ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 「ココログ」トップページを見て…ええっ?!そうなの? | トップページ | qttask.exeとの闘い。 »

2009年5月 1日 (金)

とっても難しい、ADSLモデムの交換。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは「ネットにつながらなくなった」というお客様。
パソコンはWindowsXP、回線はYahooBB。
で、ソフトバンクへ電話してモデム交換してもらったはいいですが、やっぱりつながらなくて、さらには電話までおかしくなる始末なんだそう。
うーむ、なんじゃそら…。

こういうのはお伺いするしかないのですが、お伺い前に電話してみたら、何度かけても話中。

うーむむむむむ…。

お伺いしてみて、まずは現象確認。

…確かにつながらない。

電話がおかしいとのことですので、モデム周りの配線確認が必要ですね。
モデムの場所を確認して、電話やLAN配線を確認してみたら…。

…あー、こりゃダメですわ。

壁からスプリッタにかけて見てみたら、スプリッタの配線が間違ってますし、そこからパソコンに向かって電話線がにょろにょろ這っているんですが、その先につながっているのはトリオモデムのはずが、なぜかパソコンのLANポート…。

そりゃ電話もおかしくなるわけですわ。

それにしても、委託案件を含めて、この手のモデム交換やモデム新設は、私自身はかなりの数をこなしているんですが、毎回思うのは、

大きな絵で配線図を書いてあるのに、何を迷うことがあるのか?

ということ。
いや、まぁ、この手の配線図には拒絶反応を示す人もいるでしょうし、「スプリッタ」「モデム」「電話機」「パソコン」と4つも機器があると複雑だと感じる人もいるでしょうし、電話のことですので何かあっても困るのでプロに…と判断する人もいるでしょう。
何よりも

コレで迷ってくれる人がいるので私の仕事がある

わけですけどね…。

ただ、今回はやや事情が違っていました…。

-----

YBBに送り返したモデムは「コンボモデム」、今回届いたのは「トリオモデム12M」(なぜか今時黒モデム)。

Ybbmodem01

こういうパターンは初めてですねぇ…。
まぁ初めてとはいえ、要は「スプリッタ要のモデム」から「スプリッタ不要のモデム」に交換なので、私的にはそれほど迷う部分はないのですが。

元のコンボモデムの配線は、かなり複雑です。
モデムが2つあり、さらにスプリッタがあるので、配線図があるとはいえ、何も知らない素人の方が一発でうまく接続ができるかどうかというと、かなり疑問が残るところです…。
たぶん、初回無料設定などを使われたと思うのですが。

その複雑なコンボモデムから、スプリッタ内蔵で簡素なトリオモデム12Mに変わったわけですから、まぁ戸惑うのは当然のことと言えば当然のことと言えるでしょうか。
しかも、お客様の現状の配置関係は、壁からすぐにスプリッタを設置してあり、電話はスプリッタのすぐそば、モデムを置いてたのは、モジュラーケーブルをにょろにょろ這わせた先の、少し離れたパソコンのそば。

壁 === スプリッタ =~~= モデム === PC
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄↓ ̄ ̄
電話 ←----

こんな感じ。
しかし、今回届いたトリオモデム12Mは、スプリッタがモデムに内蔵されてしまっているので、

壁 ==== モデム =~~= PC
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄↓ ̄ ̄
電話 ←----

こんな感じに変わります。
つまり、今回の配線は、モデムが電話の隣に来なければならないのです。
このパターン、時々あるんですよねぇ…。

こうなると、今は「にょろにょろ」が電話のモジュラージャックなので、それをLANケーブルに交換しなければなりません…。

「ええ~?このにょろにょろが、太いLANケーブルに換わるっていうんですか?勘弁してくださいよ…」

とおっしゃる奥様。
ええ、ごもっともだと思います…。

現状取れる選択肢は、

  • モデムを電話のそばに置き、パソコンまでモジュラーケーブルの代わりにLANケーブルを這わせる
  • モデムをパソコンのそばに置き、電話への折り返しでもう1本モジュラーケーブルを追加で這わせる
  • モデムを電話のそばに置き、無線LANにする
  • モデムをパソコンのそばに置き、スプリッタの代わりにラインフィルタを入れる
といったところでしょうか。

ある程度わかってる人の中には、

「元の配線で何がダメなの?」

と疑問をお持ちの方もおられるでしょう。
実はやってみました。

ナンバーディスプレイが表示されないのです…。

実際、トリオモデムはスプリッタ内蔵ですので、外部のスプリッタを併用すると、たいてい何かしら問題があります。
ですので、ソフトバンクからも、よほどのことがない限り、スプリッタ無しにするか、ラインフィルタへ交換するように指示されます。
ってか、それなら最初からラインフィルタ添付で送ってこいよソフトバンク…。

ということで、先ほどの選択肢しか選べないのですが、今回は委託案件ではないので、ラインフィルタは持ち合わせていませんし、置いていける長いケーブルはありませんし、無線ルーターもありません…。
こうなると、いずれにしても出直しなのですが…。

「この際、ケーブルをなくす方向で、無線LANにしてください!」

…そうですね、私もそれがいいんじゃないかと思います。

幸いにも、お客様宅から、無線ルーターを調達できる店がけっこう近くですので、買いに走ることにしました。

今回は、電話のそばには何もなかったところへ、トリオモデムと無線ルーターが追加されますから、テーブルタップも忘れずに買っておかなければなりません。

さてさて、機器がそろったところで、早速配線です。

…なぜだか、モデムの「パソコン」ランプが点かない。
普通は、モデムのLANポートにパソコンなりルーターなり接続すると、「パソコン」ランプが点灯します。
しかし、どうしたわけか点灯してくれない。
何度か刺しなおすと点灯しますが、手を離すと消えます。
うーむむむむむむ…。

よくよくモデムのLANポートを見てみると、左右の2番目のピンが寝たまんま。

どうやら、配線間違いの一環で、LANポートにムリヤリに電話のモジュラージャックを突っ込んでいたので、モジュラージャックの端でピンが押さえつけられて変形しているようです…なんとまぁ…。

細いピンを使い、寝たまんまのピンを慎重に慎重に起こしてやったところ、なんとか復旧です。
この辺、下手にやると、間違いなくピンを折ってしまうので、「よい子はまねしないように」の世界ですね…。

ADSL回線は普及が一段落してますから、こういったモデム交換はそこそこの件数があると思いますが、たぶんこの手の話は多いんじゃないかと思いますけど…どうなんでしょうねぇ。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年05月01日(金) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(有線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« 「ココログ」トップページを見て…ええっ?!そうなの? | トップページ | qttask.exeとの闘い。 »

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(有線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/44938107/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: とっても難しい、ADSLモデムの交換。:

コメント

> このにょろにょろが、太いLANケーブルに換わる
きしめんケーブルにするとか。無線APを売っている店なら売っていそうですが。

投稿: Tietew | 2009/05/08 11:03:15

機器に詳しくないお客相手に、無線LANは感心しませんね。
このブログでも再三取り上げているようにトラブルの元でしょう。
上の方が書いているように、フラットタイプのLANケーブルにするか
モデムをPCの近くにおいて電話のケーブルを追加するのが適当だと思います。

投稿: mfigure | 2009/05/08 18:35:24

うーん、お二方の意見もごもっともなんですが
仕事なんでお客様の了解が取れるなら
売り上げの上がる方向で無線に一票

投稿: ミナミのネコ | 2009/05/08 19:06:47

Tietew さん
いや…あの…「太いの」がダメなのではなく、「にょろにょろ」がダメなのであって…。

mfigure さん
無線LANが感心しない、というのがよくわかりません。
確かに、機器が増えるのでトラブル要因が増えるのはごもっともです。
でも、先にも書きましたが、「にょろにょろ」が問題でしたので…。
また、モデムをPCの近くに持ってくるには、記事にも書きましたが、入手困難なラインフィルタが必要です。
ソフトバンクにねじ込めばタダで送ってくれる場合も多いようですが、数日かかります。
そこまでして「にょろにょろ」を残したくないのがお客様のご意向ですので、そこを曲げてこっちの「趣味」を押し付けることはできませんしね。

ミナミのネコ さん
了解というよりは、お客様のご意向でしたので…。
それに、機器販売はウチの利益となり得ない場合も多いので、売り上げにつながるとも言えないのが悲しいところ。

投稿: ささもと | 2009/05/08 19:37:17

PLCという手もあったでしょうが、似たようなケースでお客様に提案すると、WLANの方が圧倒的に人気がありますね。後々PC増やすのも楽ですし、使う親機の選択(ハズレ機種の回避という意味で)さえ間違えなければトラブルも少ないですし。


しかしながら、ヤフーはモデム交換のたんびに違うモデムになってしまうことが多いのでややこしいですよねぇ。そのお陰で依頼が増えるのも事実なんですが・・・。

お客様の所もそうですが、私の自宅もでした。
最初同じコンボモデムで無線ルーターかましてたんですが、それがトリオモデム12Mに変わり、配線変更が必要に。その次にはルーター内蔵LAN四つ付きの「トリオ3Gプラス」になり、今度は既存無線ルーターのブリッジ化が必要に・・・。

ええ加減にしてほしいもんです。
ただ、以前よりモデムの初期不良が減って、新規セットアップで再訪問になることがほとんどなくなったのは大歓迎ですが。

投稿: う~ | 2009/05/08 21:08:22

Yahoo!BBのモデムで一度ありましたケースですが、電話線の極性(L1,L2)をひっくり返すと、ナンバーディスプレイが不能になった例があります。
ADSL導入後一度もネットにつながらない、とSOSを受けてお邪魔した同僚宅でのこと。

まず古い平行電話線を、2Pカッド線に交換。これだけでモデムはADSLにリンクアップ。内心ほっとしたんですが、後から聞いたらナンバーディスプレイできない、と。
後で同僚から、「極性ひっくり返したら直った」と聞かされました。

宅内配線をどうするかは、ご夫婦が会話している空気を察して提案した方が良いと思います。一般に女性はコードなんか見たくもないという方がほとんどです。そりゃ、通信条件としては電話線をより短く、同じ距離ならLANケーブルを引いたほうが良いです。
でも、それを見たくないと言われれば隠蔽配線出来ない所では無線でしょうね。

一度、新築の家で照明の集中制御スイッチを壁に取り付けたら小型のタペストリーで隠されたことがありました。奥様の気持ちを読めなかった私の、大失敗です。

これから新築される方は、家中に通信用の電気配管をしておいたほうがいいですよ。テレビではすでにLAN接続は必須のようなものですし、ホームサーバを設置されるケースも考えられます。

PLCという手もありましょうが、使ってみた事がないのでなんとも言えません。

投稿: こた | 2009/05/08 22:07:29

う~ さん
そう、PLCは、増設が高くつくんですよね。
おまけに、まれにつながらないものもありますし、基本は「壁に直付け」ですので、場所によってはやはり「にょろにょろ」が目立つはめになりますし。
よくわかっていないお客様に機種選定を任せると、ただ売りたいだけの店員にハズレをつかまされることもありますからねぇ…。
そういう意味では、今回は私が選定したので、後々のフォローも楽です。
ホントはNEC製が欲しかったのですが、なかったので今回はバッファロー製でWHRのハイパワー子機セットという、最も問題が起きる確率の低いと思われるものを選定しました。
なんだかんだ言っても、AOSSルーターは、最も汎用性があるルーターと言えます。でも、WZR2は選定しません(苦笑)。

それにしても、モデムがグローバルアドレスをくれるタイプからルータータイプに変わると、追加ルーターはブリッジ化が必要など、かなり面倒ですよね。
ただ、ブリッジ化しなくても、意外と使えてしまうことも多いので、どうなんだかなぁ…と思ってます。
一応、お客様宅で設定する場合は、プリントサーバーなどの関係でIPアドレスの変更ができないなど、よほどのことがない限りブリッジ化しておきますけどね。

こた さん
極性反転は、新しく来たモデムにも、アダプターが添付されてました。
スプリッタ経由でそれが通用するものかどうかはなんとも言えませんが、そもそもスプリッタは撤去するべき状況ですし、モデム経由でナンバーディスプレイが使えたのでそちらにしました。
同じ添付するなら、極性反転アダプタと一緒に、ラインフィルタも添付して欲しいんですけどねぇ…。

宅内配線って、奥様方は、極端に嫌う方がほとんどですよね。
男性陣はにょろにょろをほとんど気にしないか、絶対に無線か、の両極端です。
実際、私は内装屋さんではないので、見栄え良く配線できるとは言えませんし、何よりも見栄え良く配線するためには、かなり余裕のある配線長が必要になります。
同じフロアで15~20mなんて普通ですので、その辺で買ってくるとなると、部材見積もりを誤ると大変なことになります。
その点のリスクを考えると、お客様が強く希望しない限り、私はにょろにょろ配線を這わせるのは避けます。
とはいえ、新規にょろにょろ希望な人はほぼゼロですが。
意外な盛り上がりですので、この辺は、時間があれば、記事にしてみたいと思います。

新築の屋内配線は、私はカテゴリー6を指定しておきました。
ホントは6Eがよかったのですが、かなり高くつくので諦めました…。
でも、テレビにも気軽にLAN配線ができたので、各部屋へのLAN配線は、確かにお勧めです。
双方向通信が速くて、かなり快適です。

ホームサーバーは…どうなんでしょうねぇ。
フィルタリングも、理解して管理しないと意味がないので、なかなか手が出せない人がほとんどという現状を考えると、ホームサーバーなんて遠い将来じゃないかと思われますが…。

投稿: ささもと | 2009/05/09 5:45:20

本題とあまり関係ないのですが、ヤフーで困るのはNTTの光マンションに対応した物件に住んでいるのに量販店の店頭で営業に押されてヤフーを契約してしまったお客様に「ウチは光でも良かったんじゃないでしょうか?」と聞かれること。「そりゃあマンションタイプなら光のほうが安いしウイルスバスター1個タダだし・・・」と正直に答えては量販店を巻き込むクレームになりかねないので「さあ~?」とトボけなくてはならないのがイヤですね。まあ契約するほうが悪いのですが。

投稿: わら太 | 2009/05/09 8:59:23

ささもと さん。
SOHOでもない限り、家庭内ネットワークの主目的はインターネットアクセスの共用と、DLNA機器の接続でしょう。
HDD/DVDレコーダの映像をPCで見るといった使い方が想定されます。
電気工事屋はISDNで懲りていますので、宅内情報配線は先行したくありません。後で何が来てもいい様に、空の配管だけして置く事をお勧めしてます。
問題は集線ボックスの設置場所ですね。アンテナ配線と外部通信線(電話・光・ケーブルテレビ)を一箇所に集中させ、そこからスタートポロジを想定した配管をしておきます。合成樹脂製可とう電線管(PF16程度が多用される)ですから、家全体からすればそれほどのコストアップにはなりませんし。
一般住宅だと、それだけのスペースが取りにくいのが思案のしどころですけど。

投稿: こた | 2009/05/09 11:49:48

無線LANが感心しないというのは、セキュリティ上問題があるからです。
それを説明した上で、客がそちらを選んだというのなら納得ですが、
どうなんでしょうか?
勿論、フィルタリングの設定は完璧に行なったと思いますが、将来にわたって安全である保証はないですよね。
そのあたり、本当にお客さんは理解されているのか不安です。

投稿: mfigure | 2009/05/10 0:20:47

mfigureさん、

人様のブログに於いての口出し失礼しますが、

>フィルタリングの設定は完璧に行なったと思いますが、将来にわたって安全である保証はないですよね。

そりゃ、WPA2、MACフィルター、SSID隠蔽をかけても、破られる可能性はあります。しかし「将来にわたって完璧に安全な」手段などWLAN関連を含めて無いですし、それを言ってしまっては、何もできませんよ。

常に情報漏洩の危険に晒されている企業ならいざ知らず、個人宅ではメリットの方が大きいと思ってWLANは私も勧めてます。「無線ですから、最高レベルのセキュリティをかけても技術持ってる輩にかかれば盗聴の危険はあります」とは念押ししますが、たいていのお客様は便利さの方を評価されます。「ウチみたいな家のパソコンを誰が苦労して盗聴するんだ?」と。


まるで「車は便利だが、事故が怖いので乗らない」などというレベルの話に思えます。

ささもとさん、失礼しました。

投稿: う~ | 2009/05/10 1:44:26

ちょっと昔のKDDIのADSL無線パックに付いてきたNECのルーター&無線モデムパックで苦労したことを思い出しました。
ルーターと無線モデムをLANでつなぐのですが、つなぐポートや設定で苦労したり、あの頃はいろいろ無知だったものであれこれトライ&エラーがありました。
あとはYahooBBだと、ルータータイプじゃなくモデムタイプのお客様にハブで複数接続をご案内して失敗したりと言うこともありました。
今思うと赤面の至りです。

投稿: to | 2009/05/11 20:43:54

わら太 さん
それはまぁ、明らかな利益最優先による誘導ミスですので、作業員でなくても誰かが気付いてしまえばクレームものでしょうから、いずれテキトーな営業には天罰が下ります。はい。

こた さん
まぁ、あとでの張替えが利けばいいんでしょうけどね。
6Eから先は…意外と銅配線の代わりに光ファイバーなのかもしれませんね。
でも、今でもギガビットをきっちり使えるパソコンってそんなに無いのが現状というのもなぁ…。

mfigure さん
前のコメントと比較すると、ご意見がブレてるんですけど…。

う~ さん
代弁ありがとうございました。
私も、AESなどのセキュリティにしておいて、「とりあえずそう簡単にはやられないはずですが、いかなる手段にも100%はありえませんよ」という話はしています。
ただし、「この人」と狙って入ってくるならまだしも、どこの誰の電波かわからないものを長時間モニタリングしたり解析したり入り込んだりするようなことはほぼないと考えることもできますし、単に接続ポイントとして使うだけなら、他の無暗号スポットがたくさんありますので、わざわざ暗号を破ってまで接続してこない、とも考えられます。
まぁその辺は、お客様の考え方しだいということで。
ただ、その点での「説明不足」とのご批判があるなら、販売店の批判がなければ片手落ちじゃないか?と言えますよね。車のたとえは、いいえて妙と言えます。

to さん
そうですねぇ~YBB黒モデムでHUBってのは私も最初やりました(笑)。ぜんぜんダメですよね。懐かしい話です。

投稿: ささもと | 2009/05/12 5:37:47

自分の場合、両親の家がYBBでスプリッタ外付けモデムからスプリッタ内蔵モデムへの交換の際、従来のスプリッタ外付けモデム返却の添付品として、「モデムと電源アダプタのみで良い」との電話のやり取りをしたので、スプリッタ内蔵モデムに変更してもスプリッタを返却せず、外付けをつけたままにしてあります。

ちなみに、こちらから要望したわけでなく、YBBのサポート側が「モデム本体と電源アダプタのみ」と言っていました。
YBBのサポートの対応者によって、対応がまちまちかもしれませんが、今後のご参考まで、このようなケースもありますよと言った話しです。

※スプリッタが直列に2つ付くことになりますが、特段問題ありません。

投稿: せば | 2009/05/12 11:02:00

いや、ぶれているわけではなく、よく分からないと、返されましたので、更に理由が必要なのかと。
トラブルのリスクよりも利便性を挙げられましたが、トラブルをなくすことも利便性の一つと私は考えます。
また安全性もトラブルを起こさない為の予防であり、決してブレているとは思いません。

利便性といいますが元は有線だったのですから、有線でつなげれば元の便利さは回復されるわけです。
またデメリットよりも先にメリットを語れば、無線LANを選びたくなるのが人情でしょう。

お客がネットブック等を家の中で持ち歩きたいというのなら別ですが、過ぎた営業の印象を持ちました。

私自身は法律が出来る前から後席でのシートベルトは欠かせ無かったような人間ですし、免許が必要な物とそうでない物をごっちゃにするのは乱暴な話だと思います。

投稿: mfigure | 2009/05/12 17:32:42

>トラブルのリスクよりも利便性を挙げられましたが、トラブルをなくすことも利便性の一つと私は考えます。

自分も思います。

>利便性といいますが元は有線だったのですから、有線でつなげれば元の便利さは回復されるわけです。
またデメリットよりも先にメリットを語れば、無線LANを選びたくなるのが人情でしょう。

お客がネットブック等を家の中で持ち歩きたいというのなら別ですが、過ぎた営業の印象を持ちました。

がしかし、行き過ぎだとは思いません。
世の中にはいろいろな、便利なものが出ていました。
インタ-ネット、携帯電話等
完璧なものはこの世の中にはありません。
いつかは、解読、不正利用はされるものと思われます。
現段階で一番使いやすく、便利なものを進めるているだけの
ことであって・・・・・・
例えば、
車は事故率が乗り物の中で一番高いです。
でも便利だから使用しますよね?
利便性の方が上だからです。
無線LANも、それと一緒だと自分は思います。
利便性の方が、人間のとって魅力なのです。
こうやって、見たことない方達とお話ができるように
なったのが不思議な感覚です。
でも、文のやりとりの中、取り違い、勘違い、思い過ごし
等で変な方向になる事も有ると思いますが、
あくまでも、ささもとさんが、いろんな事例を例にあげて
まとめたブログなのであまり、自分の一方的な考え
だけをぶつけるのどうかと思います。
駄文失礼します。

投稿: ken | 2009/05/12 20:02:01

>免許が必要な物とそうでない物をごっちゃにするのは乱暴な話だと思います。

別に「車」を「自転車」に置き換えても同じ事だと思いますが。
話題の本質をわざと避けて、いきなり免許の話にすり替える方がよっぽど乱暴に感じます。

投稿: AK | 2009/05/13 0:13:53

せば さん
まぁ中には問題ない場合もあるので、問題がややこしいのです…。
せば さんの経験談がいつの話かで変わりますが、ちょっと前まで、「ラインフィルタに替えなさい」などと言われませんでしたね。

mfigure さん
なんか話に一貫性がありませんねぇ…。

1回目は「トラブルの元だ、詳しくない人に勧めるな」で、2回目は「セキュリティに問題があり、将来も安全である保証がない、理解させてるのか」。
追加とかそういうニュアンスは全くなく、どちらもそれしか書いてないですよ。
トラブルの予防保全は大事なことですが、機器トラブルとセキュリティリスクは全く別の話です。
さらに、いちいち書きませんでしたが、電話線を這い回らせると、電話線を傷つけて断線させるリスクが高まり、ネットだけでなく電話すら使えなくなったりしますし、配線を延ばすことでADSLリンクスピードが遅くなる、という別方面のより高いリスクも考えられます。
ご指摘が間違いとは言いませんが、その内容では、間違いでないから正しいとも言えないですね…。

また、

>利便性といいますが元は有線だったのですから、有線でつなげれば元の便利さは回復されるわけです。

「利便性」「便利さ」を読み違いされているのでは?
今回は確かに「つながらなくなった」で呼ばれたものではありますが、「利便性(ケーブルをなくす)」と「元の便利さ(つながらないトラブルを復旧した)」の話は全く別の観点ですよ。

>お客がネットブック等を家の中で持ち歩きたいというのなら別ですが、過ぎた営業の印象を持ちました。

「過ぎた営業」とは?
機器販売は本業ではないので、今回も購入代行ですし、「売り上げにつながるとは言えない」と先のコメントにも書いてますが。

それに、そもそも無線LANの目的は、多くは「ネットブックを屋内で持ち歩くためだけ」ではありません。今回のようにむき出し配線を嫌う場合など、デスクトップででも無線LANにする事例は数多くあります。mfigure さんがご存じないだけです。

>私自身は法律が出来る前から後席でのシートベルトは欠かせ無かったような人間ですし、免許が必要な物とそうでない物をごっちゃにするのは乱暴な話だと思います。

すみません、これ全くもって意味不明です。
シートベルトをしていたら、事故を起こさないのでしょうか?
シートベルトをしていたら、将来にわたり安全性が保証されるのでしょうか?
しかもなぜに後席の話で免許が?

ken さん
いろんな考えの方が世の中にはおられますので、こういった話になることも時にはあります。
まぁ、誤解や思い込みでこういう話になることもない話でもないですし。
ただ、文字だけで議論をするのに、表現を端折り過ぎて伝わらないことに気付いていない(推敲が足りない)状態であったり、前提条件があやふやだったりで、議論にならない場合もあり、徒労感に悩まされることも…。
そこまで書くなら、ブログにしてご自身の考えを表明されては?と思う場合もないこともないです。

AK さん
そうですね、私も、なぜ車のたとえが出たのかをご理解いただいていないように感じました。

投稿: ささもと | 2009/05/13 7:03:03

ささもとさん
困りましたね。長文は書きたくありませんが、意味不明というならとことん書くしかなくなります。

>私自身は法律が出来る前から後席でのシートベルトは欠かせ無かったような人間ですし、免許が必要な物とそうでない物をごっちゃにするのは乱暴な話だと思います。

後席でのシートベルトの件は、私自身がどちらかというと慎重な人間であり、多少の不便さは我慢するタイプであるといったに過ぎません。
それ以上の意味は無いので、ささもとさんの反応に少々驚きました。

免許の件は、車は便利ではあるが、危険であるからそれなりに訓練と知識のある者が運用する事で安全が保たれているが、無線LANは無免許であるから同じ考えは通用しないという事です。

察して戴きたかったのですが、全く意味が通らなかったようで、改めてコミュニケーションの難しさを感じます。

ただし、無免許の捕らえ方に、正反対の考えがあることを忘れていました。
私のスタンスとしては、無線LANは危険であるから、本来免許があっても良いくらいで、知識のある人間が自己責任で使う物という考え。
真逆のスタンスでは、無線LANは安全であるから、免許など無いのが当然で、誰でも気軽に使って良いという考え。

ここに私の思い込みがあるので反省させられますが、続きがあります。

AKさんの文章
>別に「車」を「自転車」に置き換えても同じ事だと思いますが。

同じではないですね。
むしろ無線LANは「自転車」と言い換えた方がより近いと思います。

「自転車」には免許は無いので一応乗れれば誰でも使えてしまいますね。
しかし交通法規の勉強をした「自動車」運転免許所持者と、無免許者の運転は大きな違いがあります。
交通法規を守らない・知らない自転車に危険を感じたドライバーは多いでしょう。
ですが、無免許者自身は危険な事をしている自覚が全くといって無いのです。

PCに免許はないのでエキスパートと初心者の差になりますが、私は無線LANも同様であると思います。


まだ営業の件とか他にも説明が足りないのですが、何かを書けば更に誤解を呼ぶ状況と感じます。
これまでの文章で、ささもとさんのスタンスも分かりましたので、申し訳ないのですが、この辺で私は退散したいと思います。
スレ汚し大変失礼いたしました。

投稿: mfigure | 2009/05/13 23:12:02

文章にしてはっきり表現しないと他人には意見伝えられない
もんですよ。

察してくださいってのは、甘えですね。

あと例え話って真意を理解しようとしない人には話の焦点を
伝えるのにかえって障害になることもある、ってのがよく
わかりますね。mfigureさんをみてると。

投稿: ぐま | 2009/05/14 0:08:57

う~ん・・・なんで私の「車は便利だが~」の例え話から、免許云々に飛躍してしまうんでしょうねぇ・・・。

まぁ、そんなに「免許がないのは危険だ」とおっしゃるのなら「無線LANの免許制」「自転車の免許制」果ては「あらゆるものの免許制」の推進運動でもなさったら如何かと。

投稿: う~ | 2009/05/14 1:20:49

まさかこっちに弾が飛んでくるとは(笑)
もはやブレどころではなく、完全に崩壊してますな。

少なくとも、話の「筋道」という道路を進むための免許はお持ちでないようで。

投稿: AK | 2009/05/14 2:16:43

mfigure さん
うーん…「機器トラブルの確率が増える」「電波を使う以上、セキュリティリスクがある」ので有線にしなさい、というのがmfigure さんの主張、のはず、ですよね…。
ここでなぜ免許が…。

車のたとえは、「車に乗るのに『絶対安全』はないので、嫌なら乗るな」なんですけど…。
免許のあるなしは別問題。
だから「自転車でも同じ」なんですよね。

mfigure さんのコメントでは「自転車にも免許があれば事故は起こらないし、車ならシートベルトがあれば絶対安全」と言っているようなもの。
自動車だって、免許を持ってても事故に遭いますし、シートベルトをしていても死なない保証にはなりません。

それに、電波を使うのは無線LANだけじゃないですよね。
コードレスホンだって電波です。
なぜこれらの電波運用に免許が要らないのか、それをご存じないのではないでしょうか。

他人に危害を与えるので免許が必要な「危険」と、無法者から被る「危険」とがごっちゃになっているので伝わらないんじゃないでしょうか。

mfigure さんの主張は1回目は「トラブルの元だ、詳しくない人に勧めるな」で、2回目は「セキュリティに問題があり、将来も安全である保証がない、理解させてるのか」。
3回目と4回目は、「免許がないから危険だ」。

ここで出ている無線LANの問題は、機器トラブルとセキュリティリスク。
mfigure さん自身がそう疑問を投げかけたわけです。
しかし、そもそも免許が必要なものは、他人に危害を与える「危険」があり、それを回避するため。
機器トラブルとセキュリティリスクは、自衛の部分であり、免許は関係ありません。

ちょっとぶれすぎですね。

それだけに、シートベルトの話は意味不明なんです。
きちんとたとえれば、シートベルト(無線LANなら暗号化)してれば安全なのか?安全を最優先するなら利便性を犠牲にしてでも車に乗るべきではない(無線LANを使うべきではない)のではないか?という話。
シートベルトは、「有線の方が安全だ」と主張するmfigure さんの主張と全くかみ合わない話なのです。
さらに、「免許を持たない無線LAN運用は危険だ」という主張にすらかみ合ってこない。
自衛(シートベルト)は免許がなくてもできることですし、免許がないことで他人にどんな危害を与えるのか書かれていません。

もう少し「何がどう危険なのか」をまとめてから主張されてはいかがでしょう。
危険危険といろいろ書きすぎて、もう何を言っているのか全くわからない状態になっていますよ。

退散するとおっしゃいますが、誤解に基づく「過ぎた営業」との批判を放置したままでは困るのですが。
さらに、「ささもとさんのスタンスも分かりましたので」で切ってしまうのは、かなり誤解を生む表現ですね。
この表現では、何がどうわかったのか不明で、相当ネガティブな誤解をされたままという印象がぬぐえません。

また、このままでは、mfigure さん自身もネガティブな誤解を受けたままとなってしまいます。
どうされますか?

ぐま さん、う~ さん、AK さん

その辺にしておいてあげてください…。

投稿: ささもと | 2009/05/14 7:45:15

なんだか話が混線しているので、ここに書いても読んでいただけるかどうか迷ったのですが。。


以前にも書いたことがあるかと思いますが、Yahoo!BB+BBフォンの契約で、スプリッタやラインフィルタを使用して「ADSLモデムを経由しないで」電話機を接続してしまうと、「BBフォンの相手からの着信」ができなくなります。

もし、そのような接続を行うなら、「BBフォンの解約または休止」が必要になります。


せばさんのコメントにある
> ※スプリッタが直列に2つ付くことになりますが、特段問題ありません。

というのは、「問題」に気づかれていない可能性が大ですね。

確かに最近は固定電話自体を使用する機会が減ってますから、BBフォン同士の通話を利用
しないのなら、「BBフォンの相手からの着信ができない」問題は顕在化しないかもしれませんが。。

投稿: 児島の仙人 | 2009/05/15 4:51:01

児島の仙人 さん
いや、読まないということは…。

そういえばそうでしたね。
以前にもご指摘いただいてました。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2007/12/bb_b48f.html

ただ今回は、最初から、[スプリッタ]~[電話機]は直結しており、そもそもBBフォンは使っていなかった状態ですので、今回の場合は、ご指摘のBBフォン問題に関しては考えなくてもいい状態です。何年もご利用でしたから、問題があったならとっくに顕在化しているでしょう。

コンボモデムでBBフォンを利用で、壁のモジュラー近くに電話機があり、パソコンのそばにはモデムのみという状態であれば、[パソコン+モデム]~[スプリッタ]は離れています。
であれば、「にょろにょろ」は最初から2本であり、何も悩むことはありません。
(というよりは、より「にょろにょろ」が我慢できない状態といえますね…)

せば さんの場合も、あるいは同様(すでに休止済み)であった可能性もあります。
いかがでしょう。

投稿: ささもと | 2009/05/15 6:30:29

BBフォンは、番号付与されていますが、最初から未使用です。

> ただ今回は、最初から、[スプリッタ]~[電話機]は直結しており、‥‥
と書かれているように、BBフォン未使用と解釈していました。
なので、同様なケースと思い、現状となんら変更なく維持可能な方法として
一例を挙げてみました。

スプリッタが2段入る接続は、言われてみれば、なんてことはないことですが、
気が付かない場合もあるかな?と思ったもので。
ただ、BBフォンを使用されているケースでは、問題となる注釈を入れてい
なかったことは、反省します。

世の中的には、ADSL全盛期にこのような製品も出たようですね。
http://www.elisasp.net/nec-tokin/webshop/adsl_line.cfm?PN=&PN2=PSR-30

投稿: せば | 2009/05/15 11:25:55

えっと、BBフォンの契約があるのにADSLモデムに電話機をつないでいなかったら、自分が「BBフォンは未使用」であっても、相手が「BBフォンを使用」してかけてきたら、「着信」ができません。(モデムを経由しない電話機は着信音が鳴らず、かけた側はいつまでも呼び出し中です)

自分の電話は鳴らないわけですから、何か別の機会に相手と直接話でもしない限り、問題の存在にさえ気づくことはないでしょう。
確かに固定電話を使用する機会は減ってきていますが、でも、いつも「居留守」を使っていると誤解されても困りますよね。(笑)

というわけで、BBフォンの契約がある場合は、スプリッタやラインフィルタで電話とモデムを分離する配線にした場合でも、モデムには(モデムにも)必ず電話機を接続しておく必要があるのです。

但し、そのような場合でも、相手が「0000」をダイヤルしてBBフォンを使わず「NTT回線」を利用してかけ直してくれれば、問題なくつながりますけどね。

投稿: 児島の仙人 | 2009/05/17 0:30:20

せば さん
ご紹介いただいたものは、まさしく記事中の「ラインフィルタ」そのものです。
ソフトバンクからも、今でもそれを送ってくる場合がほとんどです。
URLをいただきありがとうございます。

児島の仙人 さん
この辺ってなかなか理解されづらいところなんですよね。
それにホントに休止手続きになると、さらに面倒ですから…。
モデムに電話機がつながってないのに着信があったら、モデム内蔵ブザーでも鳴らせばまだ分かりやすいのに。

投稿: ささもと | 2009/05/17 10:26:45

※返信が遅く、申し訳ありません。
 ご覧になっていないかも知れませんが、一応、反論?を。


> えっと、BBフォンの契約があるのにADSLモデムに電話機をつないで
> いなかったら、自分が「BBフォンは未使用」であっても、相手が
> 「BBフォンを使用」してかけてきたら、「着信」ができません。
> (モデムを経由しない電話機は着信音が鳴らず、かけた側はいつまでも
> 呼び出し中です)
※改行位置変更しました。

BBフォンを最初から未使用、すなわち、最初に050番号を付与された時点で、
その番号が書かれた書類なりメールなりを封印して引出しの奥底にしまい込
んで、誰にも通知せず、自分もその番号を忘れている状態を意味しています。

以前使用していたのに、未接続にしてしまったら、言われるように居留守状態
となるので、問題ですけどね。

投稿: せば | 2009/05/19 11:25:08

えっと、「050番号宛」の着信じゃなくて、BBフォンの相手からADSLモデムを経由しない電話機の「NTT番号宛」に着信があった場合に、「着信音が鳴らない」という問題ですよ。

他社のIP電話なら、「050番号を封印」してしまえば、何の問題もないのですが、BBフォンの場合、「相手がBBフォン」であれば、「NTT番号宛の着信」も「BBフォン同士は無料通話」の方へ自動的に振り分けられてしまうので、モデムを経由しない電話機の着信音は鳴りません。

ですから、ADSLモデムを経由しないで電話機を接続する場合は、「BBフォンの休止または解約」をしておかないと、「BBフォンの相手」に対して「居留守」を使ってしまうことになるのです。

投稿: 児島の仙人 | 2009/05/23 12:38:21

児島の仙人 さんへ


やっと、意味がわかりました。(申し訳ないです。

BBフォンの利用ガイドなるものを読んでみました。
https://ybb.softbank.jp/support/connect/adsl/pdf/bbp_guide.pdf

Yahoo!BB契約者情報で登録されたNTTなどの一般加入電話番号宛の場合、意図的に0000を先頭に付けて発信しないと、Yahoo!BB側の登録情報を使って、自社回線経由(050)の発着信をするのですか‥‥。

お詫び申し上げると共に、教えていただき、ありがとうございます。

いやぁー、お恥ずかしい‥‥。

投稿: せば | 2009/05/25 23:03:17

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 「ココログ」トップページを見て…ええっ?!そうなの? | トップページ | qttask.exeとの闘い。 »