ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 大丈夫かNOD32! | トップページ | 遥かなる軍艦島。 »

2009年4月21日 (火)

それでいいのかKingsoft!

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、いつもとあるパソコン処理のお手伝いでお呼びいただいているお得意様から。

「助けて~パソコンが固まって動かないんです…」

…ついぞこないだXP搭載機に買い換えたばかりじゃないですか…何があったんですか?

「知り合いから大きなファイルを送ってきたんだけど、それを受け取ろうと、メールのリンクをクリックしていったらおかしくなって…」

…うーん、ウイルスとかそういうのじゃないんですかねぇ…とりあえずお伺いします。

こういうトラブルでは毎度のことながら、お伺いしてびっくり、です。
原因とその経緯が明確になって、

おいおい、それはねーだろ!!

とついつい言ってしまいました…。

-----

お伺いして現象確認。

電源を入れてみたら…デスクトップが現れて…えんえんとデスクトップの壁紙のみで、マウスカーソルは砂時計表示のまま。
アイコンは現れず、延々とそのまま。

うーむむむむむ…。

強制的に電源を切るのは簡単です。
いつでも電源ボタン長押しで切れます。
でも、何かのはずみで「パソコンが悩んでいるだけ」ということもありますので、ある程度は待たないと、いきなりの強制終了だと、場合によっては取り返しのつかないことになりかねません。
ですので、

「パソコンがフリーズした」と思ったら、基本的には最低でも5分~10分程度は待つべきです。

ウイルス感染が疑われるなら、とりあえずLANケーブルを抜いておくほうがいいでしょう。
でも、ネットワークからのデータが届くのを待っていて固まっている場合は、ケーブルを抜くのも逆効果となりかねませんが…。

とりあえず待ってみましたが、ハードディスクアクセスが止まってしまったのに、まだ砂時計状態です。
はてさて…。

キーボードのNumLockキーを何度か押してみました。
NumLockランプは押すたびに点いたり消えたりします。
つまり、ハードウェアレベルで固まっているわけではない、ということ。
Windowsが反応してないだけ、と考えられます。

ふとタスクトレイを見てみると…ウイルスバスターのアイコンと、KingsoftInternetSecurityのアイコンが。

…へ???
こ、こんなのインストールしたんですか??

「いいや~知らんよそんなもん」

…うーむむむむむ。
こりゃ何かのはずみに突っ込まれたか?
よくよく聞くと、今朝立ち上げたらこうだったとのことです…。

いずれにせよ、この状態では何もできませんので、ハードディスクアクセスがないことを確認し、電源ボタンを長押しして、電源を切りました。
そして再度電源を入れなおし。

メーカーロゴが出た直後にF8連打で拡張メニューを出し、セーフモードで起動です。

とりあえず、今朝からであれば、それ以前の復元ポイントを使って「システムの復元」を実施してしまいましょう。

一番直近の復元ポイントは、「Software Distribution Service 3.0」の名前の3日ほど前。
これ自体は、WindowsUpdateが適用された時のポイントの名前。ってか、これじゃわからんっちゅーねん。
もうちょっと気の利いた名前にせぇっちゅーねん。

しかし、気になるのは、Kingsoftの名前が全く復元ポイントに見当たらないこと。
とりあえず、その直近の復元ポイントへ復元。

…どうやらまともに起動できるようになったようです…。

しかし謎だなぁ。
何でこんなことに…。

「知り合いからでっかいファイルが送られてきてからですよ」

…ああ、それそれ。
どうやって送ってきたんですか?

「こんなメールだよ」

とメールを開いてくれた。

…なになに…どうも大きなデータ転送のために、一時的に受け渡しのための場所を提供してくれるサービスを使っているらしい。

最近はかなり寛容にはなってきたものの、通常のメールでは、あまり大きな添付ファイルは送信できません。
以前は2MB程度でしたが、最近はもう少し大きいようです。
とはいえ、あまり大きなファイルを送受信すると、メールボックスの最大容量に達してしまい、メールが受け取れなくなることもありますので、やはりそれなりの制限がかかることになります。

お知らせのメールに書いてあるリンクをクリックしてもらったら…

Kingsoft01
↑クリックすると拡大します

…えーっと…あのー…こ、これは…。

も、もしかしたら、中央下部の「ダウンロード」って赤くでかでかと書いてあるのをクリックしませんでした?

「そうそう。それそれ」

お客様は迷わずポチッとな。

…∑( ̄□ ̄;
あ、あきませんて…そんな、危ないなぁ…。

Kingsoft02

そこでマウス操作を代わってもらいました。
これではまた「ダウンロード 完全無料」とでかでかと書かれたボタンをそのままクリックして、インストールしてしまいかねません…。

「ここからどんどん画面を進んでいったんだけど、全然それらしきファイルのダウンロードができなくて困ってたんだよ」

…( ̄△ ̄;
そ、そりゃそうでしょ…。

とりあえず、このKingsoft InternetSecurity Uのダウンロード画面を閉じましょう。

目的のファイルのダウンロードをするには、ここで、その下の「同意する」をクリックして、「利用規約に同意された方は、ファイルボックスページへ」目立たないボタンを押すのが正解だと思うんですが…。

「え?ああ、そうなの?」

…よく読んでくださいよ…。
こういうのって、目立たないところにこっそり大事なことが書いてあるもんなんですから…。

とりあえず、目的のデータは、その目立たないボタンを押すことで手に入れることができました。

これで犯人は判明しました。

Kingsoftが犯人です。

しかしまぁ…あまりこういうことは言いたくないですが、この売り込み方は、

アダルトサイトによくある、錯誤させて誘引する広告のやり方と全く同じ

です。
「うっかりクリック」を誘い、勝手にインストールさせてしまうもの。

2006年4月12日 (水) WinAntiVirusPro 2006って?
2006年8月30日 (水) またもやSystemDoctor2006と、セキュリティ対策の重要性。
2007年11月22日 (木) こんなソフトは買いたくない。

こういうのとなんら違いはない。

おいおい、それはねーだろ!

それでいいのか、キングソフト。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年04月21日(火) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« 大丈夫かNOD32! | トップページ | 遥かなる軍艦島。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44772805/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: それでいいのかKingsoft!:

» 巨大ファイル受け渡しサイトの紛らわしい広告 トラックバック ピーシーアシストAIZU サポート日誌
巨大ファイル受け渡しサイト「データ便」の紛らわしい広告について、記事にされている方がいます。 確かに、この話はひどいです。 http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009/04/kingsoft-e296.html この事例に限らず、海外の有名動画サイト(ユーなんとか)では、日..... 続きを読む

受信: 2009/04/27 13:17:09

コメント

海外のミラーサイトなどは、
目的のボタンがどこにあるか全くわかりません。
ほとんど違う広告サイトに飛びます。
日本もやがてそうなるでしょう。
世の中、詐欺師だらけです。

投稿: den | 2009/04/24 17:09:38

ウィルスバスターをインストールするとき他のセキュリティソフトが
インストールされている場合ウィルスバスターはそれを検知して
そのソフトアンインストールするか?と聞いてきます。

キングソフトは聞いてこないんですね・・・
他はどうなんでしょう?

投稿: | 2009/04/24 21:59:09

お疲れ様です。
これは個人的な使用履歴なので、全ての使用者に当てはまることはないと思うのですが、以前Kingsoftのセキュリティを使ってました。
すると二日と経たずに同時に入れてたSpybotが反応。
見たことも調べても出てこないようなファイル名がHITしました。数件。
ウイルスバスターオンライスキャンをかけたらTrojanも出てきました。
すぐさまKingsoftさんには出て行っていただきました。
たまたまなんだとは思いますが、三度試して三度とも同じ(笑)
パソコン内に何か隠れているのかとも疑い、リカバリしました。
もはや検証状態ですが。

個人的な結論  お店で売ってる商品が無難  www

特にお客様にお勧めするものはそういうのにしてます。

投稿: kei | 2009/04/25 0:54:49

「悪いのは、こんな広告を載せたデータ便では?」というのが某所でコメントされてました。
自分は「こんな分かり難い広告を作るKingsoftもなぁ」という感じです。
広告収入だけで生きていこうとするのも大変なんでしょうけど・・・。

こういう分かり難い広告が増えてくると、自然と広告ブロック系のツールを使うようになるんですよね。
そうすると「無料のサービスは広告で成り立っているから云々」「広告ブロックはネットの未来を云々」という批判が出るんですが
広告を表示する側も、程度とか配置とか、かなり酷いものが多くて、結局使わざるを得ないという・・・。

投稿: yui | 2009/04/25 9:46:08

den さん

>日本もやがてそうなるでしょう。

いや、もうそうなってますが…(汗)

谷 さん

>キングソフトは聞いてこないんですね・・・

そう、私の知っている限りでは、ウイルスバスター・ノートン・アンラボV3(マイシールド)・ウイルスセキュリティは、聞いてきます(というかインストールさせてくれません)。
多重インストールは確実におかしくなるので、この辺は最近はきっちりしているのがほとんど、と考えてます。

ということで、ウイルスバスターが稼動中なのにインストールできてしまったKingsoftが今回のフリーズの犯人、ですよね。

kei さん
うーん…スパイウェアは微妙ですよね…。
ランダムなファイル名だと、検索しても出ませんし。

でも、Kingsoftのコレは、広告がやたらと表示されるので、危なっかしくて、何も知らない初心者には、到底お勧めできません。

yui さん
うーん、そういう見解も当然アリでしょう。否定はしません。
ただそれは、あくまで「広告の形式」の話。
だとしても、厳密に言えば、ここでもよそでもコメントが付いている通りで、

・こういう形式を知っててor知らずに出したKingsoft
・こういう形式で出してるデータ便
・こういう形式の広告を仲介した代理店

この3者に問題があると言えます。
データ便の肩を持つわけではありませんが、データ便だけが悪いわけではありません。

先にもコメントしましたが、今回「フリーズの要因」となった犯人は、「今時他社のウイルス対策ソフトのインストール状況すら検知できてないKingsoft」だと書いてるわけです。はい。

で、その上で、「他の詐欺ソフトと同列と取られかねない広告を出していて、それでいいのか?」というツッコミ。

まぁそんな感じで。

>広告収入だけで生きていこうとするのも大変なんでしょうけど・・・。

それこそ、出し方の問題だと思いますよ。
こんな具合に、露骨に錯誤を狙うような下品な広告を出していては、「CMカット」を使われたり、信頼を落としたりして逆効果というリスクを負うことになります。
最近のTV番組がそうですよね。露骨に「いいところ」でCMへ引っ張ったり、57分とか58分とか中途半端な時間で番組を始めたり。
そういう制作では、観るのも嫌になりますもんね。

昔昔に、ハドソン製のBASICのゲームで「医は算術なり」という、恐ろしく簡単な町医者経営シミュレーションゲームがありました。
薬を出しすぎると副作用で信用を落としたり、出さなすぎて治らずに評判を落としたり、バランスを取りながら儲けるゲームだったんですが、基本的に「薬漬け」が一番儲かるようにできている、という乱暴なゲームバランスでした(笑)。
なんか似てるような気が…。

投稿: ささもと | 2009/04/25 11:01:51

いつも楽しく拝見しております^^

この記事が「やじうまWatch」で紹介されてましたよ。
http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/2009/04/27/
いつも拝見しているのでブログ名を見た時はびっくりでした。

投稿: ミュウ | 2009/04/28 10:27:38

ミュウ さん
そうそう。この日は異常にページビューが多かったので見てみたら、そこからの紹介があったことに気づきました。
いやぁ、大手のサイトから紹介されたのは驚きです。

投稿: ささもと | 2009/04/29 9:03:54

Kingsoftの広告は何年も前からそんな感じですね。
急にポップアップで出てきてインストールしろだの。
最初に見かけてから何年間かマルウェアの類だとずっと思ってましたよ(笑
最近になってマシになった感じです。

投稿: 通りすがり | 2009/04/29 19:43:53

通りすがり さん
いや、使ってみたら案外…ということもないでもないかもしれないような気がしないでもないかも?みたいな。どっちやねん。
まぁ雑誌ででも紹介されるようになってきたので、まだマシなんでしょうけど、一度ついたマイナスイメージは、そう簡単にはぬぐえないですね。

それに、たとえ無料になるからとはいえ、ポップアップで頻繁に宣伝が出るのは、個人的には耐え難いですし、素人さんに勧めて、うっかりクリックされると何が起こるかわかったもんじゃないです。
そういう意味では、某N社の「ポッ○リンク」は、正直勘弁してもらいたいものです。はい。

投稿: ささもと | 2009/04/30 3:44:21

「通りすがり」さんのコメントで、不適切な発言(お客様を誹謗する発言)があったため、公開停止とさせていただきました。ご了承願います。

投稿: ささもと | 2009/05/26 21:46:37

今日同じことをしてしまったお客様がいました。

データ便が悪いというのではなく,どこでダウンロードできるのか,説明をしなかったメールの送り主の責任がかなり大きいと思いますね。

あまりよくわからない方なら,目立っているダウンロードをクリックするんだろうと考えてしまうのも仕方ないと思います。
インターネットを使っている素人の方はかなり多いと思いますから。

本人も含めて,よくわからないものは使わない,相手にも使わせないようにするべきですね。

とは言っても,知らずに使ってしまうのが素人さんなわけなので,難しい問題です。

投稿: じっけん | 2009/06/04 0:22:07

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 大丈夫かNOD32! | トップページ | 遥かなる軍艦島。 »