ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 「ココフラッシュ」を見て…ええっ?!そうなの?またまたまたまた。 | トップページ | パソコンユーザーの9割は「パソコンの性能の9割を眠らせている」と思っている。 »

2009年4月 3日 (金)

プリンタがインストールできません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは「プリンタのインストールができないんです」とおっしゃるお客様。
パソコンは、Windows2000のデスクトップ。

まぁ、普通なら適切なドライバを適用してやれば済む話ですが…プリンタ本体がダメだったり、USBケーブルがダメだったり、USBポートが(物理的に)壊れてたり、といった可能性も考えられます。
まぁWindows2000が入っているぐらいですので、そこそこ使い込んだ機種なんでしょうけど…。

お伺い前にもう一度現象を確認させていただくと、なにやら「インストール中に『Cがいっぱいです』って出るんですが」とおっしゃる。
うーむ、それって…。

一応、プリンタの機種をお聞きしておいて、それ用のWindows2000対応のドライバをダウンロードしてからお伺いです。

-----

お伺いしてみて、まずはとにかく現象確認。

プリンタフォルダを開いても、標準でインストールされている「FAX」のみです。
こりゃもう、単純にインストール作業をするしかないんですが…。

問診でお聞きしていた、容量問題を先にチェックする必要があります。
Cドライブのプロパティを確認してみると…。

全容量6.7GBで、空き容量は32MB程度しかありません…。

…( ̄△ ̄;
そ、そりゃダメですわさ…。

数字的には、たった0.5%しか空きがない状態。
Windows2000にしては、メモリは256MB積んでありますので、それなりのはずですが、これじゃ、起動も動作ももたつくでしょうに…。

「ああ、そうそう。そのもたつきも何とかならんかと思いまして」

…ま、まぁとりあえず空き容量を増やさないと話になりませんので、まずはディスクのクリーンアップ。
Cドライブのプロパティの、空き容量確認画面にそのボタンがありますので、ポチッとな。

…ん~、ゴミ箱とか、一時ファイルとか、かなりたくさん溜まってたようですねぇ…。

お客様いわく、インターネットやメールとかするわけでもなく、伝票の印刷ができればそれでいいらしいですから、その辺を気をつけながら、クリーンアップをかけました。
それでも空き容量は600MB前後。
うーむ、これじゃ10%程度ですので、まだまだ足りませんねぇ…。

では、余計なソフトウェアを削除しましょう。
実は、今回のパソコンはNECのMateで、かなりガタイのでかいタイプ。
いかにも業務用って感じです。
それでもNECなので、余分なソフトがいくつもありましたし、EPSONやCANONのプリンタをつないでいた名残か、それらのバンドルソフトがいろいろ入ってます。
使ってないかどうかを確認しながら、1つずつ削除していきます。
それでもなかなか空き容量は増えません。

ふと見たら、地図ソフトが結構な容量を食ってます。
メーカーや機種にもよりますが、地図ソフトがインストールされている場合がよくあります。
このソフト、容量を食う割には、使っている人って、ほとんど見たことないんですよね…。

「そんなん使ってませんよ…そんなソフト入ってたんですね、知らんかった。消していいです」

仕上げに、インターネット一時ファイルを100MB以下に減らしてオフラインファイルを削除、仮想メモリのページファイルをあまり使ってなさげなDドライブへ指定しなおして、Cドライブのページファイルを0にして再起動。

「おお、えらく起動が早くなったねぇ。空き容量も…ありゃ、だいぶ空きましたね」

最終的に、空き容量は2GB程度、4割近くの空きができました。これなら大丈夫でしょう。
本来なら、時間があれば仕上げにデフラグぐらいかけておきたいところですが、とりあえずこれでやってみましょう。
ドライバをインストールしてみます。

「こないだはここで止まったんだけどねぇ…あ、行きましたね」

画面の指示通り、USBケーブルをつないで電源を入れて、何の問題もなくインストール完了です。
テストプリントも全く問題なし。これで作業は終わりです。

-----

実際のところ、お客様の用途は単純に、エクセルなどで作られた伝票のプリントアウトをするだけのものなので、Windows2000でCドライブがたった6GBでも、起動して印刷できればそれでいいのです。
まぁそれにしても、年数が年数だけに、もういつ壊れてもおかしくないですよね…。

パソコンの悲しいところはそこで、ハードディスクという機械部品がある以上、いずれ確実に壊れてしまいます。
まぁ、それほど激しく使わなければ、電解コンデンサの経年劣化の方が先かもしれませんが。

このところ、数年前のパソコンのトラブルで呼ばれるたびに思いますが、ごく一般的なユーザーさんの使い方って、どうしても限られた使い方になるんですよね。
でも、壊れかけて買い替えが必要になっても、操作方法が変わることがネックになってしまうので、買い替えもままならず。

かと思えば、パソコンではありませんが、逆に「操作が変わらない」ことを売りにするものも。

携帯電話(らくらくホン TV-CM) 「お取替キャンペーン」篇 :FMWORLD.NET(個人) : 富士通

おじいちゃん:「わしは今のでいいんじゃよ…」
孫娘:「でも最近のらくらくホンはこんなに見やすいのよ」
嫁:「使い方も今と変わらないから安心!」
孫のボク:「おじいちゃん!CHANGEだよ!!」
おじいちゃん:「Yesじゃ!!」

…ということで、ドコモのムーバをFOMAへの「お取替キャンペーン」ってのをやってるみたいですので、古いムーバのらくらくホンをずっと使ってて、操作が変わるのがいやだからと買い換えてなかったなら、買い替えのチャンスでっせ!みたいな。

パソコンでは、「Vistaは使いづらいので買い換えない方がいいよ」と言ってる人が意外と多いですよね。
使っているソフトの問題で、XPでないとダメな場合も当然あるわけですが、

「わしは今のでいいんじゃよ…」

とおっしゃる方も多いのは事実。

ということでXPの販売ニーズもあるわけですよね。
商売的には、注目の価値のあるポイントではありますが…。

私は、個人的には、パソコンもケータイも、まだまだ進化途上ですので、買い換えれば変わってしまうものと思っています。
クルマだって、買い換えれば全く同じとはいかないわけですが、そこをどうこう言う人はいません。
パソコンもケータイも、それと似たようなものと思うんですけどねぇ…。

まぁ、買い替えを勧めるだけなら誰でもできることです。
私は「販売業者」ではなく、「修理業者」なので、まだまだ世間にたくさんある「まだ使えるパソコン」の面倒も、できる限りみていきたいと思っています。

ご依頼をお待ち申し上げております。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年04月03日(金) ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(プリンタ), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 印刷できない・印刷不良, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 「ココフラッシュ」を見て…ええっ?!そうなの?またまたまたまた。 | トップページ | パソコンユーザーの9割は「パソコンの性能の9割を眠らせている」と思っている。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(プリンタ)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

印刷できない・印刷不良」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44563863/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: プリンタがインストールできません。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 「ココフラッシュ」を見て…ええっ?!そうなの?またまたまたまた。 | トップページ | パソコンユーザーの9割は「パソコンの性能の9割を眠らせている」と思っている。 »