ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« サマーウォーズ観てきました。 | トップページ | メーカー製パソコンの「修復インストール」は可能か? »

2009年8月19日 (水)

WANポートにPCを接続したらどうなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、無線LANの接続をご依頼いただいたお客様。

もうみなさんお分かりですよね…何の問題もなくつながった無線LANの接続ごときで記事になるわけはないのです。

-----

お伺いしたところ、すでに1台では無線で接続をしておられます。
回線はKDDIのADSL、無線LAN親機はバッファロー製のWBR2-G54-KD。
うーん…見慣れない機種名だなぁ…と思っていたんですが。

「その親機は、買ったんじゃなくてレンタル品なんです」

確かに、本体には「レンタル品」というステッカーが貼られています。
しかし、変わったところが一つ。

WANポートに専用のシールが貼られてふさがれています。

うーむ、どうやらKDDIからのレンタル品だけに、KDDIのADSLモデムは基本的にルーター内蔵ですので、ブリッジ接続が前提で出荷されているんでしょう。
なんで無線LANカードを突っ込むタイプじゃないんでしょう…?

この親機には一応、AOSSボタンがあるので、AOSSで接続すればいいんですが…。

今回新設するのは、AOSSと相性が悪いともっぱらの評判の、ダイナブックです…。

ん~、とりあえずAOSSを試してみてもいいんだけど…今回はVistaですので、基本的にはダウンロードが必要です。
USBメモリは時節柄お互いに気まずいですし、CD-Rに焼いてくればよかったのですが、今回は残念ながらまだ焼いてません…。

さて、ここでルーター情報を覗いてみないと!という状態なのですが…。

-----

まずは思い当たる設定画面アドレスを叩いてみる。

バッファローですから、古いのだと192.168.0.1、でなければ192.168.11.1でしょう。

…出てきません。
ってか、ブリッジモードなので、192.168.0.1だと、モデムの設定画面が出てきます…。

うーん…最後の1を、180ぐらいから10刻みで数字を増やして何度もトライ。
…ダメです…ヒットしません。

とりあえず、モデムを外して、パソコン側のLANポートのIPアドレスを手動設定で192.168.0.2とかにして、再度設定画面を探ってみました…ダメでした。
192.168.11.2とかにして再チャレンジ…ダメでした。

確か、AirStation設定ツールとかがあれば、自動で探してくれるはずですが…今回はVistaですし、既存のパソコンにもツールが見当たらない。
CD-ROMも見当たらない。
うーん…。

「前回の設定で、設定した人が何かメモとか残してませんか??」

無線の追加設定の際は、これを聞くほうが早かったりします。
WEPキーなどは、設定してくれた人が忘れてなければ、メモしてあるはずなので。

…どうもなさそうです…。
やっぱりAOSSで設定したんでしょうかねぇ。

仕方ない。
とりあえず、お客様にプロバイダへ問い合わせてもらうとするか。
このWANポートにシールを貼って塞いである、謎な無線ルーターの設定画面を開いてみたいものである。
パソコンがAOSSに対応してなかったら、いずれにしても設定画面を開くしかないのだから。

「なんかバッファローの機械なので、バッファローに伝言しますので30分程度お待ちください、とか言ってますよ」

…( ̄△ ̄;

うん…KDDIさん、確かにそれは正しいよ…。おたくの会社のスタンスとして正しいですよ…。でも…でも…それってお客様のことをちゃんと考えてるのか…?

まぁ30分もあればいろいろできるので、とりあえずクライアントマネージャVを、LANケーブル接続でダウンロードして試してみた。

…ダイナブックさん、こんな時に限って、なんら問題なくAOSSを受け入れてくれましたよ…。

とりあえず再起動とかやってみて、問題なく接続できていることを確認。
なーんだ、結局AOSSでいけたんじゃん。
最初からそうすりゃよかったよ。

とりあえずギャラは同じですし、お客様と相談の上、一応バッファローからの電話を待つことに。

かかってきたバッファロー担当者からの電話は、この世のものとも思えないトンチンカンさでした…。

  • いきなり192.168.11.1を叩こうとさせる(モデムから192.168.0.*でもらえているからこれでは開くわけがない)
  • モデムからの配線を外させて、IPアドレスが取れていないのを確認もせずに192.168.11.1を叩こうとさせる(ブリッジモードなので当然つながらない)
  • 挙句の果てに、WAN側のシールをはがさせて、パソコンからのLANケーブルをそこにつながせて、また192.168.11.1を叩こうとさせる
さすがに最後のには「はぁっ??」と声を出さずにいられませんでした。
担当者いわく、「WAN側に接続すれば、IPアドレスが取れるはずだ」と。

WANポートにパソコンを接続するなんて、聞いたことがありません…。

DHCPがONでつなぐならまだしも、そもそもDHCPはOFFですし、WANポートにDHCPサーバー機能があるだなんて聞いたこともない。

案の定、IPアドレスなんて取れません。当然だ。

それでIPアドレスが取れたかどうかの確認もせずに、「設定画面は開きましたか?」とか言ってくるので、さすがにバカバカしくなった。
これがサポートセンターの係員の対応か?
バッファローさん…いくらなんでもひどすぎやしませんか?
これがバッファロークオリティなのか?

とりあえず、付き合ってられないので、無線がつながったふりをして電話を終わらせた。

結局、設定画面を開く方法はわからずじまい。
まぁ、パソコンがAOSSに対応してくれていたのでなんとかなりましたが、これでAOSS非対応の子機をつなぐ場合って、どうするんだろうねぇ…。

-----

戻ってきてから、ウチのWBR-B11という、同じくバッファロー製の同じ外観の古い機種を使っていろいろ検証してみましたが、当然ながら、WAN側でIPアドレスを振り出してくれるなんてことは起こらず。

そして、何と言っても、無線設定の画面を見たら、

WEPキーは黒丸で塗りつぶされていて、設定画面からでは確認ができない

という罠が隠されていたということ。
勘弁してください…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年08月19日(水) ソフトウェア不具合関連, ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(有線LAN), ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« サマーウォーズ観てきました。 | トップページ | メーカー製パソコンの「修復インストール」は可能か? »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(有線LAN)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/46018015/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: WANポートにPCを接続したらどうなる?:

コメント

買ってから数ヶ月で無線ルータが壊れました。
調査の結果、どうやらWANポートが壊れたっぽい。
バッファローさん、メールサポート何回出しても自動返信以外のサポート返信が来ません。
電話サポートはフリーダイアルじゃないし。
勘弁してください。

投稿: ぶいち | 2009/08/24 20:13:24

家のダイナブックもあっさりとAOSSで接続できましたよ。
TX66なので今年の春モデル当たりからは対策済みなのかもしれません。

投稿: ウォルフ | 2009/08/24 22:35:54

バッファローは好きだし、AOSSが出来てファームアップ(うちのはWHR2-G54で初期にはAOSS無し)が出来た時は感動したもんだ。
更に全然関係ないメーカーの無線LANでも対応した時は。

でも確かに良くないんだよなサポート。
一通りやって、一覧表にして電話してもダメだった方法ばかり言うんで「わかる人に代わって」って言っちゃったもの。

結局、すごく単純な事で何とかなったような気がする。
もちろん「対応方法調べますんで」と電話切った(られた)後に自分でやったんだけど。

掛かってきたんで「出来たから」で終わったような・・・。

投稿: MoD | 2009/08/24 22:38:20

ちょいとググってみたら、マニュアルが転がっていました。
どうやら、192.168.11.1はルーターモードの時のIPアドレスみたいです。
サポートはおそらくルーターモードと思っていたのではないでしょか。
それでも、流石にWANにパソコンを差せはないでしょうけどね。

ブリッジの場合、DHCPサーバーからとるようです。

でも、マニュアルを見る限りIP打って画面を出すやり方書いてないんですよね。
載っているのAOSS対応子機のだけだし。

投稿: shige | 2009/08/24 23:29:43

先日スイッチのことでBUFFALOのサポートに電話し、質問をしたら、「折り返し詳しいものから電話をさせていただく」という返事が返ってきました。そして後に電話をくれた「詳しい人」はとても親切で、文字通り「詳しい人」でした。
やはりポートの多いスイッチとかはまず法人しか使わないので、サポートも別モノみたいですよw

投稿: わら太 | 2009/08/25 2:32:00

いけ

私の設定画面も見てみましたが、WEPは●表示でした。
この表示の件は知りませんでした。

自宅の暗号設定はAOSS設定なのでAOSSを表示させてみるとTEXT表示で暗号設定情報が確認できました。

今まで、自宅では、最初にAOSS設定しましたが、後の追加PCの設定では、単純にkeyをコピペしています。

いつも楽しく拝見させていただいています。
これからも頑張ってください。

投稿: いけさん | 2009/08/25 7:04:41

ぶいち さん
新品で数ヶ月で壊れたなら、メーカーよりは販売店の方が対応はいいはずです。
こういう時は、通販より近所の量販店で買った方が有利ですよね。

それと、フリーダイヤルにしていないっていうのは、販売価格が反映しているのと、問い合わせが多すぎるので「ふるい落とし」を図っているのだと思います。

ウォルフ さん
案外そうなのかもしれません。
今までがおかしかったと言えるのかも、ですね。
東芝とバッファロー、どちらが対応したのかはなんとも言えませんが。

MoD さん
ルーターに関しては、私がバッファローに聞かなければならなかったような事案に関しては、毎回似たようなものでした。
まぁ「一応の確認」なんでしょうけどね。
マニュアルどおりじゃなく、もっと論理的にざっくりと大きく切り分けのできるやり方があるはずなのにそれを開発しようとしないのかこの人は、と毎回思ってしまいます…。
まぁ価格的に仕方ないのかもしれませんが…。

shige さん
これですよね。
http://www.auone-net.jp/support/modem/wlan/wbr2-g54-u.html
KDDIのADSLの場合、NECのルーター内蔵モデムがほとんどですから、本来ならモデムにカードを刺すタイプにした方が、機器が増えなくて簡単でスマートなはず。

http://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/satellite/wl54ag.html

なのに、なぜか外付けになっている場合があるんですね。
レンタル価格などの違いでしょうか?

それにしても、こういうのはレンタルだと1年でペイしてしまうので、買ったほうがお得な場合もありますが、(壊したのではなく)壊れたときなどは無償で交換してくれますね。年に1度壊れてたら大変お得と言えますが…(笑)。

でも、KDDIから連絡をもらったカスタムメイド品ですから、まずはルーターモードかどうかぐらいは先に確認するべきですし、そもそもIPアドレスが取れているかどうかすら確認しないでサポートがつとまるわけがないんですけどねぇ…。
横で聞いていたお客様は、全くの素人でしたけど、サポートの人が全くわかっていないことだけは会話の内容からよくわかったようで、あきれてました。

わら太 さん
法人向けのスイッチはさすがにこういうサポートでは困りますよね(笑)。
いや、個人向けでも充実してほしいんですけどね。
価格から言えば無理っぽいですけど…。

いけさん さん

>今まで、自宅では、最初にAOSS設定しましたが、後の追加PCの設定では、単純にkeyをコピペしています。

これは何かのはずみで親機の暗号化の種類が変わった時に、コピペで設定したものはつながらなくなります。
親機がWEPのみでも、64bitとか128bitとかが変わるとやはりつながらなくなります。
AOSSだと、一発ボタンで子機の追加をする際に、この辺が変更される場合があり、子機がAOSSなら、変更されても自動的に子機側で対応しますので、問題が少ないです(WPAに変わった場合はそれに対応してない子機が取り残されますが…)。

ダイナブックの一部機種のように、独自の無線コントローラーの問題でAOSSにできないものもありますが、できたら、親機がAOSSなら子機も全てAOSSにした方がいいですよ。

投稿: ささもと | 2009/08/25 7:43:37

はじめましていつも勉強のため読ませてもらっています。
IPアドレスを調べる時にnetenumというソフトを使っています。
指定した範囲のIPアドレスを調べて、IPアドレス、MACアドレス、
機器名などがわかります。とても便利なのでどうでしょうか。

投稿: nukonuko | 2009/08/26 8:09:48

いつもとても参考にさせていただいております。
某企業でサポートをしているのですが、お問い合わせのお客様がエアステーションをご利用の場合も結構いらっしゃいますね。

ちょっと思ったのですが、モデムから、DHCPで192.168.0.*が割り当てられていたとのことですが、モデムと無線LAN親機を切り離しておいてからパソコンのIPアドレスを手動で192.168.11.10等に設定してから192.168.11.1を開いて見るのはどうなんでしょうか?

投稿: tom | 2009/08/26 11:29:35

書き忘れました。
既にご存知かもしれませんが、
エアステーション設定ガイドweb
http://buffalo.jp/download/manual/air8/top/index.html

AOSS機能で設定された内容を確認する
http://buffalo.jp/download/manual/air8/router/common/chapter110y.html

投稿: tom | 2009/08/26 11:35:07

いつも楽しく拝見しております。

私は携帯のメモ帳に各社のルーターのデフォルト値を入れて、何かあるとそれを参考にしています。
マニュアルを読んでいてIPアドレス、ユーザID、パスワードがあればセッセと書き込んでいます。

その中にバッファローの値もありました。

ルータ:192.168.1.1 or 192.168.11.1
ブリッヂ:192.168.1.201
ブリッヂ(AOSS):192.168.11.100
イーサコンバータ:192.168.1.203

です。

いつの時期の値か不明で、参考程度ですが結構重宝しおります。


投稿: とブ | 2009/08/26 22:27:35

nukonuko さん
おー、そんなソフトがあるんですね。調べてみます。
似たようなソフトは時折見かけますが、機器名まで出ると便利ですね。

tom さん
いや、それは記事に書きましたが、やってるんですけどね…。
で、ご提示いただいたものは、今回の機種より新しいもので、設定画面からWEPキーなどをチェックできますが、この時期の機種は、設定画面は黒丸印で塗りつぶされていてキーをゲットできません。
再度記事のほうをご確認願います。

とブ さん
おー、1.201に11.100ですか…見事に今回試したアドレスから外れてましたね…。
次から気をつけてみます…って言っても、設定画面からはW暗号キーを拾えないというトホホさ。
とりあえず、このタイプだと、お客様がWEPキーを忘れておられると、設定台数が増えて料金が上がるという結果になってしまいます…。親機がAOSS対応だったらいいんですが、古いのだとそうでないのも意外とあったりしますので…。

投稿: ささもと | 2009/08/27 6:56:54

おっしゃるとおりでした・・・大変失礼しました。

投稿: tom | 2009/08/28 16:49:13

いつも参考にさせてもらっています。

パスワードの●表示について、HTMLのソースを表示させたら見ることができるかもしれません。
多少のHTMLのタグの知識はいりますが、昔使っていた BUFFALO とか corega とかで隠してあるのは見えました。
最近のは知りませんが、参考に。
ただ、お客さんの前でできるかどうかは・・・ですが。
自宅で忘れてしまった場合などにやってみてください。

投稿: TR | 2009/08/29 10:05:26

TR さん
ウチのメンテ用のWBR-B11で確認してみました。

おおっ!!確かに!!!
ああなるほど、完全に黒丸ではなく、inputタグでtype="password"を使ってvalue="WEPキー"を隠しているだけだったんですね!!
こりゃ気が付かなかった…。

最近のは、隠してあるのがほとんどないはずですし、逆に、隠れているのを知りたいのがほとんどです。
まぁ一応、お客様のルーターで隠れている場合は、お客様に説明をしてからにした方がいいでしょうけどね。
役立つ情報をありがとうございました。

投稿: ささもと | 2009/08/30 6:17:34

良いことをお聞きしました!
結構あの黒丸のせいで時間取られた事が多かったので助かります。

言われてみれば「そりゃそうだよな~」という感じなのですが、
中々そういう事は思いつかないものですねぇ・・・・・

投稿: とみぃ | 2009/08/30 15:29:50

はじめまして。
余談ですが,BUFFALOのAirStationでは多くの機種で,ブリッジモードならWANポートにパソコンをつないでも利用できるようです。
というか,ブリッジモードにするとWANポートもLANポートも区別が無くなるだけって話なのですが。

エアステーションをブリッジモードにした場合、WANポートは機能しますか? @ZQwoonet SAK2
http://www.zqwoo.jp/sak_bfqa/show_c/BUF10470
A.ブリッジモードとして使用した場合、WANポート含め、すべてのポートがLANポートとして機能します。

投稿: アイヴァーン | 2009/09/01 12:55:07

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« サマーウォーズ観てきました。 | トップページ | メーカー製パソコンの「修復インストール」は可能か? »