ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 64bitなの? | トップページ | 電源が入らないその理由は…。 »

2009年9月 9日 (水)

ウイルスバスター2010へのアップグレードで気をつけなければいけないこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

早くも出ましたウイルスバスター2010。

ウイルスバスター2010 1年版

ウイルスバスター2010 1年版
トレンドマイクロ 2009-09-04
売り上げランキング : 20

おすすめ平均 star
starMac対応以外は2009からのマイナーバージョンアップ版
starVB2009に比べて格段の進歩
star確かに、起動時間、クイック検索時間も短縮された。24時間のみの感想ですから、新しい機能すべては試せませんが、2009より機能は向上しているのは確か。Win & Mac同梱はGood!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トレンドマイクロはかなりがんばってますね。
3台インストールをいち早く導入してますし、軽量化を押し出してきたのもシマンテックよりも先。
老舗の意地でしょうかね。
TVCMも2009の頃から積極的ですし、販売本数ナンバーワンとうたっているのもうなずけます。

今回のお客様は、新規パソコンとコレをセットでお買い上げで、設定を依頼されてきました。
新規パソコンにプリインストールされているのは、例によってオマケのウイルスバスター2009ですので、アップグレードしてあげなければなりません。
まぁよくあることではありますが…今回はちょっと違ってました。

やはり初物は注意が必要ですよねぇ…。

-----

今回の手順をざっくり書いてみますと…

  1. プリインストールの2009(90日版)を、メールアドレスを入れて有効化
  2. シリアル番号を製品版に変更
  3. 2009を2010へアップグレード
  4. さらに最新版への更新をかける
てな感じですね。
新規でウイルスバスターをインストールする時は、こうすることで、プリインストールの90日分も有効に使うことができます。つまり、1年+3ヶ月となります。

ここから先は推測ですが…
90日版は明確に90日ですが、月初めにこの作業をやって、期限が4ヶ月先の月初めに差し掛かる場合は、この作業で1ヶ月得するかもしれません。
1年版に書き換えることにより、期限は月末になるからです。
本当にこうなるかご存知の方、コメントください。
推測終わり。

さて、メールアドレスを入れて有効化し、シリアルナンバーの書き換えで90日から1年の期限を追加して、いよいよ2010へのアップグレードです。

2009年7月 7日 (火) Skypeが使えないのはなぜ?

こちらにあるとおり、どうもプリインストールのウイルスバスター2009はちょっと機能が抜けているらしいので、2010へ書き換えるのはどちらかというと好都合でしょう。

ということで、アップグレードをするために、トレンドマイクロのトップページへ。

Vb2010up_01

「個人のお客様/ホームオフィス」の欄から「ウイルスバスター2010」をクリック。

Vb2010up_02

画面左側中ほど、「ご利用中の方」の欄から「旧製品からのバージョンアップ」をクリック。

Vb2010up_03

「今すぐ無料バージョンアップを始める」ボタン。
ここまでで迷うところはあまりないですね。
シマンテックのサイトとはえらい違いです。

さて、ここでウイルスバスター2009でもおなじみだった「かんたん!インストール」画面になりますので、そのまま進めばいいはず、なん、です、が…。

とにかくウイルスバスターには以前ひどい目にあったことがあるので、とりあえず、

Vb2010up_04

なにやら地味~に「手動インストール手順」とかいうリンクがあるので、そちらを確認です。

なになに…。

はじめに読みください!!
  1. インストールの前に、現在インストールしているウイルスバスター2009を必ずアンインストールしてください。
  2. リモートファイルロックをご利用中のお客さまは、あらかじめリモートファイルロックのバックアップを行ってください。
  3. 現在利用しているシリアル番号をご確認ください。
  4. ウイルスバスター2010動作要件をご確認ください。 動作要件をみる
  5. メールソフトなど他のプログラムの起動を終了してください。
…とな。

ほう。先にウイルスバスター2009を必ずアンインストールしろとな。

2008とか2009は、たしかインストーラーが勝手にアンインストールまでやってくれてたけど…。
ま、いいか。とにかく「先に外せ」と書いてあるならそうしよう。
(この時は注意書きはなかったのですが、後日見てみたら注意書きがありました…)

2009のアンインストールをかけて再起動、改めて「かんたん!インストール」画面を呼び出してきて、指示通りインストールをかけて、問題なく完了です。

めでたしめでたし。

……

………しかし!

時々見に行っている富山のラムさんのブログを見てみると。

ウイルスバスター2010 のインストールが途中で止まってしまう! :世の中は不思議なことだらけ

…( ̄△ ̄;

やっぱり…。
アンインストールせずにやっちゃってたら、泣きを見ることになってたんですね…。

-----

余談:

2008あたりからウイルスバスターのCMに出ているおねーさん、誰だろ?と思ってたら、最近はモッズ・ヘアのCMにも出てるのを見たのでぐぐってみたら、

仲間リサ :INFRAMINCE
仲間リサ オフィシャルブログ「HAPPY☆DAY’s」

モデルの仲間リサさんだそうです。
「沖縄生まれ、沖縄育ちのアメリカと日本のハーフ」とのこと。そういわれればそんな顔立ち。
仲間由紀恵さんも同じ苗字ですし、沖縄に多い苗字なんですかね?

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年09月09日(水) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« 64bitなの? | トップページ | 電源が入らないその理由は…。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/46243875/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスバスター2010へのアップグレードで気をつけなければいけないこと。:

» 先週の検索ワードランキング トラックバック パソコンのサポートやってます。
連休中、早朝から出かける人のエンジン音で毎日起こされてしまいます。部屋探しのとき 続きを読む

受信: 2009/09/21 14:59:28

コメント

ラムです。
いつもお世話になっております。
はい、かなり焦りました。
自宅にパソコンが複数台ある環境のありがたみをしみじみ感じた次第です。

投稿: ラム | 2009/09/18 17:17:02

私もはまりました。今までは上書きでも問題なかったんですけど・・・。
急がば回れということですね。
実際使っていて問題はまだないようなので、このままトラブルが出ないことを祈ってます。 2009は何回再インストールさせられたことか・・・。

投稿: alphonse1342 | 2009/09/18 17:41:18

アンインストールせずに、上書きバージョンアップで思いっきりはまりました。

私も注意書きの「必ずアンインストールしてください」は読んでいたのです。
しかし短時間で片付けたい作業であり、弊社内PC1台と私個人所有PC2台では成功していたので、今回も大丈夫だろうと安易に考えてしまった結果でした。

一応弊社ブログにその経緯を残しましたので、よろしければどうぞ。


9/11 記事:「ウイルスバスター2010 バージョンアップインストール失敗、こりゃまずい」
URL http://best1.blog.ocn.ne.jp/lloyd/2009/09/2010_40e7.html

投稿: ロイドベンチャーシステム | 2009/09/18 18:19:35

アンインストールしないといけないと前年までのアンチスパムの累積データとかって全部消えるわけですよね?

私はNIS使いですが、毎年新しく教育しなおすのがいやで販売促進担当が店頭にいると要望(苦情)を言っていました。
それだからだとは言いませんが2009からやっとNISは上書きできるようになりましたが。

VBは逆に今年から要アンインストになったんですね?

投稿: MoD | 2009/09/19 0:03:48

既存ユーザに一足先に公開されたファイルでアンインストール無しで正常にインストールされました。
VistaHP、Xp Pro、Xp Homeと三台同じように問題有りませんでした。
さらに、例外設定は全て引き継がれました。

自分の所ではFWの設定で詳細を選択、TCP/UDP全ポートを許可設定すると、何故か保存されるのは簡易設定で送信の許可だけになるバグが出ていますけど。

#G DATAの方が面倒で、アンインストール・再起動・削除ツールで削除・再起動・削除ツールで残っていないか確認としてからインストールせよとなっています。

投稿: ウォルフ | 2009/09/19 1:02:57

ラム さん
そうなんですよね。私は職業柄、予備のメンテ用パソコンは必ず携行しています。
現地でネットを使って調べ物をするのは日常茶飯事で、起動しないパソコンに関することだと、メンテ用パソコンがなければ手も足も出ませんので。

alphonse1342 さん
そう、私はメーカーサポートに電話する際に「手順書どおりにやりましたか?」と聞かれて、そうしなかったことが原因だと指摘されて恥ずかしい思いをしたことがあるので、初物など微妙なものは、必ず先に手順をチェックします。
これ、ホント重要ですよ。
それにしても、2009は、ちょっと不具合多かったですね。

ロイドベンチャーシステム さん
なるほど、最新バージョンになってないと、自動アップグレードに失敗する、ということですね。
設定の引継ぎなどで問題があるんでしょうね…。
貴重な情報ありがとうございました。

MoD さん
他の方の事例ベースでは、特定条件で自動アップグレードに失敗するらしい、とのこと。
「2010は2009のアンインストールが必須」ということではないようです。
必須ならば、「かんたんインストール」の過程でもそう書いてあるはずです。
まぁ出たばかりのソフトにありがちな不具合のひとつ、ということでしょう。
いずれ改善されると考えてます。

でも、今回の事例のように、新品のパソコンにプリインストールされている2009ならば、引き継ぐ設定もないわけですので、アンインストール後のインストールが最も確実です。

ウォルフ さん
ロイドベンチャーシステム さんの事例から考えるに、それは運がよかった事例と言えます。
どこでも同じようにことが運ぶというわけではないと考えたほうがいい、ということだと思います。
ファイヤーウォールの不具合も、出たばかりのソフトにありがちな話で、いずれ改善すると思います。

投稿: ささもと | 2009/09/19 8:46:12

ロイドベンチャーシステム さんの所を見てきましたが、自分の所のXp二台は普段は使っておらず、二台とも一週間以上使っていない状態から上書きにしました。
その状態で問題が出ていないのと、常駐物かドライバとの問題かと思われますが。
一昨日に再公開されていると見かけましたので、対策は終わったのかもしれません。

投稿: ウォルフ | 2009/09/19 14:11:12

いつも参考にさせていただいております

自分もプリインストール版の2009に2010をアップグレードインストールをしたのですが、その際ユーザー登録画面にてマウスのカーソルが登録用画面に表示されずキーボードのみにて設定を完了させました。別にここだけどの不具合だったかもしれませんが

投稿: bigroost | 2009/09/19 20:23:55

いつも拝見させてもらっています。同業で量販店からの出張依頼を行っている者です。
2010が出てCMもバンバン放送されていたので、そろそろ更新しようかなぁ、と思ってた矢先の記事で、とても参考になりました。

ちなみに90日版のタイミングですが・・・
90日後が月の頭に来る日に90日登録を行ってから、製品版登録を行うと、ほぼ一ヶ月さらに付きますね。
ex)
1 10月1日に90日版を登録すると12月31日まで無料
2 10月2日に90日版を登録すると1月1日まで無料
1の場合、製品版に切り替えると12月末まで
2の場合は1月末まで。

推測通りに、月頭ですと実質4ヶ月無料になります。
ただ、1~3日は、月末になるタイミングの月もありますが^^;

いつも90日期限が月頭になってるお客様とのトークの話題として、「一ヶ月程、さらに無料でついてますよー タイミング良かったですねー」といった感じで話しています(笑)
逆に月末になったお客様には・・・余計な事は言いません!
「それなら出張日を考慮して訪問してよ!損したみたいじゃないの!」
、といった話になりかねないので・・・^^;

投稿: rugger | 2009/09/20 3:37:18

pts.です、いつもお世話様です。
先日、2009では再起動を要求されるアップデートがありましたので良くなっているかもしれませんね。今後もリカバリから一気にアップグレードするケースがあるので、治ってもらわないと面倒ですけど…。

投稿: pts. | 2009/09/21 15:09:02

>仲間由紀恵さんも同じ苗字ですし、沖縄に多い苗字なんですかね?

はいw多いですよw
沖縄の「なか」はなぜか人偏がつくことが多いです。
「なかそね」(たぶんどっかのサポセンとかで名乗られることが多いはず)の場合、本土の人だと、総理大臣だったほうの「中曽根」を思い出す人が多いと思われますが、沖縄の場合だと「仲宗根」さんで、その場合は沖縄のコールセンターにつながっている可能性は高いです。

豆情報でしたw

投稿: わっつ | 2009/09/21 22:11:44

ウォルフ さん
記事中に出している2007での事例も、PPPoE接続という引き金があることになかなか気付きませんでした。
しばらくはPPPoEでなくてもLANケーブルは抜いてセットアップしていた時期がありましたが、いつの間にかそんなことはしなくてもよくなりました。今回の件もそういうものだと考えています。

bigroost さん
マウスカーソルは初耳ですね。
OSやサービスパック状況がわからないのでなんとも言いようがないのですが。

rugger さん
やっぱりそうなんですね…たまに90日版の期限が月初めの日付になるのと、製品版は常に月末が期限になるのとで、もしかしたらと思ってたんですが。
逆の言い方をすれば、「月末が期限になる日に設定をすると損」という話ですね。
特に10月1日では2日に登録するより1ヶ月損、ということで。

pts. さん
今までの対応状況から考えて、近いうちに治ると考えてます。
それがいつなのかはなんとも言えませんので、しばらくは要注意ということで。
特に新品のセットアップで2009プリインストールなら、期限の延長に使ったら、アップグレードではなくアンインストール後の再インストールでいいと思います。
URLフィルターがインストールされていないなどのプリインストール特有の問題もあるようですしね。

わっつ さん
そうですね、私の身のまわりにいた「なかそね」さんも、ほとんどは「仲宗根」さんでした。
国仲涼子さんも「仲」が付きますよね。
ところで、コールセンターが沖縄にあるというのはよく聞く話ですね。
シマンテックは中国ですが…。

投稿: ささもと | 2009/09/23 1:48:43

2010ウイルスバスターが起動するとパソコンの動きが止まるぐらいに遅くなり、こまっています。解決の方法があればおしえて下さい。詳しく聞きたいと思い電話番号を調べてみたけど、どこにも直通電話がありません。たすけて下さい
私はパソコンに詳しくない老人です。お願いします、、、

投稿: 芳野邦男 | 2010/10/15 11:49:03

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 64bitなの? | トップページ | 電源が入らないその理由は…。 »