ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 無線がつながっていたのにつながらなくなった。 | トップページ | 筆ぐるめVer.9のアンインストールができない。 »

2009年9月27日 (日)

Windowsメールのアドレス帳のフォルダ分け。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは別件のついでで質問されました。
もうWindowsメール(というかWindowsVista)が世に放たれてから3年弱、タイトルからして、この不具合をご存知の方は、「ああそうそう、それそれ」とお思いのことでしょう。
私は相変わらずこの系統のソフトをメインで使っていないため、気付かなかったんですが…。

「Vistaパソコンに買い換えて、OutlookExpressからWindowsメールに乗り換えて使ってますけど、アドレス帳はフォルダ分けできないものなんでしょうか?」

…はい?

アドレス帳を開いて、フォルダを作って、そこへポイポイ放り込んでいけば…。

「そう、確かにそれでフォルダ分けはできるんですが、それだけじゃ意味がないんです」

…意味がない?…とは?

私は最初、お客様の言っている意味がピンと来なかったのですが、意味がわかって愕然としました。
さて、その意味とは?

-----

まずは、「アドレス帳」内でフォルダ分けできることはわかりました。
問題はそこから。
普通、アドレス帳を使って宛先を選ぶ場合、

Wmaddress01

Windowsメールから送信メール作成画面を開き、「宛先」をクリックすれば、宛先を一覧から探せますが…。

って、あれ?

フォルダに分けたはずなのに、全て同じ階層に並んでいます。

フォルダはどこへ行ったんだ??

「でしょ?もう使いづらくて…」

ようやく意味がわかりました。

Windowsメールは、アドレス帳でフォルダ分けをしても、あて先選択の際には全く反映されないのです。

これでは、登録数が100件とか、多数あったりすると、そう簡単に探し出せない状態となります。

2009年3月22日 (日) アドレス帳の表示がおかしい。

こちらでもあったように、読み仮名をきっちり入れてやらないと、名前順の検索すらままならないような状態にもなりかねません。
たとえ名前順になっていたとしても、多数の登録がある場合は、真ん中あたりの「た」行や「は」行あたりの人は、かなりスクロールを強いられる羽目にもなりかねませんし、そもそも別のフォルダの人が多く表示されていてはあまり意味がありません。

そんなバカな…。
何かやり方があるはず。

ということで、いろいろぐぐってみましたが、すぐに見つかったのは、マイクロソフトの見解。

Windows メールの宛先選択時にフォルダが表示されない :Microsoft サポートオンライン

  • 現象
    • Microsoft Windows メールを使用してメールを作成する際、新規メッセージの [宛先] ボックスをクリックして表示される [受信者の選択] ダイアログで [Windows アドレス帳] で作成したフォルダなどの情報が表示されません。これは、[Cc] ボックスまたは [Bcc] ボックスをクリックした場合も同じ動作です。
  • 原因
    • Windows メールの [受信者の選択] ダイアログ ボックスでは Windows アドレス帳で作成したフォルダなどの情報を表示しません。
  • 状況
    • この表示は、Windows メールの正常な動作です。
  • 詳細
    • [受信者の選択] ダイアログ ボックスにおいて [Windows アドレス帳] でフォルダ分けしたアドレスは、フォルダを分けていないアドレスと一緒にすべて表示されます。

「Windows メールの正常な動作」ってか。そーですか。あそう。

それにしても、人がきっちりフォルダ分けしてあるものをわざわざバラして一緒くたに並べんでもええでしょうに…。

さらにいろいろ探ってはみましたが、どうやらこれといった明快な解決方法はないようです。

まぁ、やるとすれば、

  • 名前そのものに分類名やそれなりの記号を入れてしまう
  • メモなど影響のない項目などに分類名を入れておいて、検索機能の「その他」項目で検索する
程度のことしかできないようです。
いずれにしても、見栄えが悪くなったり、ひと手間かかったり、イマイチです。
宛先を多数追加しない(宛先が常に一箇所である)場合の解決手段としては、
  • アドレス帳フォルダを直接開き、フォルダ分けしてある宛先を掘り出して、希望の宛先のアイコンを右クリックし、「アクション」→「電子メールの送信」をクリック。
ぐらいのものか。

参考記事:アドレス帳に作成したフォルダが表示されない - Windowsメール :Tour de PC

以前にも、Windowsメールについては、

2007年7月20日 (金) Windowsメールは進化しているのか?

といった記事を書きました。

どうやら、Windowsメールは、OutlookExpressの退化形のようです…。

そこそこ詳しい人なら、それこそサンダーバードなどの別のメールソフトへ乗り換えてしまうという方法も取れるでしょうけど、私のお客様となる人にしてみれば、使い慣れたOutlookExpressのインターフェースを離れてしまうのは、どうしても抵抗があるようです。
フリーソフトも、あれこれと機能性が高いのはいいんですけど、できたら見掛けなどでOutlookExpressとそっくりのメールソフトを作ってくれる人っていないもんでしょうかねぇ…。

まぁ、Windows7になれば、上位グレードのエディションではXPモードをサポートしますので、OutlookExpressを使うことも充分可能になるのでしょうけど…うーん、それってどうなんでしょうかねぇ…。
OSは進化して以前のOSをエミュレートできるようになり、退化したメールソフトはなくなり、以前のメールソフトを使うために、進化した機能を使って以前のメールソフトを使えるように…ああヤヤコシイ。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年09月27日(日) 定番トラブル, ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, メール送受信関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 無線がつながっていたのにつながらなくなった。 | トップページ | 筆ぐるめVer.9のアンインストールができない。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

メール送受信関連」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/46475667/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsメールのアドレス帳のフォルダ分け。:

コメント

「メールアドレスが3千件ぐらいあるから、必ずWAB形式でバックアップして!」と言われてメモまでしていたのに、うっかりCSV形式で保存してしまい大クレームを頂いた苦い思い出があります。
VISTAが悪いなんて思いませんが、WINDOWSメールのアドレス帳はなんで退化してるんでしょうねえ。開発者の意図が知りたいものです。

投稿: わら太 | 2009/10/13 18:21:53

Windows Liveメールも使い勝手が悪いですが。。。
なんだかどんどん後退しているような気がいたします。

Windowsメールで手っ取り早くアドレスを入力したい場合は、メッセージの作成画面の宛先に送信したい相手の名前を入れて→ツール→名前の確認をクリックします。
例)佐藤 と入力した場合該当者が複数ある場合は一覧が表示されるのでその中から選ぶことが出来ます。
また、アドレスの中に名前が含まれている場合はそれでも検索可能です。
(アドレスの一部を覚えていて入力しても検索可能です)
例)アドレスが satou.y@ybb.ne.jp の場合 satouだけでOKです。

また、この方法ですと同じ作業を繰り返せば一度に複数の宛先を入力することも出来ます。
尚、日本名で検索の場合は先頭の名前(普通は苗字)を入れないと検索してくれません。

これにより1000件のアドレスの中からでも簡単にアドレスを入力することが可能です。

投稿: ももんが | 2009/10/14 23:44:27

わら太 さん
Windowsメールのアドレス帳に関しては、別記事として書きました。
正確にはWindowsメールではなくVistaのアドレス帳なんですよね…。

ももんが さん
そう、すべての連絡先に日本語の読みを入れていないと、そういう検索で引っかからないんですよね。
まぁ最初にひと手間、データ打ち込みをしてあげなければならないわけですが…それもねぇ。
なんでフォルダ分けを外してくれるという余計なことをしてくれるのか、本当に疑問です。

投稿: ささもと | 2009/10/16 12:42:40

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 無線がつながっていたのにつながらなくなった。 | トップページ | 筆ぐるめVer.9のアンインストールができない。 »