ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« NEC VALUESTARの電源が入りません。その2 | トップページ | NEC VALUESTARの電源が入りません。その後。 »

2009年11月 9日 (月)

富士通 FMV DESKPOWERの電源が入りません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは「電源が2~3分で落ちてしまう」というお客様。
パソコンは、富士通 FMV DESKPOWER L21D。
一体もので画面の大きい、ゴツいパソコンです。

連絡を受けて調べてみると…ありゃー、屍累々の阿鼻叫喚状態です…。
とりあえず代表的なところでは…。

FMV DESKPOWER L21Dの電源修理 :ADD-inのこんなんできるんですか?

そして、L21D復活篇 :ごっさん居眠り中

こんな感じ。

同じシリーズのL22D/M、L23D、L18B、L20C、L20Rも同様の不具合を抱えているようです。
また、

FMV T90H 故障で液晶画面が真暗 :ある馬券師の歓喜と憂鬱

こちらによると、FMV T90H T90K T90J T90M/Dも電源の形は違うものの、同様の不具合を抱えているようです。
他にもLX70H、TX90MDもあるようです。
富士通に言えば、4~5万円かかると言われたり、無償になったり。
どうなんだかなぁ。

「ああ、そうなんですよ。それは知ってますけど、コンデンサ交換をする自信がなくて…。いつもささもとさんのブログを見てますので、『ささもとさんなら』と思いまして」

…( ̄△ ̄;

うーん…いやまぁ…「コンデンサ交換だけ」でいいならやりますけど…。
電源ユニットの修理って、本来は専門外ですから、コンデンサ交換だけで治るとも限りませんし…。

「まぁとりあえずお願いできませんか」

…うーむむむむ。
前回と同じく、なんか電源のトラブルづいてますねぇ…。

2009年11月 7日 (土) NEC VALUESTARの電源が入りません。その2

とりあえず、この記事の時と同じく、条件と修理費の面で折り合いがつきましたので、引き取り前提でお伺いです。

-----

お伺いしてみると…。

なんか機嫌よく起動してくれてます。

「うーん、ダメなときはホントにすぐ切れちゃうんですけどねぇ…昨日なんか全く電源が入らなかったんですけど…」

…しょうがないですね。
マーフィーの法則でそういうのがありますよねぇ。

〈機械の原則〉機械が動かないことを誰かに証明して見せようとすると、動きはじめる。

そのものズバリ!ですよね。

21世紀版 マーフィーの法則
21世紀版 マーフィーの法則松澤 喜好/ 松澤 千晶

おすすめ平均
starsやっぱり面白い
stars暇つぶしに最適。もしかしたら英語の語彙力アップに使えるかも。
stars『マーフィーの法則』(1993年刊)の定番の法則を残し、新法則を大幅に追加した最新版。旧作より100頁分厚い
stars技術のところにはそれなりの監修者が必要かな
starsインパクトはなくなったが相変わらず面白い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この辺は嘉門達夫ネタに通じるものがありますので、

マーフィーの法則
嘉門達夫
B000064XHX
続・マーフィーの法則
嘉門達夫
B000064XI4

やっぱりこういうのもありまして…ってそれはそれ。

一応、引き取り前提でのお伺いでしたので、引き取らせていただきました。

それにしても、このパソコンは、けっこう大きいですよねぇ…。

以前、往復2時間程度のちょっと遠方のお客様からの依頼で、宅配便での修理を受ける予定でしたが、クロネコヤマト宅急便も日通ペリカン便も、この手のディスプレイ一体モノ用のパソコン専用箱が存在しなくて、結局引き取りにお伺いしたことがありました。
一体モノだと、買ってきた時の外箱も大きいので、ほとんどの方は処分してしまうでしょうから、こういう時にはホントに困るんですよね。

昔いた会社では、同じぐらいの大きさの精密機器をしょっちゅう送ったり受け取ったりしてましたので、大きな箱とか緩衝材の「サラサラ」は常備してました。

アスパックサラサラ90g

エコ対応の、おやつの「カール」にそっくりなのもありましたね。

エコ緩衝材送料無料!!エコタッチET200E 5体セット 小袋(200mm×300mm)200入り【関東・中...

…まぁ、こういうのと大きくて頑丈な段ボール箱があれば、全く問題なく送ったりできますが、一般家庭では無理みたいですし、宅配便業者も、パソコンとなるとなかなか対応してくれないようです…。

ということで、遠方からの修理のご依頼で、一体モノの大きなパソコンは、ご自身で梱包のできる方に限られますので、注意が必要ですね。

さて、作業場に持ち帰ってチェックです。
先の参考記事のように、とにかく電源ユニットを取り出してバラしてみます。

…やっぱり、記事にある電解コンデンサがプクっていました…。

とりあえず、他の大容量のコンデンサもプクってないかどうかを目視チェック。

今回は、合計6つのコンデンサがプクっておりました。

中には、高さがギリギリの銅放熱板の下にあったりして、わかりにくいものもありましたが…。

前回と同じく、電解コンデンサはギュウギュウの電源ユニット内に押し込まれているので、寸法はノギスできっちり測ってから買い出しに出かけました。
(実は前回の記事の買い出しの時に一緒に買ってきたのです)
今回買ってきたコンデンサとその寸法は、以下の通り。

  • C18 1000μF 6.3V (φ8.3 16mm)
  • C46 470μF 25V (φ10.2 16mm)
  • C49 1000μF 16V (φ10.2 20mm)
  • C51 2200μF 10V (φ10.2 27mm)
  • C52 2200μF 10V (φ10.2 27mm)
  • C67 1000μF 10V (φ8.3 20mm)
※すべて耐熱105℃の低インピーダンス品。

とにかく交換です。
抜いたコンデンサはこちら。

D1000503

汚い指ですんません。
頭がプクっているのがおわかりでしょうか。
こちらも日本製のモノに交換しました。

交換後、いつもの冶具でチェックしてみて、電源が入って電圧が出ることを確認。
元通りに組み上げて、きちんと起動することも確認できました。

とりあえず、数分で電源が切れるとのことですので、連続稼動チェックが必要です。
単に電源を入れっぱなしではなく、適度な負荷が必要ですので、私はこういう時には、3DMark2001 Second Edition Build330(MadOnion.com)を使っています。
ベンチマーク通の人からすれば、古いベンチだなぁ~と言われそうですが、なんだかんだで、この程度のベンチマークでちょうどいい程度の性能のパソコンが、昨今の修理対象なんですよね…。

これのデモモードで連続ループをするように設定して、24時間ほったらかしでもきちんと動いてました。
おそらくこれで大丈夫でしょう。

完了の連絡を入れたら、

「そうですか、じゃ、取りに行きます」

…∑( ̄△ ̄;

い、いえ、お持ちしますけど…。

「いやいや、わざわざ来ていただかなくても、取りに行かせていただきます」

…いや、その…わざわざじゃなく…。
逆に、わざわざ来ていただいた上で同じ料金ではもったいないんですけど…。

今回はたまたま、自治会関係の予定を入れるために空けていた時間がお客様のご都合に合いましたので、取りに来ていただく方向で話がついて、お引渡しが完了しました。
しかし、同じ料金をいただいてスケジュールを割くなら、引渡しだけでなく、元通りに戻して完了までお付き合いさせていただけた方が…。

-----

ご依頼いただくお客様に時々言われるのは、

「持って行きますので診てください」
「修理が完了したら取りに行きますので」

というお言葉。
おそらく、配送料を節約できる?とか、私の移動の手間や都合を気遣ってのことなのでしょうけど…。

しかし、私の本来の仕事は、あくまで「パソコンの出張修理」です。
ネット接続不良など、現地でなければ確認のできないトラブルも多数ありますし、よしんば引き取り修理になったとしても、持ち込みでは、リカバリディスクなどの付属品が足りないなど、結局二度手間三度手間になることもあります。

それに、何といっても、

出張作業がメインの私が診るためには、出張修理を取らずにスケジュールを開けてお出迎えしなければなりません…。

そうまでした上で、その場ではお金にならなかったり、二度手間で結局また来てもらって…では、完全に「お気遣い」が完全にあだになるんですよね…。

その辺を考えると、

結局は、「持ち込み」「取りに来る」よりは、こちらからお伺いした方が確実なのです。

今回はたまたまお客様のご都合と合いましたので取りに来ていただけましたが、正直なところ、「受け渡しをするためにスケジュールを割く」のであれば、引き取りなら現地状況の確認と必要な物品の確実な引き取り、納品なら改めて接続などを実施して使える状態にするまでの確認、というところまで料金に含ませてもらってますので、もったいないと思うんですけどね…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年11月09日(月) 定番トラブル, ハードウェア不具合関連(電源), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« NEC VALUESTARの電源が入りません。その2 | トップページ | NEC VALUESTARの電源が入りません。その後。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(電源)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/46771488/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通 FMV DESKPOWERの電源が入りません。:

コメント

はじめまして。私も家ではTX90MDを使っていますが、過去3年の間に電源ユニット交換2回、電源落ち1回でサポート電話対応で回避。そして、今、電源は入るものの、PCテレビとも、画面が真っ暗で音声のみ聞ける状態です。こういうのは、修理できるのでしょうか?また、費用的にはいくらくらいかかるものでしょうか?富士通のこの製品には、正直もううんざりしてるんです。何かアドバイスありましたら、宜しくお願い致します。

投稿: 柳本忠康 | 2009/11/24 2:20:04

柳本忠康 さん

ブログ記事右上の「初めにお読みください」は読まれましたか?

※本来ならコメント欄経由の個別トラブル対応は、しないところですが、今後の同様のコメント質問を避ける意味合いで書かせていただきます。

まずは記事中に紹介させていただいている、FMVの同様の事例を書かれたブログの記事をお読みください。
(その記事のコメントの2008-08-29分と、その続きの2008-10-29分に同様の事例があります)
電源投入時に一瞬だけついたり、真っ暗ではなくうっすらと表示が出ているようなら、間違いなくバックライト周りの故障です。
うっすら表示も出ないなら、液晶ユニット自体の問題の可能性大です。
インバーターや液晶であれば、当方では受付はいたしかねますので、メーカーもしくは販売店へご相談ください。

PCが音が出るところまで起動するならば、最近大流行中の「XPが起動できないGENOウイルス」ではないと推測されます。
また、起動するなら電源ユニットの問題でもない可能性も充分考えられますし、そもそもこの記事とは症例が違います。
(こちらの記事では画面表示は問題ありませんので)
TXシリーズの問題として、インバーターユニットが弱いというのもあるようですので、今回はそちらが最も疑われる部分です。

液晶周りの修理は高額です。
電源ユニットの設計不良が疑われるこの機種を、さらに使い続けるかどうかという検討も必要になるかとも思われます。

投稿: ささもと | 2009/11/24 9:19:23

突然送信して申し訳ございません。FMV-DESKPOWER T90Hを修理した者ですが、テレビは異常なく作動していますが、パソコンの電源を入れると「パソコンが節電中です」と表示されて、直ぐに真っ暗になってしまいます。これは、私が、修理したときに、何か切断してしまったのでしょうか?もう、パソコンは使用できないのでしょうか?ご指導いただけますでしょうか?

投稿: よしの | 2010/01/03 11:59:54

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« NEC VALUESTARの電源が入りません。その2 | トップページ | NEC VALUESTARの電源が入りません。その後。 »