ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« モチベーションの問題。 | トップページ | WLI-UC-GN ってどうなの? »

2009年9月17日 (木)

NEC VALUESTARの電源が入りません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは「電源ボタンを押しても電源が入らないんです」とおっしゃるお客様。
パソコンは、NEC VALUESTARのPC-VL370GD。
スリムタイプの筐体ですので、電源がダメだと入手がやっかいだから診断のみかなぁ…と思いながらお伺い。

お伺いしてまずは現象確認。
抜いてあったコンセントを差し込み、電源ボタンをポチッとな。

…へんじがない。ただのしかばねのようだ。

…い、いやあのね。

何度ポチポチ押しても電源が入らない。ランプも点かない。

一応、電源ケーブルの問題も考えて、モニタの電源ケーブルと入れ替えてみましたが、モニタは問題なく電源が入るので、ケーブルの断線などではない模様。
こりゃまた困った現象ですねぇ…。

-----

実を言うと、NECのVALUESTARは、NXシリーズ以降は伝統的に電源ボタンがキーボードにもあります。
これが原因で、電源関係のトラブルもあったりします。
たとえば、ケーブル配線。
最近は無線キーボードの機種もありますので、それだと気にしなくていいのですが、電源スイッチの付いているキーボードは、たいていは丸型コネクタ(いわゆるPS/2)で、うっかり無造作に、電源ケーブルを先につないでからキーボードのコネクタを差し込むと、いきなり電源が入って焦ることになります。
マニュアルにはそんなことは詳しく書いておらず、単純に、ケーブルをつなぐ順番を、電源ケーブルを最後にしてあるだけ。
まぁ、ハッキリ言えば、

デスクトップタイプなら、配線の際、どんなパソコンでも電源ケーブルは一番最後、というのは基本

ですが、普通の人はそこまで知らないことの方が多いです。

それはそれとして。

NEC特有のトラブルとしては、

電荷がたまって電源が入らなくなる

というトラブルがあります。
これは説明書にもこっそり書いてある、メーカーも認めているトラブルです。
前述した「電源ボタンのある有線キーボード」の機種は、この傾向にあります。
対処は、

コンセントを抜いた状態で電源ボタンを数回押す

というもの。
冗談みたいな対処方法ですが、きっちり説明書にあります。

しかし、今回は、私がお伺いするまでの数時間、コンセントが抜かれていましたので、おそらくそれではないでしょう。
そうなると、電源自体の不良ということも充分考えられますね…。

電源が入らない場合の一般的なたどり方は、

2009年3月26日 (木) 電源が全く入りません。

こちらで記述してます。
配線は最小限の状態ですので、外付け機器の影響はなさそうです。
では一度ふたを開けて、電源ユニット自体の不良かどうかを、冶具を使ってチェックしてみましょう。
先の記事でもその治具の紹介はしてますので、今回は省略しますが、とにかくマザーボードから24ピンのコネクタを抜いて、冶具に取り付けて、冶具にある電源ボタンを押してみる。
…あれ?

こ、こいつ…動くぞ!

…い、いやあのね。

電源ランプが点いたり、CDドライブが動く音がしますので、どうやら電源が死んでいるわけではないようです。
うーむむむむ。

内部配線を戻して、改めて電源ボタンをポチッとな。

…何事もなかったかのように起動しました…。

( ̄△ ̄;

こ、これはこれで困ったなぁ…。
起動するようになったのはいいんですが、これでは原因がわからんぞ。

最近よくあるのは、マザーボードのコイン型電池(ボタン型とも言う)、CR2032の電池切れ。
コンセントを抜いて、コイン型電池を抜いて電圧を測ってみる。
うーん…3ボルトぎりぎりだなぁ…。
そもそも3ボルトの電池なので、3ボルトぎりぎりでも問題はないはずなんだけど…。
とりあえず、新品を取り出して、3.3ボルトある事を確認して、そちらへ交換。
コンセントを戻し、改めてBIOSからデフォルト値のロードと時計合わせをして、何度も電源の入れ直しをしてみて、何度もコンセントの刺しなおしをしてみて、問題ない事を確認。

うーむむむむむむ。

とりあえず考えられることは、

  • バリュースター特有の病気
  • 電池電圧が下がったことでBIOS設定値が乱れた
  • 電源ユニットが壊れかかっている
ってところでしょうかねぇ。

とりあえず様子見をお願いして完了です。

-----

記事を書くにあたって、いろいろ調べなおしていたら。

NEC VALUESTARデスクトップPCの電源不良 :パソコン修理日誌

…∑( ̄□ ̄;

1年ほど前の記事ですが、まさしく同じ機種で、同じような現象が!!
こちらは電源ランプが早い点滅とのことですが…。
コメント欄には、やはり電源ランプが点かないトラブルが書かれてます。
この記事の対処方法は、

電源ユニット内でプクッていた電解コンデンサ2個を交換した

というもの。
他の人も同じような現象でたどり着いているところを考えると、どうやらありがちな話らしい。
基本的にVista出現直前の機種ということで、3年以上経過しているのは確かですが…。
3年ぐらいでケミコン(電解[ケミカル]コンデンサ)がプクッてるというのもどうかと思いますが…。
スリム筐体のため、熱がこもりやすいのかもしれませんねぇ。

まぁ、お客様には「電源不良も考えられる」ということをお伝えしてあり、あまり再発するようならメーカー修理をお勧めしておきましたので、それはそれなんですけどね。
ただ、現地でケミコンを半田付けで交換したところで、それだけで直るという保証もありませんし、へたをすると、別のトラブルでメーカー修理に出したときに、修理を断られることになりかねません。
もしこういう対処をする場合は、お客様にその旨を伝えてからということになります。
電源ユニットはたいていは封がしてあることが多いので、開けると封が破れて、開けたことが明確にバレます。
マザーボードも同様で、半田付けをやり直すと、ほぼ間違いなく保証や修理サービスを断られます。
半田付けをいじる場合は、その辺の覚悟も要りますね。
自分のパソコンならいいんですけど、お客様のパソコンだと、その辺は気を遣ってしまいます。

コイン型電池の交換でそういう対応をされるとは考えにくいですが、機種によってはケースのふたそのものに封がしてある場合もあり、メモリ増設ですらNGのものもあります。
パソコンのふたを開ける際には、そういうところも注意が必要な場合がありますので、気をつけないとダメですよね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年09月17日(木) 定番トラブル, ハードウェア不具合関連(電源), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« モチベーションの問題。 | トップページ | WLI-UC-GN ってどうなの? »

定番トラブル」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(電源)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/46371441/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: NEC VALUESTARの電源が入りません。:

コメント

経年劣化(と言っても良いのか悪いのか)で、一番面倒なのがマザーボードや電源の電解コンデンサの不具合ですね。
自分のPCで保証切れなら部品交換作業をしてしまいますが、他人のや業務利用しているものはユニット交換(又はメーカー送り)にしますね。

ささもとさんのご判断は後々の事を考慮していて好感が持てます。

メーカー側がPCの寿命をどの位で見ているのか気になるところですが、家電のように10年程度動くのもあれば、3年程度で駄目になるものもあって、ユーザさんに買い換えアドバイスをし難く悩ましいですね。

投稿: しん@神戸 | 2009/10/02 17:28:35

SONYの一体型で近いケースに遭遇した事はありますが、そのときは普通に電源が入り単純にバックライト辺りの問題で画面が映らないという状態で、さらに追い打ちをかけるように外部ディスプレイに接続できる端子がないという悲しい仕様だったため、HDDのみを取り出して外部ケースへ入れ、新しいPCに繋げましょうと手渡して完了という丸投げばっさりの対応を知り合いに対して行った記憶が。

それにしても、もうVistaReady時期のマシンが3年前という月日の流れの速さにちょっと疲れてみたりしました。

投稿: しゅがあ | 2009/10/02 20:38:44

いつも参考にさせて頂いてます。
HDD交換の記事がありますが、その後他の故障箇所でメーカーは修理を断ることはないでしょうか。

投稿: DAM | 2009/10/02 20:48:41

このタイプ、何度かメーカーに修理依頼しました
状況を説明すると即座に返答ありましたので
NECは機種固有の問題と把握しているようです

投稿: ミナミのネコ | 2009/10/03 9:32:28

しん@神戸 さん
ハードウェアに半田ごてを当てるのはホント気を遣います。
メーカー修理に出す必要があった際には、こちらの責任になる場合がありますから。
しかし3年やそこらで劣化で壊れるようなものでは困るんですけどね…。

しゅがあ さん
そう、ホント月日が経つのが年々早く感じます…。
年取った証拠なのかも…。

DAM さん
基本的に、メモリやPCIボード程度の、説明書に書いてあるような作業以外に手をつけると保障対象外になりますよね。
たとえば今回のように、電源ユニットをあけてみたり、ハードディスクやCDドライブを交換してみたりでは、場合によってはメーカーからは修理を断られる場合があります。
特に富士通は、ハードディスク交換は敏感なようです。
出荷時に入っていたはずのHDDメーカーをきっちり把握してます。

ミナミのネコ さん
やっぱりそうですか…。
リコールしないんでしょうかねぇ…。

投稿: ささもと | 2009/10/03 15:35:49

同じくスリム型のvaluestarで電源が入らなくなる現象があり、検索してここへ来ました。購入後約4年が経過した水冷タイプです。
1回目は朝電源が入らず、昼過ぎに電源が入ったので、水冷ということもあり冬の時期の結露が影響しいるのかと考えました。
2回目も朝電源が入らなかったので、ファンヒーターの近くに置いて乾燥させたところ、約30分後に電源が入りました。
そして今回3回目は、2回目の方法では駄目だったので、ドライヤの温風を電源部付近に送ったところ、電源が入りました。
これらの過程から、もしや、ボタン電池の電圧降下が、温度上昇で一時的に回復したことで起動しているのか??と思い、同じような例がネットに出ていないか検索していたところです。
温めたら電源が入るということで、ボタン電池以外に可能性は考えられますでしょうか。

投稿: zarusan | 2010/03/06 11:24:06

zarusan さん
個別のトラブルの相談には乗れないのですが…
このトラブルは、別記事で書きましたが、コンデンサ交換で回復してます。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009/11/nec-valuestar-1.html
また、コンデンサ劣化で低温での起動不良は、ない話ではありません。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2008/01/post_6c9f.html
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2006/08/post_af33.html

ということで、電源ユニットもしくはマザーボードのコンデンサ不良がかなり疑われます。

しかし、コメント欄とはいえあまり無責任なことは言えませんので、メーカー修理をおすすめします。

ただ一つ言えることは、南西向きの窓際でガラスにかなり近いなど、1日の温度変化が激しい場所に設置していると、その手の劣化トラブルに遭遇しやすいように思えます。

投稿: ささもと | 2010/03/07 7:28:55

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« モチベーションの問題。 | トップページ | WLI-UC-GN ってどうなの? »