破損したパーティションが原因で、"stop 0x24" エラー メッセージが表示されることがあります。

このケースに当てはまるかどうかを判断するには、NTFS ボリュームを含む他のすべてのデータ ディスクを取り外すか、電源を切ります。破損した NTFS ボリュームを含むディスクを特定してから、FAT または FAT32 ファイル システムで実行されている別の Windows 2000 ベースのコンピュータにディスクを移動します。あるいは、FAT または FAT32 ファイル システムを含むディスクに Windows 2000 をインストールします。その後、「FAT または FAT32 ファイル システム」に記載されている手順を実行してください。


…うーん、「FAT または FAT32 ファイル システムで実行されている別の Windows 2000 ベースのコンピュータにディスクを移動します。」ってか…えらく簡単に書いてくれてるなぁ。
そういえば、ほとんど休眠中のメンテ用パソコンで、2000がインストールされてるのがあったような…。
引っ張り出して確認してみたら…おおっ!まさしく起動ドライブがFAT32だっ!!
いやぁ、捨てずに置いててよかったよかった。
さて、ここでやってみるのは、問題のハードディスクを接続する前に、
  1. 破損した NTFS ボリュームを含むドライブを取り外してから、セーフ モードで Windows を起動します。
  2. %SystemRoot%\System32\Drivers\Ntfs.sys ファイルの名前を Ntfs.old に変更し、コンピュータをシャットダウンします (名前を変更することにより、Ntfs.sys ドライバが読み込まれなくなります)。
コレをせにゃならんのですよね。
どうやらシステムがNTFSを扱わないようにしないとダメらしい。
ためしにXPの回復コンソールを使ってみたんですが、やっぱり何もできませんでした…。
ということで、「NTFS.SYS」を無効にして起動。
  1. 破損した NTFS ボリュームを含むドライブを再接続します。
  2. コンピュータを再起動します。破損した NTFS ボリュームに対して次のコマンドを実行します。
    chkdsk driveletter: /f
    : Chkdsk ツールには、NTFS のサポートが組み込まれているため、修復に Ntfs.sys ドライバは必要ありません。
  3. Chkdsk ツールを使用して破損した NTFS ボリュームを修復した後、%SystemRoot%\System32\Drivers\Ntfs.old ファイルの名前を Ntfs.sys に変更します。コンピュータをシャットダウンして、再起動します。
コンピュータは再び操作可能になり、この問題の原因を特定できるようになります。

しかし、今回のメンテ用パソコンは、ちょっと古めの物なので、SATA端子を装備してない。
USB2.0の拡張PCIボードは取り付けてあるので、そちら経由で変換ケーブルを使い、SATAのハードディスクを接続。
そしてコマンドプロンプトから「CHKDSK /f」を実行。

Chkdsk_f_01

うーん、なんか派手にいろいろやってくれてますよ…???

Chkdsk_f_02

………ずーーーっとこのまま、ガリガリと
「ファイル xxxx の無効なセキュリティIDを規定のセキュリティIDに置き換えています。」
を続けています…。
まぁ、もしコレでダメでも、

  • データの完全性の保証はできないこと

  • 最悪はハードディスク交換とかリカバリとかになるということ
はあらかじめご了承いただいているとはいえ、このままうまく復帰してくれることを祈るばかりです。

とはいえ、メンテ用パソコンはそれほど速いものではないとは言いながら、さすがに2時間以上こんな状態が続くと不安になります…。

最終的に、CHKDSKコマンドは、修復が完了したメッセージを出してきて、BadSectorがあるとかないとかいう数字を提示して止まりました。幸いにもBadSectorはなかったようで、ハードディスク自体に異常が出ているわけではないようです。

ということで、メンテ用パソコンをシャットダウンし、SATAハードディスクを元のパソコンにつなぎ替えて、正常に起動するかどうかの確認です。

…おっ!起動してるぞ…。

Stop0x00000024_boot

…∑( ̄△ ̄;
パスワードロックがかかってます…。

うーん、パスワードはお聞きしてないなぁ。
でも、この状態ではこれ以上突っ込んで確認できません。
まぁせめてセーフモードでAdministratorから起動することを確認するぐらい。

とりあえずAdminのセーフモードは起動しますので、今できるところはここまで。

お客様に問い合わせると、「そのままでいいです」とのことで、一応、

  • ハードディスクの論理障害のため、修復作業でデータ消失等があったとしても、当方の責任範囲ではない
  • ハードディスクに不良セクタなどはなかったものの、ハードディスク障害の再発に関しては保証しない
  • 配送の振動での再発があっても同様
ということをお伝えして、ご了承いただいた上で、修理代金の入金確認後、そのまま返送です。

それにしても、NTFSのトラブルでこういう現象もあるんですねぇ。
でも、「FAT/FAT32のWindows2000が必要」だなんて…ねぇ。
まぁ、たまたまあったので、割と迅速に処理できたといえますが…。

-----

ということで、「起動しないパソコン」の引き取り修理、全国から受け付けております。
ご依頼は、http://pcdoc.jp/からどうぞ。
※必ず事前に問診が必要です。
くれぐれも、いきなり送らないでくださいね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年03月20日(金) ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« ExcelやWordのファイルが開かない。 | トップページ | タウンページのトップに載るには? »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(ハードディスク)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44461843/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Stop:0x00000024のブルースクリーン。今度は何だっ?!:

コメント

2000が遊んでるんで、FAT32でインストールしておいても損はなさそうですね・・・
システムをOSHDD入れ替え式にしておいてよかったと初めて思いました(笑)

投稿: ぶいち | 2009/03/25 21:21:26

ブルスク本文では"Disable or uninstall any anti-virus, ..."なので訳はインストールではなくて「 いくつかのアンチウィルスや...を無効化またはアンインストールしてください。」ですな。えらくどーでもいい指摘ですがwww

投稿: Flast | 2009/03/29 17:37:47

Flast さん
あはは、ホントだ。そうですねー。
直しときます。

投稿: ささもと | 2009/03/30 6:22:34

知人のパソコンの不具合情報を探している間に、こちらにたどり着きました。
もともと256しか入っていないXPで、起動が遅いのはわかるのですが、あまりに遅すぎるので、512を増設し、スピードアップを図ろうとしました。
この増設RAMを入れたところ、この現象が出ました。
抜くと出ない・・・
RAMの故障??それともHDD??
しかし、時として起動することもある・・・
そこで、抜いてスキャンディスクをかけるとやはりHDDにたくさんのエラーがでました。
HDDが悪かったかと思い、RAMを入れて立ち上げるも同じ現象が・・・
そこで、BIOSのメモリーチェックではエラーが出ません。
このRAMを他のパソコン(同じメモリーのタイプを使用する)に入れて起動するとメモリーリードライトエラーが発生しました。
結局はRAMも壊れてたようです。
それではおわらず、SP2→SP3に更新が開始し、再起動するや否や
hal.dllが見つからないとの事・・・
ブート関係が壊れたようです。
おそらく、HDDが駄目そうな予感がします。

ただ今、回復コンソールで格闘中です。
2つ以上の問題が重なると、いろんな現象が出て何が何かわからなくなりますね。
回復コンソールで駄目なら、知人にリカバリーを実行するように言おうと思います。
それでも駄目なら、HDD交換ですね!

でも、このパソコン富士通のですが、RAMが壊れているのに、メモリーチェックでエラーが出ないのは、釈然としない気持ちもあります。

投稿: 上田 | 2009/04/27 17:10:15

上田 さん
メモリーチェックとは、POSTチェック(起動前のBIOS画面状態でのチェック)のことでしょうか?
であれば、基本的には、メモリーが存在するかどうか程度の簡単なチェックしかしません。
富士通であれば、機種によっては、説明書をよく読むと書いてあると思いますが、

http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2006/03/post_e4c2.html
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009/04/post-2593.html

QT-PC/Uというツールが、「アプリケーションCD-ROM2」に装備されている場合があります。
そちらでチェックすれば、かなり的確です。
説明書が全てそろっていたなら、一度記述を探してみてください。

投稿: ささもと | 2009/04/27 18:30:06

ありがとうございます。
メモリーを交換してもらい、回復コンソールでも結局だめで、リカバリをかけてしまいました。

メモリーチェック、BIOSのですね。
基本は、高速起動でメモリーの容量チェックだけで起動してしまいますが、通常起動を選ぶとメモリーのアドレスチェックをしているように思っていました。
個人的には、あまり富士通を使わないので、QT-PC/Uの存在は知りませんでした。
マニュアルはあるようなので、チェックしてみます。

予断ですが、BIBLO RS50E/Tなんですが、CD-ROMがほとんど読めなくなりました。※スロットインタイプ
CD-Rに別のパソコンからコピーしてあげると読めます。
このCD-Rが少し厚いので、もしかするとCD-ROMが薄いとすべりがあって読み込めないのではないかとも感じました。
工学ドライブ不良ではありますが、ひとまずコピーすることにより使えるし、通常使用には支障がないようですので、このまま使ってもらおうと思っています。どうしても、利用する必要が出てきたときは、外付けを買ってもらおうと思っています。

投稿: 上田 | 2009/04/28 11:43:10

上田 さん
CD-ROMは読めてCD-Rは読めない、というトラブルはありました。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/06/cdrom_33d7.html
DVDは読めてもCDは読めない、というものも。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/06/cdrom_33d7.html
ドライブ交換が理想ですが、ノートでは…。
リカバリの時に大変かも。
また、ソフトの問題で読めなくなる場合もないではないです。
起動可能なCDを突っ込んでCDから起動できれば、それかもしれません。だとすると、リカバリしたほうがいいのかも。

投稿: ささもと | 2009/04/29 9:11:26

どうでもいい話かもですが、USB接続なら仮想環境の中のFAT32フォーマットのw2kでもいけそうですね

投稿: SHU | 2010/02/18 21:16:53

SHU さん
USB接続の場合、そもそも認識しないという場合も充分にあります。
やはりIDEもしくはSATA直結でないと認識しなかった、という事例は何度か経験しています。

そういう時って、「USB接続とは違うのだよ、USB接続とは!」とパソコンに言われた気分です。はい(笑)。

投稿: ささもと | 2010/02/19 6:45:57

ごもっともでw

投稿: SHU | 2010/02/21 22:18:03

初めまして
突然で、すいませんが・・・・この文章をパソコン初心者にも分かりやすく教えて貰えませんか?
別のパソコンに同じ現象が起きて、この文章を読んだのですが・・・
理解出来なかったので、もう少し上手い説明が欲しくコメントしました!
よろしくお願いします!

投稿: dareka | 2010/11/01 23:17:52

darekaさんまず↓のURLを読んでください
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009/12/post-a9ef.html

その上でご理解できないようなら有料サポートを受けられた方が良いですよ

投稿: RVF | 2010/11/02 10:49:25

すいません、先ほどのページを読んできました・・・・
具体的に教えて欲しい部分などをコメントしてなかった事や初心者発言などをお詫びします・・・;;
分かりやすく教えて貰いたい所を詳しく言いますと・・・
「FAT または FAT32 ファイル システムで実行されている別の Windows 2000 ベースのコンピュータにディスクを移動します。」
の意味を教えて貰えるとありがたいです・・・・
あのコメントの後にも、自分の方で色々と調べて見て他の場所は理解出来たのですが
どうしても、ここの意味だけが分からなくて質問をしたくてコメントします・・・
すみませんが、よろしくお願いいたします。

投稿: dareka | 2010/11/03 17:25:45

dareka さん

その部分の意味がわからないのであれば、基本的にそれ以下の作業は実行しない方がいいでしょう。
ケチで教えないわけではありません。そこ以外の全てがわかる程度の理解があるのならわかるはずの部分であり、それが理解できないなら、他の意味もわかってないはずです。

さて、このトラブルの場合は、

・治るかどうかわからないがこの記事の対処を行なう環境をわざわざ揃える
・「ダメ元」として当方に有償で依頼する
・すっぱりあきらめる

という選択肢がありますが、どうするかはご自身がお決めになることです。
ご依頼いただけるならお電話ください。

また、タイトルのエラーは、原因によってはこの作業だけで復旧できない場合もある(そもそも復旧不能の場合もある)のは記事に記載のあるとおりです。
ご依頼いただく際には、その部分をお含みおきください。

なお、復旧の確率は決して高くはないことを付け加えておきます。せいぜい4分の1程度の確率です。

投稿: ささもと | 2010/11/04 23:31:37

>「FAT または FAT32 ファイル システムで実行されている別の Windows 2000 ベースのコンピュータにディスクを移動します。」

と赤字で書いてある下に何をされたかが記載されてますよ。
この場合
起動ドライブがFAT32でフォーマットされたHDDを積んだパソコンを引っ張り出して作業をされてます。
と横から失礼いたしました。

投稿: わっつ | 2010/11/07 22:26:10

dareka さん

「FAT または FAT32 ファイル システムで実行されているWindows 2000 ベースの『別のコンピュータ』にディスクを移動します。」
こう言えばわかり易いでしょうか?FATとFAT32の意味は調べればご理解頂けるかと。
それでもわからないと仰られるなら、ささもとさんの仰るように
「そこ以外の全てがわかる程度の理解があるのならわかるはずの部分であり、それが理解できないなら、他の意味もわかってないはずです。」

投稿: DISPLAYS | 2010/11/08 0:49:02

様々なコメント参考になりました、本当にありがとうございます!
お二方のコメントで意味を理解しました。
それを見ながら自分で直してみようと思います。
直った際に報告もいたします・・・・本当にありがとうございました!

投稿: dareka | 2010/11/10 15:51:57

お久しぶりです・・・
報告、遅くなりましたがDドライブのデータが消えた以外は無事に直りました!
本当に協力していただきありがとうございます!
また、トラブルがあった際にこのブログを見て、参考にしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: dareka | 2010/12/06 21:56:58

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ExcelやWordのファイルが開かない。 | トップページ | タウンページのトップに載るには? »