ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルが…ない? | トップページ | 契約期間が終了しました。お使いのパソコンが危険にさらされている可能性があります by ウイルスバスター。 »

2010年2月 5日 (金)

Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルが…ない?またまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

なぜか同じ症状の対処が続きました。

こちらも遠方のお客様。

「画面が真っ黒のままで起動できないんです」

…Windowsロゴの後ですか…その際に、真ん中にマウスの矢印はありますか?

「何もありません。画面は真っ暗です」

うーむむむむ…。

とりあえず送っていただくのは同じなのですが、やはり問診は重要です。

症状を確認し、何かをしていてそうなったのかどうかを確認し、送っていただくものを指示する。
この辺は、私自身が現地の状況を確認できないため、確実に修理をするための必須事項です。
いきなりモノだけ送りつけられても、対処に困ることになるからです。

「あ、なるべくリカバリは避けてください。大事なデータが中に取り残されているので…」

…ではとりあえず、そのデータ量に見合うUSBメモリもしくは外付けHDDをご用意ください。
リカバリしなくて済んだとしても、今後のバックアップには必ず必要になりますので、無駄にはなりませんから、必ず用意してからお送りください。
ただし、全てのデータ取り出しに成功する保証はありませんので、あらかじめご了承願います。

とお伝えし、ご了承いただけましたのでご依頼を引き受けました。

数日後、パソコンとUSBメモリがセットで届いたので、対処開始です。

-----

まずは現象確認。電源を入れてみると…。

Windowsロゴの後、真っ暗のまま進みません。

うーむむむむ。

とりあえず、今回はデータが最優先とのことですので、まずはハードディスクを取り出し、メンテ用PCに接続して、予備のHDDにまるごとイメージバックアップ。
これは安全のための措置なので、単純に復旧できたら消去です。いつまでも丸ごと置いておけるほど余裕もありませんし。
これでハードディスク損傷だとかで交換になった場合は、ここからデータを取り出せますので、あくまで予防措置として。

…なんか途中でエラーが出てますよ…。
とりあえずエラーは無視してバックアップ完了。大丈夫かなぁ…。

念のため、手動でバックアップしてみましょう。
とりあえずユーザーデータフォルダだけでも。

…ユーザーデータフォルダのアクセス権がないとかで、アクセスが拒否られました。

まぁ単純にアクセス権を設定すりゃいいか…と思ってたら。

フォルダごとに全て同じようにいちいち拒否られます…。

デスクトップもマイドキュメントも、多数のフォルダがあってにさらに階層化されてフォルダが存在するようで…こりゃキリがないなぁ。
それにしても、いつもなら最上位フォルダのアクセス権を取得して下位フォルダもまとめて取得するんだけど…。
時間もないので、とりあえず写真などのバックアップを優先して、取れるだけのデータを取って、復旧作業に入ります。

まずはレジストリの確認。
前回と現象が同じなので。

2010年2月 3日 (水) Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルが…ない?

同じ原因なら話は早かったのですが…。

ガンブラーのレジストリ「midi9」は、ありませんでした。
「Userinit」は、きっちりありました。

つまり、今回はどうやら別の何かの問題だということ。

うーん、こりゃ手動システム復元だなぁ。

2009年10月22日 (木) Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。

こちらで書いた手順でやろうとしたんですが…レジストリファイブ…じゃない(汗)レジストリハイブの5つのファイルをバックアップしようとしたら、エラーが出ます。

「system」ファイルがコピーできない、と言ってきます。

うーん…どうもファイルが壊れてるっぽいです。
多分、最初のバックアップでエラーが出たのは、この辺じゃないかと…。
じゃ、CHKDSKをかけてみるか。
コマンドプロンプトで CHKDSK /f をかけてみたら…いくつかのエラーを修復してくれて完了してるけど、再起動して「system」ファイルをコピーしようとしたけどダメ。削除もダメ。
うーん、CHKDSKはきちんと動作してるはずなのに…。
再度かけてみたら、また同じように論理障害を修復したような表示が出て完了。
でも、再起動したら、また同じ。
うーむむむむむ…。

よくよく見たら、どうも3ステップのエラーチェックしかしていない模様。

そういうことなら、メンテナンス用PCにつないで、Windows上から念入りに5ステップのエラーチェックをかけてみましょう。
再起動からWindows起動前のエラーチェックをかけてやると…なにやら「system」ファイルにBadSectorがあるとかないとか…やっぱり。

一通りのエラーチェックを済ませてみたところで、ハードディスクを再度もとのパソコンに戻して再起動。

…やっぱりダメです。起動しません。

「system」ファイル自体はコピーできますから、修復はできたんでしょうけど、起動できるレベルには修復できなかったようですので、とにかく手動システム復元の作業を再開です。
回復コンソールから元のレジストリハイブをバックアップ後削除し、初期レジストリハイブをコピーしてとりあえずセーフモード起動。
システム復元データ(5つのレジストリハイブ)を選定し、いったん一時フォルダへコピーして、また回復コンソール。
一時フォルダへコピーしたレジストリハイブをシステムフォルダへコピーし、再起動。

…無事起動するようになりました。

しかし!!!

パスワード保護がかかってます!!!

そりゃフォルダ所有権の獲得でてこずるわけですよ…。

ここで終わらせてもいいのですが、やはりきちんと動作する事を確認しておいた方がいいわけで。
XPの場合、Administratorからパスワード削除をやってしまってもなんとかなるのは確かですが、これだと各種セキュリティ関係の設定が一緒に削除されてしまう可能性があります。
お客様に連絡して、状況を説明してパスワードをお聞きしていいかどうか聞いてみたら…。

すんなりパスワードを教えていただけました。

助かります。
これで元通りの状況かどうかを確認できます。

ログオンしてみたら…デスクトップにけっこう多数のフォルダが。

うーむむむ…これはこれでどうかとは思うんですが…今回のトラブルには結局は関係ないと言えますし、この程度なら気になるほどのパフォーマンス低下があるわけでもないようです。

Windows95~Meの頃だと、デスクトップも少ないシステムリソースを消費する場所だったので、神経質になっていましたが、NTベースのXP以降でも、確かにデスクトップもシステムリソースを消費するわけですが、それをムキになって減らしたところで、Windows95~Meの頃ほど大きく影響は出にくくなっています。
ここで目くじらを立てるというのは、すでに古い常識なのかもしれません。
まぁ程度の問題でしょうけどね。
ファイルそのものを多数置いているというよりは、フォルダを置いて分けているので…。

とりあえず、フォルダはきちんと開けて中のフォルダにはアクセスできますし、動作的にも大きく問題があるわけではありません。
起動がやや遅いのは、長らくリカバリされていないのと、ノートン先生のせいでしょう…。

あとは、お客様のご希望範囲のMicrosoftUpdateと、FlashPlayer・AdobeReaderのアップデートをかけて、作業は完了です。
結果的には元通り起動できましたので、バックアップ料金はいただかずに、基本修理料金のみとなります。

ただし、今回のトラブルは、レジストリハイブにバッドセクタがあったための起動不良ですから、本来ならばハードディスク交換をお勧めするところです。
しかし、とりあえず起動ができているので、お客様的にはそのまま返してもらって、ご自身でバックアップを取ってから、様子を見ながらハードディスク交換を検討してみます、とのこと。
まぁ私の持ち物ではありませんし、この辺はお客様の判断にしたがうのみです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年02月05日(金) ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルが…ない? | トップページ | 契約期間が終了しました。お使いのパソコンが危険にさらされている可能性があります by ウイルスバスター。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(ハードディスク)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/47572566/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルが…ない?またまた。:

コメント

いつも、楽しく読まして頂いてます。
ご存じかと思いますが、chkdsk
のフルチャック 5pass は /R ですよ。

xpで、chkdskヘルプを見ると
「(/F を意味します)」なんて出ますが
/Fを含んでいますの間違いです。(7ぐらいだと直ったかな?)
NT4位の頃からの間違いだったはず。
英語で、「(implies /F)」って書いているから何だろうけど
「を含みます」の意味で使っているみたいですね。.

ちなみに、私はサーバのHDがchkdskの修復が必要は状態では、
サルベージソフトで、データのサルベージを先に行います。
xpなってから減りましたが、chkdskの復旧をしたために
ファイル・フォルダーが、リネームされたり消されたり
する場合がありますから・・・・・(^_^;)

投稿: toto | 2010/02/20 15:55:35

toto さん

うーん、RとFの違いは不勉強で知りませんでした。
XPの回復コンソールでFが使えないことがあるのもそれで合点がいきます。

データサルベージも、今回は先に実施しましたが、NTFSの場合、今回のように所有権などの絡みでやりづらい場合も多いです。
chkdskなどの場合、物理障害ではとどめを刺すこともありますから、「取れるデータは取れる時に取っておく」が基本ですよね。
「絶対にデータが消えては困る」とおっしゃる方の依頼は、データサルベージ専業会社へ振ってます。

投稿: ささもと | 2010/02/21 7:51:54

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルが…ない? | トップページ | 契約期間が終了しました。お使いのパソコンが危険にさらされている可能性があります by ウイルスバスター。 »