ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。 | トップページ | インターネット接続がないとテレビが見られない? »

2009年10月24日 (土)

Office Updateはどこへ行った?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、引取修理を行なったお客様での出来事。

例の、

2009年10月22日 (木) Windowsロゴが出た後、真っ暗の画面にマウスカーソルだけ。

の現象の引取修理です。

レジストリの修復で無事起動までこぎつけました。
あとはWindowsUpdateをかけて、Adobe関連のアップデートをかけて、インストール済みのウイルス対策ソフトでウイルススキャンをかけ、念のためオンラインスキャンをかけました。
さぁどうだ!って感じです。

念のため、Windows Updateをもう一度かけてみたところで、ふと気が付いた。

Windowsupdate01

…えーと、文字通りの「Windows Update」ですね…。
最近はOffice Updateと統合された「Microsoft Update」になってきてますが…ま、いいか。

でも、このままだとOffice Updateがかからないんだよなぁ。
このパソコンのOfficeは2003…確かSP3があったはずだけど…。
Excelを起動してバージョン情報を確認したら…SP2。こりゃアップデートしとかなきゃ。

Windows Updateのサイトにある「Officeのアップデート」のリンクをクリックしたら…あれ?

Office Updateじゃない…。

なぜかOfficeのダウンロードページへ行ってしまう。

…「Office Update」はどこへ行ったんだ?

-----

とりあえず、あっちこっちクリックしてみたものの、Office 2003を総合的にアップデートをかけてくれるサイトはどこにもない。
バラでダウンロードして適用する「ダウンロードページ」はあっても、自動でアップデートしてくれるOfficeUpdateがなくなってしまったようだ。

あちこちクリックしていて、ようやく見つけたのがコレ。

Microsoft Windows Vista でサポートされていない Office Update サービス :Microsoft Office Online - ダウンロード

Office Update のサポートは、2009 年 8 月 1 日をもって終了させていただきます。それ以降、Microsoft Office 製品の最新の更新プログラムを入手するには、Microsoft Update を利用してください。詳細については、「よく寄せられる質問」を参照してください。
…∑( ̄□ ̄;

あっちゃ~…そうなんだ…。
知らんかった…。

まぁ、Microsoft Updateではダメな理由はさしあたって見当たらない。
いちいち適用するべきかどうかを確認してダウンロードして適用して…なんてやってられない。
それに、普通の人がそこまでやるはずもない。
これでは、Officeの脆弱性は放置されるだけ。
安全性の面からも、ここは

Microsoft Updateにチェンジ!!

ですね。

実際、Microsoft Updateにしてみたら、Officeの更新が10数個。
いちいちダウンロードあーんど適用とかしてたら、かなりの手間になってましたね…。

結論:
まだ「Microsoft Update」でない人は、とっととチェンジ!!!

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年10月24日(土) おすすめサイト, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。 | トップページ | インターネット接続がないとテレビが見られない? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/46600657/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Office Updateはどこへ行った?:

コメント

お世話になっております。

既に終わっている話ですが、Office Updateに関しては以下の記事が参考になるかと思います。

Office Updateサイトが閉鎖される前にやっておくべきこと
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1168ouclose/ouclose.html

投稿: しん@神戸 | 2009/10/28 10:40:57

XPでOutlookExpressを使っているのに、Microsoft UpdateがかかるたびにメールプログラムがOutlook2003に変えられてしまうのは困りものです。

投稿: 初心者 | 2009/10/28 11:06:14

しん@神戸 さん
うーむ、Office2000がえらいことになるわけですね…まぁ、もう使ってませんが、仕事柄、覚えておかないとダメっぽいですね。

初心者 さん
コメント欄で個別のトラブルを解決するつもりはないのですが、同様の方もそれなりの数でおられるでしょうから、リンクを貼っておきます。

文書番号: 933450 - 最終更新日: 2007年8月20日 - リビジョン: 2.0
Office、または Outlook に変更を加える Office 更新プログラムをインストールするたびに、意図せず Outlook 2003 が既定のメール クライアントとして設定される
http://support.microsoft.com/kb/933450/ja/jp/

かなり面倒な手順のようですが…。
コレで解決するといいですね。

ちなみに、ウチの環境では、MicrosoftUpdateでアップデート適用でもOutlookExpressのままですから、その現象は、特定環境下での不具合のように思えます。

投稿: ささもと | 2009/10/28 14:15:26

Outlook2003に書き換わってしまう現象は、何軒か依頼がありました。確かに一部のお客様だけに起こっていて、環境によるんでしょう。

そう言う場合「Outlook2003?何それ?」というお客様に対してはOEとの違いをご説明して、「要らない」と仰るなら削除しています。その方が手っ取り早いですし。

投稿: う~ | 2009/10/28 19:41:26

いつも勉強させてもらっています。

Microsoft UpdateはXP機で使っていたのですが、Vista機を買ったときにWindows Updateしかなくて慌てた記憶があります。どうやらVistaのWindows Updateはofficeのアップデートも一緒にやってくれるということのようで、それなら名前もMicrosoft Updateにしておけばいいのにと思ったものです。

Office2000についてですが、SP+メーカーというソフトが便利です。
http://www.ak-office.jp/software/winsppm.html
WindowsやofficeのService Pack適用済みインストールディスクを作るためのソフトなんですが、
すでにインストール済みのWindowsやofficeにService PackとHotFixを適用するためのCDも作れます。試しにこのISOイメージをアーカイバで解凍してみたのですが、office updeteのように使えました。
ささもとさんの過去記事で、無印XPのリカバリ後セキュリティーソフト無しでおそるそるネットにつないでWindows Update実行というのを見た気がしますが、HotFix専用CDを作っておくとそういう時にも便利だと思います。

投稿: mya | 2009/10/29 13:18:00

う~ さん
ああ、なるほど。
不要ならばあえて置いておく必要もないわけですよね…。
それは盲点でした。
そういう考え方もアリですね。

mya さん
私は不特定多数のお客様を相手にしますので、リカバリCDが基本になります。
自作PCなら、SP+のCDも有効でしょうけど。
残念ながら、私のお客様はほとんどがメーカー製のリカバリCD/DVDもしくはリカバリ領域での復旧のものですので、SP+はほとんど出番がありません。
今はSP2とSP3のCD-Rがありますので、SPなしでのネット接続はしなくて済むようになりました。
よしんばするにしても、ルーターをはさんですることになります。

ともあれ、情報をありがとうございました。

投稿: ささもと | 2009/10/30 8:52:41

最終SP適用済みのwindowsやofficeに対しても、以降にリリースされたセキュリティーパッチを一括適用できるので便利かなーと思ったのですが、余計なこと書いたみたいですみませんでした。

これからもお仕事がんばってください。

投稿: mya | 2009/10/30 12:13:10

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。 | トップページ | インターネット接続がないとテレビが見られない? »