ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 無線プリントサーバーはやっぱり難しい。 | トップページ | 辛口評論家の条件。 »

2009年12月27日 (日)

郵便番号が印刷されない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

この時期は、やはり年賀状印刷のトラブルが多いですね。
こちらのお客様は、「郵便番号が印刷されない」というトラブル。

まぁ、この手のトラブルは、設定の問題でのものがほとんどですが、実にいろんなソフトがあるので、それぞれに設定の開き方が違いますから、その辺から探っていくことが必要になるので大変です。

さて今回のトラブルはというと…。

-----

今回はざっくりと結果を先に書いてしまいます。

郵便番号部分のフォントサイズが「1」になっていただけでした。

それでは、そこにたどり着くまでのアプローチを書いてみます。

まずは現象確認から。

編集画面では、郵便番号を含めた住所まで全て入力されていることは確認できています。
そこでの編集プレビュー画面では問題ないことは確認できました。

問題は、「印刷プレビュー」。
住所氏名の宛名は全て出ますが、郵便番号は確かに出てません。
もちろん、印刷してみても印刷プレビュー画面と同じ。

うーむむむむ…。

もう一度編集画面に戻ってみると、どうも郵便番号にハイフンの入っているものといないものが。
でも、どうもそれ自体は処理上は何の問題もないようだ。
編集プレビュー画面ではきちんと出てますし、印刷プレビュー画面では、どちらも同じく郵便番号が出ていません。
これじゃないんですね…。

改めて印刷してみたものを見てみると…そこで一つの違和感が。

郵便番号欄は、全く印刷されていないわけではない。

よくよく見ると、真ん中に小さな黒い点が。

印刷プレビューにも、よく見たら真ん中に小さな点がある。

…まさか!

改めて郵便番号関連のプロパティやら設定やらを探ってみると…。

やっぱり…フォントサイズが1になってます…。

よーわからんソフトだ…郵便番号のフォントサイズを1とかにできて、誰か得するのか???

とりあえずフォントサイズを16にしてみたら、それなりの表示になった。
24でもよさそうだけれど…今回は16にしておいた。

印刷プレビューでも表示されるようになりましたし、実際に印刷してもきっちり出るようになりました。

「なんでこんなことになってしまったんでしょうかね?」

…いやまぁ、こちらが知りたいぐらいで。

「コドモがガチャガチャと滅茶苦茶にいじるからですかね?」

…うーん、正直、それならこんなところをピンポイントで書き換えてしまうことはありえないですね。
実際、この郵便番号の設定画面は、かなり奥深くの部分ですから、何も知らないコドモが「乱れ打ち」でいじった程度でここまでたどり着けるとは思えません。
本当にメチャクチャに触っていたなら、もっと他のところ、例えば住所データにメチャクチャな文字が入っていたり、別の部分の設定もおかしくなっているはずです。

「じゃ、なんでですかね?」

…いやまぁ、誰かがいじる以外にはありえない話ですけどねぇ…。

「次にこうなったらどうすれば直りますか?」

…( ̄△ ̄;

単純なところ、

2007年8月27日 (月) 誰がこんなことを?2連発。

これの2発目と同じような話です。

つまり、意図せず勝手に変わっているわけではなく、わざわざそこを開きに行ったところで、意味も考えずにいじったか、うっかり手が当たって数字が書き換わったかのどちらかでしょう。

同じことがまた起こるとはちょっと考えにくいですし、「うっかり手が当たって」の場合は、同じ部分で起こるとも限りませんから、それらしきところを隅々まで探し回らなければなりませんので、

この修復手順だけを覚えても、何の意味もありません。

このブログででも、このフレーズは何度も出てます。

2008年3月24日 (月) 今まで問題なかったのに。またもや。

2006年7月10日 (月) インクの残量表示がおかしいです。

手順をメモしてその通り操作しないと…と考えている人って、どうしたわけか、たまたま踏み外した手順で、かなり大胆にいじってくれていたりする傾向があります。
要するに、画面をあまり見ていないということなんでしょうけど…。

ということで、改めて今回の修復手順はお見せしておきましたが、片付けて帰ろうとしたら、

「あのー、また今回みたいになったら、どうやって戻せば…」

…( ̄△ ̄;

さっきやりましたやん…。

まぁ、それだけ不安一杯で触ってるってことなんでしょうけど…。

それなのに、いわゆる「おじいちゃん」の場合は、お孫さんとか小さなお子さんには、勝手に触らせてしまう人がほとんどです。
それでおかしくなることがわかっていても、触らせてしまうようです。
私にはまだ中高生のコドモしかいないので、孫がいる人の気持ちまで理解できませんが…そういうものなんでしょうかねぇ。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年12月27日(日) 定番トラブル, ソフトウェア不具合関連(設定不良), ハードウェア不具合関連(プリンタ), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 印刷できない・印刷不良, 日記・コラム・つぶやき |

« 無線プリントサーバーはやっぱり難しい。 | トップページ | 辛口評論家の条件。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(プリンタ)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

印刷できない・印刷不良」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/47271342/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便番号が印刷されない。:

コメント

「手順どおりに」
には苦労しますね。誰が悪いっていう話じゃないのですが、とにかくパソコンの操作を
1、○○をクリック
2、××をクリック
3、

で覚えようとする人が多くて、なかなか苦労するのですが……。
パソコンだけでなく、最近のデジタル家電でもそうなんですよね。
HDDレコーダーを1、2、3の順番で操作しようとするお年寄り
の思考をどうやったら変えられるのか、未だにわかりません。ステータスを確認しながら作業する、という概念は理解していただくのは無理なことなのでしょうか。

投稿: 同業者 | 2010/01/13 20:38:06

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 無線プリントサーバーはやっぱり難しい。 | トップページ | 辛口評論家の条件。 »