ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ノートン先生!カムバーック! | トップページ | 長電話なのかと思いきや。 »

2009年9月 3日 (木)

よほどのトラブルなのかと思いきや。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは「メールが使えない」というお客様。
パソコンは買ったばかりのVistaパソコン。
それだけならまぁありがちな話で、原因はぱっといくつか考えられる程度の、よくある定番トラブル。

しかし、今回は違っていた。

まずメーカーに聞いた。「わからない」とのこと。
次にプロバイダ。「わからない」。
次に買ったばかりのパソコンなので販売店。「わからない」…って、ええっ?

そんな…主だった3箇所に聞いて「わからない」だなんて…。
一体どんな原因だ?

頭上にクエスチョンマークを出したまんまでお伺いです…。

-----

お伺いして現象確認。
ブラウザを起動したらちゃんとサイト表示は出るので、ネットが切れているわけではない。
そこはプロバイダに確認しているのだから間違いない。
Windowsメールを起動すると…確かにエラーが。
うーむ。
あれこれいろいろ確認してみてもいいんですが、ここは定番の

ウイルス対策ソフトに付属のファイヤーウォール設定をチェック。

…( ̄△ ̄;

正解でした…ものの見事に、Windowsメールが拒否られてました。

拒否設定を許可設定に切り替えて、もう一度Windowsメールで送受信ボタンをポチッとな。

受信メールがなだれ込んできました…。
試しにかけた送信も問題なし。

「え?もう治っちゃったんですか??」

本来ならば、こんなにあっけなく治ってしまうと、料金の支払いを渋られてしまうことがあったりするんですが、今回は3箇所に聞いてわからなかったトラブルを一発で治してしまったので、まさしく神様扱いです。
たいそうありがたがられてしまいました…。

要は、新品パソコンの初期設定の流れで、ウイルス対策ソフトをセットアップして有効にしてみたところ、何らかの形でWindowsメールを拒否ってしまったのでしょう。

考えられるところでは、ウイルス対策ソフトのファイヤーウォールからの問い合わせを、ウイルス感染の警告と勘違いして、「拒否」とか「キャンセル」とかペケボタンを押してしまったと考えられます。

「いやぁ、突然『バーン!』と出てくるもんだから、てっきり警告だと思って拒否しちゃうよね」

…いや、あの、とりあえず、読もうとしてみてください…。
なんでもOKしてしまうよりはマシではありますけどね…。

「そうは言うけどねぇ~用語がわからんからなぁ~」

…お気持ちはわかりますが、まぁ、とりあえず、理解しようとしてやってください…。

英語で書いてるわけじゃないので、3回ほど声に出して読んでみると、それなりにわかる場合も多いんですから。

とはいえ、Windowsメールのエラー表示なんて普通に意味わかりませんし、他にも我々でも理解に苦しむメッセージも当然ないわけではないですので、どうしても理解できないものが出た場合は、デジカメとかケータイのカメラで、文字が読めるように撮っておくようにもお伝えしてます。
省略なしの具体的なメッセージが残りますし、デジカメなら日時も残りますから、お伺いした際にも、何かと参考になりますので。

パソコンというものが一般的になったとはいえ、やはり

突然現れるダイアログは、脊髄反射で拒否されて脳に入らない

という傾向が強いようですね。
仕方ないと言えば仕方ないのですが、やはり家庭に浸透している機械なのですから、それなりに付き合うためにも、

  • 突然出てきたメッセージは、3回ほど声に出して読んでみる
  • 理解できなければ、メモするなりデジカメで撮るなりして残す
というのを、ぜひとも実践してほしいと思います。

それはそれとして、この程度のことを、なんでメーカーもプロバイダも販売店もわからなかったんだろう…。
まぁだからこそウチに回ってきたわけですから、それもそれですが。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年09月03日(木) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, メール送受信関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 迷惑メール関連 |

« ノートン先生!カムバーック! | トップページ | 長電話なのかと思いきや。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

メール送受信関連」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

迷惑メール関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/46216332/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: よほどのトラブルなのかと思いきや。:

» セキュリティソフトの設定(2)の補足 トラックバック PC要約筆記のがらくた箱
おそらく意識している人はほとんどいないと思いますが、IPtalkのバージョンをあげた場合、古いIPtalkの設定を消す必要があります。 セキュリティソフトの設定(2)では、その方法を記載しました。 まず、あり得ないと思いますが、古いIPtalkと同じ名前のマルウェアが作成さ..... 続きを読む

受信: 2009/09/18 17:55:46

コメント

お疲れ様でした
メーカーもプロバイダも販売店もわからなかった
んじゃなくて、Virus対策ソフトだろうけど自社のサポート外だと
言いたかったんでしょう
サポセンの頃は、多分FireWallだろうと思いながらマニュアルに従い
他社に振ったりしてましたから
まぁメーカあたりに聞いて、出来れば見積なんかも取ってから依頼
頂くと「良心的」なのがわかって頂けてありがたいですね

投稿: ミナミのネコ | 2009/09/15 14:31:53

エラーメッセージが読めないしメモもめんどくさい方には、スクリーンキャプチャを教えてあげるといいかもしれないですね。
ペイントならどのPCにも入っているし、キー操作も難しくないですし。

投稿: satoha | 2009/09/15 16:07:50

毎度毎度トラブルの種は尽きないw
ネタには困りませんねぇ
私はとりあえず用語辞典をお勧めしています
単語の意味が解らないと文章が何を言ってるのか
理解できませんからね
結構「そんな辞書があるんですか?」・・・と
知らない人が多いです

投稿: dai | 2009/09/15 20:13:52

>突然出てきたメッセージは、3回ほど声に出して読んでみる
突然のメッセージでなくてもとにかく「わからん教えて」と言われると
「PCの画面を左上から一行ずつ横に声出して読んでみて」と言います。
とにかく、画面のどこに何があるのかわかんない人が多いんですよ。
「ツールをクリックしてオプションを・・・」と言いかけると
「ツールってどこにあるボタン?」と言いながらキーボード見られたりしますもの。

なまじっか教えてもらえると思うと、覚えようとしないのはPCに限りませんが。

投稿: MoD | 2009/09/15 22:26:36

脊髄反射で許可してしまう、うちの阿保事務員もなんとかしていきたい。それが一人じゃないから困る。

投稿: しゅがあ | 2009/09/17 13:32:48

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ノートン先生!カムバーック! | トップページ | 長電話なのかと思いきや。 »