ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ネットブック・ネットトップはどうなの? | トップページ | レンジでパスタ。 »

2009年6月 9日 (火)

トラブルシューティングは誰のため?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

これ、どこのサイトで見たのかは忘れましたが、タイトルでついつい釣られて読みに行ってみました。
なんだかこの仕事の根幹に関わる心理的な部分の話かな~?とか思いながら、ぽちっとな。

トラブルシューティングは誰のため? :秋的屋

…全然違ってました(苦笑)。
でも、これはこれで深いので、コメントしてみたいと思います。

-----

要は、ここで言う「トラブルシューティング」とは、説明書での「困ったときのQ&A」とか「故障かな?と思ったら」の記述の部分の話。

大層に書いたぁるけど、いっこも役に立たへんやん

みたいな内容ばかりで、

意味あんの?

と。
うんうん。
わしもそう思う。

…と書きかけて「ワシもそう思う博士」をぐぐってみたけど、すんなり画像が出ないなぁ…。
※すんません、意味のわかる人だけ笑ってください…。

とはいえ、ありとあらゆるトラブル事例を網羅していたら、それだけでとんでもない分量になりかねない、という話。

似たような話を以前書いたことがあります。

2005年3月10日 (木) オンラインマニュアルの存在意義。

趣旨はほぼ同じですが、くだんの記事は、

となると必然的にマニュアルに載せる内容は簡易的なものになるわけです。こう考えると、単に自分がトラブルシューティングの対象から外れているだけであり、それなりに存在意義はあるのかな、と思いました。
ということで、少し踏み込んだ結論を出しておられました。
まぁ、私も仕事柄、普通では掘り起こせないようなトラブルシューティングを掘り起こすのが仕事ですので、たいていの場合、説明書の「トラブルシューティング」は役に立たないことが多かったりはしますが、油断は禁物です。

2005年9月 2日 (金) ノートパソコンの電源が入らない。

パソコンの説明書や、委託案件・法人案件の手順書というのは、見落としてると痛い目にあう記述が意外とこっそり書かれてます。
法人案件なんかではテキトーに流すとえらいことになることもありますので、どんなに変なことが書かれてても、その通りやらなければならないですね。
一般の案件の場合でも、説明書はとりあえず基本ですので、迷った際は、やはり一応は目を通してみるのがよろしいかと。
結果的に「役に立たなかった」のは、目を通したからこそわかったことであり、逆に、思わぬ見落としを発見して解決に至ればラッキーですから。

パソコンのトラブルの現場に行った際、

負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと、ダメになりそうな時、説明書が一番大事。by大事マンブラザーズ。

え?大事マンブラザーズはそんなこと言ってない?言ってない…。はぁ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年06月09日(火) パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« ネットブック・ネットトップはどうなの? | トップページ | レンジでパスタ。 »

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/45378713/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: トラブルシューティングは誰のため?:

コメント

パソコンの添付品で一番大事なのは次のうちドレか?
1・リカバリメディア
2・分厚い説明書と大げさなクイックマニュアル
3・保証書とレシート
4・ペラもんの注意書き

正解は4番です!コレほんと!?

投稿: クハ1193@球場 | 2009/06/19 1:34:31

クハ1193@球場 さん
いやまぁ、基本的に全部いるんですけど(笑)。
4番の内容は、以前にも記事にしてますね。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2008/11/post-1616.html
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2008/11/post-6d1f.html
かなり大事なことを、そういう補足の半ペラで書いてあったりしますね…。
リカバリした時に、これをなくしてたらどうするんだろ?とか思うような内容が多いんですが…ねぇ。

投稿: ささもと | 2009/06/19 5:30:12

・一般消費者の場合
3。 あとは箱の中。 そのうち、なくす。

・自分で何とかするユーザの場合
1、4、2、3の順。

・エキスパートは…
1と4。 3はお守り。

投稿: こた | 2009/06/19 21:37:54

こた さん
んーと、エキスパートは、売るときに備えて3以外は箱まで含めて置いてるような…。

投稿: ささもと | 2009/06/22 7:08:15

まったく違うメーカーのマニュアルの付録が役に立つこともあります.

F社デスクトップPCのPOSTのビープ音のみ, 画面出力が出ない状態の時
I社のビープ音と症状の一覧が書いてある, 昔のマニュアルが役に立ちました.
90年代頃のマニュアルの付録にはちょこちょこ載ってます.

POSTのビープ音の情報は,メーカーの現在のマニュアルにはめったに載ってません.
BIOSメーカー毎に違いがあるので, 同じPCメーカー製でも,デスクトップでは違うことが
多い様です.

投稿: nekoyama | 2009/07/09 20:36:33

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ネットブック・ネットトップはどうなの? | トップページ | レンジでパスタ。 »