ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 長電話なのかと思いきや。 | トップページ | ウイルスバスター2010へのアップグレードで気をつけなければいけないこと。 »

2009年9月 7日 (月)

64bitなの?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは新規パソコンのセットアップでのお客様。

東芝 dynabook TX/67J2 PATX67J2LR

B002FRM9XM
東芝 2009-07-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

何の変哲もないダイナブックだと思って、そのまま電源を入れてセットアップを始めたんですが…。

添付品のチェックをしていると…ん?

ありゃ?このダイナブックは…Vistaの64bit版がプリインストールなんですね…。

ええ~?それって…まずくない?

-----

付属の注意書きを読んでみると、なにやら、64bit版と32bit版を選べるらしい。
でも、プリインストールOSは64bit版。

うーん…64bit版って…普通に使う分には問題ないけど、プリンタなどの周辺機器や、使うソフトによっては64bit版では使えないこともあるんだけどなぁ…。

付属の注意書きによれば、どうやら「起動時に切り替えができる」と軽く書いてありますが、どう読んでもリカバリになるとしか読めません。
さらに読み進めると、32ビット版と64ビット版では、プリインストールされるソフトも違うらしいんで、リカバリにならざるをえませんよねぇ。

まぁ、「キーボードの[0(ゼロ)]キーを押しながら電源を入れ、…」ってことは、やっぱりリカバリですから、それなりのひと手間、おそらく早くても小一時間はかかるわけです。
普通、そんな簡単に切り替えなんてできませんよねぇ…。

お客様にお聞きして調べてみたところ、どうもインストール予定のソフトは、64bitには対応してない様子。

あちゃー。

「え~?何ですか64bitって?そんな話聞いてませんよ…」

う~む…30分ほどかけて立ち上げたコレは無駄になるわけですか…。
しかたない、リカバリです。

32ビットと64ビットの選択画面が出たので、32bitを選び、リカバリを始めようとすると…。

D1000330

例によって、こーんな画面が出ます。
(これは別のパソコンで撮ったものですが)
最近のダイナブックは、リカバリの際にこういう強烈な警告を出してくれます。
多分、安直なリカバリを指示したところ、データが飛んでしまった客からのクレームが何度もあったというのが容易に想像できてしまう画面です…。

今回は、電源を入れた直後だったので、別に何の問題もないので、そのままリカバリです。

ホントに小一時間かかりましたね…。
で、このモデルはOffice2007PersonalとPowerPoint2007をプリインストールされてましたので、その2つも再インストールです。
さらにインターネットへの接続をしてから、これらのライセンス認証も必要です。

そしてVistaの更新もOfficeの更新も含めて30個以上かかるため、結局は2時間近くかかりました。

しかしまぁ…。
販売店も、64ビット版だとそれなりのリスクがあるということを教えてあげてほしいもんですねぇ…。

http://dynabook.com/pc/catalog/index_j.htm

このダイナブックのサイトで2009年夏モデルを見てみると、そういう「セレクタブルOS」の機種が、どうも数機種あるようですので、

ダイナブックは、新品を箱から出して電源を入れる前に、注意しないと、小一時間を無駄に過ごす可能性がある

ってことですよねぇ…気をつけないと。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年09月07日(月) ソフトウェアアップグレード関連, ハードウェア不具合関連, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 長電話なのかと思いきや。 | トップページ | ウイルスバスター2010へのアップグレードで気をつけなければいけないこと。 »

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/46234336/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 64bitなの?:

コメント

東芝に限らず、ニュースサイトの新製品情報を見ていると他のメーカでも 64bit の製品の情報は多くなっていますね。今までの資産を活用するなら別として、ハードもソフトも新しいのでそろえるなら 64bit も活きてくるんじゃないでしょうか。

投稿: k | 2009/09/17 14:21:41

k さん
うーん、64ビットでも64ビットオンリーであればそれはそれなんですよね。
新品の段階であれば、まずいなら返品・交換という手もありますから。
今回のように「32ビットにもできます」ってのが…今回はそこがポイントなんですけどね…。

ダイナブック(コスミオ)の場合、中には32ビットプリインストールで、64ビット対応(64ビットにもできます)ってのもありますので、「64ビットじゃないの?」とか言われる可能性も…。

まぁ、メモリ搭載量の限界が露呈してしまってますから、64ビット化の流れは意外と早いでしょうね。

投稿: ささもと | 2009/09/17 15:09:54

たしかSonyは、夏モデルからプリインストールOSは全て64bitに。
という記憶があります。

この辺とかにもそれらしきことが書いてありますし。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0407/sony.htm

メモリを4G積んだら64bitにしたいメーカーの気持ちもわかるし
64bitが普及しないと、64bitのドライバなども作られないし、で
64bit普及には賛成なんですけどね。
(でも使ってるのは32bitOS+余りメモリのRAM化)

投稿: はりせん | 2009/09/17 15:55:41

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090904/1028604/
ここにも丁度記事がありますね。
周辺機器の対応もだいぶ進みましたし、来月発売のwindows7ではもっと64bitへの移行が進みそうですから、メーカーの気持ちも分かるんですが、32bitと64bit版両方積んでいるので、HDDの容量も二つ分食っているとか、見えないデメリットもあるのでどうかとは思いますがね。
メモリも認識されるのが3.5GB弱か、4GBきっちりか程度では体感できるほど差は出ないですしね。
8GBぐらいメモリ積んで、photoshopでばりばり画像を編集したり、ハイビジョンの動画を扱ったりでもすれば64bitにして良かったなと思えるんでしょうけど、そういう人は分かってて使う人たちでしょうし。
私ももう一台のほうは、vistaの64bitで8GB積んでますけど、photoshopでRAWファイルを幾つか開いて画像を編集したりするときの快適さを経験すると、32bitには戻れません。
でも一般のユーザにしたら今まで使えていたものが使えなくなる厄介者にしかすぎないんでしょうね。
これからのサポートは、windowsのVerだけでなくて、32bitか64bitかまで確認してからでないといけなくなったようですね。

投稿: alphonse1342 | 2009/09/17 19:04:25

>64ビット版だとそれなりのリスク
どんなリスクがあるんですか?
当方 XP PRO(32BIT)でCPUCore2 Duoなもので
Vistaはスル-でWin7SP2(64BIT)がでた位で移行しようかと思ってはいるんですが。

投稿: MoD | 2009/09/17 21:59:59

あのマイコンが、32bitか64bitかで迷うようになるとは。
これほど広いデータ幅、アドレス幅のアーキテクチャは32bitデータ幅、24bitアドレス幅で育った私にはイメージし難いものがあります。

もとよりコンピュータは大量データ処理によって量を質に転化する装置ですが、これからどの様に質的変化を遂げたアプリケーションが出てくるか楽しみです。

面白くなりそうですね。64bitホストOS下で32bitゲストOSが稼働するなんて、想像ですけど面白そうじゃないですか。

投稿: こた | 2009/09/17 23:23:08

はりせん さん
うーん、不勉強で、ソニーの件は知りませんでした…。
でも、ソニーのように最大8GBとかならそれはそれなんですけど、東芝の今回の機種のように、最大4GBで4GB積み切っている状態の機種もどうかという気がしますよね。
32でも64でもええやん、みたいな。
64ビット化が進まないのは、結局はメリットが少ないからでしょうね。
メールやウェブ閲覧程度で64ビットは必要ないですしね…。
どこかのタイミングで、ウイルス対策ソフトのように、「軽さ」を売りにできるようになればいいんでしょうけどね。

alphonse1342 さん
そう、周辺機器などのドライバが64ビットに対応してれば何の問題もないんですよね。
昔のMacでは、X68KからPowerPCに移行する際に似たような話はありましたが、かなりスムーズに移行していた記憶があります。
OS側できっちり対応されていれば、時機を見て全面移行でもさほど問題は出ません。
そういう意味では、周辺機器の状況は、Vista対応がそのタイミングだったのかもしれません。

MoD さん
いや、「どんなリスク」って…今回記事にした通りなんですけど…。

こた さん
私は8ビットから入りましたので、16ビットから32ビットあたりまでの進化も見てきていますが、32ビットから64ビットへの移行がずいぶんかかったな、という印象です。
ハードウェア(CPU)はとっくに64ビットですが、32ビット化の頃に比べると、かなりOSがついて来れてないんですよね。
人間が必要としている機能だけで言えば、10年前に充分なレベルに到達してしまっているので、そこから先が頭打ちになっている感がありますね。
私のお客様となるユーザーさん(ありていに言えば初心者レベル)からすれば、32とか64とか、何の関係もないですし、64である必要なんて全くないですから。
その辺を、メーカーがどう考えているのか?が重要じゃないかと思います。
パソコン業界は、進化を続けなければ倒れてしまうという構造不良を抱えていますので、メールやウェブ程度の使い方のパソコンに、64ビットCPUや300GBのハードディスクが積まれるというアンバランスさが平気でまかり通ってます。
ネットブックの台頭は、そういう部分のものなんですけどね…。

投稿: ささもと | 2009/09/18 3:29:59

不勉強で、メーカー製PCで、そういう形式で製品が出ているのを知りませんでした。
しかし、今回の案件の感想としては、ちょっとメーカーの考慮が足りませんね。
プリインストールOSが64bitである事、32bitはリカバリになる事、書いてはあるけど・・・伝わらないですよね、これでは。

Vistaで64bitドライバは、かなり充実したようですが、古い周辺機器がある場合は注意が必要ですね。

ちなみに・・・
Windows7製品版の64bitを自宅PCで検証しております。
まだまだ32bit、64bit共に周辺機器のドライバが対応できていないので、実際に使い物になるのは来年位かなと・・・
障害時の自動復帰など、初物(SP無し)にしては使いやすいOSです。

投稿: しん@神戸 | 2009/09/18 10:51:24

sonyの事が書かれているので補足すると、32bitにすることも可能ではあります。
別途メディアを購入するんですが、サポート対象外に成るとのことです。

投稿: ウォルフ | 2009/09/18 16:23:26

64BITだとまだまだ使えない周辺機器や対応していないソフトがあるということか。

投稿: MoD | 2009/09/19 0:06:38

Windows7だとXP modeとかの恩恵で2000/XP用しかデバイスドライバが存在しなくても使えますが、Home PremiumにはXPのライセンスが付いてきません。
なので私はむしろ一般的なユーザーこそBusinessを薦めたいです。

これ、32/64bitと無関係ないようで結構関係あります。

投稿: SHU | 2009/09/19 1:55:00

しん@神戸 さん
初物がいろいろ問題なのは、周辺機器のドライバの供給状況が不安定であることが最も大きいと思います。
メーカー製PCは、自社の供給するハードウェアですらそれだというのはVistaで経験済みのはず。
OSそのものの問題はまた別にあると思います。

ウォルフ さん
要は「64ビットで設計してるので」ってことなんでしょうね。

MoD さん
同じだと思ってると変なところで痛い目にあいかねない、ということですね。

SHU さん
周辺機器という話で言えば、「XPモードがあればいい」は違うような気がしますが…。

投稿: ささもと | 2009/09/19 6:59:25

趣味で64bitのvista使ってますが、汎用性の面からやっぱり仕事用や制約が理解できない素人にはお勧めできませんね。

レガシーなデバイスやドライバが多すぎますし、うっかり未対応品買っちゃった時のリスクを考えますと、自己解決できるか、あきらめがつく場合はいいんですけど、それが出来ない人には32bitにして貰った方が周囲の人を含めて後々幸せかと。

最近、週間アスキーの64bit押しもいいのか?と思いますよ。

投稿: しゅがあ | 2009/09/19 9:52:46

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 長電話なのかと思いきや。 | トップページ | ウイルスバスター2010へのアップグレードで気をつけなければいけないこと。 »