ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« その「Dドライブ」って…? | トップページ | 「ココログ」トップページを見て…ええっ?!そうなの? »

2009年4月29日 (水)

USBメモリに書き込みができません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

これは私のところで発生したトラブル。

ちょっと前までメインで使っていた、Windows2000プリインストール→XPへアップグレード、メモリ256MBが最大(!!)のVAIOノート。
今でもこそこそ…いやいや(汗)、そこそこ使ってるんですが、このノート、Windows2000プリインストールだけに、USB端子は2.0じゃなく1.1。
正直、この差はあまりにも歴然なので、本体横のPCカードスロットに、USB2.0の拡張カードを突っ込んで使ってました。

I-O DATA CBUS2 CardBus対応 USB 2.0/1.1

I-O DATA CBUS2 CardBus対応 USB 2.0/1.1
アイ・オー・データ 2005-05-31
売り上げランキング : 28235

おすすめ平均 star
starなかなかいいですよ
starUSB2.0がついていないノートパソコンに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これを突っ込んでたんですが…取り外しに失敗してから変な認識の仕方をされてしまって、調子がおかしかったんですよね…。

で、ここに

ハギワラシスコム 512MB USBフラッシュメモリ Lumitas ベージュ HUD-512LJ-B
B000CR7VZI

コレの色違い・容量違いのUSBメモリを差し込んでデータをコピーしようとしたら。

こつっと手が当たって、なんかUSB2.0のカード自体を認識しなくなりました…。

あれっ?と思って、もう一度カードを刺しなおしたら…カードは認識するのですが、USBメモリを正しく認識してくれません…。
メーカーサイトの最新のドライバをダウンロードしてきて、USB2.0カードのインストールをしなおしたんですが…結果は同じ。
たまたま別件で持っていた画像と全く同じなので画像を掲載しておきます。

Usb_printer

USBデバイスが認識されません
このコンピュータに接続されているUSBデバイスの1つが正しく
機能していないことが、Windowsによって認識されていません。
問題を解決するにはこのメッセージをクリックしてください。
…( ̄△ ̄;

うーむむむむ…。
日本語がおかしいぞ、というツッコミはこの際入れないでおきますが…イヤーな汗が背中をたらりと流れてます…。

まさか、USBメモリが壊れた?
それはそれでまずいなぁ。

ということで、別のPCにつないだら…認識はして読み込みはできますが、なんと書き込みができません。

Usb_writeprotect01

Windows - 書き込み禁止エラー
ディスクは書き込み禁止です。ボリューム OFFICEONLY(ドライブ \Device\Harddisk1\DR13 内)の書き込み禁止を解除してください。

このUSBメモリには、書込み禁止スイッチなどついてないのに…ええっ???

-----

とりあえず、読み込みができるうちに、まずはデータのバックアップ。

ためしに、他のパソコンでも同じかどうかやってみた。
Vistaのデスクトップへ突っ込んでみると…。

Usbmemoryvista01

なんか修復してくれそうな雰囲気。
推奨の「スキャンおよび修復」をやってみる。

…すんなり終わった。
じゃ、新しいフォルダを作ってみるか。

Usbmemoryvista02

…∑( ̄△ ̄;

これはまずい。まずいぞ。

USBメモリ自体は、たかだか1GBの安いものなので壊れても惜しくはないけど、中身が消せないのはちょっとまずい。
いやまぁ、親指程度の大きさのプラスチックの塊ですので、ハンマーなどで物理的に破壊して読み出せなくすることは可能なわけですが、それもなかなか忍びない。
おそらく中のデータの加減でおかしくなっているだけなんじゃないかと考えてますが、なんとかならんもんですかねぇ。

データのコピーはできてるから、いろいろ大胆にやってみよう。

ちょっとぐぐってみても、同様の事例はかなり多いようだ。

  • 「書き込み禁止スイッチ」の付いているメモリで「書き込み禁止状態」になっていた
  • レジストリ設定によりOSレベルで書込禁止状態にされていた
  • ハードウェア的に壊れてしまった
などなど。
少なくとも、「書込み禁止スイッチ」はありえないですし、他のUSBメモリは読み書き共に問題なくできていますので、レジストリ設定ではない。
ハードウェア的に壊れてしまったというのも…うーん。
その他には、
  • フォーマットしてみる
というのも。いろいろあるなぁ。

ということで、あれこれもがいてみる。
まずはメーカーサイト。

スタイリッシュなスクエアデザイン USBフラッシュメモリ「Lumitas」 :ハギワラシスコム
購入特典 パスワードマネージャソフト「LoginKing Basic」ダウンロードサービス :ハギワラシスコム

専用ソフトは、このパスワードマネージャソフトしかなさそう。
ダウンロードしてみたんですが…どうも単純にAutorun.infを流し込んで、プログラムファイルをインストールするだけのもののようです。
やはり「書込み禁止でコピーできません」です…。
メーカーやデバイスによっては、専用のフォーマットソフトがあったりするので、それでうまくいく場合もあったりするんですけどねぇ…。

え?「専用フォーマットソフトなんか使わなくても、Windows標準機能にあるんじゃないか」って?
いやいやいやいや。
そうじゃないんですよ…。

実際に、Windowsからフォーマットをかましてみました。
…XPからではダメでした。「書込み禁止なのでフォーマットできない」そうです。
Vistaでもダメ。ドライブ文字を外してフォーマットしたら、なんか時間はかかりましたけど、最終的にペケ。

USBフラッシュメモリにデータの書き込みができません(Windows) 【対策3】フォーマットをします :PCと周辺機器の分からないことを質問しよう ZQwooNET SAK2(サクサク) - バッファロー
調子の悪い USB メモリを復旧してみる? :trial and error

こんな具合に、フォーマットには、メーカーやデバイスごとに違う、専用のフォーマットソフトが用意されている場合があるのです。

通常、USBメモリは、「見かけが同じで単機能だからみんな同じだ」と思われがちですが、実は中身はかなり違うんです。
大きく分けると、単純にメモリ素子に直接書き込むタイプと、今のSSDのようにウェアレベリングを行うタイプがあります。
その辺を明確に打ち出しているのが、アイオーデータのEasyDiskシリーズの「TrueFFS」。
これは当時としては珍しく、ウェアレベリングをハードウェアレベルで搭載していたものです。
USB 1.1対応 フラッシュメモリー 「ガンダムEasyDisk」(EDG32シリーズ) :I-O DATA DEVICE INC.
USB1.1接続(!!)の32MB(!!)のUSBメモリですが、2005年当時からウェアレベリングは取り入れられていました。
今まで、USBメモリやフラッシュメモリカードにおいて、ウェアレベリングがなくてもそれほど問題とならなかったのは、

  • デジカメ写真のデータ
  • バックアップ・パソコン間のデータ移動
といった、比較的大きなサイズのデータを時々書き込む、といった用途がメインだったからです。

SanDisk、SSD向けファイルシステム「ExtremeFFS」を解説~“プチフリ”と無縁な、高速化技術(2008年11月27日) :PC Watch

 そこで同社が11月に発表した新技術が「ExtremeFFS」と呼ばれる新しいファイルシステムだ。ちなみに、TrueFFSもExtremeFFSも、NANDコントローラが利用するファイル管理アルゴリズムで、OSには依存しない。

 ExtremeFFSは、このブロック単位の消去を不要とする。具体的には、書き換えを行なうページに対し無効というマーキングだけを残し、実際に消去は行なわず、空いている別の場所にページ単位で書き込みを行なう。

 この作業は、ブロック単位での消去/書き込みと比べ、遙かに高速に行なえるため、ランダムライトの性能は最大で100倍にまで向上。同時に、SSDの耐久性能と低消費電力性も改善される。

 このほか、ExtremeFFSは、NCQに対応し、NANDフラッシュチャネルごとに、リード/ライト/ガーベージコレクトを独立して同時に実行でき、例えばWindowsのレジストリなど、頻繁に利用するデータをローカライズする技術を搭載している。

 ExtremeFFS技術を使ったSSDは2009年から出荷される見込みで、基本的にハイエンド製品に採用される。同社では、この技術をライセンスする予定はないので、同社製品のみの特徴となる。

…おおっと、脱線しかけてますね(笑)。

要は、単なるUSBメモリでも、ウェアレベリングしている・していないという差があったり(もしかしたら最近は「してない」ものはかなり少ないのかもしれませんが)、高速転送を実現する技術だとかを搭載してたりしますので、「単機能のデバイスだから」といって「みんな同じ」ではなく、かなり大きな違いがあって当然、ということです。

そんなわけで、専用のフォーマットソフトが存在しないこのUSBメモリ、もうダメかも知れません…。
うーん…なんとかなりそうなのになぁ…。

-----

ところで、USB2.0カードがおかしくなったVAIOノート。
なんだか急に調子がよくなった感じです。
シャットダウンや再起動で、自動的に切れるはずの電源が、以前から切れなくなって困っていたんですが、USB2.0のカードを抜いてから、すんなり切れるようになりました。
一応使えてたので全く疑ってなかったんですが…こ、コイツが犯人だったのか…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年04月29日(水) ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(メモリ), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« その「Dドライブ」って…? | トップページ | 「ココログ」トップページを見て…ええっ?!そうなの? »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(メモリ)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44927096/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリに書き込みができません。:

コメント

このIOのPCカード、私も使っています。

これってパソコンの電源切るときに、タスクトレイの「ハードウェアの取りはずし」で取り外せるようにしておかないと、
「シャットダウンします…」でとまってしまって電源が切れないというやつですよね。

とても不便ですsad

投稿: ramurin | 2009/05/07 17:08:11

ramurin さん

∑( ̄△ ̄;

そ、そうだったんですか…やっぱり…。
サイトには何にも書いてないのに…。
(見落としてるだけ?)

以前はRATOCのを使ってたんですが…どうも今回ので壊れたようですし、ラトック製のを買いなおすことにします…うーむむむむ…。

投稿: ささもと | 2009/05/07 18:33:54

自分は玄人志向のやつを使ってます>USB2.0カード

こいつも長時間、外付けHDDと内蔵HDDの間でコピーをさせておくとフリーズするという困ったやつなんですが・・・。
(これは外付けHDDが悪かったのかも。この間、大往生しました)

PCカード関連は、以前に無線LANカードでいろいろ困らされたので
今では「必ず抜いてから電源を切る」「付けたまま休止状態にしない」という掟を守る事にしています。

投稿: yui | 2009/05/08 12:17:10

こんにちは、以前に投稿したことがある、大分県でパソコンサポート

業をしているCissacです。

ささもとさんのブログの情報はかなり参考にさせていただき、感謝

しています。

私も自宅でこのカードを使っているのですが、ある日、ウィンドウズ

がシャットダウンしたまま止まってしまう何でだろうと思っていました。

この現象が出る前後、何をしたかなと思いをはせていたら、

タイムリーなこの情報でした。カードを抜いた後、シャットダウンを

したら、大丈夫でした。

本当にありがとうございました。

投稿: Cissac | 2009/05/08 20:04:18

いつも参考にさせてもらってます
これ全く同じこと置きましたよ。同じHAGIWARAのUSBメモリが読めるんですが書き込み不能になりました。
で、同じようにいろいろ調べてフォーマットしようとしてみましたがダメでした。
物理的にフォーマットでもしないとダメですかねえ。

投稿: mastakos | 2009/05/08 21:14:52

yui さん
なるほど、玄人志向のもそれなりなんですね。
やっぱりラトック製のがよさそうですね。あれは使っていて問題はほぼなかったので。でも売ってるかなぁ…。
最近はPCカードスロットがない機種が増えてきて、需要は減るばかりのようですので…。
PCカードスロットだと思って突っ込んだらエクスプレスカードスロットだったり。あれは詐欺です…。

Cissac さん
これってかなり盲点みたいですね。
問題が出たなら、追加した周辺機器を外してみるのは基本中の基本ではあるんですけど、まさかUSB2.0カードが引っかかるだなんて、思いもしませんでしたし。
実は1年ほど悩んでました…アホですね、私。

mastakos さん
実はこのUSBメモリ、デザインがいい(キーホルダーリングが付けられるなど)のと安かったのとで、何個かまとめ買いしてたんです。
同じもので頻繁に使ってるのが問題なくて、それほど頻度が高くないコレがこんな状態。
メーカーのせいではなく、取り外しで問題があったんだとは思うんですけどね。
ただ、ファームウェアレベルでのフォーマットができるツールがあればなぁ、とは思ってます。
記事にも書いたとおりで、物理フォーマットには、確実に専用ツールが必要ですので…。

投稿: ささもと | 2009/05/09 5:00:08

Windowsでファイルの読み書きがおかしくても、他のOSでは正常に読み書きができる場合があるので、Ubuntuあたりでフォーマットしてみてはどうでしょうか? vfat(FAT32)も使えますし。

投稿: shige | 2009/05/09 11:03:46

そういやいきなりUSBメモリが壊れましたとか言われて色々調べたら、MBRの破損が原因でそれを修復したら直せました。
もしかしたらMBRかも?・・・
バッファロー辺りのソフト使ってやったような記憶があります。
後禁止スイッチがついてない場合でも基盤自体には禁止の回路が組み込まれてる場合があるのでそこがショートした可能性もあると思います・・・

投稿: WRX | 2009/05/09 19:09:53

どうも。
ローレベルフォーマットなら、Check Flashというソフトを使ってみてはどうでしょうか?
www.forest.impress.co.jp/article/2008/11/04/checkflash.html
ここで解説されています。
このソフトはフラッシュメモリ専門ソフトです。
たまに自分も不良セクタ確認に使っています。

投稿: またいさん | 2009/05/10 14:07:10

shige さん
Ubuntuでもやりました。書込み禁止でやはりNGです。

WRX さん
FORMAT /FS:FAT はやってみましたが、最後の最後で書き込み不可で終わります。
回復コンソールからやらないとFIXMBRコマンドは使えないようなので、また時間のあるときにやってみますが…どうもなぁ。

またいさん さん
いい情報をありがとうございます。
ダウンロードしてやってみましたが、626個ものエラーを吐き出しました…。
物理フォーマットもやってみましたがやっぱりダメ。
これは本当に壊れているのかも。

投稿: ささもと | 2009/05/10 17:55:45

私の使ってたUSBメモリは、PCのUSBポートの故障(配線のショート)に巻き込まれて、USBメモリのIOコントローラの基盤の一部が焼き切れて読めるけど書き込めない、という状況になりました。 USB2.0カードが不調が原因なら巻き添えをを食ったかもしれませんね。

投稿: alphonse1342 | 2009/05/11 21:39:29

"役に立つソフトウェア 〜 USBブート推進協議会"
http://orz.kakiko.com/kaeru/usbboot/software.html

↑ここで紹介されているソフトで初期化してみてはどうでしょうか?

Ubuntu Linux のUSBブート案件で"HP USB Disk Storage Format Tool "と
言うのを使って記事のハギワラシスコムの2GBタイプをフォーマットしたことがあります.

フォーマットすると, FDモードで認識されていたモノが,HDDモードで認識される様になって,
ブート出来る様になりました. 管理領域になにか書き込んで初期化しちゃうみたいなので,
上手くいけば, もとにもどる可能性もあるかも知れません.

投稿: nekoyama | 2009/07/09 22:29:17

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« その「Dドライブ」って…? | トップページ | 「ココログ」トップページを見て…ええっ?!そうなの? »