ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 「新聞奨学生」の実態って…。 | トップページ | PowerPointはどれを買えばよい? »

2010年2月19日 (金)

無線LAN追加設定のトラップ。またまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは「無線LANがつながらない」というお客様。
まぁ定番と言えば定番。
しかし、既存の無線LANにはあれこれトラップがあるのも定番。

今回は、既存の無線LAN親機にゲーム機を追加できないそうです。

回線:フレッツ光プレミアム
無線ルーター:バッファローのちょっと前のタイプ。「D」の字型のアレ。

…この構成で、かなりピンと来るものはありましたが…とりあえずお伺いしなければ何もわからないので、とにかくお伺いです。

-----

お伺いしてみて状況確認。

どうやら既存の無線LAN接続のPCはつながっているようですが…。

「NintendoDSiとかつなごうとしてるんですが、つながらないんです」

ボタンを押してやってみたけどダメだった、って…やっぱりアレですかね。

とにかく無線LAN親機の置いてある場所を見せてもらった。

ONU、CTU、ひかり電話アダプタ、無線LAN。…さすがに4台も並ぶと壮観です。

でも、お客様自身は、「ここまで並ぶとうっとうしい」と吐き捨てるように言ってますけどね…。

まぁそれはそれ。

とりあえず配線のチェックでも…って、あ。

AOSSのランプが点灯してません…。

お客様が言うには、ボタンは押したわけですから、これでランプがつかないということは…。

お客様に、この設定をしたのは誰なのかを聞いてみた。

「ああ、光ファイバーの工事に来てくれた時に一緒にやってもらったけど」

…やっぱり。
ピンときた予感が確信に変わりつつあります。
だとすれば、設定した情報を書き残してくれてる確率が高いんですが。

「えーっと、そんなのあったかなぁ…」

と、家探しが始まりました。

…ま、まぁ、見慣れた風景ではありますが。
こちらからガサ入れするわけにもいかないので、見守るしかないわけです。はい。

「あったあった。これかな?」

…もう予感は確信に変わりました。

そう、この紙。

この業者(ちょっと大手)は、AOSSボタンをわざわざOFFにし、徹底的にAOSSを使わず、ブリッジ設定(DHCP無効)で、ステルス有効で、WANではなくLAN側に接続というやり方をかたくなに実践しつづけています。

大手らしく、必ず設定の紙を残してくれるのはとてもありがたいのですが、正直なところ、この設定はちょっといただけないですね。

お客様からすれば、「つながればいい」というわけではないのです。

「AOSSは使わないほうがいい」などというのは、

AOSSがバッファローの機器でしか使えなかった時代の古い古い常識に基づいた、業者側の勝手な押し付けでしかありません。

もう何年も前から、AOSSは他社の無線LANアダプタでも、高い確率で利用できるようになってますし、プリンタやゲーム機器など、AOSSクライアントとして最初から対応している機器は、かなり増えています。
特に、無線LAN対応のゲーム機器のほとんどは「AOSS」「らくらく無線スタート」に標準で対応しています。
それに、WPSも規格として通り、OSで対応しているなどで普及しつつあり、いわゆる「一発設定ボタン」は標準と化しつつあります。

もはや一発ボタンは「周辺機器メーカー独自仕様」ではないのです。

実際、今回のバッファローの「D」の字型無線ルーターが出現した時期は、もうゲーム機がAOSSなどに対応となっていた時期のもの。
それに、ブリッジ設定に関しては、わざわざ設定画面をいじらなくても、この機種はすでにブリッジ切り替えスイッチがついているタイプ。

最近の(特にNECやバッファローのルーターはほぼそれですが)無線ルーターには「ルーター/アクセスポイント切り替えスイッチ」が装備されている確率が非常に高くなっています。
ブリッジ設定だけなら、これだけで充分ですし、ブリッジ状態でも、通常通りWAN側ケーブルはWAN端子へ接続すれば使えるようになります。
なのにわざわざ…。

この設定自体は何年も前のものですから、その業者も、今も同じ方針で設定しているわけではないのでしょうけど、

人の機器を設定するのなら、手前勝手な趣味・志向を押し付けるのではなく、きちんと使う人の意向を聞き、意向が無ければ、できるだけ機器の説明書に沿った標準的な設定を心がけるべきだと思います。

これはトラブルも同じ。
ウイルス駆除なら、リカバリの方が何かと確実なのは百も承知。
それをせずに駆除できないものか、とご希望するお客様を切り捨てていては、ウチの存在意義に関わります。

まぁセキュリティ的な観点で…という解釈も当然できますが、この業者さんの場合、「WEPキーが電話番号」とかだったりする確率も少なからずあり、何のための設定なのか、さっぱりわかりません。

これでMACアドレスフィルターまでかかっていたら、もう完全に

「いじるんなら必ずウチを呼んでね」というトラップ

と言われても仕方ないでしょうね…。

まぁ説明書どおりの標準的な設定でも、誰かにやってもらわなきゃならない人は、結局は誰かを呼びますし、わかる人なら残してくれた紙の情報でなんとかいじれるでしょう。
でも、この業者さんの場合、NTT経由ですので、直接呼んでもらえるわけでもないし、本気でそうなら、紙なんか残さないでしょうから、そんなことはないと思いますけどね。

-----

ということで、お使いの無線機器は全てここにあるので、各種設定を標準的な設定に戻しました。
AOSSボタンを有効にし、ステルスも無効にし、DHCPを有効に戻した上で切り替えスイッチを使ってブリッジ設定に。
無線接続のパソコンもAOSSにて設定をやり直しました。
当然、先ほど出てきた業者さんの紙にも変更した旨を書き込んで、記録として残しておきました。

パソコンの従来の設定を見たところ、あろうことか、子機は親機とのセット(PCカード)だったために、わざわざクライアントマネージャからWEP手動打ち込みでやってありました。うーむ。なんなんだこりゃ。

改めて、ゲーム機の接続設定画面からAOSSを選択し、AOSSボタンを押して設定完了。

ニンテンドーDSiを、とおっしゃってましたが、よくよく見たらDS(初代)もありましたので、WPAは使えません。残念。

念のため、全ての機器の再起動をして、再度つながるかどうかを確認して、作業終了です。

-----

正直なところ、WEPで使うのは、セキュリティ的に褒められた状態でないことは確かです。
いわば、玄関の鍵が、その辺で300円程度で鍵がコピーできるシリンダー錠のままのようなもの。
開ける人が開ければ、ピッキングで5秒で開いてしまいます。

しかし、現状では、ニンテンドーDSが入ると、WEPを使わざるを得ません。

無線ルーターも、最近はWPAとWEP両方使えるものも増えてきましたが、結局はWEPで回線を使われてしまうスキがあるのは同じです。
MACアドレスフィルターも、WEPを突破するのとレベル的にそう大きく変わりませんので、セキュリティ的には大した意味はありません。
ステルスにいたっては、親機は名前を言わなくても、子機が親機の名前を投げてしまうので、Vista以降は「ステルス化の方がセキュリティ的にダメだ」と言わんばかりになっています。

だったら、暗号化なしとまではしないものの、使う人が使いやすいようにすれば?というのが正直なところ。

一応は、WEPのセキュリティレベルは説明するものの、どのお客様も、「ウチなんて誰も狙わないよ」とおっしゃられてしまいます(それが正しいとは言いませんが)。
それよりも、そこそこのセキュリティレベルで、使いやすいようにしたい、というのが一般の人の認識。

そりゃそうです。
玄関の鍵ですら、ピッキング未対応のまま使っている人が世の中に山ほどおられるわけですから。

その辺の重要性を、変に声高に押し付けると、お金のかかる話となりますから、逆にお客様の不信感をかう羽目になりますので、この辺は難しいところです。

実際のところ、

パソコンに関してセキュリティセキュリティとうるさく言う人でも、ご自身の家に関しては、毎日開け閉めする玄関の鍵はいまだピッキング非対応、窓ガラスはシャッターも無くうすっぺらな1枚ガラス、セ○ムやALS○Kだなんて考えもしない、という人は少なくないでしょう。

残念ながら、世の中そんなもんです。
パソコンにだけ「セキュリティ意識を!」と言ったところで、なかなか浸透しないのは、ある種しかたないと言えますね。

-----

お客様には、そんなセキュリティ的な話を、将来的に買い替えをご検討いただくようお伝えした上で、使いやすい状態になったことに関しては、客観的にはそれがベストかどうかは疑問の残るところですが、「そんな説明なんて誰もしてくれなかった」とたいそう喜んでもらえました。

まぁ、無線のセキュリティにもいろいろあるので、議論したところで、この辺の議論は、なかなか決着はつかないと思います。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年02月19日(金) 定番トラブル, ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 「新聞奨学生」の実態って…。 | トップページ | PowerPointはどれを買えばよい? »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/47685257/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LAN追加設定のトラップ。またまた。:

コメント

「おっしゃられる」は二重敬語ですよ~。

と細かいコトはさておき、

私の独立前に勤めていた会社も、「信頼性」の名の下に似たような古い常識を引きずっていました。

「余計なソフトは入れない」とのポリシーでソフトの必要なAOSSやWPSは切り、WPAは「対応機器が限られる」とのことで、使う子機を確認もせず問答無用でWEPしかも64bit。で、「安全性を高めるため」ステルスON、などなど・・・

独立当初はそれが刷り込まれていたんですが、途中で疑問を感じていざAOSSやWPS使ってみたところトラブルは皆無で、「いつまでも古い常識に縛られてはいかんなー」と同時に「こっちはプロだ、という意識でお客様に押しつけてはいかん」と思ったものでした。

投稿: う~ | 2010/03/14 15:16:51

先日、BAFFALOの無線LAN設定にて。
OSがWindows 7 Steterのネットブックですが、クライアントマネージャーをインストールせずも、AOSSを認識したんでビックリ。@@
不思議に思い(不安)、BAFFALOに確認するもPCの発売元である富士通に確認するも、どちらも??な返事でした。

*BAFFALO
AOSSは当社独自のうんぬん、富士通さんに確認して下さい。
本当にAOSSボタンが出ました?って疑われる始末(笑)

*富士通
当社側でBAFFALOさんのAOSSに対して特別な事はしておりません。
セキュリティーが心配なら、一旦 そのネートワークを削除して手動で設定して下さい。

私は素人なんで、クライアントマネージャー無しでAOSSを認識するのがOSなのかチップセットなのか分かりませんが、なんだかたらい回しにされた感じです。

何の問題も無いのでそのまま使っていますが、やはり確実な情報がないと不安になりますよね。

因みに、WPA2パーソナル+AESって設定されました。

投稿: hide | 2010/03/14 15:17:07

う~ さん
二重敬語…^^;

まぁしかしWEP64推奨は時代を感じますね…。
ステルスもVistaでいともあっさり覆されたのには本当にびびりました。なんだったんだ今までは、って感じでした。
パソコンは特にこういう「ひっくり返る常識」が多いように感じます。
電源ボタンなんかはその典型ですし。

hide さん
ルーターの機種が不明ですので何ともいえませんが、なんかそれはAOSSじゃなくてWPSじゃないかと思わなくもなかったり。
どういう手順でどういう画面でどうなったのか、がわからないと、メーカーさんでも何とも答えようがないでしょうね。

投稿: ささもと | 2010/03/14 16:24:22

仕事で設定する人に限らず、設定内容は紙に残してファイルしておいて頂きたいと常々痛感…。

ワイヤレスのチャンネルが隣とかぶってるので、変更しようとルータの設定をいじろうにも、ルータの管理者パスワードを忘れている。

ワイヤレスのセキュリティはいらないというので、フリースポットと化しているにもかかわらず、全く気にしてない太っ腹。
強制リセットしようにも、今度はプロバイダの書類出すのが面倒。

子機がバッファ郎、親機はコレガ。どっちもそこそこ古いし。

こんなんでめげてられません。(でも勘弁して!)

投稿: こた | 2010/03/14 17:05:51

ささもとさん

おっしゃるとおり、WPSですね。(汗)
ルーターは、エントリーモデルのWHR-HP-GNです。

先ず、親機をスタンバイ。
ネットブックから電波を拾う
見つかったので接続しようとすると、キー入力を要求される

ここで、キー入力ボックスの上あたりに「AOSSボタンを押せばここからの設定が簡単です」と出るのです。(ややうろ覚えですが)
で、親機のAOSSボタンを押すと繋がってしまった。

素人は、これでAOSS接続なんだと勘違いしますよね.....

勉強になりました。

投稿: hide | 2010/03/14 17:24:37

うーん、確かにAOSSの件って設定する側の人間の好みでやってしまいがちですよね。

先日も同業者同士の飲み会でベテランの人が
「AOSSなんかトラブルの元!俺は絶対無効にする!!」
と声高に仰っているのを聞いて
「今時こんな事言ってるよ…」
と思ったものでした。今はAOSSを無効にしたほうがトラブルの元なんですけどねぇ…。

AOSSに限らず、作業する側の好みをお客様に押し付けちゃいかん、という当たり前の事を改めて認識させられました。

投稿: DISPLAYS | 2010/03/14 18:57:57

こた さん
そうそう、ルーター設定で要注意なのが初期化。
うっかりやると、接続IDを記録した書類が実はなかった、とかで泣きを見ることもありますからねぇ。
あとは「実は他に無線機器がありました」とか。
泣く泣く再訪問、ギャラなしなんてことも…。

管理パスワード失念は、マジで悩みます。

hide さん
おそらく、Windows Connect Now (WCN)でしょう。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/dd727755.aspx
多分、「AOSS」とは書いてなかったと思いますよ。
http://bb.watch.impress.co.jp/img/bbw/docs/332/362/html/ib369-07.jpg.html
こんな画面かと。

DISPLAYS さん
まぁ好みというか、先入観がどうしても出てしまいますよね。
私はそれではまずいと常々思ってますので、ちょっとでも「違う」と思ったら、説明書を必ず見るようにしています。
いろんなお客様と接していて思うんですが、「詳しい人」でも「初心者」でも、どうにも「見慣れないものを拒む」人では、なかなか突っ込んでいじることができないと思います。
その先に進めないので、いきおい保守的になる。
そして、新しいものを「使いにくい」と愚痴る…。

仕事柄もありますが、他の事でも、そうならないようにしたいものです。

投稿: ささもと | 2010/03/14 19:28:26

DSiであってもソフトが対応してないとWEPで接続せざるをえないですよ…
最近iPod touchを購入したのですが、AOSSに対応しておらず泣く泣くWEPで接続しています…。

投稿: ミュウ | 2010/03/15 0:52:49

初めまして!
いつも業務の参考にさせていただいてます。
AOSSに関しては昔は使うことを禁止されてました。そのなごりですね!
大体のISPは、MACアドレス指定・ステルスをしなさいと作業指導書に明記されてます。その上、Y社は完了報告書にチェック欄まであります。

訪問設定してる方は、自分の楽な設定をすればいいからいいけど御客は迷惑ですよね・・・俺も気をつけないと・・

御客一番の対応を心がける必要がありますよね??

これからもがんばってください

投稿: たすく | 2010/03/15 8:09:14

皆様のおっしゃることは正に正論です
ただ、設置屋の立場から言い訳と言うかフォローさせて下さい
このセキュリティーですが、外部からのと言うより
お客様自身から守る意味合いを含むのです
そう、クレームが多いのです
それも、お客様自身で変更されており
一目でそれとわかるのですが「何も触っていない」とおっしゃいます
大抵、作業範囲外で有料となる部分でゲーム機などを後から追加されています
ルータを初期化されていることも多く
それでも自己責任はお認めにならず、依頼先からは作業不備として
無償再訪問扱いとなります
相次ぐ単価切り下げで2度訪問すれば赤字となります
お客様自身も「二度とこのようなことの無いように設定せよ」と仰せで
AOSSオフ、ステルス、PW変更等々触れないようせざるを得ません
自前の顧客とはまったく異なる対応が求められるのです

投稿: ミナミのネコ | 2010/03/15 9:20:47

いつもお世話になっております。
個人宅向けと企業向けだと考え方に違いがありますが、無線LANは色々とトラブルの元ですね。

AOSSに触れる機会がなかなか無いのですが、こちらのblogを拝見する限り、デファクトスタンダードになりつつあるのですね。

過去のベストは今のベストでは無いのがよく判りました。
AOSSについて、ちょっと勉強してみようと思います。

投稿: しん@神戸 | 2010/03/15 15:15:34

ミュウ さん
AOSSに対応しててもWEPの時はWEPですよね…。

たすく さん
指示書にあるものはその通りにしないとダメなんですよね。
そこにはいろいろ思惑がありますので。
技術員がそれぞれにやってると平準化の管理できないとかいろいろありますしね。
でも、ギャラを安く叩くと、対人スキルまでは平準化できませんから…。

ミナミのネコ さん
要はそれが「会社都合の押し付け」ということなんですけどね…。
大きなところは多人数展開ですので、先にも書きましたが、やはり技能の平準化と無フォローで済む作業が必要ですから、要求する技能は低いところに合わせざるをえないので、どうしたって最終的にはこうなります。
それはそれで仕方のないことだとは思いますが、それと同じ事を個人もしくは個人業者がやっていてはダメだ、ということ。

また、こんなモンスターカスタマーは、出るときは確かに出ますが、お客様との信頼関係が成立するような対人スキルが技術員にあれば、そんなにぞろぞろと出ないんじゃないかと思います。
この仕事は「機械相手の仕事」ではなく「人間相手の仕事」だというのに、下請けの作業費を安く買い叩き、その金額分のクオリティでしか作業しない人員ばかりを増やしていては、お客様との信頼関係が結べず、それではダメだと思うのですが、昨今の諸事情から言えば、「こんな仕事ぐらいで自社の社員なんて出さなくてよい」ということで、大企業ではそういう論理は通用しないようです。
自己責任を認めないお客様というのは、知ってか知らずか、そういう部分を見透かしているのではないかと思います。

でも、初期化されてしまうなら、何しても同じだと思いますけどねぇ…。
ここまで来ると、設定情報はお客様宅に残さずに、全てファイリングして管理しておき、「必ず当社へご連絡を」とお伝えし、初期化スイッチに封印でもしておくぐらいしかないのでは。

しん@神戸 さん
トラブルの元と言うか…まぁ無線は見えないものですので、宿命のようなものですね。
それに、暗号化だとかチャンネル変更だとか、トラブル要素満載ですから。
AOSSは、バッファロー製無線ルーターを入手すれば、どんなものかはわかると思います。
でも、最近のバッファローは地雷が埋まっている率が高いので、余計なトラブルを拾ってしまわないようにご注意を…。

投稿: ささもと | 2010/03/15 18:08:55

ミナミのネコさんのような事例は確かにありましたが、ささもとさんのご意見には同意です。こちらが真摯に対応すれば、変なクレームは減ると思います。

前に勤めていた会社は某大手家電量販店やプロバイダーにも入っていたんですが、マージン40%以上も取られ、おまけに店員の説明不足の尻拭いで二度手間になったり、店側のクレーム対応の丸投げがあったりで、作業員の気持ちも荒み気味でした。で、それがどうにも作業や対応に出てしまい、更なるクレームという悪循環に陥るパターンで・・・。

しかし独立後に偶然にも、以前ある「クレーマー」だったお客様(私は対応してませんでしたが)から依頼が入り、恐る恐るお伺いしてみたら、噂とはまるで違ってごく普通のお客様ではありませんか。「あの店のサポートはもう懲り懲りだ。これからは頼みますよ」と言って頂き、もちろんクレームは1回もありません。

荒んだ対応をしていれば、お客様も荒んでしまうことがよく分かりました。

ただ万が一のクレームの為に、作業明細書には「10日以内に不具合が発生・再発した場合のみ無料再訪問致します」と但し書きをしてありますが、もちろん杓子定規にそれを振り回すのでなく柔軟に対応します。

私らは技術員でもある以上に接客業でもあるんですから、「お客様の立場」を汲むように努力すべきでしょう。

投稿: う~ | 2010/03/16 1:20:17

WEPキーが電話番号なのは、ISPの指示です。
お客様が忘れにくい番号と言うことで、電話番号にしなさいと指示が出ています。
ささもとさんの仰るとおりこれでは意味はないですね。
下請けは、杓子定規の対応しかできないのでつらいです。
ただ・・最近の無線親機は、すでに暗号化設定できてるのが多いから楽ですけどね!

投稿: たすく | 2010/03/16 2:56:52

横やりすみません。
いつもこのブログを大変参考にさせていただいております。
詰まったときなどいつも助かっております。

私も訪問の工事屋兼技術者で、
当社の場合は受ける仕事ではなく、当社直接のお客様なので若干話は違うかもしればいのですが・・・


無線LAN導入につきまして、
AOSSで設定するのであればお客様の責任でやっていただきたいのです。
そのためにメーカーが努力をして、簡単にできるように設定しているのですから。
お客様が業者に頼むということは、自分でそこまでのスキルが無いということをお客様自身が自覚してご連絡をいただくと思いますので、
ちょっと偉そうかもしれないのですが、その設定方法について文句を言われる筋合いは無いと思うのです。
一度でも手を付けてしまうと、そのお客様に対して責任を持たなければいけないので。
当社では、お客様の指示が無い限り、MACアドレス登録、SSID隠蔽としております。AOSSは使いません。
(これが古い考えと言われる所以でしょうか。。。)
もちろん、お客様にiPodやDSなどで利用するかどうか確認し、MACアドレス登録、SSID隠蔽の意味を説明してから作業をいたしますが。
ミナミのネコ様がおっしゃるとおり、この程度の設定では2回訪問したら赤字です。お客様にしても、2度も訪問されるとちょっと・・・という気分になるはずです。何事も一発で終われば全く問題ないわけですから。


>「いじるんなら必ずウチを呼んでね」というトラップ
この文章を見て今回投稿させていただきました。
理由は上記に記載しているとおりです。

投稿: 突撃☆百貫雀 | 2010/03/16 11:18:58

う~ さん

>荒んだ対応をしていれば、お客様も荒んでしまうことがよく分かりました。

そう、お客様は接客態度には敏感なのです。
これは本当に気をつけなければならないところです。

たすく さん
そうですね、バッファローもようやく標準で暗号化がかかった状態になりましたのでいいのですが、逆に、いままで「WEP手打ち」を推奨していたところはどうしているんだろう?と思います。
説明書には、SSIDや暗号化キーに「電話番号など個人情報にまつわるものは避けてください」と書いてあることが多いのに、上からの指示では逆らえないという、お客様に説明のつかない状態では…ねぇ。

突撃☆百貫雀 さん

>お客様が業者に頼むということは、自分でそこまでのスキルが無いということをお客様自身が自覚してご連絡をいただくと思いますので、

ここと、

>もちろん、お客様にiPodやDSなどで利用するかどうか確認し、MACアドレス登録、SSID隠蔽の意味を説明してから作業をいたしますが。

ここは矛盾すると思いますが…。
もちろん、説明されて理解できる人が全くいないとは言いませんが、10分程度の説明で理解できるなら呼ばないと思います。
私の場合、聞かれれば丁寧にお教えしますが、MACアドレスを調べてルーター設定画面を開いて適切に入力する、という高等テクニックまでは説明し切れませんし、それが一発で理解できる人なら、最初から誰も呼ばないでしょう。
逆に、MACアドレスフィルターやSSIDステルスこそ、「自分でいじれる」というお客様の責任において実施していただくべきと考えます。

私の設定は、基本的には説明書どおりなので、いじった設定を書き留めて、「設定する人にこれを見せればわかります」とお伝えしておきます。
新規プロバイダの無料設定が入るなど、次に私が呼ばれるとは限りませんので。

「AOSSなどはソフトが必要なので、手入力の方が早い」とおっしゃるならそれはそれですが、問答無用でMACアドレスフィルターとかAOSSボタン無効などまでやっているようでは、話が違います。

>ミナミのネコ様がおっしゃるとおり、この程度の設定では2回訪問したら赤字です。お客様にしても、2度も訪問されるとちょっと・・・という気分になるはずです。何事も一発で終われば全く問題ないわけですから。

必要があれば複数回の訪問もありえますし、こちらのミスでもない限り、その都度料金がかかることはお客様もご理解いただけます。赤字になるのは作業ミスの再訪問でしょう。
赤字かどうかという点で言えば、そこまで手間をかけて設定し、その説明までして、それでいて信頼関係が築けていないという方が赤字じゃないかと思います。
1件1件をきっちりと、フォローの必要がないように一発で片付けるのは当然の話で、そこそこの料金を取る企業ならなおさら。しかし個人商店ではそこに「信頼関係」というプラスアルファがなければならないのです。

>一度でも手を付けてしまうと、そのお客様に対して責任を持たなければいけないので。

であれば、設定内容を持ち帰り管理して、電話で済むようにしておけばいいのでは?
でも、お客様は、あまり偉そうな対応をすると「また来てほしい」とは決して言いません。
こちらは「責任を持たなければ」と勝手に思っていても、お客様は「次は別のところに頼もう」と思われたら何にもなりません。

ここで変なこだわりを押し付けるのではなく、お客様の方を向いた対応を心がけるべきだ、というのが私の方針です。
「いじれなくしといたから、いじるなら呼べ」と思われるのは嫌ですし、きちんと信頼関係ができていれば、「いじってつながらなくなったので助けて」と申告してくれます。

企業として決めた方針には、それなりの理由があり、そう簡単に変えることもできないのは理解しています。
多人数展開で平準化が必要なら、個人商店とは違う方針ができるのは当然だと思いますが、平準化の杓子定規に辟易してウチを呼ぶ人も少なからずいることは確かです。

たとえば。
別件でお伺いしたお客様にお聞きした話ですが。
某超大手OSメーカーM社に問い合わせをしたら、「質問1件ウン千円」と言われしぶしぶ払うことにしたら、最終的に「それはわかりません」で片付けられた。
お金を取っておいて「わかりません」?なんだその言い方は!とたいそうお怒りになられたそうです。
まぁM社からすれば、ほっといても自社製品を使う顧客は山ほどいるので、「一個人顧客にいちいち親身になる必要などない」という姿勢を取っていればよい、ということ。
同じ事を個人商店がやっていたらどうでしょう?
たとえが極端でしょうけど、そういうことだと思っています。

投稿: ささもと | 2010/03/17 7:52:30

ささもとさん>
基本的には、ISPは手打ちの場合お客様の電話番号・携帯番号を使うように手順書に書いてあります。
最近はAOSSを使用することも可としてますので、どうするかは作業員次第のところが多いです。
Y!社とかの場合、光案件は設定済みなのでいいですが、ADSL案件は手打ちになります。
Y!社は作業員に丸投げなので、暗号はツールで作ります。
その後、取説とかに記載して帰るから、取説を無くさなければOKのはずなんですが・・・
MACアドレス指定・SSID隠蔽等は当然お客様に説明しながらします。「このPCのみ無線を使えるセキュリティ設定をします」と・・・

無線の暗号を無くした場合は申し訳ないけど、お客様の責任となります。
ぐらいは言ってますけど、クレームになったことは今のところ無いです。

投稿: たすく | 2010/03/17 20:04:55

たすく さん
最近の無線ルーターは、WPSに対応してない方が珍しくなりつつあります。
Windows7は標準でWPSに対応してますし。
新品パソコンと新品無線ルーターなら、迷わずWPSです。きっちりWPAで暗号化してくれますので、個人のお客様なら、MACアドレスフィルターなんてかなり無意味です。正直、設定画面をいちいち出すなんてばかばかしくてやってられなくなります。

私はY社のADSLの場合は、WEPキーはモデムの製造番号を使ってました。モデムや箱に書いてありますし、数字だけなら13桁とぴったりでしたので。

>MACアドレス指定・SSID隠蔽等は当然お客様に説明しながらします。「このPCのみ無線を使えるセキュリティ設定をします」と・・・

私がMACアドレスフィルターかかったルーターを設定する時は、「じゃ追加はどうやるの?」「他のパソコンはつなげられないの?」とツッコミが入るのが常なのですが…ツッコミ入らないですか?

>無線の暗号を無くした場合は申し訳ないけど、お客様の責任となります。
>ぐらいは言ってますけど、クレームになったことは今のところ無いです。

前述の通りで、初期化されたり他の人を呼ばれたりで、「クレーム」として顕在化しないだけではないかと。
まぁ、委託元の作業指示書は「絶対指令」ですので、従うしかないわけですが。

投稿: ささもと | 2010/03/18 7:43:25

少し疑問に思ったので書き込みます。

ブリッジ切り替えスイッチ使うと無線APはDHCPクライアント
になってしまうのではないでしょうか?

そうなると無線APを設定をするのにIPアドレスがわからなくなると思います。
(メルコならAPを探すソフトが有った気がしますが・・・)
CTU等のDHCPモニタ機能を使えばわかるますがそれらに入るにもPASSとIDを聞かないといけません。

自分なら手動設定でスコープの範囲外に設定します。

投稿: とおりすがり | 2010/03/18 10:45:33

とおりすがり さん

>ブリッジ切り替えスイッチ使うと無線APはDHCPクライアント
>になってしまうのではないでしょうか?

そういう仕様のメーカーもあるかもしれませんが、おそらく少ないはずです。

例えばバッファローなら192.168.11.100、NECなら192.168.*.210など。
この2メーカーは、スイッチによるAP化では(説明書を読んだことのある方ならわかるはずですが)固定IPにはなりますがDHCPクライアントにはなりません。

また、手動設定で固定IPにすると、それがわからなくなったら専用ツールを使うか初期化しかありませんが、スイッチでAPにすると、スイッチでルーターに戻せば説明書どおりの設定が可能となります。
後の設定者にとってどちらが楽なのかは明白ですよね。
勝手にいじられたくない、という趣旨ならそれはそれですが、それなら管理者パスワードをかける方が効果的じゃないかと思います。

投稿: ささもと | 2010/03/19 6:51:53

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 「新聞奨学生」の実態って…。 | トップページ | PowerPointはどれを買えばよい? »