ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Office2007のライセンス認証。 | トップページ | サマーウォーズ観てきました。 »

2009年8月15日 (土)

ルーターの設定は簡単か?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは無線ルーター設定依頼のお客様。
2階と1階のパソコンにそれぞれつなぎたい、とのこと。

それにしても、最近はこの手の依頼が増えましたねぇ…。
何の気なしにお伺いしたのですが…。

お伺いしたところ、ルーターの箱はすでに開いています。

「あ、とりあえず自分でできるかと思ってちょっと試してたんです」

…そ、そうですか…。
今回は新規設置のようですから、最初からセオリー通りにやればいいだけなんですが…。

-----

まずはルーターとパソコンを無線で接続…って、すでに一発ボタン対応のソフトで設定済みのようです。
ルーターはすぐそこにあるので、無線はバリバリ届いている状態であることを表示しています。

でも…なんかつながってません。
IPアドレスは自動取得ですが、全く取れていません。

うーむ、変だな…。

ルーターをよく見ると…なんか切り替えスイッチがルーターモードではなくブリッジモードになってます…。

ここの回線、PPPoE接続なので、ブリッジモードでは2台同時接続は…。

ルーターモードに戻して設定画面を開いてみたら、何やらPPPoE接続設定画面は、なんかテキトーな設定が入ってます。
これはつながらない。つながるわけがない。そういう設定でした。
きっとわけもわからず、とりあえず入れてみたんでしょうね…。

んあ~…いろいろと苦労の跡がしのばれますね…。

「ん~、そうなんですよね。いろいろいじくり倒したんですが、もう全然わからなくなりまして…」

…でしょうねぇ。

私たちのような設定業者からすれば、日常業務ですから、機器トラブルさえなければ、何の問題もなく設定完了できます。
しかし、ネットワーク機器を初めて設定する人からすれば、

  • 「ルーターって、何?」
  • 「IPアドレスって、どういうもの?」
  • 「ルーターを入れたらパソコンにPPPoE接続設定はなぜ要らないの?」
といったところを、大雑把な概要すら理解していないのは仕方のないところです。
別に「100%理解してからいじれ」とは言いません。
  • 設定すべき項目
  • ルーターモード・ブリッジモードの必要性
  • PPPoE設定を施すべき場所
ぐらいは考えながら設定してもらえればいいんじゃないかと思います。

でも、

  • 新規のルーターの上位にルーターがあるのかどうか
  • 設定画面のIPアドレスなどがかぶらないか
  • ブリッジなら設定後に正しくブリッジに切り替わったかどうか
とか、確認の必要のある部分はいろいろあります。

今回はPPPoEルーターの設定なので、ブリッジモードではなくルーターモード。
無線は幸いにも一発ボタン対応で、セキュリティを含めて設定済み。
IPアドレスがもらえていることを確認して、所定の設定画面を開き、プロバイダの書類に書いてあるPPPoEの接続設定をしてやれば、いともあっさりつながりました。
さんざん苦労していたお客様は、あまりにもあっさりつながって茫然です。

「うわ~…終わってみたらあっけないもんですね…。こんなことなら最初からお任せすればよかったです」

まぁこの辺は、何度かやってみればすぐにつかめるものですけどね。
とはいえ、普通の人は、何度もやらないことなので…。

こういうのは、パソコンに限った話ではありませんよね。
たとえば、クルマのタイヤ交換なんかにしてもそう。
パンクしてスペアタイヤに交換するにしても、それなりの経験のある人は、特に問題なく交換作業ができますが、やったことがないとか、そもそも作業工程のイメージすら頭にない人からすれば、そもそも取りかかることすら危なっかしいですよね。

プロにやってもらえばすぐですが、自分ででもできるこの手のことは、今後のことを考えれば、自分でやってみることに意義があったりもします。

その気のある人は、私の作業をじっと見ていることが多いですね。
突っ込んで質問してくる人も、たまにいます。

でも…たいていの人は、

設定なんて何度もしないから覚えなくていいや

とか、

こんなヤヤコシイことわかりません

とか、そんな感じです。

それが良いとか悪いとか言っているのではなく、世の中そういうものだということ。
裏を返せば、だからこそ私の仕事があるとも言えますし…ね。

ルーターはたいてい初期化スイッチがあるので、「とりあえずやってみれば?」とも言えますけど、パソコンの方は変にいじくり倒してしまうと、「システムの復元」程度ではどうにもならないこともあったりするので、わけもわからず深追いはしないでほしいですね…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年08月15日(土) 定番トラブル, ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(有線LAN), ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« Office2007のライセンス認証。 | トップページ | サマーウォーズ観てきました。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(有線LAN)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/45994713/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ルーターの設定は簡単か?:

コメント

いつも楽しく拝見しています。
今日のトラブルの最後の文読んで
>パソコンの方は変にいじくり倒してしまうと、「システムの復元」程度ではどうにもならないこともあったりするので、わけもわからず深追いはしないでほしいですね…。

最近あったことなので痛感しました。
自分でも何が何だか動きが悪いので、レジストいじるソフトで色々
いじっていたら
訳分からなくなり再インスソ-ルしました。
皆さんも、気を付けよう!

投稿: ken | 2009/08/22 11:11:58

この欄のコメントではないのですが
ちょっと気になったケースがありましたので書かせていただきます
SONY VGNシリーズの無線設定だったのですが
自社案件でしたのでサービスでVAIOupdateかけました
(どのメーカでも同じですがVAIOの場合特にupdateしとかないと
不具合が多いので)
ご承知のように自動と手動分があるわけですが
今回は自動分だけがリストされてました
あっけなく終わり再起動しますと
「ネットワーク接続がありません」??
ん?そういえば無線アダプタの更新がかかってたっけ
無線LAN管理見ますと見事設定が消されてます
ま、当然といえば当然ですが
再設定で問題ないのですが
ちょっと待ってくださいSONYさん
こんなもの何の断りもなく「自動」でされたら
委託案件だったらVAIOupdateなんかしませんから
あとでゴルァー電話になるじゃないですか
「手動」に入れて、注意書きしといてくださいな

投稿: ミナミのネコ | 2009/08/23 11:18:17

>わけもわからず深追いはしないでほしいですね…。

例えばHDDの寿命でパソコンが起動しない時、初心者なら、

起動しない→すぐにサポートなどに相談→われわれのような業者を呼ぶ→軽症なので比較的簡単にHDDも交換して復旧→データ救出も出来てウマー

となりますが、「ちょっと知ってる人」に多いのが、

起動しない→パソコン雑誌などを漁って調べ、ディスクチェックや、いろんなツールを使って復旧を試みる→それでもダメなのでやっと業者を呼ぶ→既にデータ救出もままならない末期症状→悲惨

こうなってしまったパターンによく遭遇します。ホンマ、先の一言を言い聞かせてあげたいです。

最近はお客様宅でも、IPアドレスなどの知識をある程度持っている(というか用語を知っている)方にお会いする場合が増えてきましたね。

ただ、知識を持っているのと、理解しているのとは全く別ですな。

「無線LAN接続不良のコンボ技」で私がコメした事例のように、ルーター設定も無線部分までは出来る方も多いようなのですが、肝心のWAN側設定で躓くパターンが多いです。特にPPPoEや、CATV回線のようなIP固定設定などで。

誰に教わったのか無線をわざわざ手動設定(AOSSやWPSを切って!)してあるのにPPPoE設定がムチャクチャだったり、回線自動認識をわざわざ使わんとスイッチでブリッジ設定にしてるのにWAN端子にケーブル挿してたり(ルーターによってはこれでも大丈夫ですが)、通常いじらんような設定にも手を加えてたり・・・「中途半端な知識によるムダな苦労の跡」が散見される場合も多いですねー。

投稿: う~ | 2009/08/23 11:42:53

ken さん
そう、「システムの復元」は必ずしも確実じゃないので、「治ればラッキー」程度のものなんですよね。
お気をつけください。

ミナミのネコ さん
うーん…それが自動だとは…知りませんでした。
ソニーさん、ご自身でサポートされる心意気でもあるんでしょうかねぇ…。

>委託案件だったらVAIOupdateなんかしませんから

委託先によりけりでしょうけど、私のところは「自動の分は一応やれ」と言われてます。でも、無線接続が終わってからそうなると、確かに「ちょっと待てー!!」ですよね。
プリインストールのウイルス対策だけは別料金なので、いくら起動直後に出てこられても設定できませんが。
次回から気をつけよう…。

う~ さん
ハードディスクトラブルでは、私は「チェックツールでとどめを刺す場合がある」と前置きしてから実施してます。
引取修理では特にそれを言っておかないとまずいので、遠方からの依頼電話で、二の足を踏まれるのは、それのせいもあると思います…とはいえ、言わないとこちらの責任にされますしね…。

ルーターの場合、中途半端な知識というよりは、「とりあえずテキトーでもなんとかなるだろ」といった気軽ないじり方のほうが多いように思えます。
もしくは、今までまったくやったことなくて、手探りで深追いした、という感じ。

先般から別記事のコメントで盛り上がっている「ちょっと詳しい人」という部分とは違うように思います。

投稿: ささもと | 2009/08/24 9:57:43

>ハードディスクトラブルでは、私は「」と前置きしてから実施してます。

無論、やってます。駆け出しの頃、私の説明が十分でないままディスクチェックを行い、トドメを刺す寸前まで行ってお客様の大事なデータを飛ばしかけたという苦い経験がありましたしね。

「ちょっと詳しい」状態では「チェックツールでとどめを刺す」リスクまでは考えが及ばないようです。


あと、私の仕事場の某都市はCATV回線(IP固定)のシェアがかなり高いという特殊(?)な地域のせいか、初心者でもIPアドレスのことだけは知っている方々が多いんですよ。

で、ルーター導入となると「パソコンを自分で設定できたんだから、これの設定もやってみよう」と挑戦する方々も多く、決まってWAN側の設定が上手くいかず、関係ないところに割当IPアドレスを打ち込んであるという具合で。

投稿: う~ | 2009/08/24 22:10:26

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Office2007のライセンス認証。 | トップページ | サマーウォーズ観てきました。 »