ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 過払い金返還請求の光と影。 | トップページ | 築地~浅草~草津~長野。1日目。 »

2009年7月17日 (金)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 観てきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

パソコン以外の話が続きます。すみません…。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 公式バナー

たまたま三宮方面での用事があり、都合よく時間が空いたので、観に行ってみました。
兵庫県ではシネ・リーブル神戸109シネマズHAT神戸でしかやっていないので、いいチャンスです。

前作の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」は、すでにディスクが発売されています。予習は必須。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]
三石琴乃, 林原めぐみ, 摩砂雪;鶴巻和哉

B001VNCVTS
キングレコード 2009-05-27
売り上げランキング : 131
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
三石琴乃, 林原めぐみ, 庵野秀明;摩砂雪;鶴巻和哉

B001VNCVTI
キングレコード 2009-05-27
売り上げランキング : 30
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「序」の方は、テレビシリーズの焼き直し感が強かったんですが、ハイビジョンで絵を起こし直していたり、オリジナルのシーンも多数あり、それはそれで見応えのある作品でした。
今回の「破」は、

「誰も見たことのないヱヴァンゲリヲン」

との触れ込みで、ぜひとも観てみたいな…と思っていたので、かなり期待して観てきました。
…いやぁ、期待を裏切らない、なかなかの作品ですよ!

-----

いつものようにいつものごとく、パンフレットを買ってみました。1000円。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 パンフレット

撮ったのは家でですが…。

さて表紙のこの絵、どこで出るのかというと…内緒(笑)。最後まで目が離せません!

で、パンフレットを開こうとして…あれ???

WARNING! DO NOT OPEN THIS BEFORE WATCHING THE MOVIE.

WARNING!
DO NOT OPEN THIS
BEFORE WATCHING
THE MOVIE.

…( ̄△ ̄;

観るなら読むな、読むなら観るな、ですか…。
ま、いいや。
あとで読むとするか…。

ということで本編スタート。

おおっ!すごい!最初からTV版と全然違うなぁ…。
えらい国際的な…そんな絡みまで…?
おっとアスカ登場!ってあれ?「惣流」じゃなくて「式波」?
で、おおっ!ここでこう来たか…。
って!ああっ!!…そ、そんな……ええっ???
この戦闘シーンでこの音楽???
ここで例の「グロ」なシーンが。ああ、ここでかぁ…。
で、やっぱりシンジは…そうなって…。
でまた…ああっ!!!
またこの戦闘シーンで…この音楽??
そして…ああっ!!初号機が!!!

シンジはどうなる?綾波は?アスカは?新キャラのマリは?そして…カヲルはどうくるの?

唖然としたところで、予告編。
…ここまで観てしまうと、次の「Q」も見るしかないやないですか…。

ということで、劇場を出てからパンフレットの封を開ける。

…うーむむむむ…こ、これは…。

映画のシーンの絵が満載で、本文は監督のロングインタビュー。
読み進めていくうちに…うーん、確かにコレは、観る前に読んだら、ネタバレ満載で、意外性が減っちゃいますよねぇ…。
真ん中あたりには、袋とじページまで。
もう映画は観たのでビシビシ開けてみたら…うーん、確かにこれを見てしまってからでは、特にTV版を知ってる人にとっては、意外性が減ってしまうかもですねぇ…。

で、封を開けた表紙の裏をふと見てみたら。

ネタバレ注意

「ネタバレ注意」、だそうだ…。
確かに…。

僕はすでにTV版の「新世紀エヴァンゲリオン」を観てしまってるので、ある程度の予備知識の元でストーリーを楽しめますが、いまだかつてTV版を観ていない人だと…どうなんでしょうねぇ。
「序」「破」の段階で、まだまだ謎な内容(伏線)だらけですが、続きが気になって仕方ない状態になるのは同じじゃないかと…。

事前注意としては、「序」を観てないと意味不明になってしまうこと。
それと、一部のみですが、グロ注意。
戦争モノの殺人シーンなどが苦手な方には、ちょっとお勧めいたしかねます。
ただ、個人的な意見ですが、ホラーもの以外で、グロなシーンがある映画というのは、それはそれで必然性があってそういうシーンがあると思います。
まぁ、生理的にグロいのは受け付けない人もおられますから、ここは致し方ないところ。

「序」と「破」で1年以上あいてますので、次の「Q」はいつになるのやら、完結編の4作目は…うーむ。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年07月17日(金) おすすめサイト, ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 趣味 |

« 過払い金返還請求の光と影。 | トップページ | 築地~浅草~草津~長野。1日目。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/45729706/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 観てきました。:

コメント

オイラもこの映画見ました!
この映画はエンドロールが始まっても席を立ってはいけません。

サービス・サービス

でもQて何だ?

投稿: しん | 2009/07/26 9:44:48

しん さん
シネ・リーブル神戸は100人ほどしか入れない小さな映画館でしたが、スタッフロールで立つ人はいませんでしたね。
館内も明るくなりませんでしたし、「序」でも予告編が出るのはわかってましたので。

「Q」は、パンフレットには「Quickening」と書かれてました。

でも、たしか予定では、「序」「破」「急」「?」だったような…。
まぁ「急」が「Q」でも意味的には変わらんですかね。

投稿: ささもと | 2009/07/26 11:42:19

庵野監督がウルトラマンシリーズが好きなので、ウルトラQから取ったのだと思われます。
実際、あの"Q"の文字は円谷から許可をとって、ウルトラQの書体をそのまま使っているようですし。

投稿: たると | 2009/07/30 15:49:17

普段は閲覧だけですが、初投稿です

自分は近場で上映してる映画館がなくDVDが出るまでお預けです・・・Orz


これだから田舎は!

投稿: 殻 | 2010/03/07 1:40:58

殻 さん
私も神戸に移り住んだ時は、週末ごとに映画館に通ったものです。当時はまだレンタルビデオが一般的ではなかった時期でしたし。
明石は昔はポルノ含めて2館だけだったのに、こんな片田舎でもシネコンができ、観れる映画は増えました。
でも、通好みの映画は、やはり神戸か大阪まで行かなければやってないことが多いです。
これは今でも同じってことで…。

投稿: ささもと | 2010/03/07 8:52:58

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 過払い金返還請求の光と影。 | トップページ | 築地~浅草~草津~長野。1日目。 »