ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« セキュリティ対策ツールがユーザー登録できないのはなぜ? | トップページ | Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。がVistaでも。またまた。 »

2010年5月11日 (火)

Yahoo!BB with フレッツ光ネクストには気をつけろ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは新規回線設置に伴い、パソコンもWindows7のものに買い換えたお客様。
回線は、Yahoo!BB with フレッツ光ネクスト。最近こういうお客様が多いです。

フレッツ光ネクストには、いくつかの種類があります。
今回のお客様は、光電話をご希望でなかったようで、ONUはルーター内蔵でないタイプ。
普通なら、そこにYBBのBBユニットを接続するだけで一発完了かと思いきや。

BBユニットが入っていると、光ネクスト標準装備の「セキュリティ対策ツール」がインストールできません…。

光ネクストのパンフレット付属のCD-ROMを使うと、BBユニットには対応していない模様。
どうも非対応ルーターとして弾かれます。

うーむむむ。またメンドクサイことをしてくれるよYBBさんよ…。

文句を言ってても始まらないので、とにかく何とかするしかありません。

-----

単純な話、BBユニットを外して、パソコンとONUを直結してやればいいわけです。
改めてCD-ROMでインストール開始。

…どうやら自動的に「フレッツ接続ツール」をインストールするみたいです。

いや、これは要らんのだけど…。

でも、ルーター無しのONUをつなぐ以上、どうもこれを入れなければインストールさせてくれないようだ。
仕方ない、とりあえずいったんインストールするべか。

それにしても、今度のフレッツ接続ツールは、Windows7だからか、中途半端にOS標準のPPPoE機能を使うのではなく、独自の機能を使い、しかも起動してもウィンドウが出るなどの鬱陶しさがない。
それに、フレッツオリジナルのサイトにもつながるのはOS標準よりいいと言えるかな。

それにしても、YBBの場合は、メール設定が自動でできないのは何とかならんもんか…。
biglobeとかOCNならこのCD-ROMで自動設定してくれるのに…。

ということで、ONU直結+フレッツ接続ツール経由でインターネット接続し、セキュリティ対策ツールをインストール。

いったんONU直結を解除し、BBユニットを接続しなおして、BBユニットの初期設定(IPv6パススルーを有効にするなど)をして、もう不要なフレッツ接続ツールをアンインストールし、セキュリティ対策ツールなどがまともに使えることを確認して作業完了です。

ああ、でも、もしかしたら、BBユニットのIPv6パススルーを先に設定しておけば、もしかしたら設定できてた?
それができてたとしても、YBBの説明書記述不足に変わりはないけどねぇ。

今回のお客様は、NTTのひかり電話は契約されていませんでしたが、YBBの場合は、BBユニットを使えば、あえてBBフォンの契約を外していない限り、BBフォンは使えるようになっています。
この状態だと、感覚的には、NTTの光電話で従来のNTT局番を使うのも、BBフォンの050番号を使うのも同じですね。電話機さえあれば、番号の違いは有れど、普通に固定電話が使えます。
お客様はそういうことであるとは説明を受けておらず、電話機を用意されていませんでしたが、050番号ながら、思いがけず固定電話が使えることにちょっと喜んでおられたようです。

その辺の説明をしていてふと感じたのですが…。
以下余談。

クレジットカードなどの契約の際、携帯電話ではなくNTT番号の固定電話があるかどうかを問われる場合があります。
NTT固定電話の契約のハードルは下がってきていますし、仕組み自体は光ファイバー化でIP電話化してきています。
番号にしても、eo光なんかの場合は、番号ポータビリティがありますので、NTT番号を引き継いでしまいますから、番号だけではNTTかどうかすらわからなくなってきています。
また、携帯電話の普及に伴い、固定電話の存在価値を感じない人も多いので、今回のお客様のように、自宅に固定電話を引かない、という選択をされる方も増えています。
固定電話があるかどうかを信用情報とするのは意味あんの?と思えてきました。

…あ、固定的な住居があるかどうかの判断基準になるのか。
であれば、050番号でもよさそうな気はしますけどねぇ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年05月11日(火) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(有線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« セキュリティ対策ツールがユーザー登録できないのはなぜ? | トップページ | Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。がVistaでも。またまた。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(有線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/48530169/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!BB with フレッツ光ネクストには気をつけろ。:

コメント

Skypeの着信サービスに050を割り当てるサービス(フュージョン)がありますので、050にかけたらiPhoneだったという可能性はないとはいえないかと。
どちらにしろ自宅があるかの確認にはならない気はしますが。
ある程度確実にということならやはり本人限定受取郵便での確認でしょうかね…。

投稿: はと | 2010/06/03 16:40:19

ほえ~手間かけてますねぇ~
基本、YBBからの案件ではフレッツのセキュリティツールはさわるなと指導されてます。
だから、設定はしないでいましたが・・・
YBBは自分の所のノートン先生を強く推奨してますから。
裏技的事なんで、マニュアル記載無しなのでは無いでしょうか?

NTTのフレッツツール無しでもセキュリティツールは動くんですねぇ?
知らなかったです・・・
少し勉強になりました。

投稿: ちぃむたすく | 2010/06/03 17:26:17

NTTコミュニケーションズの「050安心ナンバー」がいわゆる電話転送サービスなので厳しいかと思います。

投稿: dd | 2010/06/04 11:13:26

> 基本、YBBからの案件ではフレッツのセキュリティツールはさわるなと指導されてます。

YBB案件ならそれで良いのですが、量販店案件だとそうもいきません。

> NTTのフレッツツール無しでもセキュリティツールは動くんですねぇ?

フレッツ光プレミアムの場合は、スタートアップツールが必須ですが、フレッツ光ネクスト用は「別物」です。

> BBユニットのIPv6パススルーを先に設定しておけば、もしかしたら設定できてた?

未確認ですが、たぶん無理です。
(光電話なしのパターンにはまだ遭遇したことがありません。)
IPv6パススルーを有効にしても、ホームゲートウェイ+光BBユニットの組み合わせでは、インストールできなかったので。。
※ ホームゲートウェイにPCを直結してインストールしました。なお、アップデートは光BBユニット経由でもできました。

投稿: 児島の仙人 | 2010/06/07 14:31:20

はと さん
dd さん
なるほど、私の勉強不足ですね。
転送電話では、確かに何の確認にもならないですね。
ありがとうございました。

ちぃむたすく さん
YBBの委託なら、自社のをやれと言うでしょうねぇ。
BBセキュリティなら何の問題もありませんから。
セキュリティ対策ツールは、ルーター接続もありますから、その場合はフレッツ接続ツールは必須ではありません。

児島の仙人 さん
お久しぶりです。

>フレッツ光プレミアムの場合は、スタートアップツールが必須ですが、フレッツ光ネクスト用は「別物」です。

…必須ですかね?無くても使うだけは使えるかと思われますが…。

>> BBユニットのIPv6パススルーを先に設定しておけば、もしかしたら設定できてた?

>IPv6パススルーを有効にしても、ホームゲートウェイ+光BBユニットの組み合わせでは、インストールできなかったので。。

そうですね。おそらく無理なのでしょう。
IPアドレスが変わるので、インストーラーが弾くんでしょうね。
おそらく無理くり単体でインストールすればいけたりする場合もあるのでしょうけど、そこを突っ込むと不都合ありそうな気がしますので、素直にやっといたほうがいいんでしょうけど。

投稿: ささもと | 2010/06/07 18:03:30

こんばんは。
いつも楽しく拝見しております。
先日量販店案件で光BBユニット+ONUのみという組み合わせに遭遇しました。

>フレッツ光プレミアムの場合は、スタートアップツールが必須ですが、フレッツ光ネクスト用は「別物」です。

これはネクストであろうともセキュリティー対策ツールとスタートアップツールは必ずセットです。

なお、ネクストの場合、最初から「追加設定」で設定をすればフレッツ接続ツールはインストールをしないという選択肢があります。
(IPv6のネットワークを利用するので、インターネット接続がなくてもセキュリティ対策ツールのダウンロードは可能です。)
次回お試しください。

投稿: ももんが | 2010/06/08 0:28:40

> …必須ですかね?無くても使うだけは使えるかと思われますが…。

フレッツ光プレミアム用のセキュリティ対策ツールをインストールする場合、Ver.17あたりから、スタートアップツールのインストールが「必須」になっています。その代わり、起動時にスタートアップツールを画面に表示せず、タスクトレイに格納するように設定することもできるようになりました。

スタートアップツールを「常駐」させていなくても、セキュリティ対策ツールの利用は可能ですが、バージョンアップのお知らせ等がスタートアップツールに届くので、メモリに余裕があればタスクトレイに常駐させておいた方が良いと思います。


> これはネクストであろうともセキュリティー対策ツールとスタートアップツールは必ずセットです。

そうですね。これは私の認識違いでした。
確かに「別物」(バージョンが全く異なる)ではありますが、セキュリティ対策ツールをインストールしようとすると、スタートアップツールも同時にインストールされるようになっています。
不要なのは「フレッツ接続ツール」の方ですね。ちょっとごっちゃになってました。

投稿: 児島の仙人 | 2010/06/08 15:34:20

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« セキュリティ対策ツールがユーザー登録できないのはなぜ? | トップページ | Windowsロゴが出た後、真っ黒の画面にマウスカーソルだけ。がVistaでも。またまた。 »