ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ネットブックに期待するもの。 | トップページ | 郵便番号が印刷されない。 »

2009年12月23日 (水)

無線プリントサーバーはやっぱり難しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは無線プリンタの接続依頼。
プリンタ(複合機)は、エプソンのEP-801A。

EPSON MultiPhoto Colorio 自動ノズルチェック機構搭載 フォト複合機 6色染料インク EP-801A
EPSON MultiPhoto Colorio 自動ノズルチェック機構搭載 フォト複合機 6色染料インク EP-801A
おすすめ平均
stars満足!!
starsう〜ん……
starsWorks More Effectively Than PM-A820!
starsノズル詰まりとインク消費量で全て台無し
stars満足。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ん?
EP-801Aは、無線に対応してないはずでは…。

よくよくお聞きすると、以前、同じくエプソンの複合機を使っておられましたが、このたび新調されたとのこと。
すでに無線プリントサーバーをお持ちで、調べてみたら対応してないわけではないので、無線内蔵でないタイプにされたようです。
しかし、うまくいかないのでこちらに話を持ってきた、とのこと。

うーん…無線のプリントサーバーって、私たち業者がやるにしても、かなりメンドクサイんですけど…。

-----

今回のプリントサーバーは、エプソンのPA-W11G2。

EPSON 無線プリントアダプタ [PA-W11G2]
EPSON 無線プリントアダプタ [PA-W11G2]
おすすめ平均
starsWindows7でも設定可能
stars簡単に無線LANでプリントアウト
stars本体は良いけど、サポートが最低
starsEPSONだから大丈夫と思ったら...
stars完成品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パソコンはノートパソコンの無線LANで、プリンタも無線でつなぐという形態。

単純にプリンタの差し替えだけではうまくいかない模様。
あるいはいろいろ模索して、設定が変わってしまったのかもしれませんが。

無線親機はNEC。
NECではAOSSに対応してないので、設定のやり直しは非常にメンドクサイ。
バッファロー製なら、AOSSなので無線接続をやり直すにしても一発でいけるはずなんですが。

とりあえず「無線はつながっているはず」の前提でプリンタの設定をしようとしたものの、プリンタが見つからない。
あれこれやってみても、まったくつながる気配が見えない。

しかたない、初期化してやり直したほうが早そうです。

幸いにも説明書は置いてあったので、それを見ながら設定を始めようとしたんですが…もうとにかく面倒です。

-----

まずは初期化。説明書によると、本体後ろのSW1を押したままACアダプタをつなぐ。

次にEpsonNetConfigでプリントサーバーの設定をできるようにLANケーブルで接続。
ここからプリントサーバーを認識するまでにもひと悶着。
次にプリントサーバー自身の無線設定。インフラストラクチャモードで親機と接続。
IPアドレスは、自動取得だと後が面倒なので手動で固定。
無線がつながったところで、いったん電源を切り、プリンタと接続。

EpsonNetPrintをインストールしてあることを確認して、プリンタの追加設定。
説明書どおり、ドライバのみを手動でインストールして、EpsonNetPrintのポートを指定。
スキャナの設定は、EpsonScanをインストールし、IPアドレスなどを指定。

----

…あ~メンドクサっ!!

とにかくあれこれやって、2度ほどやり直しが入ったりで、なんとか完了です。

正直なところ、これは素人には無理です。

お客様も、私の作業を見ていて、唖然としてました。

「うわ~こんなにメンドクサイとは思いませんでした…お願いして正解でした」

…まぁ、最初から無線内蔵のEP-802Aという選択もアリだったかもしれませんが、親機がNECですので、いずれにしてもメンドクサイのは変わりありません。

結論:プリントサーバー(特に無線)は、素人が何とかできる範囲ではない。

加えて言えば、

無線接続でプリンタをつなぐなら、AOSS対応ルーターを用意すること。

悪いことは言いません。無線プリントの設定を簡単に済ませたいなら、AOSSが一番です。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年12月23日(水) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(プリンタ), ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 印刷できない・印刷不良, 日記・コラム・つぶやき |

« ネットブックに期待するもの。 | トップページ | 郵便番号が印刷されない。 »

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(プリンタ)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

印刷できない・印刷不良」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/47226471/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 無線プリントサーバーはやっぱり難しい。:

コメント

PA-W11G2を発売当初から使っています。
AOSS対応ということで家内無線LAN(B社製)に取り込みやすいであろうのと
E社製プリンターに買い換えてたんで選んだんですが

まだAOSSがこなれてない頃なんだからでしょうか?
ボタンが二つあるのと、設定用CDがいるんでそれだけでも面倒くさいんですよ。
AOSSってボタン一個を押すだけで何とかなるいめーじがあるんですけどね。
まあ一度繋がることを確認したら、手動でやり直したりするんですが、
この繋がることを確認できる安心感は重要です。多分。

以降、もう4年(05/12発)も後継の新製品が出ないのが不思議です。

投稿: MoD | 2010/01/07 20:45:59

バッファローのAOSSは見事、自社製品ユーザーの囲い込みに成功!というわけですな。

IEEEとかの世界標準化規格には打診したんだろうか。バッファローがそこまでやってたら・・・夢が広がる

投稿: SHU | 2010/01/12 0:10:48

無線プリントサーバーと言えば、以前にアイ・オー・データの「WN-B11/PRS」を使ってました。WindowsとMacの混在環境で使えるモノでパラレル接続なのが殆どなかったからなのですけれど...。

実際、面倒でしたね、設定。特にWN-B11/PRSは設定も無線接続でやらないといけない為、設定を間違えると最初からやり直ししないといけない。有線で接続して設定できれば簡単なのにと何度も思ったものです。まぁ、本来はMacOS Xに対応していない「BJ-F620」をWN-B11/PRS経由でつなぐと、海外向け製品のドライバーでプリント出来たりと言う裏技的な使い方もできて便利ではあったのですが...。
現在は、IPSiO NX610にもLANボード入れて、無線LANコンバーター使っちゃてるのでWN-B11/PRSは外しちゃいました(予備含めて3台ほど持ってましたが、基板や逝っちゃったモノだけ残してオクで売っちゃいました)

プラーベートで、「プリンターを無線で繋ぎたいのだけど何が良いか」と相談されることがありますが、そういう時は決まって「無線はやめた方が良いよ」と答えてます。自分でトラブル原因の切り分けが出来無い人は無闇と無線に手を出させないようにした方が良いと思いますね。家族に解る人がいるなら別ですが...。
まぁ、大抵はサポートのお金の事を話すと「じゃぁやめた」ってなります。

投稿: sheepfactry | 2010/01/13 13:46:56

MoD さん

>ボタンが二つあるのと、設定用CDがいるんでそれだけでも面倒くさいんですよ。

無線でなくても、プリントサーバーは非常に難しく、IPアドレスのセグメントの概念が理解できていないと、ルーターによる違いを理解できず、かなりはまることになります。
無線がつながればそれでいい、とはなかなかいきません。
まだ最近の無線内蔵プリンタの方がわかりやすいのですが、それでもUSB直結の感覚には程遠いです。

そもそもそれなりに面倒である、と理解しておく必要がありますね。

SHU さん
AOSSがそこそこいきわたったところでWPSが規格化されてますし、EP-802AはWPSにも対応してますので、基本的にはバッファローでなくても一発ボタンでつながることになってます。
ここでの問題はNECで、WPSへの対応が遅れ気味なこと。
これではますますシェアを落としかねない状況なんですけどねぇ…。

sheepfactry さん
いま対応中のもので、非常に面倒なプリントサーバーがあります。
ネタ的な観点ではおもしろいと言えますが、なにしろもう売ってませんので、役に立つ情報とは言えないのですが…片付いたらまた記事にしてみたいと思います。

実際のところ、パソコンだけなら無線でもいいと思いますが、正直なところ、プリントサーバーは、記事にも書いた通りで、素人ががんばってもどうにもならないことがほとんどです。

そういえば、ひところ話題になった無線USBってどうなったんでしょうかねぇ…。
まぁ単に「ケーブルレス」ならそれでもいいんですが、「共有」という観点になると、やはりプリントサーバーとならざるを得ないわけで…ああメンドクサイ。

投稿: ささもと | 2010/01/14 6:07:29

タイムリーに無線プリンタPIXUS MP640の設定を頼まれました。
ここを見てから行ったので、苦労の覚悟でいったんですが
結果はなんともあっけなく設定完了でした。
変にいじられていない状態だったから良かったのかもしれませんが。

プリンタ本体で無線LANを有効にして、アクセスポイント検索して
AOSSじゃなかったので、これまたプリンタ本体からキーを入力したらあっさりとつながりました。
あとはパソコン側にドライバ突っ込むとき「ネットワークで使うんだよ」と選択したらほぼほったらかして完了しました。
CANONだったからなのか、たまたまうまくいったのか(笑)
EPSONもやってみたいですね。

投稿: ぶいち | 2010/01/17 18:55:17

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ネットブックに期待するもの。 | トップページ | 郵便番号が印刷されない。 »