ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« こんなところにも経費削減? | トップページ | メールの返信の作法。 »

2009年5月 5日 (火)

VistaでMicrosoft Office Keyboardを使う。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

いまだ片付かない引越しの荷物の片づけをしていると、こんなキーボードが出てきた。

Officekb01

安いので買ったんですが、なかなかに打ちやすくてずっと使ってた、Microsoft Office Keyboard
買ったのは3年ほど前だけど、WindowsXP登場とほぼ同時期に発売されたもののようだ。

速攻レビュー:Office対応キーボードの実力は?(2001年10月23日) :Itmedia News

早速Vista機につないでみると…なんと左側の大きなホイールが使えない。

Officekb02

このキーボードの大きな特徴であり、これが使えなければ、キーボード自体が打ちやすいとはいえ、ここまで幅を取るだけの意味がない。

ということで、マイクロソフトのサイトで調べてみると…。

ハードウェア製品 Windows Vista対応について

注) 製品の全ての機能をお使いいただくには、Windows Vista 対応バージョン 6.1 以上の IntelliType Pro キーボード ソフトウェア をインストールする必要があります。IntelliType Pro 6.1 は Windows Vista 32 ビット版および 64 ビット版に対応しています。

ITP 6.1 あり : Windows Vista 対応 IntelliType Pro 6.1 キーボード ソフトウェアをインストールした場合の動作結果
ITP 6.1 なし : Windows Vista 対応 IntelliType Pro 6.1 キーボード ソフトウェアをインストールせずに Windows Vista が標準で提供するドライバーを使用した場合の動作結果


No.型番製品名ITP 6.1ありITP 6.1なし
10E17-00007、E17-00119Office Keyboard× ※2※5

表中の記号について
○ 問題なく、動作します。
※2 IntelliPoint 6.1 / IntelliType Pro 6.1はこのデバイスをサポートしておりません。 IntelliPoint 6.1 / IntelliType Pro 6.1 をインストールせずにご使用ください。
※5 ホイールおよびテンキー上部のキー (= , ( , ) ) が正しく機能しないことが確認されております。

…うーむ。

要はこのキーボードはVistaではまともに対応していないってこと。
おいおいおいおい…そりゃないよ…。

何とかならんもんですかねぇ…。

…ということで、何とかしてみました。

-----

いろいろぐぐってみるものの、日本語では、公式サイトどおり「使えない」という情報ばかり。
そんな中で、英語で書かれたこんなサイトを発見。

Microsoft Office Keyboard RT9450 Vista Hardware Devices :TechArena - The Indian Perspective of Technology

…どうもドメインからしてインドの質問サイトらしい…。

で。
ここの回答の#7、「BarCode」さんの回答によると、

どうやら旧バージョンの「IntelliType Pro 5.0」であればいけるらしい。

しかし、それをダウンロードしようとして、真正面に

マウスとキーボード ソフトウェアのダウンロード :Microsoftハードウェア

ここからダウンロードしようとしても、IntelliType Pro 6.1以降(現時点では6.3)しかダウンロードさせてくれない。
それでは、ということで検索すると、

IntelliType Pro Software 5.0 (Windows XP および Windows 2000 用) :Microsoftダウンロードセンター

ここにあった。

ダウンロードして実行してみたら…。

Ip50_01

プログラム互換性アシスタント このプログラムには既知の互換性の問題があります。 オンラインで解決策が Microsoft Web サイトから利用可能かどうかを確認します。解決策が見つかると、実行できる手順を表示する Web サイトが自動的に表示されます。
…だそうです…。 とりあえず、セットアップファイルを解凍させるのが目的なので、ここはいったん「キャンセル」をクリックし、

「C:\Program Files\Microsoft IntelliType Pro」フォルダ内のexeファイルすべてに対し、右クリックしてプロパティを開き、

Ip50_03

このように「互換性」タブから「互換モード」内の「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、「Windows XP (Service Pack 2)」を選択して「OK」をクリック。

改めて「setup.exe」をダブルクリックで起動してインストールすればよい。

もし、

Ip50_04

また「プログラム互換性アシスタント」が出たら、その時は「プログラムを実行する(R)」をクリックすればいいです。

果たしてホイールは使えるのか…。

…使えました!!!

ほかにも、テンキー周りで使えなかったキーも使えるようになりました!

すごい。感動しました。
こういう解決方法もあるんですねぇ…。

……

………え?

別にホイール付きのマウスでええやん、って?
ホイール付きのマウスなら1000円もせず売ってるやん、って?
いやまぁ、そのとおりですけど、やっぱり使い慣れたものが使えなくなるって、なんか悔しいでしょ。
それに、このホイール、意外と存在感大きいし、使えればかなり便利なんですよ。
あと、テンキー部分にTabキー・「=」キー・括弧キー・BackSpaceキーがあるので、Excelとか使うのにかなり便利なんですよねぇ。

Officekb03

まぁもし皆さんもコレを見つけたら、ぜひお試しを。
…って、こんなの、もう中古ででも売ってないよなぁ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年05月05日(火) ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連, ハードウェアアップグレード関連, ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, マウス・キーボード関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« こんなところにも経費削減? | トップページ | メールの返信の作法。 »

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

マウス・キーボード関連」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/45007883/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: VistaでMicrosoft Office Keyboardを使う。:

コメント

MSの純正なのに新しいOSになったら使えないというのは、お粗末な話です。

他のデバイスとの兼ね合いでまずいなら、そういう記述があってしかるべき。
Vistaでは使うとまずい機能があるとは思えないけど・・・

ドライバの提供をしないのは明らかに手抜きですね。

又は、新しいデバイス買えと言う事ですかね。

あまり気にしていませんでしたが、MSは多くのキーボード出してますね。売れているのでしょうか・・・

投稿: しん@神戸 | 2009/05/15 10:17:24

貴重な情報をいただき、Vistaでこのキーボードを使用していました。
今回、Windows7proにアップグレードし、ささもとさんの“おまじない”を
やったのですが、今回はダメなようです。

起動時に毎回「プログラム互換性アシスタント」が出るのですが、その
ダイアログに「プログラムを実行する(R)」が無いのです。

泣く泣くドライバをアンインストールしました。
やり方が悪いのか?。Vista機では上手く行ったのですが。

この頃のMSのキーボードは、今の製品より作りがしっかりしていて、
キーの感触も好きなのですが・・・。あきらめないとダメですかねぇ。

投稿: Gaudi244 | 2010/02/11 14:17:59

Gaudi244 さん
Windws7は、ドライバの監査が厳格になったらしいです。
XPやVistaでは、警告の上、自己責任で実行できるようにしていたようですが、7はきちんと承認を受けないものはドライバとしてインストールさせてくれないようです。
まぁもともとPS/2のキーボードなのですから、仕方ないと言えば仕方ないのですが…。

ただ、特殊キー以外は普通に使えるはずだと思いますが。

投稿: ささもと | 2010/02/13 7:57:40

無事使えました!!
何かいい方法がないかYahooで検索してたどり着いたのですが…有用な情報ありがとうございます。

投稿: Zima | 2010/04/02 13:34:20

はじめまして、このサイトと外国サイトのおかげで、 Windows 7でもIntelliType Pro 7.1でDigital Media Proで選択したら「切り取り、コピー、貼り付け」ボタンなど一部が使えました!

投稿: すし~ | 2010/07/14 15:05:59

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« こんなところにも経費削減? | トップページ | メールの返信の作法。 »