ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。が古いパソコンでも…。 | トップページ | Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。はNortonが入っていても…。 »

2009年11月17日 (火)

Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。がVistaでも。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらのお客様も、タイトルどおりで、

「起動はするけど、画面が真っ暗で、矢印しか見えないんですよね」

とおっしゃる、リピーターのお客様。

もう最近はコレばっかりですね。
メーカーのサポート電話がパンク状態なのもわかる気がします。

2009年10月22日 (木) Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。

とりあえず、この記事と同じGENOウイルスならば、対処はわかっていますので、一発で治ります。
例によって、VistaのDVD-ROMを持ってお伺いです。

お伺いしてパソコンを目にして、「あっ!!」っと思わず声が出てしまった。
そうだった、このお客様、新規でVistaのパソコンのセットアップをしたお客様でした…。

つまり、Vistaでもこの現象が出ているということ。

…うーん…しまった…。
Vistaも感染することはするということだったんですよね…。

-----

とりあえず現象確認。

Vistaの地味な起動画面から、ようこそ画面になる前の真っ暗状態で、ぽつんとマウスカーソルが出てそこでおしまい。
例のgumblarだかdaonolだかGENOだか呼ばれてるウイルスの典型的な症状です。

それにしても、Vistaの起動画面って、なんであんなに地味なんでしょ?
起動後の派手な画面と落差がありすぎです…。
ドラゴンクエストIIIみたいに、容量オーバーでオープニングがカットされて、黒い画面に「DRAGON QUEST III」とだけ表示するようになってしまった話を思い出します。

とりあえず、同じウイルスが犯人なら、同じ部分のレジストリ改竄があるはず、と推測されます。
XPでの手順を試してみましょう。
この手順でいじるのは、ウイルスに改竄されたレジストリの、追加部分の削除のみです。
打ち込んだコマンドに間違いがなければ、このウイルスが原因でなければ、エラーが返るのみです。
とにかくやってみましょう。

DVD-ROMからのVista起動で、コマンドプロンプトを呼び出して、例のコマンドを打ち込みます。
手順を再掲します。

  1. Vista起動DVD-ROMで起動してコマンドプロンプトを起動
  2. 以下のコマンドを打ち込む
    • copy□c:\windows\system32\config\software□c:\windows\system32\
      config\software.daonol
      (万が一に備え、レジストリハイブの「software」を、名前を変えてコピー)
    • reg□load□HKLM\infected□c:\windows\system32\config\software
      (感染している「software」レジストリハイブを読み込み)
    • reg□delete□"HKLM\infected\Microsoft\Windows□NT\CurrentVersion\
      Drivers32"□/v□midi9□/f
      (感染ファイルの起動レジストリを削除)
    • ※ コマンド内の □ は半角スペースです。
        行が長いのでコマンドは折り返してあります。
  3. 右上のペケボタンか「EXIT」コマンドでコマンドプロンプトを抜けて再起動
…というところ。

やってみました。

最後のreg deleteのコマンドでエラーです。

どうやら同じ手順ではダメなのか、はたまた別の原因なのか…。

ただし、Vistaの場合は、起動DVD-ROMからであれば、「システムの復元」が使えます。
XPのように、手動システム復元をやらなくていいのはとても楽です。
最終的には、コレで直近のWindowsUpdateの前の復元ポイントへ戻して、元通りに起動するようになりました。
(Vistaの場合は、他に「スタートアップ修復」というものもあるんですが、今回はコレでは復旧しませんでした)
どうも原因は何か別にあったようですが、今回も原因は不明です。
お客様的には、とりあえず復旧したので喜んではいただけましたが…。

あとは、ウイルス対策ソフトを最新にアップデートし、スキャンをかけてもらうように指示して完了です。

-----

それにしても、「XPのほうがいい」ということで、7が出た今になってもXPを指名買いする個人も後を絶たないのですが、「仕事でどうしても以前のOSが必要」という状況以外は、もうXPをお勧めする理由はありません。
XPがよくできたOSであることを否定はしませんが、Vista→7と世代が進んでいることを考えると…ですね。

Vistaが1世代前のOSに格下げになった現在、パソコン教室は「Vistaにはまだ対応できてません」というところはありえない状態でしょうから、ほとんどパソコンを触ったことがないという30代以降のお母さん世代の主婦の人や、ご高齢の方などでも、(そういう方こそなおさら)もうXPにしがみつく必要はなくなってきています。
「Vistaが使いにくい!」と言っている個人ユーザーのほとんどは、従来のXPとの操作性の違いを気にしていることがほとんどです。
「最初に触れたパソコンがVistaや7」な人からすれば、XPはさぞかし「使いにくいOSだ」と見えることでしょう…。

中には「同じパソコンならXPの方が軽い」と言う人も当然おられますが、一度もリカバリをしていない状態で4年も5年も使っていると、CPUやメモリの増強程度では軽快にならなくなっていますし、リカバリをしたり、将来的なOSアップグレードを見据えた作業を考えておられる人でもないと、今後のサポート面(特にセキュリティ修正)では、XPはもう先細りする一方です。
それでも軽さを求めるならば、私はXPよりも2000をお勧めします。
同じNTカーネルですが、こちらもすでに一線を外れていますので、ドライバの対応ができなくなりつつありますが、軽快さでは、XPよりも確実に分があります。

実を言うと、起動速度などは、メモリを128MBほど積んでキレイにリカバリをしたWindows98の方がよほど早いんですよね…。
おそらく、軽快さで言えば、コレに勝るものはないでしょう。
(Windows95ではブラウザが6に対応できないので、現実的にはネット利用ならメール以外はもう使えません[4ではもう表示すらできないポータルサイトがほとんど]。そのメールも、送信認証の絡みで使えないものも…)
ワードやエクセルで凝ったことをせず、「ワープロ専用機の代わり」なら、正直なところXPなんて使っていられません。
ましてVistaや7なんて…。
とはいえ、今時2000や98の新品なんて売ってませんので、今の今までワープロ専用機や98でがんばってこられた方は、先行きを考えると、新品を買うならVistaか7しかありません。

7の普及速度は、Vistaがイマイチだった分、かなり加速しています。
メモリ上限の制限の関係で、OS自体も32ビットから64ビットへも急速に移行しています。
「Windows7対応」の公式ロゴマークを付けられる周辺機器は、32ビット/64ビット両対応のドライバがある機器のみです。

最も普及していた「32ビットXP」が見捨てられる日は、おそらく思ったより早いのではないでしょうか。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年11月17日(火) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。が古いパソコンでも…。 | トップページ | Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。はNortonが入っていても…。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/46854356/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。がVistaでも。:

コメント

>従来のXPとの操作性の違いを気にしていることがほとんどです

その通りですね。

あと、個人的にVISTA発売直後のメーカーPC(2007年春モデル)も評判を下げるのに一役買っていると考えています。
「XPより良くなると思って買ったのにXPより遅くなっとるじゃないか!」
と店に怒鳴り込んできた客も居ましたし、実際セレロンCPU+512~1Gメモリの構成で絶望的に遅いのに、2007年の春に量販店店頭で売られていたVISTAパソコンの半数以上がこの構成だったのです。
さらにバルクメモリを取り扱えない量販店では1Gで2万円(当時)もするDDR2メモリを2枚セットで買ってもらうしか改善の方法はなく、これらの激遅スペックのパソコンを買ってしまったユーザーがVISTAに偏見を持っても仕方ないだろうとも思います。
少なくとも国内メーカーPCに関しては最後期XPは軽快で、初期のVISTAは異常に遅かったわけですから。

投稿: わら太 | 2009/11/25 9:12:07

前の記事にコメントをつけたものです。
途中までは私のVistaの症状にまるっきり同じですね。
reg deleteができないところまで。
で、私の場合は復元ポイントがなぜか一つもなくスタートアップ修復でも直りませんでした。
リカバリでさえも途中で止まって修理に出してハードディスクの故障として入れ替えてもらいましたが、ウィルスがいたのかいなかったのかさえも分かりませんでした。(症状が最初に出たとき使っていたのは私ではなかったのでどうしてそうなったかも分かりません。)

投稿: なゆた | 2009/11/26 0:34:13

わら太さんに同感ですね。

「Vistaは遅い!」という評価を決定づけたのは、2007年春モデル~2008年春モデルくらいまでのVista機の性能ですよ。メーカーの性能見積もりがかなり甘かったと言うしかないでしょう。

HomeBasicでメモリー512Mのエントリー機なんぞ電源入れてからまともに反応するまで3~4分で殺意さえ感じるほどでしたし、「頭脳が2つついてて速いですよ~」と量販店の店員さんがお勧めしてたモデルでさえ折角Core2載っけてるのにメモリー1Gで、XPから乗り換えたお客様が「高いの買ったのに何でこんな遅いの?」とぼやいておられましたし。

売っている全てのVista機がXPと遜色ない程度の速さになる(メモリを2G以上積み始める)のに1年以上かかりましたね。

まあ、そのお陰で最近メモリー増設のご依頼がかなり増えて私としては喜んでいるんですが。

投稿: う~ | 2009/11/27 1:11:36

わら太 さん
Vista = 「使いにくい」という構図は、なかなか興味深いものがあります。
「写真が入っていたら重たくなる」「電源ボタンは押してはダメ」とレベルは同じなんですが、いろんな背景が微妙に絡み合っているあたりが…。
7が一段落したら、一度考察して記事にしてみたいですね。
それにしても、あの時期はホント泣きそうでしたよね…。
7はえらい違いです。7はVistaの時みたいに、致命的なトラブルらしいトラブルがなく、逆に怖いぐらいです。

なゆた さん
いや、結果論ではありますが、ハードディスクのトラブルでこうなったなら、reg delete の対処は利かなくて当然ですよね。
「システムの復元」という機能は、何かと賛否両論ありますが、クルマのスペアタイヤのようなもので、あればとりあえずなんとかなるのであった方がいい、というレベルのものですね。
そりゃまぁなくても動作には支障はないし、ない方が軽くていい、とおっしゃる向きには、自己責任で…ですよね。
ただ、マルウェアの中には、システムの復元を勝手にOFFにしてしまうのもありますので、そういうのにやられると泣くしかないですけどね…。

う~ さん
私も、T社のDブランドで「Core2Duoで512MB」という、もしかして設計者バカぁ?と言いたくなるような、死ぬほど起動の遅いVistaミニノートを見かけたことがありました。
電源ONから5分経っても変わらずHDDが延々とガリガリガリ…ありえん。
出荷検査の段階で設計不良だと気付きそうなもんでしょうに…。
今後は、32ビットから64ビットへの移行期にあたるでしょうから、いろいろ悩みどころがありそうですね…。

投稿: ささもと | 2009/11/30 20:38:43

返事していただいたのに今気づきました。ありがとうございます。

ハードディスクの故障がどの時点で起こっていたのかは定かでないのでなんなのですが、システムの復元をOFFにされたことも疑いました。もしそうなら本当にお手上げですね。

まあ何はともあれメーカー製のPCならWindowsのディスクがついていないので外部からの対処方法をあらかじめ用意しておくべきだと痛感しました。まあ自動でバックアップをするようにしていたので基本的なファイルはほとんど助かりましたが、バックアップはすべてではないので消えたものもあります。情報のたぐいをどこに保存するのかそれぞれのソフトで明らかになっているといいのですが。

投稿: なゆた | 2009/12/19 17:08:23

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。が古いパソコンでも…。 | トップページ | Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。はNortonが入っていても…。 »