ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« カリスマブロガーの条件。 | トップページ | 音楽ファイルに寄生するトロイの木馬。 »

2009年4月 8日 (水)

ノートンの更新のお手伝い。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

以前からそうなのですが、ウイルス対策ソフトの更新作業の依頼は時々あります。
ここ最近、この作業が何件か続いています。

ちょっと知った人からすれば、「え?たったそれだけのことが仕事になるの?」とお思いでしょう。
事実、過去に何度か記事にしましたが、現にそこそこ件数はあるのです。

2005年9月15日 (木) とっても難しい、ウイルス対策ソフトの更新。
2008年10月17日 (金) 自動更新の落とし穴。(ワンクリウェアの恐怖 またまたまた)

まぁ実際、毎年やり方が変わる上に、ノートンの場合は特に「ノートンアカウント」というものを作らなければならなくなったりで、ほとんど目にすることのない画面をよく見ながら手続き作業をしなければならず、かなり面倒な場合がほとんどです。

ちょっと面倒くさがりの人であれば、やりかけた時点でやめてしまうでしょう。

期限が切れても、毎回出てくる「期限切れ」警告を消せば普通に使えるんだから、まぁいいや

ってなもんです。
それで「起動が遅い!」とぼやいてたり、近頃大流行中のUSBメモリ感染型ウイルス(たとえばConfickerやDownad)にやられたりしてたら、全く意味ないですね。

ということで、「期限切れ」ということを危惧されて私を呼んでくれたりする方はまだマシなわけですが…。

今回はノートンの更新。
しかし…何ともトホホな事態に遭遇することも多いのです。

-----

ノートンの場合、一般に手に入りやすいものとして、

2009年版ノートンNorton Internet Security2009 3台登録OK1年版
B001NY27Q2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ノートンNorton 360 バージョン3.0最新版 3台登録OK1年版
B001OGM2TQ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この2つがあります。
ノートン360の方が微妙に高いわけですが、まぁ、価格的にノートン360の方が高いわけで、

普通に考えて「高いほうが性能がいいんだろう」と思ってしまう

のは当然の話で、あまり考えもなしに、「インターネットセキュリティ」から「360」に乗り換える人は、そこそこいます。
この2つ、何が違うのかといいますと、非常に乱暴な区切りであれば、

ノートン360の方は、バックアップ機能が付いているだけ

と言えます。
正直な話、

ノートン360のバックアップ機能なんて、初心者の方には手に余る機能で、なくてもいいぐらいです。

企業のIT管理担当の方などはご存知でしょうけど、

バックアップは戦略だ

と言えるぐらい、あれこれ考えをめぐらせて、作戦を立ててバックアップを計画します。

単純に考えるだけでも、

  • どのファイルを
  • いつ
  • どのような頻度で
  • 毎回全部バックアップするのか差分だけバックアップするのか
といったことを把握しないと、バックアップする意味はほとんどありません。

しかし、何も知らない初心者の方は、「バックアップしてくれる」という機能であれば、

それさえやれば、何かあったら全部元通りにしてくれるもの

と思ってしまっている場合がほとんどです。
でも、

そんな都合のええもん、あるわけおまへんがな…。

まぁ、自称初心者でノートン360ユーザーの方は、「バックアップしてない」という警告が鬱陶しくて、バックアップ機能をOFFにしてしまっていることがほとんど。
設定上でも、簡単にOFFできてしまうようになっていて、

事実上ノートンインターネットセキュリティとほぼ同じ状態

という、全くノートン360である必要がない状態になっていることもしばしば。

意味ねぇ~…。

ハッキリ申し上げておきます。

初心者にノートン360は必要ありません。

ノートン360は、「ある程度の知識のある方」か、「ある程度の知識のある方のフォローが期待できる方」が使うものです。
とはいえ、ノートンインターネットセキュリティも、更新作業がそこそこ面倒ですから、初心者向けとはいえませんけどね…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年04月08日(水) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), データ救出・バックアップ, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« カリスマブロガーの条件。 | トップページ | 音楽ファイルに寄生するトロイの木馬。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

データ救出・バックアップ」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44643298/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ノートンの更新のお手伝い。:

コメント

あれ?更新のトラブルじゃなくって「360ってNISより素人には意味無いって」記事に見えるんですが?
まあ私もそのとおりだと思いますけど。

投稿: MoD | 2009/04/12 7:59:11

MoD さん
そうですよ。
「トラブルでした」という記事ではなく、「ウイルス対策ソフトの更新作業の依頼が時々あります」という記事ですよ。
「トホホな事態」とは、「ノートン360なのにバックアップ機能が止めてある」というもの。
…なんですが、何か?

投稿: ささもと | 2009/04/12 16:52:19

>360なのにバックアップ機能が止めてある
なるほど。
いやNIS使いなんですが、更新でいつも苦労しまくってるんでそっち系だと先入観がはたらきました。

投稿: MoD | 2009/04/12 22:36:54

お疲れ様です。
つい先日、ノートン360を依頼で入れました。
バックアップ機能が赤シグナルを発していたのでバックアップしようとしたんですが…。
お客様のパソコンのバックアップ対象は4GB程。
ノートンサーバーの許容量は2GB。   ダメじゃんwww
メニューにて、バックアップ先をオンラインサーバーかCD(DVD)か外付HDDと選べるようですが、そんなん素人さんにわかりますかいな。
もうちっと初めて使うような方に対しても優しい作りにして欲しいもんです。
お客さんはノートンの期限がバリバリ残っているのに、危うく私がお勧めしたウイルスセキュリティZEROに入れ替えてしまいそうな勢いでした。(笑)

投稿: kei | 2009/04/12 23:17:05

というか、ノートンという選択を止めてくれ。

投稿: den | 2009/04/13 7:35:47

kei さん
そうなんですよねぇ。
記事でも書いた通りで、バックアップはまさしく「戦略」なので、それを理解できない初心者が360を買っても意味ないんですよね。
要はエキスパート向けですので、初心者にやさしい作りにする必要がないんでしょうね。
勧める側も、いまだに「とりあえずノートンが一番」という無責任な推薦が多いのも困ったもんです。
新規接続設定の依頼をされて、光プレミアム回線にパソコンがたった1台なのに、わざわざノートン360を買わされていた、という目が点になりそうな構成も。
もし回線契約と同時購入のキャンペーン特価適用だとしたら、買った店は悪徳としかいいようがないですよねぇ…。

投稿: ささもと | 2009/04/14 6:11:28

以前、私は家電量販店に勤めていてシマンテックの営業の方とお話させていだたける機会がありました。
家電量販店でノートンやウイルスバスターをおすすめするのは、
①元々パソコンに入っているお試し版がそれらであって、パソコンメーカーがおすすめしてるんだからだいじょうぶだろう、位の考え。
②量販店本社にも営業が入ってて、売った分だけマージンが入る。
③パソコンのパフォーマンスはパソコンメーカーが考えることであって、セキュリティソフト開発してる人達には関係ない(正確には手が出せない)

結論…「販売店のやり方はしょうがない(いろんな意味でw)」  _| ̄|○
以上ですw

投稿: kei | 2009/04/15 0:12:22

kei さん
まぁねぇ~あちらも商売ですので、何とも言えませんが、やはり「買わなくてもいいものなら、何であの時そう言わなかったの?!」とあとでばれると、マイナス印象になるのは間違いないんですけどねぇ…。
どう思ってそういう勧め方をしてるのかはわかりませんけどね…。

投稿: ささもと | 2009/04/16 9:34:52

インセンティブって怖いネー。
だけど、余計な口出しは出来ない。
お客にちくられたことが何度かある。

投稿: den | 2009/04/17 8:22:27

うちはウイルスソフトはフリーソフトのAVG Free 8.5を使ってるんですが、
これでも普通にパソコンでサイト閲覧、iPod管理程度ならば十分なんですかね?アップデートはかなり頻繁にあるのですが。

投稿: RPG | 2009/04/22 8:04:49

RPG さん

ウイルス「対策」ソフトですね。

うーん、あくまで100%はありえないのが常ですから、「何もしないよりマシですよ」としか言えません。

たとえば、家の戸締りでも、「窓のロックしたからOK!」という感覚ではありますが…窓ガラスを割られたら、たった一つのロックなんて無いも同然ですからね。
パソコンのウイルス対策も、これと同じと考えるとわかりやすいでしょう。

ところで、アップデートが頻繁にある「ように見せる」ことはとても簡単です。嘘でも「更新しました」と書くことはいくらでもできるからです。「更新された」と出ても、何がどう更新されたかなんて、ほとんどの人は理解できません。
まぁ実際、1週間も前の日付で「最新の状態です」なんて言われたら、やはり不安になりますから…。
更新が頻繁にあるとか、ウイルスの検出率の数字とか、ある程度の基準にはなっても、それが「今後も大丈夫」という証明には、まったくなりません。

フリーソフトは全て自己責任ですし、有料ソフトなら大丈夫かというと、そういうわけでもないですし。
サイト閲覧も、サイトによって問題ある場合も当然出ますし。
不安をあおるわけではないですが、この状態で、「何が充分か?」という問いには、ご自身での判断でしか答えは出せないような気がします。

投稿: ささもと | 2009/04/22 9:03:38

そうですか。ウイルスバスターでも入れとくことにします。

投稿: RPG | 2009/04/29 19:27:49

090619(金)にPC屋に行ったら、シマンテックの販促員(女性)がいましたんで、暇つぶしに質問をぶつけてみるとなかなかに話が通じる人(主観)だったんで楽しく時間がつぶせました。
その日より、とうとうUSBでの供給が始まったようです。
まあアンチウイルス系ほど1年で意味なしになるSOFTもないので、CDよりUSBだと次の年には簡単な記録媒体(FDD感覚)に使えそうで結構なことだと思いました。
ソースネクストに続いてこういうのもありですね。
実際は最近の光学ドライブなしのPCが増えてきたことに対する対応だと思いますが。
まあ、DLして対応するのが賢いのだとは思うんですがどうにも実物が無いのは気にいらない性質なもので。
あとは、パッケの小型化もしくはパッケを埋めるような詳細なマニュアルをつけてくれるといいんですがね。

投稿: MoD | 2009/06/22 22:31:55

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« カリスマブロガーの条件。 | トップページ | 音楽ファイルに寄生するトロイの木馬。 »