ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 音楽ファイルに寄生するトロイの木馬。 | トップページ | それは世間によくある誤解。iPod shuffle編。 »

2009年4月10日 (金)

じゃ、なにがまずいの?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、別件(新規セットアップ)のついでに診させてもらった古いパソコン。 結論から言うと治してないのですが…。

お客様のご希望は、

「起動しなくなったパソコンの中にあるデータを、取り出せるようなら取り出したい」

という、いたってよくあるご希望。 まぁ、「起動しない」の理由によっては、取り出せない場合もあるんですけどね…。

起動しているうちに「壊れる前に」と買い換えたのか、「壊れたので」と買い換えたのか、の違いです。

できれば前者が理想ですけど…なかなかそうもいかなくて、ほとんどの方は後者で、しかもバックアップも取ってなくて設定情報の書類もなくしている、というパターンも少なくないです。 普段はそんな書類は用事ないですからねぇ…。

今回は書類があったので、「できれば取り出せるとありがたい」というご要望。 どんな状態だったかというと…。


くだんのパソコンは、XP登場当初の、富士通のデスクトップ機。

パソコンの電源を入れていただきました。

通常はメーカーロゴの裏側に隠れているPOST画面がいきなり出てきて、メモリのチェックをするべく数字がめまぐるしくカウントアップしています…。

「ね?こういう画面が出ること自体、もう異常でしょ?」

…ま、まぁ、そうですね…。

メモリは256MBでいったん止まり、また0からカウントしなおし始めている。

うーん、メモリの異常ですかねぇ。

元は128MBしか搭載されてなかったとか…それを256MBに拡張して、つい最近までがんばってたそうです。 …「大往生」といわせていただきます…。 とはいえ、メモリの異常であれば、交換…いや、この際512MBにでもしてしまえば、まだ使える範囲じゃないのか?

しばらく放置しておくと、何度かのカウントアップの末、POST画面が消えて、左上に点滅するカーソルが残ったままとなり、ハードディスクランプの点滅もなく、キーボードはNumLockボタンを押してもランプの点滅がないので、これは完全にフリーズ状態ですね。

まぁメモリって事はほぼ確定でしょうけど、一応memtest86でチェックしてみましょう。 これでエラー頻発画面が出れば、その方向で何とかなるかも。 手持ちのCDでチェックをかけて、その間に、新規セットアップを進めます。

memtest86の判定は、エラー無しです…。

…な、なんですと???

それでは、ということでアプリケーションCD2に入っている、富士通純正ツールQT-PC/Uの出番です。

QT-PC/Uの判定は、エラー無しです…。

…は、はひぃ??

じゃ、一体ナニがまずいの??

「実を言うと、メーカーに電話して、何度もリカバリをかけてるんですよ…」

…うーむむむむむむ。 ってか、リカバリかけてるんなら、もうダメじゃん…。

まぁ、その辺のご説明をして、新品もあることですし、あえてお金をかけて修理しなくても、ということで話は終わりましたが…。

ナニがまずくて、そういう症状になったのかは、結局謎のままです…。 まぁいずれにせよ、XP初号機あたりということは、2002年としても…。

もう7年も経っている

ということ。 実はXPって、すでにそんな年代モノのOSだということですね…。 まぁ、それだけの年月を現役できているということは、「枯れて安定してる」と言えなくもない。 何ともいえませんが…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年04月10日(金) ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(メモリ), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« 音楽ファイルに寄生するトロイの木馬。 | トップページ | それは世間によくある誤解。iPod shuffle編。 »

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(メモリ)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44677689/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: じゃ、なにがまずいの?:

コメント

なんか直りそうな気がするが、
リカバリかけて残っているデータってDドライブ?

中途半端で止める作業って気持ち悪い。

投稿: den | 2009/04/15 17:00:04

ボタン電池切れという可能性も。メモリテストは通常簡易モードですが、CMOS内容が破棄されるとデフォルト動作になり、簡易モードが詳細モードになったりします。詳細検査モードはカウントアップを数回繰り返したりします。以前ボタン電池切れで起動不能になるものを見たことがあります。買い換えて破棄するというのでもらってきて試しに電池を替えたら何事もなかったように動作したという経験があります。

投稿: もののけ | 2009/04/16 9:07:45

もののけ さん
うーん、とりあえず純正ツールが異常無しと判定したので、そっち方向も疑ってはみたんですが、突っ込んでいじると料金のかかる話になるので、そこまではいい、とのことでしたので。
それにしても、電池切れ(CMOSデータの乱れ?)でそういう異常モードになることもあるんですね。
7年も経ってるわけですから、電池切れも充分考えられますし。
まぁお客様のものですので、こちらは「いや、もういい」と言われると、突っ込んで触れないので、原因を知りたくてもわからずじまいになってしまうのがなんとも…。

投稿: ささもと | 2009/04/16 9:40:59

最近、メモリ関連と思われるトラブルに立て続けに2件遭遇して、持ち帰ったメモリをmemtest86でチェックしてもエラーが検出されなかったため、memtest86自体の信頼性に疑問を持っている今日この頃です。(笑)
メモリ交換で症状は治ったので、「相性」なんでしょうかね?

画面フリーズでNumLock操作不可の場合は、電解コンデンサが破裂していたケースもありました。
2002年当時のPCでは、何度か遭遇したことがあります。

確かに、技術的興味は「もういい」の呪文で闇に葬られてしまいますね。。

投稿: 児島の仙人 | 2009/04/19 12:24:00

児島の仙人 さん

>持ち帰ったメモリをmemtest86でチェックしてもエラーが検出されなかったため、

それはmemtest86のせいではなく、単に接触不良だったという気がしないでもないような、そうでもないような…。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/09/stop0x00000050_e7fe.html
こんな感じで。

投稿: ささもと | 2009/04/19 12:40:37

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 音楽ファイルに寄生するトロイの木馬。 | トップページ | それは世間によくある誤解。iPod shuffle編。 »