ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« STOP: 0x0000007Bでまた「DELLトラップ」…かと思いきや! | トップページ | モニタを換えても映りません。 »

2010年4月23日 (金)

これは「対岸の火事」ではなく…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

先日、ウイルスセキュリティZEROでの誤検知による起動不良の話を書きましたが、

2010年4月15日 (木) STOP: 0x0000007Bでまた「DELLトラップ」…かと思いきや!

さほど間髪をいれず、こんなニュースが。

McAfeeのウイルス定義ファイルで障害発生、Windowsファイルを誤認識 :ITmedia News

主にWindowsXP(SP3)での現象とのこと。
同業者のpts.さんのところでも記事になってます。

そろそろ :パソコンのサポートやってます。

これは前回の記事でも書きましたが、タイトルどおり、「対岸の火事」と決め込んでいてはいけません。

この手のリスクはどこのウイルス対策ソフトでも同じ

なのです。
その辺をちょっと突っ込んで書いてみます。

-----

重ね重ね前回の記事でも書きましたが、

○○というメーカーのソフトを使っているから大丈夫!という話ではない

ということ。
ウチのお勧めソフトとして、ウイルスセキュリティZEROを出していますが、これは某巨大掲示板だとか知ったかマニアだとか、「ちょっと詳しい人」には、決して評判がいいとは言えないソフトです

ウイルスセキュリティZERO 3台用 (CD版) 新パッケージ
ウイルスセキュリティZERO 3台用 (CD版) 新パッケージ
ソースネクスト 2010-04-02
売り上げランキング : 89

おすすめ平均 star
star安いし、不満は無いです。
star最悪
starウィルスより怖いソフトでした

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(ここのレビューの「ウイルスより怖い」は、先の起動不良を受けてのレビューのようです)

「ちょっと詳しい人」には評判がそれほどよくないにもかかわらず、それなりの数が売れているソフトです。
これは一体どういうことでしょうか。

話は単純。

評判が悪いのは、ほんの一つまみのユーザーに過ぎない

ということなのです。

例えば、そういう人が勧めるのは、「ノートン」だとか「カスペルスキー」だとか「NOD32」だとか。

Norton Internet Security 2010
Norton Internet Security 2010
シマンテック 2009-09-17
売り上げランキング : 1

おすすめ平均 star
star2010度版は、出来がいい。
star安心快適
star動作が快適です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Kaspersky Internet Security 2010 1年版
Kaspersky Internet Security 2010 1年版
ジャストシステム 2009-10-16
売り上げランキング : 118

おすすめ平均 star
stars届いてびっくり。実は7未対応ですよ!
starウィルスバスターより移行
star選択肢は無し

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ESET NOD32アンチウイルス V4.0
ESET NOD32アンチウイルス V4.0
キヤノンITソリューションズ 2009-06-12
売り上げランキング : 62

おすすめ平均 star
starとにかく早いです。
star見切りました。
star本当に軽い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いいソフトですよ、これらのソフトは。
特にノートンなんかは、立場上、客先でインストールすることも多いので、かなり出来がいいのは感じています。
私はそういうソフトを否定するわけではありません。
何度も言うように、私はメーカーの回し者ではありませんので。

ただ、問題なく普通に使えているごくごく一般的なウイルスセキュリティZEROユーザーに向かって、

「ウイルスセキュリティZEROではダメだ!○○にしろ!」というのは違うんじゃないか?

と思います。
それこそ、○○のメーカーの回し者としか言いようがないと思います。

先に挙げたソフトの、アマゾンなどでのレビューを読んでいただければわかりますが、

どのウイルス対策ソフトも、必ず悪い評価は存在します。

起動しなくなった、インストールできない、などなど。
実際には、前回の記事にも書いたとおり、その手のトラブルが存在しないソフトなど皆無です。
そして、

悪い評価だけを読んでしまうと、どんなソフトでも使いたくなくなります。

当然だと思います。
もう一つ付け加えるならば、

大手のウイルス対策ソフトでひどい目に遭った人は、実は相当な数に上っている

という事実は、ウイルスセキュリティZERO叩きの展開にはほとんど出てきません。
ノートンから他社、ウイルスバスターから他社、なんていう人は、かなり多いはずです。

-----

私がウイルスセキュリティZEROをお勧めしている理由はいくつかあります。

●その1: 比較的入手しやすいこと。

ノートンやウイルスバスターなどならどこででも手に入るでしょうけど、マニアお勧めのソフトは、意外と店頭では手に入りづらい事が多いのです。
「ネットで買える」という人もいますけど、得てしてこの手のソフトで悩む人は、ネットでのお買い物をためらう傾向にあります。
「ネットで買うとかクレジットカード番号入力なんて怖くてできない。実際に店頭で手にとって買いたい」
という人は、マニアの人が思うほど少なくはないのです。
とはいえ、私が実際にお客様宅で作業する際は、プロバイダなどが用意している、その場で現金の支払いの必要がない、月額版もしくは追加料金不要のウイルス対策を導入する場合が増えていますが。

●その2:(パソコンが新品なら)比較的トラブルが少ないこと。

マニアさんがこのソフトを否定するのは、「トラブルが多い」という部分が多いです。
でも、そのほとんどは環境の問題。

マニアさんの環境は、いい言い方をすれば「バラエティに富んだいろんなフリーソフトなどが満載」。
悪い言い方をすれば「わけのわからないマニアックなソフトが跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)している」
ひどい人だと、著作権侵害目的でファイル共有ソフトを平気な顔で使っていたり。これでは話になりません。
また、企業内で使うパソコンは、オーダーメイドで特殊なソフトが入っているのが当たり前の場合も多いです。
ウイルスセキュリティZEROは、あくまで一般的な家庭用途、個人向けのソフト。
企業内利用や、マニアの人が、いろんなソフトをバリバリ使う分には不向きなソフトです。
そういう使い方をしているのを自認しているなら、他のソフトを使えば済む話で、「一般的な家庭用途」という部分を見落としてインストールしてトラブルを起こしていたのなら、それこそ「説明書を読まない『ちょっと詳しい人』」に過ぎないのです。
経験的に、売れ筋メーカーの新品のパソコンに、ウイルスセキュリティZEROをインストールしていて、トラブルに遭遇したことは、ないとは言いませんが、遭遇する確率は他のソフトと大差ありません。どちらかというと少ないぐらいですし、もともと入っていた大手のソフトの消え残りが問題となることの方が多いですね。

●その3: 設定の手間があまり必要ない。

ここはいろいろ評価の分かれるところですが、よほどあれこれソフトを使っていない限り、うるさい警告は出ません。
ほぼほったらかしでも問題ありません。
とはいえ、最近は他のソフトも改善が進んでいて、これ自体はメリットとなりづらくなっていますが。
逆に、触るところがあまりない分、特殊環境の回避策がなくて困る人もいるでしょう。
でも、特殊環境を自認している「詳しい人」は、ご自身が満足するものを選べばいいだけ。

●その4: 比較的安価であること。

ウイルスセキュリティZEROは、ZEROになる前から、他社の価格に比べて安さを売りにしています。
実際、3台用のソフトとしては、他社に比べて安いですし、インストール時以降は更新料金がかかりません。
最近は一家に2~3台というのも珍しくなく、3台用の月額版が契約済みだとかCATV(ZAQ)の「マイシールド」(台数関係なく無料)がある環境以外なら、料金的なメリットは意外と大きいです。
次項目のメリットも併せると、かなり大きいメリットとなってきます。

●その5: 更新の手間があまり必要ない。

ウイルスセキュリティZEROの最も大きなメリットはここですね。
毎年更新という「面倒な作業が必要無い」というのは、「自称初心者」にとっては大きなメリットとなります。
「ちょっと詳しい人」からすれば、「あの程度の作業のどこが難しい?」と笑うことでしょう。
ハッキリ言います。
「自称初心者」にとって、毎年手順が変わる更新作業ほど面倒なものはないのです。
そして、
そう感じるレベルのユーザーは、少なくとも7割以上はいるでしょう。
そうでなければ、私たちの仕事など無いですし、店頭でウイルスセキュリティZEROがマニア推薦のソフトと並んで置いてあるはずはないのです。
さらに、ウイルスバスターやノートンの場合は「月額版」という期限切れの心配のないものもあるのですが、
必ず手動で上位バージョンの再インストールは必要で、それは2年以内に必ずやってきます。
それは以前にも記事にしたとおり。
2008年10月17日 (金) 自動更新の落とし穴。(ワンクリウェアの恐怖 またまたまた)
自動更新でお金さえ払っていればいいわけではないのです。
ウイルスセキュリティZEROは、商品名から「年数」を外しただけあって、常に最新のエンジンにすることができます。
メジャーアップデートも、それなりの手間はあるものの、それほど難しいわけではありません。

-----

とまぁ、ウイルスセキュリティZEROのもつメリットは、それなりにあります。
特に、「自称初心者」で、設定関連の作業に弱い人にとってのメリットが大きいと言えます。
昔に比べれば簡単になったものの、更新作業はいまだに初心者のハードルとなっていることに気付いていない「詳しい人」はかなり多いですね。

しかし、ここで強調しておきますが、

ウイルスセキュリティZEROが最高性能のトラブル皆無のソフトだと言っている訳ではない

ですし、

それなりの知識を持ち合わせている事を自称する人には、他にもいいソフトがありますので、あえてお勧めいたしません。ご自身で調べた上でお選びください。

と申し上げておきます。
さらに、

もしも善意で、ほとんどパソコンの知識を持ち合わせていない人に勧めるのであれば、その善意を継続してフォローするようにしてください。

商売でソフトを売らんがためにお勧めするだけなら、「コレいいよ!」でいいのです。
しかし、ほとんどのウイルス対策ソフトは年間契約で面倒な更新作業が必要な場合がほとんどです。
商売であれば、また「まいどありぃ!」でいいわけですが、善意で知人に勧めたなら、更新作業のフォローも含めて、その善意を放置してはいけないと思います。
期限切れを放置してウイルスにやられたりすると、「勧めた人」は当然としても、「ウイルス対策ソフトメーカー」の評価まで下がりかねません。
知人に善意で勧めるならば、そういう部分も考えて勧めるべきです。

-----

ところで、最近になって、

ウイルス、スパイウェア、マルウェア対策 | Microsoft Security Essentials

マイクロソフトから無償のウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」(MSE)がリリースされました。

まぁファイヤーウォール機能がない(Windows標準機能を利用)とは言え、設定の手間がほとんどなく、一般家庭用途であれば性能的に充分であることと、無料で提供されているのと、マイクロソフト純正というところを考えると、ウイルスセキュリティZEROの優位性は薄くなるといわざるを得ません。

とはいえ、これを引き合いに出してしまうと、他社製のお金を出してまで毎年更新の面倒さが増えるだけというソフトの方がいいというのは、ちょっと違いますよね。

ですので、最近はあえてウイルスセキュリティZEROをお勧めする場面は減りつつあります。
プロバイダが提供しているソフトがあり、それがすぐ契約できる状況ならそちら。それがないプロバイダならMSE。
あらかじめ「ウイルス対策をしたい」と言われていて、特に指定のない場合のみ、ウイルスセキュリティZEROをお勧めしている、そういった感じです。

-----

あと、ウイルスセキュリティZEROを叩くのに、よく言われるのは検出率。
自分で使う分には、検出率などという不安定かつ不確実な数字を根拠にするのは勝手です。
しかし、人に勧める際に、検出率というまやかしの数字に踊らされているのであれば、そろそろ目を覚ますべきです。

ウイルスなんて、毎日新しいものがどんどん出現して、分母は毎日変動します。
それら全てを分母にせず、どんなウイルスが検体になっているのか全く不明なテストで検出率を鵜呑みにするのは危険です。
過去のウイルスの検出率を云々するのは目安程度にはなれど、安全基準としては全く意味がありません。

最新の対策に関して言えば、休日や外出などで更新のタイミングが遅れ、最新の更新が適用されていないと、どんなに性能のいいソフトでも同じです。
2009年11月19日 (木) Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。はNortonが入っていても…。
また、ヒューリスティックという機能に関して言えば、かなり危険なもので、誤検出は後を絶ちません。
今回のマカフィーのように、ヒューリスティックでなくても、誤検出によるリスクは、少なからず存在します。

要は100%完全なものなど一つもなく、リスクが存在する以上、文字通り五十歩百歩なのです。

単純な話、これもクルマと同じで、

クルマに乗るなら、事故で死ぬ確率が低いボルボかメルセデス

と言ってるのと同じ。
否定はしませんが、予算に合わない人もいますし、死なないという保証にはなりません。
外装がペコペコの安いクルマに乗ってる人を捕まえて「ボルボかメルセデスにしろ!」と言う人は、クルマのセールスマンぐらい。

というよりは、

検出率などで安全性の話をするのなら、ファイヤーウォールやフィッシング防御などの付いた総合型のソフトをお勧めするべきであり、それのない無料ソフトをせっせと勧めるのはあまりにも片手落ち

と言わざるを得ません。

-----

まぁ長々と書きましたが、

ウイルスセキュリティZEROを「完全無欠のすばらしいソフトだ!」と言っているわけではない

ことと、

他社製ウイルス対策ソフトのトラブルを「対岸の火事だ」と安穏とするべきではない

ということをご理解いただければと思います。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年04月23日(金) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ニュース, パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« STOP: 0x0000007Bでまた「DELLトラップ」…かと思いきや! | トップページ | モニタを換えても映りません。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/48205940/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: これは「対岸の火事」ではなく…。:

» IE8のファビコンが変?な件 トラックバック プチコラム
ここんところなかなかブログが書けない状況ではありますが、久しぶりに更新です。   以前にIE8のお気に入りにあるファビコン(アイコン)が変に表示されるということを書きました。 プチコラム: インターネ... 続きを読む

受信: 2010/05/10 17:23:01

コメント

内容に納得
半年前に友達がPCを初めて購入
話の中で、ウィルス対策はなしだったので
すぐにプロパイダ-の月額版あるか確認
用意がなかったので、MSEを導入しました。
また他の家族要のPCも、何も対策されていなかったので
MSEを導入
これて素人には良いですね。
仮に問題が起きても、MS製品なので、対処ほうほうが調べやすい
他の無料対策ソフトだと、問題が起きたとき、対処がめんどくさい
ので楽です。
また他の友達の家でも他有料ソフト使っていて、よく見たらまだ2009
なので、2011に更新しましたが、今度は更新やめさせてMSEを勧めようかと思っています。
だって、毎回、ソフト更新するのめんどくさい、ただ働きですし!!!
最近PC買う人相談されると必ず最初から、月額版があるならそちら
ないときはMSEをすすめています。

投稿: ken | 2010/05/01 10:48:13

トラックバックありがとうございます、pts.でございます。
そういう志向がある方にとってはウイルス対策ソフトなんて突っ込みどころ満載で美味しい素材ですね。
まぁ、いろいろ標的にされるのも人気ブログならではということでしょうか?(完全に人ごとですが…。)またよろしくお願いします。

投稿: pts. | 2010/05/01 10:59:26

今回の記事大変参考になりました。私も「自称初心者」の方を相手にしておりますが、できるだけわかりやすく、責任を取れる範疇でと思い、ウイルスセキュリティゼロは回避していた人間です。
ただそれに確固たる理由があったわけでなく、「使ったことのないものを勧められない」からでした。
今は、買いたくない人にはMSEを、お金を出して買う人には、ウイルスバスターを勧めていますが…
かならず最後には「100%ではない!」とだけ付け足しています。
パソコンの起動を脅かす、誤検出に関しては出来れば避けたい事例ですね。

投稿: パズ | 2010/05/01 11:54:31

セキュリティ対策の記事来たと思って読み進め、
しつこいくらい丁寧な(失礼)内容に関心してます(笑)

パソコン教室だとか、パソコンエリアのセットアップをする機会が何度かあったのですが、
最近ならWindows標準ファイアウォールとMSEでいいかなぁと思っていました。
フリーソフトを適当に入れるわけにもいかないし(自分が居ない場合、問題解決が困難)、MS純正ならシステムに起因するトラブルは少なめかなと思いました。
MSEなら他のシステム担当の方が来ても何とかなりそうですしね。

個人で使う分には、色々分かった上でソフトを選べばいいですが、他人のPCや仕事で聞かれた場合などはどう言っていいか困りますねー。

”手ェ出すならしまいまでやれ”ってことだなぁ。(by千と千尋)

投稿: kkzt | 2010/05/01 12:26:35

お疲れ様です

別に言う必要はないと思いますが「ささもとさんはソースネクストの回し者ではありません」www

○WinodwsXPを使用している
○パソコンのスペック上、処理速度が遅い
○電話サポートが必要
この三つに該当する場合には、私もZEROをお勧めしてます。
逆に言えば、この三つに該当していなければMSEでもいいのでは、と思います。

人によっては有名どころのソフトの方が安心という方もいらっしゃいますので、ウイルスバスターなどもご説明します。

というか、セキュリティソフトについていろいろ語ったって、環境によってどれがおすすめできるかは変化すると思いますので、不毛かと(^ ^;)ゞ
パソコンのサポーターとして何を大切にすべきかを忘れなければ、おのずと答えに近づくor答えが出ると思います。

これらを踏まえて考えても、私はささもとさんのお考えに賛同します。
以上です ○┓ペコ

投稿: kei | 2010/05/01 21:54:33

いつも参考にさせてもらってます。
ここで書くべきじゃないかもしれませんが、友人がウィルスセキュリティZEROを使ってますが・・コレガのプリントサーバーと相性が悪いのか、認識ミスをしばしば起こします。
やっぱり、家庭内ネットワークには不向きなソフトなんですかねぇ??
で・・バスターに変えたらうまくネットワークで使えたりしてます。
この辺はどう対処してますか??
一時的に切り替えているだけなので、元に戻す為に質問をかねて書きました。
ごめんなさい

投稿: ちぃむたすく | 2010/05/01 22:21:46

結局、「あまり詳しくない人」に押し付けているという点では、大差ないと変わりないと思いますが・・・。
あまり御自分を正当化しすぎるのもどうかと思います。

投稿: amazon | 2010/05/02 2:07:24

すげえためになった。
どうもです
ZERO、買うよ、ZERO。
サクサクけいか~い

投稿: waka | 2010/05/02 3:14:20

お疲れ様です。
今回の記事においては

>「ネットで買うとかクレジットカード番号入力なんて怖くてできない。実際に店頭で手にとって買いたい」
という人は、マニアの人が思うほど少なくはないのです。

と、

>「自称初心者」にとって、毎年手順が変わる更新作業ほど面倒なものはないのです。
そして、そう感じるレベルのユーザーは、少なくとも7割以上はいるでしょう。

これに尽きますね。このあたりを理解しないor理解しようとしない?方には永遠に理解できないでしょう。そんな方には、

>もしも善意で、ほとんどパソコンの知識を持ち合わせていない人に勧めるのであれば、その善意を継続してフォローするようにしてください。

この一文で充分です。

「あん?そんな事もわかんねーの?馬鹿じゃね?www」
とか、
「ググレカス」
で済まされるような半端な業界ではない、という事をいい加減に知ってほしいですね、個人的には。


投稿: DISPLAYS | 2010/05/02 4:07:40

たとえばガンブラー
ニュースにもなったタイプのウイルスに対抗出来ないゼロなのに

>「しかし、人に勧める際に、検出率というまやかしの数字に踊らされているのであれば、そろそろ目を覚ますべきです。」

率という意味では違いますが、たった一つの目の前のタイプのウイルスを退治出来ないと、エンドユーザーは不安になるものです。

どれが良いとか、そういった解釈をする話程つまらないものはありませんよ。

投稿: lol | 2010/05/02 17:34:01

ken さん
そう、最近はMSEがあるので、古いマシンには、お金出してまでウイルス対策ソフトを買う必要もなくなってたりします。
新しいPCでも月額版とかありますし、フレッツ光やZAQなら買うまでもなかったりですし。
導入の手間はどこも変わりませんが、入手しやすさのハードルは下がっているので、ずいぶんと楽になりました。

pts. さん
まぁこのソフトのお勧めをしてるだけであれこれ言う偏見持ちの人対策であれば、とりあえずESETでも勧めておけば黙るのかな?程度の話ですが、そうではないので。
というよりは、アンチの人がこれで寄って来てるとしたら「釣れた釣れた!」的な話と言えるんでしょうかね。

パズ さん
そのとおりですね。
起動しないのもCPU100%消費でも、対処が必要でユーザーを不安に陥れる点では全く同じ。
ですので、人に勧めるなら、勧める理由さえ明確で納得いただけるなら、どこのでもいいはずだということです。
ですから、最近はプロバイダの月額版やフレッツ光付属のになることが多いです。
そんなもの、お勧めソフトとして万人向けに掲示できませんしね(笑)。

kkzt さん
Vista以降はUACなどでセキュリティが強化されていて、かなり良くなってますね。
先のないXPなら、メモリ強化とかせずにもうMSEでいいか、という感じではあります。
でも仕事でのPCのセキュリティに関してはMSE使えませんし…会社の判断で、となりますけどね。

kei さん
そう、どこのを勧めてるからどうとか、意味のない議論をしたくないので、こういう記事を書いたんです。
結局は、その人に応じたものをきちんとヒヤリングして選定すればいいことなんです。

ちぃむたすく さん
ウチもコレガのプリントサーバーを使ってますが、問題起きません。
プリントサーバーのIPアドレスを固定にし、ファイヤーウォールの設定で、IPアドレス・セグメントの指定をして開放をしておけば問題ないと思いますが。
何度かその手の解決をしたことありますが、その辺の設定には癖があるのかも知れません。
これはメーカーサポートに聞いていただくべき内容ですけど、ネットワークに関しては、実際に見てみないとわからないことも多いですから、電話などでは解決しづらいでしょうね。

amazon さん
「押し付けている」という言い方なら、どのメーカーであっても同じですよね。
このソフトに偏見があるのなら、正当化しようとして記事を書いてるわけではないことを読み取っていただけないのも、わからなくもないですが。

waka さん
さくさくけいか~い♪はウイルスバスターですが(笑)。

DISPLAYS さん
そうですね。お客様のところにお伺いしても、「わからないことは検索すればけっこう出ますよ」とお伝えすると、「へぇ!そうなの!」という反応と「ふぅん、そうねぇ…」という反応があります。もちろん後者が多いです。
クルマでも、パンクした時にスペアタイヤへの交換もできない人だって珍しくありません。
パソコンユーザーも多くはそういうものだという認識のできない「詳しい人」が多いのは残念なことですが。

lol さん

>率という意味では違いますが、たった一つの目の前のタイプのウイルスを退治出来ないと、エンドユーザーは不安になるものです。

だからこそ、検出率は意味がないと書きました。
また、記事中では、他社のソフトでのそういう事例を示しました。
ガンブラーでなくても、USBメモリ拡散型は、どこの対策ソフトも意外と長く対処できませんでしたよね。
未検出も問題でしょうけど、誤検出や削除ミスでの起動不良も問題です。
そしてそれらはどのソフトででも起こりうることであり、それを100%防ぐすべは無いので、

>どれが良いとか、そういった解釈をする話程つまらないものはありませんよ。

この記事のタイトルにあるように、その通りの話をしてます。
記事の最後の方はお読みいただけましたか?

投稿: ささもと | 2010/05/03 4:34:12

いつも勉強させて頂いています。m(_ _)m

私も予算の許す限り自宅の複数PCと会社のPCのセキュリティーソフトは別々のメーカー製のモノを利用するようにしています。勿論「ZERO」も使ってます。なかなか良いですよね^^ 以前 全機種統一して同じソフトで全滅経験が在るので
次の時は、どの子かが生き残れば復旧情報も入手しやすいと思いまして。

投稿: ポコにゃん | 2010/05/03 12:36:02

ささもとさん へ
>プリントサーバーのIPアドレスを固定にし、ファイヤーウォールの設定で、IPアドレス・セグメントの指定をして開放をしておけば問題ないと思いますが。
そのことは実施いたしましたが、なぜか翌日には使えないとHELPの電話が来るんです。
だから、バスターのお試し版に変えてみて様子を見てますが、今のところ不具合は起きてません。
すいません、なんかサポートしてもらってますね。
ZEROも基本家庭内ネットワーク向けのソフトでは無いんですね。
初心者はIPアドレスて言っても理解してもらえませんし・・
結局無料奉仕に陥る事が悲しいので、
「Microsoft Security Essentialsが無料で使えるよ!!」
と逃げることもしばしばですが・・・
Microsoft Security Essentialsは低スペックでも軽いんで個人的には好きですけど・・・

という私は、バスターとノートンを使ってますが・・・

投稿: ちぃむたすく | 2010/05/03 22:01:58

お金を出して買うソフトだからこそ、そのメーカーのユーザーサポートに対するお金のかけようっていうか、顧客の不安を取り除ける体制を作ることがこれからは必要だと思います。
電話サポートなどが不得手なソースネクストさん(定形でのメール返信は早いんですけどね!)なので、安易に勧められないというのも私はありますかね。
ただ、最近安い電話サポート(遠隔つき)も始められたようなので、どんな感じなのか興味ありますね。 そのうち ゼロ+あんしん で1セット販売てなことにもなりそうですが。

大手2社のユーザーサポートはすでに海外(中国ですかね)で運用されていると聞いています。IP電話での転送なので、お金もかからない人件費も安いので会社にとってはいいのでしょうが、言葉が通じないことがあるようで、、、、これに関しては教育でなんとかなると思いますが。
販促に力を入れすぎていて、大手になるほどサポートにお金が回せないんじゃないかな~と思います。 販促のために販売店に払っているお金も莫大なうえ、会社の所帯も多くなりますし。

手元でなんでも融通の効く対策ソフトが一番いいと思いますので、私なんかはそういう勧められる製品が(どこ?w)これからは売れていくのじゃなかろうかと思います。

対策ソフトは、検出率や値段、性能じゃなくなってきてますね。 わかりやすいIFや解説、なにかあった時の企業として素早い対応が評価されてくるのではないでしょうか。

投稿: しおんちゃん | 2010/05/03 23:38:28

どこのメーカーも一長一短がありますよね。
ワタシもよく「どこのウイルスソフトがいいの?」って聞かれますが「好みでいいです」って(笑)
「じゃあやって」といわれれば、いつも使ってるウイルスバスターを勧めときます。
自分も使っててサポートしやすいし、値段も手頃だし。
それだけの理由。
確かに最新版にするために毎年インストールってのはめんどくさいですけど、メーカー側もホームページから簡単にインストールできるよう考えてくれてもいます。
完璧な対策ではないですが、何も無いよりは全然いいです。
できればウイルスバスター自体からアップデートが出来るともっといいんですがね。
ただ新版が出たばっかりはアップデートしないようにと勧めています。
新版は何かとあるから、なるべく年が明けてからやるように、と(笑)

もちろんZERO使ってるお客さんもいますし、ノートンもNOD32もいますし、無料のAVGやAVIRAのお客さんもいます。
ようは対策ソフトが入ってれば無いよりは遥かにマシだと説明しています。
無料のヤツ入れてくれと言われることもよくありますけど「ファイアーウォール関係を別に入れなきゃならないですよ」って説明するとわからんからウイルスバスターでってなります(笑)
無料でも自分でわかる人ならそれでOK。
実際無料版AVGで全く大丈夫なこともあります。
何がベストかなんて答えはないんですからね~

投稿: ぶいち | 2010/05/04 8:46:40

確率の高い選択をすると
そのとおりに事が運びやすい。
というのは実は違うということですね。
だから、無難な選択を推奨するという
思想ですよね。
まあ、推奨せざるを得ない状況に
陥る仕事なので、仕方ないですね。

実は、何を入れても入れなくても、
同じなんです。
車選びと同等との記述がありましたが、
そこも含めて実は道を歩くのと同じで、
つまり生きるのと同じであり、
誰しも常にいつ死んでもおかしくないし、
やがては必ず死ぬ。

伝染病の臨床に熱意を傾ける医者が
当該の病気に罹患して死ぬのは立派なことですし、
無縁の善意の第三者だって罹患しますし、
それだって別にどうということは無い。

人は必ず死ぬのと同様に、
パソコンは必ずウィルス感染します。
(しないのはパソコンではなく
パーソナルコンピュータです。
感染しないのではなく、
違うメカニズムで運用しているだけです)

素人が、パソコン使ってて、
ウィルスに感染して、
その結果情報漏洩して、
誰かに被害が及ぶのは、
それは社会機構が未熟なだけです。
また、未熟なことは悪ではありません。

投稿: 支離滅裂 | 2010/05/04 23:23:42

ポコにゃん さん
理想はそれですよね。
同じソフトを使っていて全滅、というのは避けたいところです。
私も複数を使い分けてます。
まぁ万人に勧められる方法とは言いがたいですが…。

ちぃむたすく さん
ウチではなんら問題なく使えてますので、設定の問題か、なにかしら環境の問題か、どちらかでしょう。
こういうのって、メーカーに問い合わせても解決にならないんですよね。プリントサーバーメーカーには「セキュリティソフトのメーカーに…」セキュリティソフトのメーカーには「プリントサーバーメーカーに…」でしょうから。
実際に見てみたら、ホントにちょっとしたことであることは意外と多いです。
まぁバスターでうまくいってるならそれでいいんでしょうけど、原因はきちんと把握しておかないと、また同じトラブルで悩まされたら無駄が多いですから。
案外、プリンタドライバやプリンタへの接続ソフトの問題ということもあるかもです。
ドライバのアップデートは基本ですが、そこもおさえておいて欲しいですね。

しおんちゃん さん
サポートとは言っても、特にセキュリティソフトでは、電話サポートほど本当に困ったときにあてにならないものはないと思います。
先にも書いたネットワークの問題があったりすると、メーカーの壁を越えてくれたり、細かいところまで突っ込んで解決してくれるわけではないはずです。
もちろん、そんな電話サポートでもあった方がいいに決まってますので、無くても問題ないとは言いませんが。
電話サポートは基本無料ですので、過剰な期待は禁物だということです。

ぶいち さん
そう、私もインストールの簡便さから言えば、Webからできるウイルスバスターがいいんじゃないかと感じることもあります。
ノートンも、ノートンアカウントでの管理さえできるなら、シリアル番号とか入力しなくてもWebの管理画面から直接インストールできたりして、かなり簡単になります。
他社ソフトのアンインストールが的確かつ簡単になってきているのもこの2社の特徴でもありますね。
ただ、買い換えなくても最新版が使えるようになったんですから、そろそろエンジンのアップグレードを自動でやってくれるようにしてもらいたいものです。

支離滅裂 さん
必ず感染する、ですか…。
うーん、私の経験で言うと、まったく対策してなくても何年もウイルス感染の経験がない、という人はそれなりの数でおられるようです。
逆に、最新の対策ソフトを入れてても感染してる人もいます。
当然、利用環境にもよるのですが。
これは「玄関の鍵をかけてるかかけてないか」の話と同じ。
かけてないから必ず泥棒に入られるかといえばそうでもないし、かけているから大丈夫かというとそうでもない。
まぁ、「対策してなくても感染してない」という人の利用状況を見てみたいのですが、この仕事では、なかなかそういうチャンスもなく…。
ちなみに、本記事でのクルマのたとえは、車種の違いによる安全性の問題。観点が違います。
これは文字通り「五十歩百歩」で、検出率のたった数%の違いを「こっちの方が高い!」と言う愚かさ、です。どこのソフトも取りこぼしは必ずあり、それで感染してしまうのであれば同じだ、ということ。

投稿: ささもと | 2010/05/05 8:46:26

先日、「デキビジ」での勝間さんとひろゆきさんの対談を見ていて思った。
今回の記事を読んでも、まだZEROを責めてみたり「正当化」とか言ってる人って、この対談における勝間さんと同じじゃないかと。

堀江さんもコメントされてました。

2010-05-06 09:30:33 ちょっと周回遅れ気味だけど、勝間さんとひろゆきの対談。 :六本木で働いていた元社長のアメブロ
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10526599498.html

堀江さんの「小手先の話」のくだりは、ウイルス対策ソフトの話に置き換えても全く同じ。

ひろゆきさんも補足されてました。

2010-05-06 02:49:00 勝間さん対談の睡眠不足の反省と、幸福論 : ひろゆき@オープンSNS
http://www.asks.jp/users/hiro/68256.html

勝間さんのこの対談での論理展開は、ご自身はハウツー本を読むのも書くのも大好きなだけに、自分と価値観の合わない人間を、やっつけて征服したくてしょうがない。
だから、幸せの形は人それぞれで違っている、ということをどうにも認めたくないらしい。
そして小難しい言葉を使って自分が相手より上だとわかったら「ダメだこりゃw」と見下す。
そんな勝間さんの展開を、ひろゆきさんは論理的に反論しているのを見ているのを見ていたら、ホント「デジャヴ」を感じました。

ウイルス対策ソフトでどのような形が幸せだと感じるのかは、本当に人それぞれ。
ただ、ネットを利用するなら、感染で人に迷惑をかけないように導入は必須ではあるけれど、どれが「万人にとってのベスト」か、だなんて答えは存在しない。人それぞれ。
私がヒヤリングすれば、たいていは月額版のノートン・バスターやMSEなど別の方向に落ち着くけど、別の方向に行くこともなく「なんでもいいや」という話になればウイルスセキュリティZEROがいいのでは、という方向。でもメーカーの回し者じゃないし、そうなることはかなり減ってますけどね、って話。

ここまで書いても、まだ私に向かって「いーや、ZEROはダメだ」とか言いたくて仕方ない「痛い人」は、どうぞメーカーに突撃してください。しつこいようですが、私はメーカーの代理人ではありませんので。

投稿: ささもと | 2010/05/06 11:22:55

ウイルス対策ソフトでは本当に苦労させられています。
ユーザーサポートする立場上、ネットやるなら必須ですが、逆に不具合の原因でもこいつが原因ってのが多いんですよね。

ただ、ZEROがいいか悪いかということではなく、どれが初心者に優しいかという観点からは、バスターやノートンなどが上なんですよね。難を言うなら重量級なので、古いPCでは使いづらい事くらいですね。

ここ最近、ZEROの仕業でネット接続不具合が多発ってのが多いのも事実です。(ファイアーウォールの警告がちょっと難解なのも原因かも。お客さんが、つい遮断ってやっちゃいそうな表記ですし)

もうちょっと、どのソフトでもわかりやすくなるといいな、ってのが感想です。

量販店が安い・更新料がタダって理由だけで闇雲にZEROを奨めるのには閉口しますが。。。


投稿: 地方の中の人 | 2010/05/06 17:58:15

地方の中の人 さん
ウイルス対策ソフトが原因のトラブルが多いのは確かにそうですね。
終了させてもタスクマネージャで見たら残ってたりすることもありますしね。
ただ、「初心者に優しい」という観点は、この記事では「更新時」にポイントがあると書きました。
契約更新とエンジン更新。
初心者はここで挫折して放置というパターンが一番多いのです。
最近は「期限切れ完全停止」が定着しつつありますので、放置だと不安を感じるようにしているようですが。
まぁ、いずれにせよ「中の人」だとメーカーの壁は乗り越えられないので、いつも歯がゆい思いをしておられるのでしょうけど…。お疲れ様です。

投稿: ささもと | 2010/05/07 10:17:07

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« STOP: 0x0000007Bでまた「DELLトラップ」…かと思いきや! | トップページ | モニタを換えても映りません。 »