ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 「つながらない」の意外な理由。 | トップページ | メールは届いたはずなのに…。 »

2009年5月12日 (火)

無線セキュリティ設定画面の「設定」ボタンが押せない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは無線LANの設定がうまくいかない、とのことでのご訪問。

まぁ、無線LANというのは「うまくいかない」のはいろんな理由があるので、電源の入れなおし程度で治るもの以外は、やはりご訪問でないとうまくいきません。

一応は説明書を読みながら、あれこれいじって、初期化までやってみたけれどダメだったそうで。

うーん…なにやら変な地雷が埋まってそうな…。

-----

お伺いして状況確認。
…とは言っても、初期化までやってみたモノですから、つながってない状態を確認する以上のことはできませんが、やったことと、やろうとしていることの確認。

  • パソコンを買い換えたので、セキュリティ設定を含めての無線LAN接続のやり直し
  • Vistaノートパソコンで内蔵無線LANなので、専用の接続ソフトがXP用で使えない
  • 初期化してしまったので、有線ででもインターネットにつながらない
…ははぁ…なるほど…それは大変でしたね…。

ルーターは、コレガのCG-WLBARAGL。
…これって…回線はNTTのBフレッツ(光)ですし…もしかして、光をひいた時にタダでもらったものでしょうか?

「いいえ、自分で買ったものですよ」

…そうですか…。
Bフレッツのキャンペーンで配られたコレガの無線ルーターは、ロット不良と言われても仕方がないぐらいにトラブルが多かったのですが、今回は違うようですね。

まずは基本どおり順番に設定をしていきましょう。

LANケーブルでパソコンとルーターをつなぎ、IPアドレスが取れたことを確認し、説明書どおりに設定画面を開く。
このルーターの場合は、「 http://192.168.1.1/ 」で設定画面が開きます。
ユーザー名、パスワードを聞かれますが、ユーザー名「root」、パスワードは空欄で「ログイン」。
説明書どおりに、先にPPPoEの設定をしてもいいのですが、ここは無線を先にやりましょう。

私は、無線ルーターの設定をする場合は、先に無線LANの設定をやります。
無線を飛ばすぐらいですので、たいていは、無線ルーター設置場所とパソコン設置場所は離れています。
特に一発ボタン(「AOSS」および「らくらく無線スタート」)の場合、先にWAN側の接続をすると、バタバタ走り回ったり、電波が届かなくてつながらないという面倒なことが待ち受けているというリスクを回避できるからです。
先にパソコンのすぐそばで設定してしまえば、少なくとも「電波が出てなくてつながらない」はわかりますし、一発ボタンもすぐに押せます。

このルーターは一発ボタンはないので、有線でつながったパソコンから、無線LAN設定の画面を開いて設定をする必要があります。
その意味でも、パソコンの近くにルーターをもってくる必要があったりするわけですが。

無線LANの基本設定画面でESSID(親機の名前・「SSID」という機種もあり)を確認して、無線LAN内蔵のパソコンから無線親機一覧を表示、同じESSIDがあることを確認。

そのまま接続するとセキュリティ無しになるので、無線セキュリティ設定画面で、WEPなりWPAなりの設定をしてあげる必要があります。
ということで、WEPにしてWEPキーを入力して…ってあれ??

設定ボタンがグレーアウトのままです…。

おかしいなぁ…。

WPA-PSKとか、いろいろ変えてみても同じ。
やはり設定ボタンが押せないのです。

うーむむむむむ。

しばし悩んで、改めて説明書を読んでいると…。
Q&A(メーカーサイトにPDFであります)を見てみると、13ページにこんなことが書いてありました。

JUMPSTARTに対応していない子機は使えないの?
コレガ製品以外の子機は使えないの?
無線LAN内蔵のパソコンは使えないの?

使用できます。環境に合わせて次の手順でお使いください。

お使いの子機に付属されているソフトウェアから無線ネットワークを検索し、親機の
ESSID に接続する必要があります。親機のESSID の初期値は、「Jumpstart-P1-
xxxxxx」(xxxxxx は製品ごとに異なります)となっております。お使いの子機に付属さ
れているソフトウェアから「Jumpstart-P1-xxxxxx」を検索して接続してください。接
続してから、「JUMPSTART を無効にするには?」をご覧になり、JUMPSTART を無
効にし、無線セキュリティの設定を行ってください。

…ああ、なるほど。
ジャンプスタートを無効にしないとダメなのね。

ということで、説明書どおり、ルーターの設定画面から「システム設定」よりJUMPSTARTを「無効」にしたら、WEPでもWPAでも設定ボタンが押せるようになりました。
暗号化をかけて接続確認。
インターネット接続を実施し、何度か再起動をかけて、問題なくつながることを確認して、完了です。

-----

この記事を書くにあたり、改めてこのルーターを調べてみたら…。

CG-WLBARAGL ファームウェア ダウンロード :株式会社コレガ

更新履歴
Ver1.03t
  • ルーター機能無効時のIPv6マルチキャストサービスへの対応を改善しました
Ver1.02
  • ルーター機能無効(APモード)時の動作の安定化
  • PPPoE接続時、本体宛以外のPPPoEパケットに対してPADTを返答していた動作を修正
  • Unnumbered IP+Private設定時、ローカルIPのPCから、グローバルIPのPCにアクセスできなかった動作を修正
  • ステータスページの無線状態のメッセージを変更
Ver1.01
  • 工場出荷時状態で、JumpStart非対応の無線クライアントも接続できるように修正
  • JumpStartの設定を何もしない場合、最後に無線LAN通信を行ってから8時間無線通信が無いとJumpStartを無効にする機能を追加
  • バーチャルサーバ設定でのUI表示の不具合を修正(最大登録数:20個)
  • ルータ機能を無効にした際に、UPnPも無効にするように修正
  • チャンネル変更ができない場合がある不具合を修正
  • 無線セキュリティ設定時のUI表示の不具合を修正
Ver1.00
  • 初版
…( ̄△ ̄;
ええっと…要はファームウェアが初版のまんまだったってことなんですよね…。
まぁファームウェアアップデートの作業は、リスクがありますので、とりあえずつながってるなら、あえて触らない方がいいんですけどね。

それにしても、「らくらく導入ガイド」という説明書(メーカーサイトにPDFであります)を読んでもわかるとおりで、ジャンプスタートって、SSIDで「JumpStart」って出てますし、親機がジャンプスタートを無効にしていないと、対応している子機側の操作だけでつながってしまうので、ある意味セキュリティになってないって気がするんですけどねぇ…。

今回はジャンプスタートを無効にしたからいいものの…ジャンプスタートが無線セキュリティの主流になれなかったのはわかる気がします。
もしこれが主流になっていたら、対応子機は対応親機につなぎ放題ですので、セキュリティはあって無きが如しですからねぇ。
もう少し後のJumpStart機は、確か親機にボタンがあったように記憶してますが…結局ボタンを押す方向にしたのなら、最初からボタンを押す仕様だった「AOSS」や「らくらく無線スタート」より優位性はないですよね。
実際、ジャンプスタートを使っている人にはお会いしたことがありません…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年05月12日(火) ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 「つながらない」の意外な理由。 | トップページ | メールは届いたはずなのに…。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/45100213/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 無線セキュリティ設定画面の「設定」ボタンが押せない。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 「つながらない」の意外な理由。 | トップページ | メールは届いたはずなのに…。 »