ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Pocket WiFi 買いました。 | トップページ | 修理上がりプリンタの再設定。 »

2010年3月 1日 (月)

STOP:0x0000C1F5 で止まるVistaパソコン。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは「青い画面で起動できません」というお客様。
パソコンはWindowsVista搭載の某メーカー製。

青い画面ということは、ハード的に致命的なエラーが出てるか、システム的に致命的なエラーが出てるかのどちらか。
でも、Vistaではそれほどのエラーって、私の経験の範囲では、まだあまり聞かない。
お客様自身が出先からの連絡でしたが、「とりあえず見に来て欲しい」とのことですので、スケジュールを合わせてお伺いです。

お伺いして、現象を確認。
とりあえずは、エラーコードがわからないとどうにもならない。

エラーコードは、STOP:0x0000C1F5。

うーむ…これは…。

-----

とりあえずぐぐってみたら、

Windows Vista ベースのコンピューターを起動すると、エラー メッセージを停止:"0x0000C1F5" :マイクロソフト サポートオンライン

原因
この問題を発生共通ログ ファイル システム ファイルが破損している場合 (Clfs.sys) ドライバー $ TxfLog ファイル修復は行われません。問題のあるディスクをコンピューターから削除されるまで停止エラー メッセージ in addition to は、Windows Vista の起動時に開始されないことがあります。

946084 の修正プログラムがコンピューターにインストールされていて、Windows Vista ベースのコンピューターを起動するときにエラーを停止:"0x0000C1F5" :マイクロソフト サポートオンライン
メモ この問題は、$ TxfLog ファイルが破損している場合に発生します。 この問題が発生するとはコンピューターを起動する破損 $ TxfLog ファイルを含むハード_ディスクを削除する必要があります。
原因
この問題は、一般的なログ ファイル システム (Clfs.sys) ドライバー、破損した $ TxfLog ファイルが解決しないために発生します。
…どうもこのエラーは「システム的に致命的なエラー」の方みたいです。

いろいろ探っていると、どうも「問題のあるログファイルをどうにかして削除すれば治る」、というものらしい。
あるいは「ハードディスクを削除する」か。

あまり日本語の情報がないのですが、

NEC LL550H パソコン修理 :パソコン修理日誌【パソコン修理専門店PCアシスト】

同様…というかほぼ同じ画面の事例が。
こちらは結局のところハードディスク交換で治されてます。

英語などの情報をいろいろ探っていると、どうやらLinuxなどの起動ディスクを活用して、問題のログファイルを削除すれば治る、という情報が散見される。
なぜにLinux?と思い、とりあえずVistaの起動DVDをセットして起動してみたら…。

やっぱり同じくブルースクリーン。

…∑( ̄△ ̄;

Vistaはダメなの?
んじゃ、XPの起動CDでは…。

やっぱり同じくブルースクリーン。

こちらはSTOP:0x0000007B。

Windows XP における "STOP 0x0000007B" エラーのトラブルシューティング方法 :マイクロソフト サポートオンライン

…うーむ、こりゃかなりクサイですね…。

一応、持っているUbuntuのCDをセットしてみてもうまく起動せず、途中で止まってしまうので、こりゃハードディスクがかなりヤバイ状態としか言いようがない。

お客様いわく、「リカバリシステムを起動しようとしても反応がないのでどうしようかと…」とのことで、こりゃどうも何らかの理由でハードディスクがやられてるっぽいですね…。
もうちょっと突っ込んであれこれやってみてもいいんですが、どうします?とお聞きしたら、

「まぁ、大事なデータは幸いにもほとんどは退避済みですんで、修理に出します」

とのこと。
よくよくお聞きすると、販売店の5年保証があるとかで、そちらへ出してみる、とのこと。
そうですねぇ…リカバリすらできないなら、保証の範囲で修理が利きそうですもんね。
メーカーに電話したらどうせすぐに「リカバリ」でしょうし、こういう診断まではご本人ではなかなかできませんし、すぐに治るものなら治してほしいけど、すぐに治らないのなら仕方ない、ということ。
なかなか合理的なお考えですね…。

とりあえず今回は診断のみで終わりましたが、同様の事例がある事を考えると、今後も出てきそうな気がします。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年03月01日(月) ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« Pocket WiFi 買いました。 | トップページ | 修理上がりプリンタの再設定。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(ハードディスク)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/47866798/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: STOP:0x0000C1F5 で止まるVistaパソコン。:

コメント

詳しく判りませんが一度遭遇しました。
XP、Vistaのシステムでハードディスクをマウントする際発生するようです。リナックスのDVD 起動媒体でならマウント可能となります。あとは手順に従い修復することが出来ました。原因は不明ですがハードウエアに問題はありませんでした。

投稿: 温泉ねこ | 2010/03/21 20:58:54

すみません、Vistaのみマウント時に発生し、XPの起動媒体だと修復できない、が正解です。

投稿: 温泉ねこ | 2010/03/21 21:00:48

手順はMSの方法では無理だったので

http://gon-five.jugem.jp/?eid=653#sequel

に書かれているような方法です。一度に書かなくてすみません。NECのPCでしたが、再セットアップモードの起動も同様でした。
Windows UPDATEに失敗してから起動できなくなった・・らしいです

投稿: 温泉ねこ | 2010/03/21 21:15:36

温泉ねこ さん
情報をありがとうございます。
いろいろ探った中にも同様の内容がありました。
ただ、私の当たりが悪いのでしょうか、CD-RのLinuxを持っていても、いざというときに限ってそれで起動できないことが多いんですよね…不思議と。
次に備えて、CD-Rをもう少しきちっと作らないといけませんかね…。

投稿: ささもと | 2010/03/23 11:23:21

0x0000C1F5トラブルは解決可能です。

私も1週間PCと格闘しました。
KNOPPIXから立ち上げて重要データ救出後、同じくknopixの中のツールGartedでOSとリカバリ領域のあるハードディスクを2個フォーマットしてやれば普通に付属CDからリカバリできるようになります。データのみのハードディスクはし初期化しなくてもOKです。

投稿: 麗李 | 2010/04/12 21:10:46

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Pocket WiFi 買いました。 | トップページ | 修理上がりプリンタの再設定。 »