ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 50日後が更新期限のウイルスセキュリティ。 | トップページ | NTLDR is missing. はまた意外にも…。(それは世間によくある誤解。 ファイル削減編) »

2009年4月24日 (金)

お役所仕事。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

この日は市役所へ行ってました。

2008年12月14日 (日) まちづくり構想と地区計画。

これに関しての打ち合わせだったんですが…「環境を守る会」のメインとなって活動してくれている人(仮にHさんとしておきましょう)が

ぜひ一緒に来てほしい

と言うので行ってみたんですが…なるほどねぇ。

-----

いろいろ話を聞いてると、どうやらここ1年(というよりは2年近く)の間に、8回も担当者が変わってしまった、らしい。
私は前回あたりから一緒に行ってたんですが、前回は3月で、今回は4月。
どうもその間に人事異動があったらしく、前の担当者と突然連絡が取れなくなったんだそうです。

たとえばこんな感じ。
電話して、担当の○○さんに連絡を取ろうとして。

Hさん:「○○さんをお願いしたいのですが」

電話に出た人:「○○は異動してここにはもういませんが」

Hさん:「えっ…じゃ、その異動先を教えてもらえませんか、今進行中の話が途中で、ぜひご本人と話がしたいのですが」

電話に出た人:「個人情報ですのでお教えできませんし、お取次ぎいたしかねます。では。ブチッ」

Hさん:「………」

…( ̄△ ̄;

おいおい、受け付けたコマンドは「○○さんと話がしたい」だけかよ。
普通そこで「どのようなお話でしょうか。担当にかわります」とくるもんでしょうが…。
というよりは、異動するならするで、それなりの挨拶とか、事前にしとくべきもんでは??

それでもなんとか新しい担当に連絡が取れて、4月初めにHさんと一緒に行ってみたら…

「前任者から話の引継ぎが不充分で、すみませんがその辺の話は確認させていただきますので次回にでも」

…( ̄□ ̄;

あ、あの~。
個人的に話をしてるんじゃなく、私たちは「明石市」と話をしているんですけど…。
担当者は単なる窓口で、引き継ぐんならきちんと引き継いでもらわないと困るんですが…。

Hさんいわくは、

「もうね、担当者が変わるたびにコレですよ。嫌がらせか、この話を潰そうとしているとしか思えないですよ」

実際、明石市内の他の地域で、いくつかこの手の話が流れてしまったことがあるのです。
まぁ汚い話かもしれませんが、これはお金の絡む話なんです。
活動するために、町内にお知らせのチラシを配布するために、印刷代も必要ですし、地区外権利者へも郵送しなければならないですし、条例や法律に絡むので、専門家のアドバイス(これも市からの紹介)が必要で、いろいろお金がかかるのです。
お金がなければ動けませんが、これは前回も書きましたが、市が助成金で支援してくれる制度なのです。

これは、本来ならば、市会議員などを通して陳情し、市の方で動いてもらうべきところですが、事務的に進めていては思い入れもありませんし、常に地元に密接に連絡を取っていかなければならないものですから、そこに市職員のかなりの手間と費用がかかります。
そこで、「自分の町は自分の手で」という観点で、地元の人が行なえば、市職員の労力が減り、地元の意向をスムーズに反映しやすくなるという、一石二鳥の制度です。

しかし、担当者がこれほどまでにコロコロ変わり、その都度「引継ぎが…」と言われてスムーズに進まない状態。

メールや電話で何度もやり取りをしながら進めていったものの、どうにも「担当者からなめられている」という印象をHさんは持っておられるようです…。
で、私にも…ということ。
頭数をそろえれば、対応も変わってくるんでは?ということでしょう。なるほどねぇ、

詳しくは書けませんが、今回代わった担当者の方が、今までの大前提をひっくり返すような事を言い出して、アドバイザーの方も「いろんな自治体と話をさせてもらっているが、こんなひどい対応は聞いたことがない」とお怒りモードでした。

そしてこの日、お伺いして、実際に詳しい状況を聞いてみたら…どうも前任者までのやり方に問題があったらしい。

もうこうなると、引き継ぎのまずさを責めても仕方がない状態。
1からやり直しの部分も含めて、お互いに協力をしていく方向で話がまとまりました。

Hさんは、やはり腹に据えかねていたので、単刀直入に「もしかしたら費用削減で話を潰そうとしてません?」と聞きました(!!)ところ、

「そんなことはありません!もしそうなら、私たちにも手間のかかる話を持ってきたりしませんよ。放置しておけばいいだけの話ですから」

…まぁそりゃそうだ。
そこは「今回の担当者は、今までと違うんだ」と好意的に解釈させてもらうしかないですよね…。

実際、明石市のやり方としては、この話に限らず、窓口担当者をコロコロ代え、その都度、「前任者から聞いてませんが」で適当にあしらって、話を聞くそぶりが全くないことがほとんどです。
ウチのコドモの学童保育の関係の担当者も同じでした。ハッキリ言って話を聞くつもりもなければやる気もない。気が付いたらいつの間にか担当者が代わり、一から説明しなおし。

窓口と担当者だけ用意しておいて、面倒な話は適当にあしらって、担当者を代えることで話をはぐらかして、根負けを狙っている…としか思えない対応。

今回「まちづくり」で関わってみてわかったことは、

明石市というのは「組織的な体質で」こういう対応しかしないんだ

ということ。
今回の担当者は、比較的まじめに取り合ってくれていることがわかったので、前任者のひどさをなじってしまって気の毒なぐらい。
要するところ、

あまりにもテキトーな仕事しかしない職員が多すぎて、まじめに仕事をしている職員があおりを食って、まじめに仕事をするのがバカバカしくなってくる

という負のスパイラル状態。

先日も、市長の「退職金受け取り辞退」を撤回で揉めたばかり。

社会|明石市長「退職金、受け取ります」 答申を尊重(11/26) :神戸新聞
東播磨|明石市長の退職金 市会委が支給認める条例案可決(12/13) :神戸新聞
社会|明石市長の退職金、492万円に減額(12/19) :神戸新聞

このドタバタの真相は分からないのですが…

市長は「特別職報酬等審議会」から「受け取れ」と言われた、とのこと。
その程度の理由で、全国に「画期的」とニュースになった公約をそう簡単に撤回するとは思えない。
うがった見方をすれば、「やっぱり市長もお金が惜しくなった」とか「周囲から『悪しき前例を作るな』とゴリ押しされた」とか、変な勘繰りはいくらでもできます。
小泉旋風のさなか、若い改革派の市長誕生ということで、ずいぶん期待されたのですが、小泉元総理ほどのワンマンでの影響力がなかったためか、この退職金辞退の話など、いろんな話が腰砕けになってしまっています。

そもそも、

NEWS&ニュース 迷走ラブホテル規制 明石市と市議双方が条例案/計画中の扱いめぐり対立 :神戸新聞

この「偽装ラブホテル」問題での、行政側の計画承認がグダグダになったことで、この轍を踏まないように、事前に防御の網を張るべく「環境を守る会」をつくらなければならなくなったんですから、この話までグダグダにされたら、また「お役所仕事」「業者との癒着」と言われかねない状況なのに…。

それにすら気付かない組織体質だとすれば、それこそお役所仕事です。

2008年10月20日 (月) お金は天から降ってくるもの?

お金は降ってきたり湧いて出たりしません…。
お役所仕事の人は、その程度の簡単な話ぐらいは理解してほしいものです…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年04月24日(金) 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« 50日後が更新期限のウイルスセキュリティ。 | トップページ | NTLDR is missing. はまた意外にも…。(それは世間によくある誤解。 ファイル削減編) »

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44843420/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: お役所仕事。:

コメント

まぁお役所なんざそんなものかと(笑)
昔、ウチの嫁がなんか役所の仕事のバイト(バイト雇うあたりから働く気無しなんですが・・・)したんですがね。
民間の事務員上がりで事務仕事を速くこなすスキルのある嫁が、与えられた仕事が3時間で終わってしまったので「終わりました~」っていったら返ったきた答えがこれでした。
「1日かけてやってくれればよかったのよ」
まさにお役所体質。
むかついた嫁は次に与えられた仕事を2時間で仕上げました(笑)
そしたらすごい嫌そうな顔をされたそうです。
そんなもんです、お役所は(^^;

投稿: ぶいち | 2009/05/01 20:10:16

ぶいち さん
まぁ、それにすら気付かない体質が「お役所仕事」なんですけどねぇ…。
「多少の手抜き仕事程度ではゼッタイに首にならない」とタカをくくって「積極的に動くのは損である」と勘違いしているのです。腹立ちますよねぇ。

>「1日かけてやってくれればよかったのよ」

言われたとおり、2時間で仕上げて、5時間かけてお弁当食べてやればいいんじゃないですかね?

でも、今ならたとえ同じ仕事内容でも、雇ってくれるだけマシだと思いますので、逆に…いや、変わらんでしょうね…。

投稿: ささもと | 2009/05/02 5:50:43

仕事柄お役所には良く行くので、わかるような気がします。

結局役所って、役所の理屈でしか動きません。民間組織の前提は全く通用しないと思った方がいいでしょう。
担当者レベルのひと(主任、係長くらい)は、物事を左右する権限は全くありませんから、上の意向でしか動けません。
上は上で(課長補佐、課長レベル)市長や議員には滅法弱く、自治会長さんのご機嫌も損ねるわけに行かないので、市民から担当レベルに話があったぐらいではなかなか動きません。
皆さん上の意向ばかり気にしています。そうでないと自分の身が危ないですから。

自分ひとり張り切っても浮いちゃいますから、市職員もキツいですよね。
実際、あんな好条件なのに鬱になったりする人少なくないんですよ。
そうならないようにするには、組織のルールに埋没するしかないんでしょうね。

投稿: こた | 2009/05/04 12:57:57

こた さん
まぁ自営業になっていろいろわかってきましたが、公務員って、個性の発揮レベルのさじ加減が微妙ですよね。
民間レベルの感覚で個性を出してるとほぼ確実に叩かれますし、かといって意外な個性を発揮してマスコミ注目レベルのモノスゴイ結果を出したら…やっぱり内部では叩かれるんだろうなぁ。

市会議員・市長・マスコミにねじ込んでやらせる、というのは個人的には好きになれないのですが、担当者レベルでは、そうでもないと動けないんでしょうねぇ。

そりゃまぁ「お役所仕事」にもなるでしょうし、仕事を離れれば一民間人ですから、ギャップを吸収できず鬱になるのもわかります。
そういう意味では大変だとは思いますが、彼らの仕事は、どうやら「上司の指令を忠実に守ること」ってことなんでしょうから、市民と直接関わる事のない部署だと、きっとなんとも思わないのでしょうね。

投稿: ささもと | 2009/05/05 9:23:21

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 50日後が更新期限のウイルスセキュリティ。 | トップページ | NTLDR is missing. はまた意外にも…。(それは世間によくある誤解。 ファイル削減編) »