ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUMEは、本当に断末魔の叫びなのか? | トップページ | ConfigFreeとAOSSの微妙な関係。その2 »

2009年5月27日 (水)

無線LAN設定直後のオカルト現象。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

これは私だけではないとは思うのですが…。

最近、本当に多くなってきた無線LANの設定。
バッファローの「AOSS」や、NECの「らくらく無線スタート」や、最近標準化された「WPS」のような、いわゆる「一発ボタン」設定のものでは比較的少なくなったと言えますが、

設定直後(3~4日以内)につながらなくなる

ということが意外と多いです。
ひどい時には、

設定直後に再起動や電源の入れ直しで、もうつながらなくなる

といったことも。

同業者の方には「あるあるネタ」かもしれませんが…。

-----

「つながらなくなる」という現象は、具体的には大きく分けて2種類。

  • 無線LANがつながらない(電波が切れる)
  • 無線ルーターが停止している
といったところ。

まずは前者の「無線が切れる」は、

手動でWEPやWPAの暗号を打ち込んで設定した場合に発生しやすい

ということが言えます。
特に、

その機種特有の無線設定ユーティリティー(一発ボタン非対応)を使った際に発生しやすい

という気がします。
「気がします」というのは、原因の特定がきちんとできないからです…。
例としては、

  • 内蔵ではなく追加の無線LANカードで、一発設定ボタン非対応で、それも4~5年前といった、比較的古い型
  • 内蔵の無線LANで、その機種独特のユーティリティーでないと設定できない(しづらい)タイプ
といったところが、現象の出やすいものと言えます。
すぐに出る場合とまるっきり出ない場合があり、なかなかわかりづらいです。

そして、これの対処法は、ほとんどの場合、

再度設定のやり直し(暗号の打ち込み直し)

しかありません…。
たまに、ドライバやファームウェアを新しくすると改善する場合もありますが。

ですので、私は、

設定後、パソコンに対して必ず3回程度の再起動や電源OFFをやってみる

ようにしています。
つながらなくなるなら、この程度でも現象は出ます。
出るときは、1回目の再起動でつながらなくなったりします。

何年もこの手の設定は実施してますが、「設定したときだけつながる」というこの現象、いまだにごくまれにあり、いまだに理解できません…。

-----

そして後者の「ルーターが止まる」は、

新規に設定した直後、3~4日程度でつながらなくなる

というのが割と多いです。

「こないだ設定してもらったんですけど、もうつながらなくなって…」

というお問い合わせ。
一応は、

「つながらなくなったら、手元の無線LANスイッチの確認と、ルーターの電源の入れ直しを試してくださいね」

とは伝えて帰るようにはしてますが、時間がなくて伝え切れてなかったり、伝えてあってもお客様自身がまるで意識してなかったりで、結局電話をいただくことも、それなりの確率であります。

  • 設定直後、一時的にルーターがハングアップする
  • ルーターの熱などの問題
などが要因として考えられます。

ほとんどは、単純にルーター自身の電源の入れ直しだけで治ってしまいます。

たいていは、「電源の入れ直し」をお伝えして以降の再度の問い合わせはほとんどないので、その辺を考えると、もしかしたら、無線ルーターに新規で子機を追加すると、一時的な混乱があって、その後は落ち着いて動作できる…いやいや、そんなバカな。
でも、本当に、数日後の「つながらない」がそれなりの数で問い合わせがあることを考えると…あながちその仮定も間違いとは言えないのかもしれません。

たまにあるのは、たまたま近所の無線親機を拾ってしまい、そちらにつなぐようになってしまったという、「うっかり不正アクセス」状態。

2006年3月23日 (木) つながったりつながらなかったり。

そこそこの心得のある方は、つながらなくなったら、とりあえずパソコンの設定をいじってみて、あれこれもがいてくれることがあります。
そこそこの心得があっても、無線LANのSSIDや暗号化についてご存知でない場合に発生しやすいようです…。
一応は原因を解説したりしますけど、それが理解できるぐらいでしたら、私にヘルプを求めることはないですので…それでも、原因の説明はしておきますが。

当然のことながら、それ以外の要因でつながらなくなっていることもないではないので、完全に「原因はこれだけ」と言い切ることはできません。
事件は現場で起きているものですから、「行ってみてびっくり」もそれなりの確率であります…。
たとえば、

2009年1月15日 (木) WZR2-G300Nの調子は?
2009年3月 1日 (日) WZR2-G300Nの調子は?その2

こんな具合にファームウェア書き換えでも問題が解決されなかったりと根深いものもあります…。

まぁ、最も多い要因として、先の2項目を挙げたんですが、ご参考になればと。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年05月27日(水) 定番トラブル, ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 初期セットアップ関連, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUMEは、本当に断末魔の叫びなのか? | トップページ | ConfigFreeとAOSSの微妙な関係。その2 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/45210539/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LAN設定直後のオカルト現象。:

コメント

PCによくあるオカルト現象の一つですね
つながらないと言うことで再設定しようと見てみたら、
誰も何もやっていないのになぜかWEPキーが削除されていたり
他は全然問題ないのに、特定の機種の特定のものだけつながらない
つながるけどすぐ切断される。

論理的には問題ないので相性で片付けることしか出来ていません。

もしかすると自分の無知かもしれませんが。

投稿: to | 2009/06/02 20:21:50

無線LANの設定は、やること自体は簡単でもこういったトラブルによる再訪問が一定の割合であるので、料金はしっかり頂いています。
「繋がらなくなった」と電話を受けるのもイヤだし、お金にならない再訪問もイヤなので、ファームアップやドライバのチェックも可能な限り行っています。

投稿: わら太 | 2009/06/02 21:21:05

おはようございます。

無線LANの件ですが、IPの有効期限が短くなってたりしないですか?
うちは144時間になってたため1週間に一度はつながらなくなってました。

投稿: はにわ | 2009/06/04 9:15:50

to さん

>誰も何もやっていないのになぜかWEPキーが削除されていたり
>他は全然問題ないのに、特定の機種の特定のものだけつながらない
>つながるけどすぐ切断される。

WEPキー削除は、数日後などだと不明ですが、設定直後は、単純にクライアント側でWEPキーがプロファイルとして保存されていないだけという場合がありえます。この場合は再起動でつながらなくなってしまいます。

特定の機種がつながらないのは、意外とある話です。過去にも事例があります。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009/02/vista-83a2.html

わら太 さん
そう、好意で「もののついでだから」と無料でやってあげてしまうと、あとで「つながらないんだけど」なんて言われたら、2回目の出張ではお金を取りづらくなりますからね…。

はにわ さん
それはルーターの設定でのWAN側IPの有効期限ですかね?
それだとそもそも定期的につながらなくなるので、もっと早くに気づきますが…。

既存の無線LANに子機を追加して、しばらくして全部が使えなくなった、なんて現象が意外と多いのです。
それだと有効期限の話とは違うと思うんですよね。
まぁ、WAN側有効期限も「つながらなくなる」の原因のひとつではあるんですけどね。

投稿: ささもと | 2009/06/04 19:51:51

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUMEは、本当に断末魔の叫びなのか? | トップページ | ConfigFreeとAOSSの微妙な関係。その2 »