ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 瞬間最大風速。 | トップページ | 危険!セキュリティ対策機能がすべて停止しています! by ウイルスバスター。 »

2010年1月27日 (水)

WindowsLiveメールのお友達選定基準。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

いつもの通りいつものごとく、お客様宅で新規セットアップを行い、簡単なご説明を行うわけですが。

最近のWindowsパソコンは、新品を買えば、基本的にはWindows7です。
しかし、Windows7には、OSとしてメールソフトは付属していません。

XPまではOutlookExpressがOSとして標準添付されてました。
VistaではWindowsメールに変わりましたが、標準添付でした。
しかし、7では、OSには標準添付されていません。
まぁいろいろ事情があったのでしょうね。

余談ですが、ブラウザも、Vistaまではデスクトップアイコンとして「ごみ箱」や「コンピューター(マイコンピュータ)」などと同じ扱いのOS標準のアイコンとして配置できましたが、7からは通常のソフトウェアと同じく、ショートカットしか置けなくなりました。

デスクトップに Internet Explorer のアイコンが存在しない :マイクロソフト サポート オンライン

この記事の中には、

重要: Windows 7 では、レジストリを変更してデスクトップ上に特別な Internet Explorer のアイコンを表示させる機能はサポートされていません。このような変更が加えられたのは、コンプライアンス上の理由により Internet Explorer を簡単に削除できるようにするためです。Windows 7 でデスクトップに Internet Explorer のアイコンを追加する唯一の方法は、方法 1 に示すショートカットを作成する方法です。
と書いてあります。

さて、WindowsLiveメールですが、私の知る限りでは、NECや富士通など、一部のメーカーのWindows7搭載機には、あらかじめインストール済みで出荷されています。
東芝やソニーはインストールされていないようですが。

とりあえず、改めてインストールするなりインストール済みのを呼び出すなりして設定をしたわけですが。

新しいパソコンに設定したメールソフトですから、当然ながらアドレス帳は空っぽです。
従来お使いのXPから、アドレス帳をインポートするということも当然できますが、届いたメールに返信をするだけでもアドレス帳に登録されるようになっています。
少なくとも、従来のOutlookExpressとWindowsメールはそうでした。

たとえば、私のメールアドレスから送信して、返信ボタンを押してみたら…んんんっ???

アドレス帳は空っぽのまま。

…なんで??

-----

うーん、今までのメールソフトは、返信ボタンを一発押しただけで、すぐにアドレス帳に登録してくれたのになぁ。

とりあえず、オプションを開いて確認してみるか。

Windowslivemail_option01

メニューボタン(ショートカットキーはAlt+M)をクリックして、オプションをクリック。

Windowslivemail_option02

…Σ( ̄□ ̄;

「3回以上返信したメッセージの宛先をアドレス帳に追加する」んだそうです…。

試しに3回返信ボタンを押す操作をしてみたら、確かにアドレス帳に入りました。
チェックを外すと、3回押しても入りませんし、回数を設定するところもなさそうなので、どうやら自動的に追加するのであれば、3回押す必要がありそうです。

まぁ確かに、プロバイダのサポートへのメールとか、オークションで1~2回やり取りして終わりの人とか、迷惑メールにうっかり返信ボタンを押してしまったとか、そういうのがアドレス帳に残っても…というのはあるかもしれません。
とはいえ…この操作は「すぐに登録したいのに」という用途には向かないわけでして。

まぁ急ぎの場合は、メールを右クリックして「差出人をアドレス帳に追加(E)」を選択すればいいわけで。
ほっといても、何度か返信のやり取りをする人なら、「お友達」という認識ということで。

OutlookExpressが基本となっているとはいえ、Windowsメール→WindowsLiveメールと変遷するにつれて、いろいろ細かいところは変わりますね。
よく使うソフトだけに、あまり変られても困る人が出てくるんですが…。

まぁ、メールソフトというのは、HTMLメールさえ扱わなければ、もうほとんど進化することのないソフトと言えるんですが…どうなんでしょうねぇ。今後、進化するとすれば、迷惑メールのフィルタリングぐらいでしょうか。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年01月27日(水) パソコントラブル, パソコン・インターネット, メール送受信関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 迷惑メール関連 |

« 瞬間最大風速。 | トップページ | 危険!セキュリティ対策機能がすべて停止しています! by ウイルスバスター。 »

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

メール送受信関連」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

迷惑メール関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/47512048/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsLiveメールのお友達選定基準。:

コメント

受信メール本文の上の差出人のアドレスの横に「アドレス帳に追加」ってリンクがありますよ。
私もOEの時は返信すれば・・・て説明してましたけど、
Liveメールになってからはここをクリックすればいいよって説明しています。
しかも一度アドレス帳に登録されればそのリンクの文字ごと
消えるので、意外と分かりやすいと評判です。
あと、Liveメールはアカウントごとに自動でトレイを作ってくれるのは楽でいいですね。
アカウント設定もメールアドレスの@の前の部分がメールアカウントの場合は
Outlookと同じようにサーバー設定とかほぼ自動でやってくれますし。
デフォルトでサーバーにコピーを置く設定になっているのは
最初はなんで?と思いましたが、Yahooメールと併用して、
そのメアドをメーラーでも使いたいって人には親切かも知れないなあと最近思うようになりました。
Microsoftもいろいろな声を反映させて変えているのかもと思います。

投稿: nuts | 2010/02/09 1:46:40

nuts さん

>受信メール本文の上の差出人のアドレスの横に「アドレス帳に追加」ってリンクがありますよ。

ほんとだ。確かにありますね。
いい情報をありがとうございました。
さっそく使わせてもらいました。

>アカウント設定もメールアドレスの@の前の部分がメールアカウントの場合は
>Outlookと同じようにサーバー設定とかほぼ自動でやってくれますし。

そう、これはかなり便利になりました。
面倒な送信認証も一発でやってくれますし。
ただ、どうしたわけかeonetは、自動でやってくれないんです。
アカウントは@を%にして…という、レンタルサーバーでよくあるタイプだからでしょうかねぇ。
とはいえ、

>Microsoftもいろいろな声を反映させて変えているのかもと思います。

Windows7も併せて、このソフトはそういう位置づけなのでしょうね。

投稿: ささもと | 2010/02/10 4:06:45

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 瞬間最大風速。 | トップページ | 危険!セキュリティ対策機能がすべて停止しています! by ウイルスバスター。 »