ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« これは確かに「素人お断り」だな…。 | トップページ | USBメモリに書き込みができません。 »

2009年4月28日 (火)

その「Dドライブ」って…?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、以前にお世話させていただいた人からのご紹介。
パソコンは、数年前にご購入のeMachinesのXPのデスクトップ。
事務所でのご利用のパソコンです。

「パソコンが起動しないんです。起動してもコピー操作もできなくて…Dドライブに大事なデータがあるので、何とか取り出しをお願いしたいんですが」

お聞きすると、起動はするけどそこから先はもう何もできない状態とのこと。
まぁ、ウイルスとかハードディスクのトラブルとか、いろいろ考えられますが…データ取り出しは、一切の保証はないですよ、と念押しをしてお伺いです。

お伺いすると、すでにドライブは取り出してありました。

「とにかくデータだけでも取り出していただければと思いまして、詳しい人に取り出してもらっておきました」

…( ̄△ ̄;

うーん、その「詳しい人」は何もできなかったんですかねぇ…。

まぁ取り合えず、Dドライブにあるデータであれば、起動ドライブがおかしくても、それなりになんとかなるでしょうが、一応、

データ取出しが最優先なら、下手に触ると本当に取り出しできなくなる可能性がありますので、そのままデータ取り出し専門業者へ依頼する方が確実です。
私に依頼するなら、「ダメもと」という感覚でお願いします。

と念押しして、ご了承いただけましたので作業開始です。

まぁ実際、データ取り出し業者は、だいたい相場は安くて数万円、普通は数10万円ですので、ほとんどの方は、個人レベルや小規模の事務所だと、そんなお金は出せないのが普通です…。

さて、メンテ用PCにUSB変換ケーブルでハードディスクをつないでみたわけですが…。

…うーん、メンテ用PCで見えるのは、Cドライブと思しき大きな容量のドライブと、リカバリ領域と思しき4GB程度のドライブ。
Dドライブ、ないですけど…。

「え~~~っ!!!そ、そんなぁ…」

「ドライブの管理」で、ドライブのパーティション状況を見てみても、きっちり2つに分かれているだけで、未設定領域があるとか、そういう形跡はまったくない。
CドライブにDドライブが吸収合併、とかいうパーティション操作ソフトを使わなければできないような芸当を、うっかりやってしまったとはとても思えませんし…はて????

-----

この状態では、うっかりチェックディスクやらできません。デフラグなんてもってのほか。

うーむむむ…どうしたもんか…。

とりあえず、マイドキュメントとかは見れますので、お手持ちの外付けハードディスクへ流し込み。
OutlookExpress用のデータとか設定とか、IEのお気に入りとか。

「いやー、この辺のデータはなくてもいいんですよ…Dドライブのデータが…」

…ん~、この状況だと、Dドライブは完全に消失してますしねぇ…。
ちょっと、とりあえず状況を見せてもらえないですかね?

ということで、ドライブをパソコンに戻してケーブルをつなぎ直し、起動してみた。

…うーん、デスクトップが現れるところまではくるみたいですが…。

「あ、これなんですけどねぇ…これがほしいんですけど…」

と指を差した先には、デスクトップに置いてあるアイコン。
ショートカットではなく、実体のファイルのアイコン。

……ええっと…はいぃ????

いや、必要だと思しきデータのコピーの中にデスクトップのデータを含めてなかったのは私の見落としですが…も、もしかして…まさか…いや、まさか…。

もしかして、Dドライブって、デスクトップのことをおっしゃってたんですか????

「…え?違うんですか?」

…( ̄△ ̄;

それならコピーできますよ…うーん…。

とか思って、そのままアイコンをフォルダへまとめようとしたら…なにやら妙なエラーが。
OLEがどうとか、見慣れないエラーです。

「そうそう。これが出てしまって、何の操作もできないんですよ…」

…ははぁ、なるほど、そういうことだったんですね。
お聞きすると、セーフモードでも同じで、復元もままならない状態だったそうです。
うーん、こりゃデータはよくても、システムはダメだな…。

ということで、とりあえず電源を切り、もう一度ハードディスクを取り出してメンテ用PCにつなぎ、「デスクトップ」フォルダを丸ごと外付けハードディスクへコピー。

「ああよかった!!!これで作り直さなくて済みます!!!」

…でも、パソコンはどうしますか?
チェックディスクをかけて、問題ないようならリカバリで治ると思いますが…。
修復をかけてもいいんですけど、ここまで何もできない状態だと、リカバリしないとだめでしょうねぇ。

「ああ!じゃ、リカバリお願いします!!」

…ということで、チェックディスク、リカバリ開始。

でも、この機種、リカバリオプションに、Cドライブのデータを全て「バックアップフォルダ」に残して、Windowsを新規インストールするオプション「全面的システム復元(バックアップ付)」があるのです!!

お使いのコンピュータのHDDのフォーマットやパーティション情報を変更する前に、必ずお読みください!(PDFドキュメント) :eMachines カスタマーサポート

なんとまぁ、他のメーカーにはない、実にユーザーサイドに立った機能なんでしょ!!

設定は当然ながら飛んでしまいますし、後から追加したソフトはインストールし直しとはなりますが、データはちゃんと残りますので、後から何とかできる部分もかなり多いです。
何でもかんでも消せばいいというもんじゃないですよねぇ。
他のメーカーも見習ってほしいものです。

ということで、ここでは全てを消してしまう「全面的システム復元(ディストラクティブ)」ではなく、「全面的システム復元(バックアップ付)」を選んでリカバリです。

まぁ、もちろんバックアップを取った方がいいのは確かですが、データを残したままリカバリができるという安心感は、今まで味わったことがありません。

リカバリにはそれなりの時間はかかりましたが、元通り起動するようになりました。
あとはSP3の適用と、メールやお気に入りデータの復元、細かいところの設定の整理をして完了です。
Office関係は、ご自身でできるとの事なので、お任せして引き上げです。

いやぁ、イーマシーンズって、自作機の延長みたいで、それほどいい印象は持ってなかったんですが、これには感心しました。ちょっと見直しましたね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年04月28日(火) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, データ救出・バックアップ, ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« これは確かに「素人お断り」だな…。 | トップページ | USBメモリに書き込みができません。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

データ救出・バックアップ」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44904707/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: その「Dドライブ」って…?:

コメント

パ-テーションとか、ドライブレターとか、理解してない方はすごく多いですよね。

某メーカーのパソコンとか320GBのHDDをCに250GB、Dに70GBって切ってあるやつもありましたが、何の意味があるんでしょう?(笑)
お客さん2年ほど使ってもDドライブとか使ったことないし、メーカーでDドライブを活用するような設定にもなってないし・・・
だったら潔くCのみ320GBでいいような気もしますが。
どうなんでしょうね・・・

投稿: ぶいち | 2009/05/05 21:40:53

お疲れ様です。
当方で以前にほぼ同じことをおっしゃられてたお客様に遭遇しました。
Dドライブなんてないハードディスクのデータをどう取り出すか…
よくよく操作時のお話を聞いてみたら「ディスク」というキーワードが。
そう、マイコンピュータに表示される光学ドライブ(D:)のことだったんです。
(;´Д`)=3   ←こんな気分になりました(笑)

eMachinesの機種はたま~に扱ったことはあったんですが、リカバリはまだしたことがなかったです。
そんなダークホース的なメーカーだったんですねぇ。
いやぁ、お客様側の観点からすれば親切で便利です。
他のメーカーの機種も、これからはその辺を気をつけて見てみます。

投稿: kei | 2009/05/05 23:05:34

ぶいち さん
本来、WindowsというOS自体が「Cドライブのみで動作する」というのが前提になってるので、これは仕方ないです。
Linuxみたいに、3つぐらいにパーティションを切るのが大前提みたいなシステムになってくれてればいいんですけどね。
で、もっとも出回っていると思われるN社さんとかF社さんとかは、Dドライブは、リカバリ前のバックアップ用ドライブとして、付属のバックアップソフトがそこへバックアップデータを流し込むようにしてあります。
で、リカバリオプションは、「Cドライブのみ」「パーティションを含め出荷時状態に」「パーティションを好きに切りなおす」という3種類が普通。
もしくは、TV付というオプションのあるシリーズの場合、Cが20GB程度、Dが300GB程度とかいう構成で、Dに録画データをため込む仕様。TVなしになってもそういう仕様…おいおい。
Dドライブの存在意義は、そういう感じです…。

kei さん
ただ、この機種は、ハードディスクリカバリかと思いきや、システムは付属のCD-ROMからデータを提供してました…うーむむむむ。
それに、イーマシーンズの場合、購入時の新規セットアップの際は、「CD-Rでリカバリディスクを作ってください」と真っ先に表示されるんです。そのためにわざわざブランクCD-Rが添付されてます。
ブランクCD-Rを添付するぐらいなら、最初からCD-ROM作って出荷してもらいたいもんです…。

投稿: ささもと | 2009/05/06 7:09:09

どうしてこう、判ってない人に限って思い込み易いんでしょうね。

わたしも以前、会社先輩で冷や汗をかいた事があります。
よくデスクトップ上にWordの文章やExcelの表を
びっしり置いている人っているじゃないですか、
あれってアイコンだと問題ないですが、
確か文章とかだと、置いているだけで開いてる分のメモリを
食ってるって話だったので、マイドキュメントにでも
移した方がいいですよって言ったんです。
数日後「いやー言われた通り全部移したら少し早くなった気がするよ」
まあ、Wordくらいじゃ実感するほどは早くなってないだろうと
思いながらも、「それは良かったですね。どこに移したんですか?」
「んーとね、マイドキュメントは他のもいろいろ入ってるから
ごみ箱ってとこに移した。」

Σ( ̄◇ ̄||;)

まあ、ディスククリーンアップも判らない人でしたから、
無事、事なきを得ましたが、これ100%実話なんです。

まったく、素人ほど怖いものはない。・・・・
普段のささもとさんの苦労が偲ばれます。(^^;)

投稿: IRIS.IRIS | 2009/05/11 18:38:02

いつもお世話になってます。
さて、パーティションは、結局きらないのが最強なんでしょうか?
後、Fさんは知らないが、Nの場合

>もしくは、TV付というオプションのあるシリーズの場合、Cが20GB程度、Dが300GB程度とかいう構成で、Dに録画データをため込む仕様。TVなしになってもそういう仕様…おいおい。
Dドライブの存在意義は、そういう感じです…。

の部分なんですが、VISTA機からは上記のような割合の構成(もともとTVがついていなくても)感じで、XPだとDドライブ4~6GB、プリインストールが2GBぐらいとたれる構成で、おそらくバックアップファイル作成するのに容量が足りないとかでVISTAからこうなっているはずです。

私もサポートの端くれですが・・・電話で、あなたのデータの保存している場所なんてわからんて(´・ω・`)

投稿: わっつ | 2009/05/12 21:57:39

IRIS.IRIS さん
要は、よくわかってないだけに、体験だとかうわさだとかに惑わされやすいのだと思われます。
パソコンの場合、奥が深いだけに、「よくわかってない」のレベルが全く見えない、ということ。
見る人が見たら、私でも「よくわかってない」と言う人はいるはずですし、そう言う人でも、根本的なところで古い常識に縛られていたりすることもあったりしますし。

わっつ さん
パーティションは、切る方がいい場合もあれば、切らない方がいい場合もあります。どれが最強とは言い切れませんね。
また、物理的にドライブ追加が難しいノートなどはパーティション分けでないと対処できないでしょうし。

>の部分なんですが、VISTA機からは上記のような割合の構成(もともとTVがついていなくても)感じで、

要はTV有り無し関係なく、パーティションサイズをそういう配分にしておけば、製造時の管理の手間が減る、という側面もあるんでしょう。
特にTV内蔵オプションのあるシリーズは、メーカー関係なく、「TV内蔵しないからDドライブなし」とか管理し切れませんしね。

>私もサポートの端くれですが・・・電話で、あなたのデータの保存している場所なんてわからんて(´・ω・`)

いや、パソコンを目の前にしてても、そう簡単にはわかりませんよ…。

投稿: ささもと | 2009/05/13 7:30:26

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« これは確かに「素人お断り」だな…。 | トップページ | USBメモリに書き込みができません。 »