ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 感染したUSBメモリの対処。 | トップページ | PPPoE接続は危険なの? »

2009年5月24日 (日)

何ですかこの画面は?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

お客様のところで最近よく遭遇する画面がこれ。

Wga200905

Windows Genuine Advantage Notifications - インストール ウィザード

Windows Genuine Advantage Notifications
はじめに

Windows Genuine Advantage Notifications は、ソフトウェアの違法コピーの削減を目指すマイクロソフトの取り組みの1つです。このソフトウェアをインストールすると、PCにインストールされているWindowsが正規の製品で、かつ適切にライセンスを供与された製品かどうかを確認できます。

お使いのWindowsが正規の製品でない場合、定期的に通知が表示されますので、適切に対応し、偽造ソフトウェアによるセキュリティ上の脅威から身を守ってください。

「こないだからこんな画面が出るんですよ…なんですかこれ??」

…( ̄△ ̄;

こ、これですか…うーん…。

-----

結論から先に言えば、

普通にお店からメーカー製の新品パソコンを買ってそのまま使っている、世の中の大多数の人にとってみれば、基本的には全く無関係の話

ですが、どちらかというと啓発の意味合いが強いものと言えますし、正規のWindowsを使っている人にとってメリットが出るものなので、

そのまま「次へ」ボタンで画面の指示に従って操作すればオシマイ

です。
要は違法にWindowsを多重インストールする人への対策であり、家電量販店などでメーカー製パソコンを新品で買っている分には、気にする必要のない話です。


私のように日ごろから多数のパソコンと接している立場の人間からすれば、「ああ、またこれか」とつぶやいてしまうわけですが、パソコンと接するのが1台もしくは数台程度という、世の中のほとんどの人にとってみれば、

「うわっ!警告だ!!」

という認識になってしまい、

「これはもしかしたらこのパソコンに何か問題があるんじゃないか?」

とか

「何か変なウイルスにやられたんじゃないか?」

とか思ってしまうことも非常に多いわけです。

私はこういう場合、いつもお伝えしているのは、

とりあえず書いてある事を3回ぐらい声を出して読んでみてください

ということ。

確かに、なにかしら意味のわからないカタカナ言葉があるのは確かなんですが、3回ほど繰り返し読むことで、文章の全体像はある程度読めてきますし、とりあえず、おおざっぱにでも、

「緊急の異常ではなく、何かを知らせようとしている」

ということを読み取れるはずです。

質問されて説明する方も、時間がなかったりすると、

「とりあえずペケかキャンセルで閉じといて」

とか言ってしまう人も多いわけですが、個人的な感想を言えば、本気で伝えたいのであれば、この時点で「ペケ」とか「キャンセル」とかいう選択肢があるということ自体がおかしいのではないかと思うんですけどねぇ…。

世の中の大多数を占めている「自称初心者」の方々は、この手のメッセージが出たら、

「 [OK] は押しちゃダメ!とりあえず [キャンセル] か [×] にしなきゃ!!」

と思ってしまうことが大多数ですから。

こんなことを書くとアレですが、

[OK] を押さずに、 [キャンセル] か [×] を押すと発動するウイルス

が出るようになれば、危ないんじゃないかなぁ…と思わなくもないです。
たとえば、「起動を取りやめます。 [OK] [キャンセル] 」とかとか。

まぁ、中には、

2007年12月 6日 (木) ファイルが見つかりません"flash.ocx"

このように本格的に意味不明なメッセージもないわけではないのですが、やはり

出てきたメッセージは、とりあえず、落ち着いてよく読む

という姿勢は持ちたいものです。

他にも、私がお勧めしたわけでなくても、ウイルスセキュリティZEROをインストールされているお客様は意外と多く、そんなパソコンでも、

Vs_notify200905

重要なお知らせ
マイクロソフトより、"緊急"5件、"重要"1件、"警告"1件のセキュリティ修正プログラムが公開されています。パソコンの安全のため、早急なインストールをおすすめします。詳細はこちらをご覧ください。

なんて画面が出て、質問されることがあります。
また、私がお勧めしてインストールさせていただいたお客様からは、

「こんなん出ましたけど、なんか問題あるんですかね!?WindowsUpdateをかけてもまだ出るんですが!!」

なんて問い合わせをよくいただきます…。

よく読めばわかりますが、これは「単なるお知らせ」であり、アップデートが適用されていてもされてなくても出ることは、ある程度はわかると思うんですが…うーん…わかりづらいですよね…。

とはいえ、

本物そっくりの「Flash Player」偽サイト出現、目的はウイルス配布 :ITpro

よく読んでいても、判別のつかないものまであったり。
世知辛い世の中です…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年05月24日(日) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 感染したUSBメモリの対処。 | トップページ | PPPoE接続は危険なの? »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/45163262/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 何ですかこの画面は?:

コメント

「警告だ!」と感じる人が多いのですかぁ。
なるほどね。
書いてある文面は、英語からの直訳なので、確かにわかりづらいですよね。

投稿: ラム | 2009/05/29 9:40:51

あるあるネタですね・・・PCがその場に無い場合が特に大変です。
・画面に何かでる
・読んでも分からない

当然、うろ覚えの情報を聞いても分かりません・・・大概こんなところです。
私も読んでイマイチ分からんな~ってのはありますし、確かに(PCに慣れてない人には)これは分からないわってのがほとんどです。

お問合せ頂いたお客様には、次からはメモして下さいねとお願いしております。

投稿: ロート=レーヴェ | 2009/05/29 18:54:34

>当然、うろ覚えの情報を聞いても分かりません・・・大概こんなところです。
>お問合せ頂いたお客様には、次からはメモして下さいねとお願いしております

↑判るっ、判るなぁ。
わたしの場合は、あくまで自社の社員さんなんですが、
一番多いのが、こんな感じです。
「さっき、なんか警告みたいなのが出てたんだけど、大丈夫?」
『それで、どんな内容でした?』
「怖いから、とりあえず×で消しちゃったけど
なんか英語が、いっぱい出てたよ」
『・・・・・』
消したら何の警告なのかわからないでしょーに、
それでわたしにどーしろって・・・(ーー;)

その度に、文句言いたいのをなんとかおさえて、
次に出た時は、消す前に呼んで下さいねと
お願いしてるんですけどね。

投稿: IRIS.IRIS | 2009/05/30 11:40:59

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 感染したUSBメモリの対処。 | トップページ | PPPoE接続は危険なの? »