ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 「オフィス・オービットの評判と口コミ」と称して風説の流布をする偏執狂的人間の恐怖。 | トップページ | Acrobat JavaScriptはOFFにしましょう。 »

2010年3月13日 (土)

「金スマ」勝間和代さん特集観ました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

3月12日金曜日の21時から、TBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」で、勝間和代さんの特集をやってました。
最近、twitterを積極的に使うようになって、勝間さんのツイート(発言)などもフォローしていましたので、興味深く録画で番組を観ました。
ちょこっと感想を書かせてもらいます。

-----

勝間和代さんに関しては、改めて書くまでもなく、すっかり有名人ですね。

勝間和代オフィシャルサイト

勝間さんと私はほぼ同じ年齢なんですが、19歳で会計士補の資格を取得とか…その当時、まだ私は新聞配達してましたよ(苦笑)。
当時は学歴というものに疑問を持っていたものですが、やはり学生の時点での成績って、のちのちの進路の幅を広げることができるというのを痛感させられます。

でも、最近は個性を伸ばすとかで、学校では詰め込み教育をしなくなりました。
成績を上げるためには、基本的には詰め込み教育しかない、と個人的には思います。
あまねく個性と成績を両立させることは、かなり無理がありますよね。
ただ、最近は知識だけで言えば、インターネットというものがありますので、知識だけなら昔ほど「調べ物」に時間がかからなくなった分、効率的に勉強ができるようになったのは事実。
だからこそ、20~30年前のレベルでの「頭のよさ」では「平凡」ということになります。
今では、勝間さんぐらいに個性と頭のよさを兼ね備えた人物でもないと突出できない時代なんだと思います。

-----

今回の放映では、「年収20倍アップの女」という刺激的なタイトルで、TBS安住アナがご本人に密着での取材をするというところが半分ほどを占めており、どちらが主役?みたいな構成になってましたが(笑)。

勝間さんの人生を振り返る再現ドラマでは、いろんなポイントを紹介されていました。

「妬む」「怒る」「愚痴る」の三毒追放

仕事のミスで部下を40分も叱ってしまったが、後から考えればそれは、仕事のストレスを部下にぶつけていただけと反省。この三毒を「妬まない」「怒らない」「愚痴らない」と紙に書いて貼り出した。

なかなかいいことだと思うのですが、ねたみや怒りは、自分でも気が付くものでしょうけど、愚痴っていうのは、本人が全く自覚せずにこぼしているものですので、なかなか難しいと思います。

そもそも、自分の日ごろの言動のどれが愚痴なのか、の分析から入らなければならない人も多いと思います。

実際、番組の中でも、「三毒追放」の再現ドラマからスタジオに戻った時点で、いきなり他のゲストが愚痴を言い始めた、という失笑シーンがありました(まぁ演出上そういう構成になっていた、という可能性もありますが…)。
愚痴を愚痴として自覚するのは、ホント難しいと思います。
私は、自分ではあまり愚痴などこぼしてないつもりでいるんですが、きっとそうは見られてないんだろうな、と思います…。

断る力

断る力 (文春新書)
断る力 (文春新書)
おすすめ平均
stars少し勇気がわく本
stars面白い。
stars私は買いませんが
starsこの本にNooooooooooooo!!
stars断ってればよかったと後悔させる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

結婚を機に専業主婦となるも、経済事情から再度働き始めたが、外資系の激務による体調不良と離婚により、生活の効率化が必要となった。
その「効率化」を本にしたところ、大ヒット。
仕事の効率化をするための一つが「断る力」。
何でもできる自分を「仕事ができる」と勘違いせずに、本当に必要な仕事にのみリソースをつぎ込み、なるべく仕事を抱え込まない。
その「断る」という部分での力が必要だ、ということ。

でもなぁ~。今の社会ではなかなか難しいところですよねぇ~。
だからこそ、断ってもうまく回るように断る力が必要、ってことですから…単に「何でも断る」ではダメですので、なかなか難しいところ。
おそらく、この部分は、世の一部の反発を招いたのではないかと…。

家事は、やらない

週1回の家事代行サービスは1万円ほど。
自分の家事を「労働」と換算すれば、1日あたりの単価に比べれば、これなら安いもの、という考え方。

これは仕事したらそれに見合うorそれ以上のお金が確実に入る場合の話なんですよね。
儲かってて余裕があればそれぐらい普通に払うでしょうけど、儲かってないのに、お金が入ってこない労働を皮算用で支払うことはできません。さらに家事にかける手間がなくなり…と負のスパイラルになっているのが現状。
おそらく、この部分も、世の一部の反発を招いたのではないかと…。

キレイは自分のためならず

結局、女はキレイが勝ち
結局、女はキレイが勝ち
おすすめ平均
starsあのさ、費用対効果で恋愛を語るなよ。
stars結局、「現実主義者」が勝ち!
stars人気ないですね
stars間に合ってます!
starsセミ・ヌード写真集にすべき

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自分のためではなく、仕事をスムーズに進めるためにキレイになる。
そういう発想もあるんだな、と気付かされた。

仕事柄、女性の担当者と接したりすることが多いんですが、「髪切った?」とか「今日は元気そうですね!」とか、ちょっとした変化に声をかけていると、お互いに覚えてもらいやすく、その後はとてもスムーズに進みます。
お互いにそうしていくと、正のスパイラルとなっていくのも同じような部分かな?

恋愛の効率化

再婚後、1年で「俺って必要なの?」と聞かれて答えられなかったので離婚。
それを効率化と言うのってどうかと思うんだけど…。
恋愛というのは感情のものだから、そこを効率や損得勘定で見ると、おかしくなってしまうんだけどなぁ。
得だから恋愛関係でいる、損だから別れた、って話じゃないですよね。
家族は家族。
家族だから損得抜きで行動したり優先順位が上がったりするわけで、血縁関係じゃなく恋愛関係でつながっている夫婦だからって、損得勘定で切ったりつながったりというのはどうかと…。
まぁ、最初の旦那さんのように、貯金を勝手に使い込んだりしたら、切られても仕方ないと思いますけどね…。

総合してみたら、

確かにいいことはいっぱい言ってるので参考にはなるが、「それってどうよ」的な内容もそこそこあるので、言い切り形の意見としては、反発を招きかねない内容も多少はある。

というところでしょうか。
紹介している書籍のレビューを見てると一目瞭然。
悪い人じゃないんだけど、「信者」や「アンチ」の両極端を作りやすい人だな、という印象でした。

個人的には、応援したい人だと思います。
同じココログ内で順位が上下する人ですし、同年代ということもありますので。
一度は講演会とかでじかにお会いできればいいな、と思ってます。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年03月13日(土) おすすめサイト, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ |

« 「オフィス・オービットの評判と口コミ」と称して風説の流布をする偏執狂的人間の恐怖。 | トップページ | Acrobat JavaScriptはOFFにしましょう。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/47903255/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 「金スマ」勝間和代さん特集観ました。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 「オフィス・オービットの評判と口コミ」と称して風説の流布をする偏執狂的人間の恐怖。 | トップページ | Acrobat JavaScriptはOFFにしましょう。 »