ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 電源を切って入れたらつながらない。 | トップページ | 「HelpMe!」のメールを開いたら…。 »

2009年7月26日 (日)

ページの表示が途中で止まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは「ページの表示の途中で止まったり、ショッピングサイトにつながらなかったりするんです」というお客様。
パソコンは、4年ほど前のXPのデスクトップ。
ウイルス対策をしていないので、ウイルスじゃないかと疑っておられるようです。

ショッピングサイトにつながらないというのは…以前にもありました。

2008年4月19日 (土) ページが表示できません。でもFireFoxならOK。またまた。

うーん、こういうのだと厄介だなぁ…と思いながらお伺いです。

-----

お伺いして現象確認。

今回のは、「ページが表示できません」ではなく、ページの表示が途中で止まるのです。

たとえばYahoo!Japanのトップページ。
右側によくある大きめのFlash広告あたりが表示できていません。
うーむむむ…これって…またFlashPlayerのバージョンとかの話?

一応、バージョンアップしてみましたが、現象は改善されません。

うーん…ショッピングサイトにしても、ページが表示できないわけではないから、冒頭に示したような、セキュリティの問題ではないだろうから…うーむむむむ。

msconfigでの起動項目チェックでは、最近流行のUSBメモリ経由のウイルスとか、怪しげな項目は見当たりません。
うーん、起動項目にいないタイプのウイルスなのかなぁ…。

ふとタスクトレイを見てみたら…銀色地に赤い「M」のマカフィーさんのアイコンが。

…えーと、確か、ウイルス対策はしていないって聞いたような気が…。

「ええ、電話でもお伝えしたとおり、やってませんよ。え?それですか?買ったときから触ってませんけど…」

…( ̄△ ̄;

で、出た…買った時から触ってないということは…明確に期限切れじゃないですか…。

でも、普通は何かしら期限切れ警告が出るはずですが…。
セキュリティセンターを開いてみたら。

なんとまぁ…ウイルス対策の警告を出さない設定にしてありました…。

そりゃまぁ気付かんですわ…。
いやまぁ、確かに期限切れの表示は鬱陶しいですけど、誰がこんなことを…。

とにかく、ウイルスの可能性というところを考えると、ウイルス対策はやっておくに越したことはありません。
たまたまお客様はYBBでしたので、BBセキュリティの契約をお勧めしたところ、

「月額500円程度で期限切れがないのなら、それでお願いします」

ということで、とにかくウイルス対策の正常化です。

プリインストールのマカフィーさんには死んでもらうことにしました。

ちーん。

期限切れマカフィーさん、さようなら…。

再起動して、とりあえずサイト表示をしてみたら…。

全く問題なく表示できてます。
Yahoo!Japanも、ショッピングサイトも。
おまけに、CD-R関係のソフトとか、さっきまで起動していなかった他の常駐物が一気にドバドバと起動し、タスクトレイのアイコンの数が一気に倍以上に。

「ああ、そうそう、このいろいろ出てたのも急に出なくなっておかしいなと思ってたんです」

原因は、期限切れのマカフィーさんでした…。

やっぱり期限切れのウイルス対策ソフトって、ろくでもないですねぇ…。

BBセキュリティはNortonInternetSecurity2009ベースですので、インストールはかなり速いです。
あっという間にインストール完了。
インストール前にスキャンもしてくれるので、早いものです。
BBセキュリティは、Norton360のバージョンもありますが、バックアップ機能がついていてもほぼ使わないので、料金分のメリットはありませんので、今回はNortonInternetSecurity2009ベースの方で。

ウイルス対策が入っても、サイト表示は全く異常ありません。
これで大丈夫でしょう。

しかしまぁ、こないだはこないだで、

2009年7月 7日 (火) Skypeが使えないのはなぜ?

期限切れのノートン先生がちょっかい出してましたけど、今度はマカフィーさん。
もうね、メーカーも中途半端なウイルス対策ソフトを入れないでほしいですね…。
どうせ期限切れになったら役に立たないんですから、同じ入れるんなら、パソコンの電源を初めて入れたら無条件で有効にして、期限が切れたら、いつまでも居座らずに、とっとと消えてほしいものです…。

これじゃ、ウイルス対策ソフトという皮をかぶったウイルスですよ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年07月26日(日) 定番トラブル, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« 電源を切って入れたらつながらない。 | トップページ | 「HelpMe!」のメールを開いたら…。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/45775564/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ページの表示が途中で止まります。:

コメント

情報提供です
今回の過去ログに
WindowsUpdateはFireFoxでは無理
とありますがIEタブで切り替えると可能です
Winxp SP3で検証しました
何かの際に思い出してください

投稿: 阿部 博志 | 2009/07/31 6:33:38

Microsoft Security Essentialsが公開されれば
この状況もいくらか改善されるかもしれませんね。

投稿: めそ | 2009/07/31 8:20:05

「ウィルス対策ソフトが期限切れ or 入ってないからちゃんとしたのを入れた」というのはいろんな記事にありますけど
ささもとさんは「ブラウザプラグイン(Flash Player、Adobe Reader、Java、QuickTime・・・)のバージョンが最新か?」とかも見ていたりしますか?
GENOウィルスはもちろん、それ以降にIEのゼロデイ脆弱性を狙ったものも攻撃対象として使っているので...。
(見ていないから悪いとか言うつもりではありません)

なんでこんなことを言い出したかというと、今週は
・MicrosoftのATL脆弱性(29日にパッチ公開)
・Flash Playerのゼロデイ脆弱性(30日に修正バージョン公開)
・Adobe Readerのゼロデイ脆弱性(31日に修正バージョン公開予定)
と連日、大物がパッチを出しているので...。
たぶん下の2つはアップデートされずに多くの人が被害に遭うんだろうなぁ...と悲観してますけど。

投稿: yui | 2009/07/31 11:19:01

阿部 博志 さん
FireFoxはWindowsで日常的に使っていませんので、ちょっとフォローができていませんが、情報をありがとうございました。
また時間があったら試してみます。

めそ さん
うーん、ブラウザみたいに、きっと独禁法でOSと分離されるかなんかじゃないですかねぇ…。

yui さん
アップデートって、残念ながら、「出てるから」とやみくもにかけるわけにもいかないことは意外と多いんですよねぇ…。
お客様のものですから、どちらかというと、特に問題なければ、そういうのは基本的にいじらない方が賢明な場合の方が多いです。
人のものを触る時も「自己責任」の原則はついて回ります。所有者ではなく、実施した人の「自己責任」ですから。
「今までどおりに使えなくなった」「ソフトが動かなくなった」とかいろいろ問題の引き金になることもあり、そうなると再訪問は無償になってしまいかねませんので…。
FlashPlayerはいいとしても、AdobeReaderは…。
正直なところ、ウイルス対策なしのパソコンでも、お客様が「いらない」と言えばウイルス対策ソフトは入れられません。
自己責任と脆弱性の話をしていると、WindowsUpdateもうかつにできないとも言えますし、「XPなんて危なくて使ってられない」とも言えます。
この辺は難しいところですよねぇ。

投稿: ささもと | 2009/07/31 16:23:22

某サポートに従事しております、xeon68000 と申します。

以前の話題(※)の方に書いてから、こちらに気付いたのですが、やはり常駐でしたか。

※ ページが表示できません。でもFireFoxならOK。またまた。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2008/04/firefoxok_c802.html

以前の話題(※)のところにも書いたのですが、この手の話はセーフモードとネットワークで、状況の切り分けをやりやすいですし、ここで通るようであれば、常駐やツールバーなど、だいたいの当たりがつきますし、msconfig でサービスとスタートアップをいじるといいかなと。

セキュリティソフトって、結構問題を起こす事が多いですね。
あとプロバイダお仕着せで、余計なセキュリティソフトを入れてしまい、二重・三重とインストールされていて、システムが激重&ネットワーク系がおかしくなる ということもありました。
お客様は、そういう事を自覚していないケースも多く、ヒアリングしても分からないケースもありますが、私の場合は、msconfig の内容をざっくり読み上げてもらってから(電話サポートなので)、大体の想像でトラシューをします。
(そういう意味では、昔の話になりますが、標準で msconfig のない Windows2000 は辛かったです>メーカーのサポートの人間という立場上、フリーソフトなどは案内できないので・・・)

あとJWORDや、それに関係する某Messengerも鬼門ですね。これを削除して再起動したら、あっさりと動くケースも多々ありましたねぇ。とほほ。

投稿: xeon68000 | 2009/08/03 5:00:48

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 電源を切って入れたらつながらない。 | トップページ | 「HelpMe!」のメールを開いたら…。 »