ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ウイルスバスターの更新をしてみる。 | トップページ | ウイルスバスターのパスワードがわからない。 »

2010年1月 9日 (土)

暖機運転の必要なパソコン。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは以前にセットアップをしたお客様ですが、メーカー修理に出すので、その準備の手伝いをお願いしたい、とのこと。

ソニー デスクトップパソコン VAIO type J(ブラウン)(Office搭載) VGC-JS53FB/T
ソニー デスクトップパソコン VAIO type J(ブラウン)(Office搭載) VGC-JS53FB/T

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まぁ、いわゆる「初期不良」というものがそれなりの確率で発生することがあるのは、私自身も何度か経験していますので、ない話ではないのですが…。

「なんかねぇ、寒くなると起動しなくなるらしいんだよね」

…は?
さ、寒くなると…ですか??

-----

お伺いして実際にやってみた。

…確かに、VAIOロゴで止まります。

???

しばらく放置しても同じ。

「そう、こうなっちゃうんですよ」

仕方がないので電源ボタンを長押しして電源を切り、もう一度電源を入れると、今度は普通に起動します。

お客様の話をお聞きしていると、ある日、同じように起動時に「VAIO」のロゴのまま止まって、うんともすんとも言わなくなったんだそうです。
仕方がないのでコンセントを抜いて(!)強制終了して、再びコンセントを差し込んで起動してみると、今度はきちんと立ち上がる。
とりあえずは使えるので、しばらくはそのまま使ってましたが、買ったばかりなのにどうにもおかしいので、メーカーに聞いてみたところ…。

「比較的低い温度では起動できない場合がある」

とのこと。
うーむむむむむむ…。

なんでも、製造番号で判別ができるらしいので、製造番号を言ってみたら、「該当します」とのこと。
「じゃ、どーすんの?」と聞いたら「送ってください、無償で修理します」だそうだ。

まぁ、それ自体は企業として普通の対応だとは思いますが、修理の間、代替品は用意してくれないんだそうです。
それ自体も普通の対応ではありますが、どうもそれなりの台数があるので、期間がかかりそうだとのこと。
お客様としては、その間パソコンがないことの方が困るので、かなり粘ったそうですが…。
結局メーカー送りとなったそうなのですが、バックアップを取りたいとのことで、また私の出番となりました。

とりあえずメールなどの設定やドキュメント・写真などのデータをUSBメモリへ移動し、取っておいた箱に詰め込みました。
普段から、新しいパソコンのセッティングの際には、こうした初期不良の可能性を踏まえて、1ヶ月程度は保管しておくことをお勧めしてますが、それが役に立った格好です。

この記事を書くにあたって、このパソコンの情報を探ってみたら。

VAIOをご愛用のお客様へのお知らせ VAIOパーソナルコンピューター J(JS)シリーズ 無償点検のお知らせとお詫び (2009年11月26日) :サポートからのお知らせ SONY

2009年10月に発売しました 「VAIO パーソナルコンピューター J(JS)シリーズ」の下記対象製品の一部において、比較的低い温度でPCが起動できない場合があることが判明いたしました。
~中略~
対象製品
  • 製造番号(シリアル番号)によっては、該当/非該当があります。非該当の製品では、この問題は発生いたしません。
  • 2009年10月発売モデル
    VGC-JS73FB/W、VGC-JS53FB/W、VGC-JS53FB/T、VGC-JS53FB/P
    • VAIOオーナーメードモデル
      VGC-JS93FS

…うん、確かに書いてある。
それにしても…なんなんだそりゃ。
ハードディスクがもたついてるのか?
それとも、コンデンサとか電源とかが温まらないとダメとか?

パソコンも暖機運転が必要…ってわけでもないんでしょうけどねぇ。
まぁ、モノが古いとそういうこともないでもないようですけど。

2008年1月15日 (火) 電源が入らない。寒い日編

こちらは本件と同様に「寒い日に電源が入らない」。

電源だけでなく、ハードディスクも寒いとダメだといえます。

2007年3月 7日 (水) ハードディスクの耐久性。
2007年12月 3日 (月) 12月はハードディスクトラブル月間。

こちらは寒いとハードディスクの耐久性が落ちる、という話。
私は経験則で気付いていた話ですが、グーグルの統計調査の結果でもそうだったとわかったのは驚きでした。
熱を持つものなので、熱過ぎるとよくないのは当然なんですが、キンキンに冷えててもダメなんですよね…。

今ぐらいの時期は、やはりハードディスク起因の「起動しない」というトラブルは問い合わせが多いです。
しかし、今回のは新品のパソコンですから、例外ですよね…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年01月09日(土) ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(電源), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« ウイルスバスターの更新をしてみる。 | トップページ | ウイルスバスターのパスワードがわからない。 »

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(電源)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/47344522/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 暖機運転の必要なパソコン。:

コメント

slashdotでも話題になってましたね。
http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=09/11/30/0024241

その中で気になったのが下記「仕様」の情報
今回のトラブルとは関係ないでしょうが…。
http://dsas.blog.klab.org/archives/51320254.html

投稿: ねぎとろまき | 2010/01/20 18:09:07

車でもオーバーヒートってありますが同様にオーバークールと居うのがあります。冷えすぎてパワーが出ないんです。不思議ですね

投稿: ちきちき | 2010/01/20 21:47:50

私も以前寒いと起動しない電源(自作なので)にあたったことがありました。
割と人気のある製品だったのですが、人気のある安物でもあったので、安物コンデンサでも使っていたのでしょう。
個体差もあるとは思いますが…


http://clubpc.vis.ne.jp/blog/list.html
こちらのサイトでもパソコンと不調の関係というタイトルで記事が書かれています。

投稿: kmgr | 2010/01/25 2:42:27

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ウイルスバスターの更新をしてみる。 | トップページ | ウイルスバスターのパスワードがわからない。 »