ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« siszyd32.exeとの闘い。 | トップページ | VirusRemoval.vbsとの闘い。 »

2010年1月17日 (日)

無線プリントサーバーはやっぱり難しい。 その2

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回はお預かり品のお話。
バッファロー製の無線プリントサーバーAirP'sである。

AirStation & AirP's

AirP’s 無線プリントサーバ LPV2-WL11G :バッファロー

手前のがそうですが、外見上は、奥にある初期のAirStationと見分けが付きにくいですね(笑)。
なかなか見かけない一品ではありますが、

「設定のやり方がよくわからないんです。詳しい人に見てもらったんですが、それでもわからないようで」

とのことで、たまたまお世話することになって、いじり始めましたが…。

一筋縄ではいかんのですわ、これがまた。

設定できる方法がわかったときは、本当にぐったりきましたよ…。

まぁ、もう売ってないレアモノですので、「そんな時代もあったね」と昔話みたいなものだと思って読んでやってください…。

-----

ルーターの入れ替えがあって、とりあえずパソコンの設定は何とかできたものの、コレの設定ができなかったんだそうです。
今回は別件で呼ばれたんですが、そのついでに「何とかならないでしょうか?」と聞かれたわけです。はい。

お客様のところでお聞きした最初は、単なる無線プリントサーバーだと思って、USBかLANのポートを探してみたら…。

ない。USBポートも、LANポートも。

外部接続は、あろうことか、プリンタをつなぐためのプリンタポートのみなのだ。
つまり、無線の設定まで無線経由でやらなければならない。

うーん…無線の設定を無線経由で…って、どうやって???

お客様のところには一応、説明書とかCDがあり、WindowsXPのパソコンもあり、設定しようとしてツールをインストールしてあったが、どうしても説明書どおりに認識してくれない。
プリントサーバー自体は、どうせ新しいルーターにはつながっていないので、「初期化してもいいです」とのことで初期化してみましたが、それでも設定ツールからは発見できない状態。
何度か初期化したり、パソコン側の無線設定をいじったりしてみましたが、芳しくありません。

とりあえず、近々再度レイアウト変更などがあってしばらくの間バタバタしているらしく、日数的にそれほど急がないので、「時間かかってもいいので、ダメもとで持って帰って調べといて」ということでお持ち帰りでチェックです。

-----

とりあえずドライバや説明書がなければ話にならないので、まずはその辺の入手から。

サポート > ダウンロードサービス > マニュアル > L > LPV2-WL11G :バッファロー
サポート > ダウンロードサービス > ドライバーダウンロード > LPV2 :バッファロー

お客様のところで試した時は、DELLのノートパソコンの内蔵無線LANでやってましたので、その辺が原因なのかと思い、手持ちの無線LANアダプタをあれこれ変えて試してみたがダメ。
もともとが11bなので、11bの無線LANアダプタをいろいろ試してみてもダメ。

うーむむむむむ…。

「LPV2-WL11G」でぐぐった結果には、こういうのもあった。

プリントサーバの検索ができません。【LPV2-WS11GC、LPV2-WL11G、LPV-WL11G、LPV-WL11】≪WLI-CB-G54を取りつけたパソコンを使用した場合≫  :ZQWoonet SAK2[サクサク]

以下の条件になりますのでご注意ください。

1.LPV-WL11/WL11G(※1)、LPV2-WL11Gの場合

 LPV-WL11/WL11G、LPV2-WL11Gの3機種はWLI-CB-G54では無線
 パソコン間通信設定にて初期設定しますが、無線パソコン間通信
 の規格が違うため、WLI-CB-G54では初期設定をすることができま
 せん。
 こちらはWLI-PCM-L11/L11G/L11GP(※2)又はWLI-PCM-S11/S11G
 のいずれかのカードにて設定してください。
 初期設定後AirStation経由通信になればご使用いただけます。

…うーむむむむ。

どうやら特定の無線LANカードでなければ設定できないらしい…。

そんな馬鹿な?とは思いましたが、Wi-Fi認定のアダプタをいくつも試した後であれば、この記述にも合点がいく。

仕方ない、とりあえず中古屋巡りです。
いまどき、11bのカードなんて、しかも販売終了の特定品番ですので、新品で売ってるわけがありません。
あちこち見て回って、ようやく付属品なしのWLI-PCM-L11を発見。
予備を含めて2個確保し、持ち帰って早速試した。

ドライバをダウンロードし、LPV2マネージャもダウンロードして…って、やっぱりダメです。

そもそも、クライアントマネージャの手動設定でうまくいかない。

先のQ&Aサイトをもう一度見てみる。
…なんか「コメ印の2」があるな…どれどれ?

(※2)ドライババージョンはWLI-PCM-L11/L11GはVer.2.41以前を
   WLI-PCM-L11GPはVer.2.40以前をご使用ください。

…∑( ̄□ ̄;

なんと!古いドライバでないとダメなのか!!!

WLI-PCM-L11 Driver Disk 旧バージョン :バッファロー

前から「こんな旧バージョン置いてて意味あんのか?」とは思ってましたが…そういえば、XP以前の頃は、そういうこと(旧バージョンにさかのぼる)もやってた記憶があります。

WLI-PCM-L11は2.41で、とのことでダウンロード。

…やっぱりダメ。

こりゃもしかして…クライアントマネージャのバージョンもか?

クライアントマネージャ 旧バージョン :バッファロー

これで一番古いVer.3.40を使ったがダメ。
どうなってるんだ??

とにかくWLI-PCM-L11関連で、突っ込んで調べてみたら、どうもコレはWLI-PCIという製品とセットで使うことがあるらしい。

無線LANカード専用オプションボード PCIバス用 WLI-PCI-OP :バッファロー

実は手元になぜかこのボードだけありました…(汗)。
(製品名に「OP」がついてますが、それでいいらしいです)

STOP: 0x00000024 対策で置いてあるメンテ用のWindows2000にそれをWLI-PCM-L11とセットで取り付けて、ダウンロードしたドライバを試してみたら…。

サポート > ダウンロードサービス > ドライバーダウンロード > WLI-PCI :バッファロー

どうも、WLI-PCI Driver Disk #2には、Ver3.20という、クライアントマネージャ旧バージョンのサイトのものよりも古いものが入ってます。

コレを使って…「無線LANパソコン間通信」モードにして…11チャンネルにすれば…どうだっ!!!

LPV2マネージャを起動したら…ようやくプリントサーバーを認識しました…。

手元にさらに古いWindows98の入ったThinkPadがあったので、そちらで環境再現確認してみたら…。

  • クライアントマネージャ Ver.3.20
  • LPV2マネージャ Ver.1.41
  • 無線LANカード WLI-PCM-L11 ドライバVer2.41
という組み合わせでしか設定ができない、ということが判明しました…。

なんちゅうメンドクサイプリントサーバーだ…。

この製品が出た時期は、まだ無線LANが一般的ではなかった頃ですから、Wi-Fi自体も普及が進んでなくて、WLI-PCM-L11自身もファームウェアが古いとWi-Fi対応できていない状態だったようです。
各社いろいろと独自性を持たせていたので、汎用的な規格に対応できていないのも仕方ない、という時期でした。
今思えば、あの時期は、違うメーカーの無線LANはつながらなくて当然だったような記憶が、おぼろげながらあります。

今から考えると、

そんな時代もあったねと、いつか話せる日が来る

とは思ってましたが…。
10年も経つとそうなっちゃうんですねぇ…。

改めて、IT業界の流れの速さを思い知らされます。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年01月17日(日) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(プリンタ), ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« siszyd32.exeとの闘い。 | トップページ | VirusRemoval.vbsとの闘い。 »

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(プリンタ)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/47362396/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 無線プリントサーバーはやっぱり難しい。 その2:

コメント

お疲れ様です。
これは…ホンマにお疲れ様ですww
こんなメンドくさいプリントサーバーをバッファローは売ってたんか…。
そういや、KDDI向け(専用?)無線LANセットとか見たことがあったけど、あれもちょっとw
読んでただけでも疲れましたが、現場がどんだけ大変だったかお客様にもわかって欲しいくらいの案件ですね~。
それも文面にあるだけの苦労だけじゃなく、その「行間」に隠れている苦労もww

なにはともあれ、勉強になります m(_ _)m

投稿: kei | 2010/01/24 22:32:20

古い無線機器って、設定画面を出しすだけで苦労しますし、
設定にこぎ着けたとしても、セキュリティ設定的に結局使えなかったりして、なかなか報われませんよね。
ああもうこの距離なら、有線で繋げちゃえよと。

そのセキュリティですが、WPA2は文字数が決められて無くていいですね。
自分の自宅などは自動設定不可能な機器が混ざっていることや、自動設定を信用していないこともあり、電話番号に決めています。
これなら忘れないぜ…

投稿: しゅがあ | 2010/01/25 9:40:19

やばい・・・記事より古い LPV-WL11 を設定しなきゃいけないことに/( ^o^ )\

幸いプリンタがWin7に2月対応予定なので少し時間に余裕があるので準備できますが・・・

さらに古いクライアントマネージャが必要になるんだろうか・・・

投稿: ロート=レーヴェ | 2010/01/30 12:18:29

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« siszyd32.exeとの闘い。 | トップページ | VirusRemoval.vbsとの闘い。 »