ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« プリンタがインストールできません。 | トップページ | 花より…。 »

2009年4月 4日 (土)

パソコンユーザーの9割は「パソコンの性能の9割を眠らせている」と思っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

この日は図らずも事務所内作業。
やることはあったのですが、北朝鮮のミサイル報道がバンバン流れていて、お昼前あたりから昼過ぎにかけては、仕事になりませんでした…。
結局は「飛翔体検知」は誤報とのことで、おまけにあちらの発表の「間もなく発射」の「間もなく」が誤訳で、あちらの言葉のニュアンスでは、「Soon」ではなく「A few days」なんだとか…なんじゃそら。
夕方には「本日中の発射はなさそうだ」との報道。…はぁ~。

-----

お客様のところへ、トラブルだとか新規セットアップだとかで呼ばれて行ってみたら、ほとんどの方が、次のようなことを言われます。

「私、機械のことなんてよくわからなくて、パソコンなんて使いこなせないですよねぇ…使うにしても、インターネットとメールぐらいしか使わないから、1割も性能を使いきれなくて、もったいないんじゃないかと」

…ヾ( ̄▽ ̄;

いやいや、そうじゃなしに…。

まぁ、CPU性能的な話をすれば、Celeronで充分なところをCore2Quadなんかを買ってしまって、

軽自動車で充分なところをクラウンに乗っている

と言うならば、そういう部分もないわけではないのですが…。

-----

単純な話をすると、

たとえ軽自動車でも、それを「使いこなしている」と言える人がいるのかどうか

という話。
もう少し言うと、

軽自動車を買って「使いこなさないと!」と意気込む人がどれだけいるのか

ってところでしょう。
要するに、軽自動車でもクラウンでも、それを購入するということは、

「移動手段」としての乗り物を手に入れる

ということが重要なのであり、

「隅々まで余すことなく使い切る」

ことを考える人などいないと思うんです。

以前にも書きましたが、

クルマに毎日乗ってても、ボンネットの開け方も知らない人なんてそこらじゅうにいる

わけですから。
こういう人がクルマに求めるものは、

  • キーをひねれば普通にエンジンがかかる
  • アクセルを踏んだら動き出して、ブレーキをかければ停まる
  • ハンドルを使って向きを変えられる
  • そこそこのスピードが出る
  • 運転してて疲れない
…といった程度のことです。

では、パソコンは?

  • 電源を入れれば普通に起動する
  • 「e」の字のアイコンをクリックすればインターネットが見れる
  • コマンド入力じゃなくマウスで操作できる
  • イライラしない程度の反応で動作する
  • 難しい操作がない
…といった感じではないでしょうか。

パソコンを買う目的は、ほとんどは、

いわゆる「インターネット」「メール」、仕事に使うのに「エクセル・ワード」「パワーポイント」程度

の話。
その目的さえ達成できれば、

人知れず付属しているゲームの「チェス」や「ハーツ」を攻略して極める必要なんてどこにもない

わけです。
パソコンは確かにいろんなことができるわけですが、だからといって

「いろんなことをやらなければならない」わけではない

のですから。
実際、

レジストリエディタの使い方なんて必要か?

と問われれば、

別に必要ない

と言えます。
え?「レジストリエディタって何?」って?
…知らなければ知らないで、パソコンは使えます。
はい。そういうものです。
要は、

自分のやりたいことができればそれでよい

わけであり、

使いもしないレジストリエディタの使い方を習う必要などどこにもない

わけです。

まぁ、クルマでも同じですが、

修理やチューンアップの仕方を知ってないとダメ、というわけではない

ということは間違いないですよね。
まぁ、オイルチェックだとかタイヤの減り具合のチェックだとか、「運行前点検」にあたる部分は、きちんと知っていればトラブルは未然に防げますが、(あまりよくないとは思いますが)ほとんどの人は「やってない」わけです。
つまり、

ちゃんと理解してれば得ですが、それほど理解してなくてもなんとか使えてる

というあたりは、パソコンと通じるところがありますね。
なので、パソコンを使うにあたっても、それほど気負わなくてもいい、ということです。ご安心を。

…でも、クルマの運行前点検は、なるべくやりましょうねー…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年04月04日(土) パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« プリンタがインストールできません。 | トップページ | 花より…。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44562565/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンユーザーの9割は「パソコンの性能の9割を眠らせている」と思っている。:

» かぜっぴき。 トラックバック funny 一時 serious のち interesting
今日は朝からのどが痛いし、あちこちが痛いし… そのうち寒気もし始めたりして。風邪 続きを読む

受信: 2009/04/16 23:21:38

コメント

お疲れ様です。
私もよく同様のことを言われますが、その都度「皆さんの使い方が普通の使い方であって、パソコンの全部を理解した上でフルに使っている人なんてほとんどいませんよ。皆さんがそんなに使えてたら、私たちのお仕事もないですしね(笑)」と笑って話してます。
他に、「お客様の方がワードの使い方を詳しく知ってたりしますよ。」とか「皆さん、得意不得意の分野がありますよ」とか。

みんな、どこも一緒だと伝えて歩いてます、はい。

投稿: kei | 2009/04/06 22:20:02

逆に、我々みたいな業者は「パソコンのことなら何から何まで完璧に熟知している」と思われることも多いですね。

設定に行った先で「ついでに教えて欲しいんだけど」と、デジカメやフォトショップの使い方やら、ホームページの作り方やら、パワポの使い方やら、動画編集の仕方やら、パソコン自作の仕方やら・・・。

そら、ある程度までは知ってますけど、個々のソフトの詳細な使い方なんぞとても把握できませんし、だいだい「ついで」で教えられるもんちゃうっちゅ~に。

そんな時は「我々はパソコンていう総合病院の一診療科みたいなもんです。同じ医者でも眼医者も歯医者もいますし。人間の病気全部治せる医者がおらんのと同じで、パソコンの全てを理解するなんてことは、あのビル・ゲイツさんでもムリです」なんて説明してますが。

投稿: う~ | 2009/04/07 0:29:35

こんにちは。
初めてパソコンを買った時は、「ソリティア」攻略から
取りかかりましたが、全然意味ないですよね。^^;
パソコン使う目的がはっきりしていて、それにつかえていれば十分ですよね~。

投稿: せいじん | 2009/04/07 23:05:40

kei さん
いや~やっぱりどこへ行っても同じですね(笑)。
でも、「みなさんそうですよ」とお伝えすると、やはり反応は違いますよね。

う~ さん
そうですね。ひとつ飛びぬけてできるように見えると、「パソコンは全てできるんだ!」と思われてしまいますよね~。
違うんだけどな~。
特にホームページなんて、絵心ないと「パシッとした」のはできませんからねー。
私のなんかその代表です…。

せいじん さん
いや、何をきっかけにパソコンに向き合うようになるかは、人それぞれです。
サラリーマン時代には、ソリティア・マインスイーパー専用機と化していた管理職のおじ様はたくさんおられましたよ…。
「そのために」という目的がハッキリしてればそれでいいと思います。
とはいえ、いくらなんでもソリティアだけで数10万円も出さないでしょうけど…。

投稿: ささもと | 2009/04/08 9:21:40

こちらにもコメントをさせていただきます。

パソコンの能力をすべて使わなければならないってのは、なんとなくすべての能力を使えるのではないかと錯覚してしまうからかと思います。

たとえば車だと大きいし、なんとなく扱えなくても「しょうがない」的なイメージがありますが、パソコンだと、大きさ的に扱えないと馬鹿にされているといったイメージがあると思います。

修理やチューンアップの仕方も、知識が無い場合は車の場合は即ABやJAFやディーラーに、となりますが、パソコンであったら量販店に持ち込むか、電話やささもと氏のように訪問になるか、雑誌で何とかなるというイメージがあると思われます。

乱文で申し訳ないです。

投稿: わっつ | 2009/04/08 22:33:17

確かにオーバースペックなパソコンもありますね~
しかしVistaをセレロンでってのもまたクラウンに軽のエンジンて感じでアンバランス。
やはり重量級ボディにはある程度のパワーがあるエンジンでなければ快適なドライブはできないでしょうね。
それが買い物であろうと、旅行であろうと走らせることには変わらないのですから。
ブラウジング、メール程度であれば最近流行のネットトップでも十分でしょうね。
実際ネットトップを薦めたお客さんもいるんですが、お客さんは「どうせ買うなら」とCore2Duoマシンを買いました。
クルマだったらこうはいかないですけど、パソコンなんでアリなのでしょう。
クルマ買うのにどうせ買うならV8のクラウンなんて人は滅多いないでしょうからね(笑)

投稿: ぶいち | 2009/04/09 21:54:53

まー、Core2積んどってもセレロンPCの2~3万円増し程度でしかない場合も多いですもんね。
車をワンランク上げればその10倍は値段上がりますし。

おまけに販売店では「脳が二つあるようなもんです!」なんて、さも倍の性能であるかのような噴飯ものの説明してる時がありますから、やはり「どうせ買うなら」と思ってしまうんでしょうねぇ。

ただVista出始めの時は、Core2積んどきながらメモリ1GBしかないマシンがえらく多かったですが、量販店で買わされた方々から「折角いいの買ったのに前のパソコンより遅いけど何でだろう?」という相談が相次ぎましたわ。

投稿: う~ | 2009/04/10 19:04:38

maru と申します。

セレロンクラスの CPU を搭載しているパソコンでは、CPU の 5割位は OS とウィルス対策ソフトが利用していると思う・・・。

投稿: maru | 2009/04/11 12:01:59

わっつ さん
まぁ要するところ、「コンピューターというものは、モノスゴイ機械なんだ」という誤解があるんじゃないかと思います。
だからこそ、「馬鹿にされている」というよりは、「自分のような素人が使うんじゃ、ほんの一部しか使ってないんでは」と思ってしまうんでしょうね。
パソコンは確かにすごい機械です。
でも、それほど「モノスゴイ機械」というほどじゃないのも確かなんですが…。

ぶいち さん
ネットブックは…CD/DVDドライブないんで、何かしらソフトのインストールをするのに不自由する羽目になりますから、本来は「わかっている人のサブ機用」か「面倒見てくれる人のいるビギナー向け」という位置づけのはずです。
その人の事情はよくわかりませんが、「どうせ買うなら」というならきっとメインマシン用途だったのでしょう。
持ち歩き用途のネットブック級のサブノートだと、Core2Duoはレッツノートぐらいですので、ネットブックが4台ぐらい買える値段となるので、さすがに…。
まぁレッツノートまでいかなければ、ネットブック級の1.5倍ぐらいで買えそうなA4ノートはけっこうありますし、「どうせ買うなら」で思い切れるでしょうね。
クルマの場合は、V8とかだと100万円単位の差がありますから(汗)。

う~ さん
そう、私も一度Core2Duo積んでるのにやたらと起動の遅い某T社製ノートに遭遇しました。
よくよく見たら、VistaBasicで512MB(笑)。
そんなちぐはぐなスペックに誰がした?
まぁ実際、たった256MBのメモリで腐りかけのSP1以前のXPからであれば違和感ないんでしょうかねぇ…でも新しいの買って、しかも同時にキャンペーン適用で光ファイバーに変えたら、さぞかし!と期待してた人は…うーん。

maru さん
すっかりご無沙汰です。すみません。
CPU負荷は…非力なのだと、サイドバーのCPUメーター見てると、かなりしょっちゅう100%振り切ってます。
でも、搭載メモリに余裕があると、振り切る割合が減ります。やっぱメモリは大事ですねー。

投稿: ささもと | 2009/04/11 18:58:12

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« プリンタがインストールできません。 | トップページ | 花より…。 »