ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« WLI-UC-GN ってどうなの? | トップページ | ルーター買い替えに伴う設定やり直しは簡単か? »

2009年9月21日 (月)

「Runtime Error!」って?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはもののついでだったんですが、「この変なエラーって何?」というご質問。
パソコンは大手メーカー機のWindows Vista。

Runtime Error! Program: C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe

---------------------------
Microsoft Visual C++ Runtime Library
---------------------------
Runtime Error!

Program: C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe

This application has requested the Runtime to terminate it in an unusual way.
Please contact the application's support team for more information.


「これがしょっちゅう出るんですよ。[OK]しか押せませんけど、毎回ペケボタンで消してます。それ以外は普通なんで、鬱陶しいだけなんですが」

…うーむむむむむ…。

読んではみても、こりゃさすがにナンノコッチャわからんですよねぇ…。

-----

テキトーに直訳すれば、

マイクロソフト ビジュアル シープラプラ ランタイムライブラリ

ランタイムエラー!

プログラム: C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe

このアプリケーションは通常でない方向でランタイムを終了することを要求しました。
詳細はアプリケーションのサポートチームに連絡してください。


…てな感じ。
はぁ?ビジュアルなんとか?ランタイム?アプリケーション?サポートチーム?って言われても文句は言えません。
しかも英語。こりゃわからん。

とりあえず日本語であれば、

2009年5月24日 (日) 何ですかこの画面は?
2009年9月 3日 (木) よほどのトラブルなのかと思いきや。
2009年9月15日 (火) モチベーションの問題。

「声に出して3回ぐらい読む」という対処で何とかなる場合もあったりはするわけですが、中には、

2007年12月 6日 (木) ファイルが見つかりません"flash.ocx"

こんな具合に、日本語でも本格的にわけのわからんメッセージもあったりします。
英語ならなおさら。
これは、お客様には「読めない」と言われても仕方がありません。

でも、私なんかは読まないことには先には進みません。はい。

実際、読まずに「ペケボタン」では何の解決にもなりません。はい。

さてさて、今回のエラーメッセージですが。

とにかくぐぐってみました。…ありました。

Internet Explorer のランタイム エラーを解決する :Microsoft サポートオンライン

ここに全く同じメッセージがありました。
ただ、これの対処は、別のページにあるようです。
同じメッセージの絵をクリックしたら、

Internet Explorer の設定のリセット方法 :Microsoft サポートオンライン

こちらの情報が出ました。
要するに、なんかの弾みでおかしくなったので設定をリセットしろということらしいです。

各種ツールバーは使えなくなってしまいますが、お客様は「何それ?」てなもんで。
とりあえず、個人のお客様ですし、特殊な設定は全くやっていないようですので、「Fix it で解決する」で設定をリセットして解決しました。
ついでに、哀れにも気付かれもしていない各種ツールバーはアンインストールしておきました。
めでたしめでたし。

-----

まぁ、この手のトラブルは、IE7あたりからかなり顕著になりましたよね。

2009年1月13日 (火) IE7が起動しない、とてもありがちな理由。

こんな具合に、以前から似たような話はありました。

メーカー製パソコンのスタートメニューやデスクトップのアイコンを見て、「余分なのがいっぱい入ってる!」と言ってる人に限って、なぜかIEのツールバーは3つも4つも入れっぱなしでも平気な顔をしていて、「IEの調子が悪い」とぼやいてたりします。

IEの無駄なツールバーや、期限切れのセキュリティ関連ソフトなど、明らかにパフォーマンスに影響を及ぼすものはどんどん外すべきですが、

メーカー製パソコンにいろいろ入ってるプリインストールソフトを、片っ端から「こんなもん使わんぞ!」と目の仇にして削除してる人がいますけど、それ、間違いです。

そういった多数のソフトを手間や時間をかけて削除しても、数100GBもあるハードディスクの中で、CD-ROM1枚分程度(HDD領域のたった1%未満)しか占拠してないソフトでは、常駐しないものなら、今時の高性能CPUや大容量ハードディスクでは、屁のツッパリにもなりません。

言い換えれば、50インチのプラズマテレビを置くのに、四畳半の部屋にはしんどいですが、百畳敷きの大広間では大したことがないのと同じです。

それに、XPやVistaの標準のデフラグは、空き領域の断片化解消は全然まじめにやってくれないので、多数のプリインストールソフトのアンインストールは、解消が難しい「細切れの空き領域」が増えるだけなので、かえってファイル断片化の引き金になります。
基本的に、無駄なソフトのアンインストールをしなければならないのは、ハードディスク全容量が数10GBなどでCドライブに余裕のないパソコンだけです。
Cドライブ容量に100GB単位で余裕のあるパソコンなら、必死になってアンインストールを繰り返す手間は単なる自己満足であり、時間の無駄です。

つまり、使ってないプリインストールソフトのアンインストールは、「重さ」の解消になるどころか、時間と手間をかけてわざわざファイル断片化の原因を作っているだけになります…。

NECだと、初期セットアップ時に「インストールするかどうか」を聞いてきて、「最小限」にできますので、「最初からインストールしない」のが一番です。
それができないメーカーなら、よほど大容量を食ってるソフトがあって容量的にしんどい場合以外は放置です。
富士通は、ノートンとバスターを選んで、どちらかをインストールすることができますが、別のソフトを使うことを考慮して「どちらも使わない」という選択肢もあります。なかなか良心的です。

結論:

  • IEの無駄なツールバーは早めに削除しましょう。

  • 今時のメーカー製PCのプリインストールソフトは、本当に性能に影響が出るもの以外は、アンインストールするほうが無駄なので放置推奨。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年09月21日(月) ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« WLI-UC-GN ってどうなの? | トップページ | ルーター買い替えに伴う設定やり直しは簡単か? »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/46427764/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 「Runtime Error!」って?:

コメント

そういえば前に紹介してたデフラグソフトDefragglerも、最新版ではツールバーをインストールしたそうにデフォルトチェックはいってますね。
PDF見るビュアーとかリンゴ製音楽管理ソフトとかも。
うっかりチェック外さないとずんどこ入っちゃいますね。
困ったものです。

投稿: しゅがあ | 2009/10/08 13:29:25

>プリインストールソフトウェアの削除
容量の観点から言えば確かに微々たるものかも知れませんが
その中には見えない所で多数のプロセスを常駐させているものも
少なからずありますからね…。
特にLenovo(旧IBM含む)のPCなんかは、初心者には便利かもしれない
自社製のプリインストールソフトウェアが多数入っておりますが
そのせいで例えばリカバリ直後の何もいじっていない状態で
既に常駐プロセスが60~80動いているなんて事も。
このおかげで重いんですよとにかく。アホみたいに。

なのでLenovo社製PCを例に含めるなら、本当に必要なもの以外は
「片っ端からアンインストール」という表現は重さ解消の為にも至極適当です。

投稿: こなん | 2009/10/08 20:44:35

はじめまして いつも貴重な記事ありがとうございます。
前にあったNECバリュースターの電源が入らない事例は大変参考になりました。
もっとも、こちらの場合は電源交換にお金を掛けるほどのPCではありませんでしたが・・・
私も趣味のブログを書いてたりする(おやじが作る趣味の・・・)関係で、診断や修理を依頼されたりしてますが、ほとんどボランティアです。

ところで、今年7月に城崎や姫路へ遊びに行きましたが、兵庫はいいところですね。

投稿: もの好きおやじ | 2009/10/08 21:29:42

しゅがあ さん
そう、GoogleツールバーやYahoo!ツールバーは、何かにつけてついでにインストールさせようとされることが多いです。
インストールされていないと見るや、何かのインストールに抱き合わせで入れさせようとします。「次へ」「次へ」でインストールウィザードを進めていると、知らぬ間に…って感じです。

こなん さん
お気持ちはわかります。
でも、記事中には書いていますよ。「常駐しないものなら」と。
東芝やソニーもいろんなツールをインストールしてくれていますが、おっしゃるとおり、外せば軽く快適になるツールが多数あることも事実です。
しかし、それを素人が判断することは難しいのです。
たとえば、グラフィックドライバとかもアンインストールリストに並びますが、「片っ端から」でうっかり外すと、えらい目にあいます。
それに、使い方によっては、外すことのできないツールもあったりしますし。
お客様からの依頼でも、「重いんだろうと思って片っ端からアンインストールしていったら起動状態がおかしくなった」というのが時々あります。
ですので、私は、立場上「片っ端から外すのが正解です」とは絶対に言えません。
プログラム名で判断できないならネットで検索すればわかるんですが、その程度の確認もできない「自称初心者」なら、とりあえず触らず置いておくぐらいの方が安全です。
また、明らかに常駐しないもの(たとえばほとんどの年賀状ソフトやほとんどのオフラインゲームやほとんどのプロバイダ入会ソフトなど)は、記事にもあるとおりで、手間暇かけて外したところで、のちのちのファイル断片化の原因になることはあっても、その手間に見合う快適さが得られるわけでは決してありません。

ですので、重さ解消のためには、
「注意深く適切な判断のもと、必要・不必要なものをご自身で把握した上でアンインストール」
が正解です。
しかし、それは決して誰もができることではありません。
それができない「自称初心者」であるなら、「初心者だから安いので充分」と中古やローエンドの低性能パソコンではなく、最初から高性能のパソコンを買うことをオススメしなければなりません。

逆の言い方をすれば、現状、レノボをあえて自ら手にする初心者は、基本的にいないと思いますので、レノボは…。

もの好きおやじ さん
いろいろお役に立てているようで、光栄です。
ただ、ボランティアの場合は、責任範囲が微妙になりますので、注意が必要です。
無料だからできること、無料でやってはならないこと、なかなか見極めは難しいですよ。

兵庫県は北は日本海・南は紀伊水道と南北に長いので、気候も文化も多彩です。
また機会があればいらしてくださいね。

投稿: ささもと | 2009/10/08 23:05:03

"メーカー製パソコンにいろいろ入ってるプリインストールソフトを、
片っ端から「こんなもん使わんぞ!」と目の仇にして削除してる人が・・"
うわー耳が痛いなーw。実際には削ってませんけど、
いつも邪魔だから削りたいなーと思ってました。(^^;)ゞ
容量はともかく、スタートから出るメニューバーが多すぎて
自分が使いたくてインストールしたソフトがすごく後ろに
来たりして鬱陶しいんですよね。

"それに、XPやVistaの標準のデフラグは、
空き領域の断片化解消は全然まじめにやってくれないので、"
これも実感ですね~。
「最適化が終了しました」って出てるのに、
なんで赤の細分化されたファイルの領域が残ってるのよ!
って、よく思いますもん。

ささもとさんのブログの記事は、判っている方が実体験を
書いて下さってるだけあって、納得もいくし参考になる事も多いです。
ここのブログの記事をまとめて本を出すとかって話は無いんですか?


投稿: IRIS.IRIS | 2009/10/09 13:18:38

プリインストールソフトがセキュリティホールになる事もありますので、アンインストールが必要な場合もあると思います。
普段使わないならパッチあてもしないでしょうから、後々危険になる可能性もあります。

投稿: にゃらる | 2009/10/09 15:54:11

IRIS.IRIS さん
なるほど、スタートメニューの数ですね…。
フリーソフトでもインストーラー経由のインストールが当たり前で、スタートメニューに登録されるものも多いですから、あまり多いと大変ですよね。特にXPの場合は。
でも、ドラッグすれば場所が移動できたような気がするのは気のせいでしょうか?
デフラグも、FAT時代のデフラグみたいに、ビシッと隙間なく並べてくれるようなことはしてくれませんからねぇ~。
そのくせ、削除で空いた隙間に優先的に突っ込んできてくれるような書き込み方をしてくれるのがますます気に入らないですねぇ~。
本ですか?
いやぁ、事例ベースですから、書いてるそばからどんどん陳腐化していくので、なかなかねぇ。
本にまとめるなら全て手直しが必要ですから、相当な手間がかかりそうです。

にゃらる さん

>普段使わないならパッチあてもしないでしょうから、後々危険になる可能性もあります。

そうですねぇ…とはいえ、ほとんどの「普通のユーザーさん」は、WindowsのSPレベルすら気にしませんし、「期限切れだよ!」「もうサポートしないよ!」って出てても無視ですので、使ってる使ってないは、正直関係ないですね。
これはその人自身の意識の問題であって、プリインストールソフトを外す外さないの問題ではありません。
でも、3年以上前に発売されたパソコンだと、サポート期限の切れたウイルスバスターとかありますから、そういうののアンインストールは必要ですよね。
でも、外すだけでいいわけではないですが…。

それに、何度も書くようですが、常駐プロセスのないものなら目の仇にする必要なんてまるっきりないわけですし、アンインストールで問題が出ないものなのかどうかを見極める目を持った人が「本当に不要だから」と確認する手間を含めて、そういう手間をかける時間が有り余っていて、「無駄ソフトのアンインストールが好きで好きで仕方がない!俺の趣味を奪うな!」…とおっしゃる方にまで言うつもりはありません。

記事は、ハードディスクの空き領域が狭かった頃の常識のままで、「インストールされているだけで重くなる」「外せば外すほど軽くなる」「外したらデフラグすればいい」といまだに思っている人向けの言い方だと思っていただければ。

まぁ、私のような設定業者だと、下手に独断で外してしまうと「なんで勝手に外した!」とか言われたりで、後が大変なんです。
徹底的にやろうとしたら、各パソコンの特性を理解してないと、調査で時間がかかりますし、人のパソコンを世話するのなら「外す理由」「残す理由」を個別に説明もしなければなりませんので、いくら時間があっても足りません。
たとえそこまで手間暇かけてやったとしても、もともとのCPUが高性能だったりすると、手間に見合うパフォーマンス向上がある保証は全くありませんし、FAT時代のデフラグのつもりでデフラグまでやってたら…ねぇ。

要するところ、「趣味でパソコンいじってる人」と「仕事で人のパソコンの世話する人」と「普通の人」とでは視点が違うってことです。

投稿: ささもと | 2009/10/09 20:36:29

ささもと さん
ご返答ありがとうございます。
ツッコミが来るなとは思いましたが(笑
敢えて書かせて頂きました。

この記事が素人さん向けのメッセージでしたら仰る通りですね。
グラフィックドライバやLANドライバを疑いなく削除された日には
取り敢えず勝手に消すなとにかく触るな、くらいしか言えません。
ただ、恐らくここを読まれている方はどちらかというと素人でなく
PC周りのトラブルに興味のある、ある程度手慣れた方が多いのでは
とも思いますが…。

それと「何が常駐ソフトウェアか」の判断は易しいとは言えませんが
一見何も動いてなさそうに見えても、実はプロセスやサービスが常駐していて
簡単にデスクトップ上やタスクバー見ただけで判断は出来ませんよ
という意味も含め(その辺りは記事に書かれていませんでしたので)
コメントさせて頂きました。

Lenovo、ハードウェアで見れば決して悪く無いんですけどね。
如何せん自社製ソフトウェアが重すぎる。IBM時代からそうですけど。
もう少し「軽さ」に重きを置いて頂けたら嬉しいんですけどねぇ…。

投稿: こなん | 2009/10/09 20:39:01

お久しぶりです。

ささもとさん、こなんさんお二人のご意見、どちらもごもっともだと思いながら拝見致しました。

以前勤めていた会社での出来事ですが、同僚がリカバリ作業をしたお客様から
「おたくで修理してもらってからワードが開かないんだけど、どうなってるの!?」
とのクレームで私が出張修理にお伺いした際、Officeはおろかライティングソフトすらインストールされておらず、お客様に
「だってあの人から『必要最低限のソフトだけしか入れてませんから軽快に動きますよ!』って説明されたんだけど…」
と聞いて呆れ返った事をなぜか思い出しました…社に戻って取っ組み合いのケンカになった事もいい思い出です(笑)

投稿: DISPLAYS | 2009/10/10 1:55:01

こなん さん
私も、ある程度の「反響」はあるだろうと思って書きました。
プリインストールソフトを「入ってるだけで重い」と信じて徹底的に「不要」視する人は、「電源ボタンは起動中に押してはいけない」と思い込んでいる人ぐらいに多いはずですから。

>ただ、恐らくここを読まれている方はどちらかというと素人でなく
>PC周りのトラブルに興味のある、ある程度手慣れた方が多いのでは
>とも思いますが…。

ですので、記事にはそれなりの記述はしてあるんですよね。
「常駐しないもの」「本当に性能に影響が出るもの以外」と。
そこまで読んでくれている人向けに、あえて強調せずに。

>一見何も動いてなさそうに見えても、実はプロセスやサービスが常駐していて

それが間違いだと言っているわけではなく、「タスクトレイに出ていない常駐プロセス全てが負担になっている」というのはかなり疑問だ、ということです。
タスクマネージャで見えるプロセスの数だけで重さの判断ができるとは思えません。
サービスにいたっては、どこまで負荷がかかってるかなんてわかるはずもありません。
当然ながら、無駄なものは減らすに越したことはありませんが、明確な基準もなく「片っ端から」では、それこそ、「デスクトップにアイコンがあるかないか」「保存ファイルが多いか少ないか」を重いかどうかの判断基準にしているのと同じようなものではないでしょうか。

せっかくコメントをいただいているんですから、

>如何せん自社製ソフトウェアが重すぎる。IBM時代からそうですけど。

ThinkPadでいろいろあったのは想像できるんですが、この辺の具体的なところをきっちり書いていただいた方が、実のあるコメントになると思いますよ。
このブログは、そういう意図を込めて作っていますので、「伏せるべきは伏せる」「公開すべきは公開する」としています。
こなん さんの書き方では、具体的に「どれが重い」「どれを外せばいい」ではなく「片っ端から」と書かれてますから、「全て外せばいいんだ」と読まれても仕方ないと思います。
私がそういう書き方をすれば、とんでもないツッコミの量になることでしょう…。
レノボ・IBMの経験でのお気持ちはわかるんですが、私が「なぜここで事例を公開しているのか」という部分もご理解いただければと思ってます。

DISPLAYS さん
仕事でそれをやっちゃダメですよねぇ。
お客様は「目的を達成できるかどうか」が重要ですので、「何に使っているか」「どういう使い方をしているか」を無視して、なんでもかんでも「重い!」「いらねぇ!」と外せばいいというものではないんですよね。
どちらかというと、お客様は「重いか軽いか」は二の次で、ほとんど意識してないことの方がほとんどです。
もちろん、軽快に動けばそれはそれですが、それありきではないはずです。
しかし、散々時間をかけてあれこれ外したところで、「お客様が体感できる」ほどに軽くなるのかというと、ほとんどの場合、そうでもないでしょうから、結果的に「あれだけ時間をかけたのはなんだったの?してもしなくても一緒じゃない?え?アレは要るのに外しちゃったの?」と言われかねない確率の方が高い、というのがこの記事の後半の趣旨です。
実際のところ、自己満足でないと言える「パソコンのダイエット作業」は、本当に限られると思います。
Office入ってないからって、どれだけ軽くなるんでしょうかねぇ…。

投稿: ささもと | 2009/10/10 6:52:23

初めまして。
以前の職場でパソコン扱っていたのでブログ記事には度々お世話になっておりましたm(_ _)m
パソコンに触り始めたのはXP出回り始めな時期で、パソコン師匠に「とりあえずデフラグ」と教えられf^_^;
95とかMEとか2000の動きが遅くなるたんびにデフラグしとりましたな…。
XPでもちょこちょこやってました
「1回もやってません」なパソコンの真っ赤かなバーコードに出会うとちょっとワクワクしたり←(^_^;)
vistaでデフラグの進捗状況がでないのは意味がないからやめたんでしょうか。
休憩しながら眺めるの大好きだったのでちょっと淋しい(笑)
あ、スタートのプログラムはXPなら位置の移動だけじゃなく、
ローカルディスクのDocuments and Settings\All USers\スタートメニュー\プログラム
の中でフォルダ作って整理も出来ますよ
…とパソコン師匠に教わった自分は全くやらず前の職場のパソコンはカオスでしたが(笑)
職種変わったのでパソコンに触る機会が減りましたが、趣味とボランティア兼ねてパソコン2台抱えております…
パソコン師匠が体調不良でフェードアウトしてるので、まだまだこのささもとさまのブログのお世話になりそうです
宜しくお願い致

投稿: ふわふわ | 2009/10/12 15:25:02

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« WLI-UC-GN ってどうなの? | トップページ | ルーター買い替えに伴う設定やり直しは簡単か? »